ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)感想・ファーストレビュー byみなと

2018/10/04

Detroit: Become Human

2018年5月25日に発売された、オープンシナリオ・アドベンチャー『Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)』。
早速、数時間プレイしてみました。

ずっと楽しみにしていた今作、果たして第一印象はどんな感じだったのでしょうか?

シナリオに関する大きなネタバレはなしで、ファーストレビューいってみます。
まだまだプレイ中なので、コメント欄でもネタバレはご遠慮ください。

1周目クリア後のレビューはこちら
→ 初プレイの方のために Detroit: Become Human(デトロイト) レビュー byみなと

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2018年5月25日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 クアンティック・ドリーム
ハード プレイステーション4
ジャンル オープンシナリオ・アドベンチャー
CERO D(17才以上対象)
公式サイト Detroit: Become Human
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
PSストアのページ Detroit: Become Human

 

ゲーム内容

主なゲーム内容・操作方法は、今作の体験版の感想記事で取り扱っています。
そちらをご一読ください。
→ Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)体験版 内容・感想・レビュー byみなと

 

メインメニュー

Detroit: Become Human

製品版では、アンドロイドのお姉さんが案内役として、各メニューを解説してくださいます。

超美人!
ハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソンさんに似てる気がします

まずは「OPTIONS」で、カメラ設定や言語設定など、お好みの設定にしましょう。

 

チャプター

Detroit: Become Human

チャプターで、すでにプレイ済みのチャプターをプレイし直すことができます。
別の展開や別の選択肢を目指すことができますが、案内のお姉さんが言うには、

「少なくとも一度は戻らずにプレイし続けるべき」

とのこと。
どんな結果になろうとも。

なので、まだ戻ってプレイし直していません。

 

ボーナス

Detroit: Become Human

プレイ中に獲得したポイントを使って、様々なコンテンツを閲覧・視聴できます。

  • アートワーク
  • 映像
  • サウンドトラック
  • ギャラリー
  • 雑誌

「雑誌」に関しては、プレイ中に発見・閲覧すると、この項目に追加されます。
他は、ポイントを消費して獲得します。
シナリオがある程度進まないと解禁されないコンテンツもあります。

・・・一番右の「アンケート」、気になりますよね?
やってみました。

 

▼アンケート

Detroit: Become Human

「アンドロイド」という題材に関連した10の質問に答える「アンケート」。
回答にボーナスポイントは必要ありません。

 

Detroit: Become Human

回答した結果は集計され、「世界の回答」と比べて見ることができます。
別に「性格診断」って訳ではなさそうです。

アンケートの回答は、アカウント毎に1回のみしかおこなえないようです。

 

まずは「人質」

Detroit: Become Human

ストーリーを開始すると、まずは体験版でもプレイした「人質」から始まります。
チュートリアルも兼ねていますので、焦らずじっくり楽しみましょう。

 

Detroit: Become Human

クリアすると、どんな行動をしたか、どんな選択をしたかがフローチャートとして表示されます。
「続ける」を選択すると、次のストーリーが開始されます。

主人公は、コナー、カーラ、マーカスの3人。
全てアンドロイドです。

 

好感度

Detroit: Become Human

各主人公には、それぞれキーパーソンがいるようです。

その人との接し方によって、好感度が上下します。
好感度によっては、違う展開になるかもしれません。

 

感想・気になった点

あまりにも美しいグラフィック

Detroit: Become Human

体験版でも驚いたグラフィックですが、本当に「美しい」です。
非常に丁寧に描かれたディティールや、光の当たり方など、息をのむほどです。

 

Detroit: Become Human

雨上がりで濡れた道路やタイルの汚れなども、かなり力を入れて表現しているのがわかります。

 

Detroit: Become Human

特筆すべきは、人物のグラフィックですね。
シワやシミなども描かれていて、実物にかなり近くなっています。

人間とアンドロイドとは顔の整い方が異なりますし、細かな差異にかなり注力してデザインされていると感じました。

 

