解説・操作方法・攻略

釣りスタ ワールドツアー つりToy-Con ミニゲーム内容と釣りのコツ

2019/05/05

釣りスタ ワールドツアー

Nintendo Switchの『釣りスタ ワールドツアー』の中にある、「Toy-Conミニゲーム」。

ちょっとコツが必要ですので、ゲーム内容を紹介すると共に、釣り方のコツも伝授します。

なお、参考動画として「バショウカジキ」の姿が映っていますので、ご了承ください。
その他の魚は自力で見たい方に配慮し、画像なし(もしくはモザイク処理)です。

この記事は、ともがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

ミニゲーム / 釣り方のコツ

釣りスタ ワールドツアー

モザイク処理をしています

ミニゲームでは、16種類の魚を釣ることができます。

しかし、ミニゲームで釣った魚は「さかな図鑑」に登録されません。
また「どの魚を何匹釣った」「どれくらいの大きさの魚を釣った」などの詳細も表示されません。

ちなみに、すべての魚を釣ったとしても、なにか報酬がもらえるわけではありません。

 

釣りかた・1

  1. ロッド(釣りざお)を水平(ヨコ)にして待機します。
  2. 始まると魚が跳ねます。
  3. ロッドを垂直(タテ)にしてから振り、跳ねた魚までの距離へ目がけてルアーを投げます。
  4. 魚がいるエリアまでリールを巻き、魚が食らいつくまで、少しずつ巻いて行きます。
  5. 「!」が出てリールを巻くと、「HIT」になります。

下記の動画で確認してください。

なかなかルアーを投げられない場合は、ロッドを水平(ヨコ)にし、Lボタンを押して、位置調節(キャリブレーション)しましょう。

 

釣りかた・2

  1. 右上に「ロッドを立てろ」の指示が出たら、リールを巻