Detroit: Become Human

こちらは「油絵」。
油絵独特の、ゴツゴツした描写がわかります。

 

デザインセンスが高い

Detroit: Become Human

ハイレベルなグラフィックに相乗して映える、デザインセンスの高さ。

服飾デザインや小物に至るまで、とても凝っていて目を見張るデザインです。
最先端の技術で作られた建築物や車両なども、近未来的でオシャレ。

逆に、開発が行き届いていなかったり、貧困に苦しむ家庭などとの対比もできています。

 

練り込まれた設定

Detroit: Become Human

舞台は西暦2038年。
アンドロイドが一般的になった社会。

そこそこ新しい型の家事用アンドロイドが、7999ドルで買える。
日本円にすると、大体80万円くらいですかね。
ローンも組めるようで、自家用車と同じくらいの感覚で買えますね。

企業の受付や、肉体労働にもアンドロイドは大活躍。

 

Detroit: Become Human

アンドロイドの普及で、失業率が増加。
エネルギーに関する利権など、社会問題も色々聞こえてきます。

非常に練り込まれて考えさせる設定ですし、もしかしたら起こりうる未来かもしれません。
他人事ではないですよね。

 

圧倒的な没入感・心に刺さるストーリー

プレイしていると、段々「自分がアンドロイドになった」ような感覚になります。
それほど没入感は高く、とても引き込まれます。

ストーリー展開も、心に刺さるものがあり、先がとても気になります。

以前とった行動や、出会った人物、得た情報などが、次のシナリオに影響をおよぼすこともあります。
10人が今作をプレイして、全く同じ展開で最後までいくことは、おそらくないのではないでしょうか。

それほど様々な分岐と選択肢が用意されています。
まさに、「これはあなたの物語」ですね。

 

カーラ 可愛い

Detroit: Become Human

主人公のひとり、カーラ。
彼女がとても可愛いのです。

家事用アンドロイドなのです。

 

マインドパレス中に動けない

Detroit: Become Human

動かせるものや、手がかりなどがわかる「マインドパレス」というモード。

いろいろ調べるのに便利ですが、「マインドパレス中は時間が止まる」というシステム上、この状態では動けません。
『バットマン』や『ウィッチャー』など、同様のシステムを採用しているゲームに慣れているためか、この状態で動けないのは結構不便ですね。

「時間を止めて周りを見れる」という特性があるので仕方がないですが・・・。

 

QTEが多め

Detroit: Become Human

様々な行動を起こす時に、頻繁に「指定のボタンを押したりスティックを動かす」、いわゆる「QTE」が入ります。
失敗したら再入力するだけなのでペナルティは今のところありませんが、少し多すぎるかな。

没入感を高めるのに一役かっている気もしますが、もうちょっと減らしても良いかと思いました。
難易度を「CASUAL」にすれば、操作自体は簡単になるようです。

 

ロードが長い

Detroit: Become Human

ゲームの再開(コンティニュー)時に、ロードが挟まります。
これだけ作り込んでいれば仕方がないかもしれませんが、かなり長いです。

80秒近くかかることもありますね。

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 約4時間(18年5月25日時点)

 

まとめ

まだまだ始めたばかりですが、すでにかなり心奪われています。

  • 美麗なグラフィック
  • 凝ったデザイン
  • 没入感の高いシナリオ
  • 練り込まれた設定

この辺りを楽しみたい人には、今作はとてもオススメ。
あ、少しだけホラーな要素もありますが、「アンドロイド」であることを忘れなければ大丈夫かと・・・。

自分の行動や選択で物語が細かく分岐しますし、まさに「プレイする映画」のようなゲームです。
その物語は、プレイするあなた次第です。

 

関連記事はこちら
→ 初プレイの方のために Detroit: Become Human(デトロイト) レビュー byみなと
→ Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)レビュー byとも
→ ネタバレあり! Detroit: Become Human(デトロイト) 感想・考察 夫婦対談
→ Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)体験版 内容・感想・レビュー byみなと

PSストアのページはこちら
→ Detroit: Become Human

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , ,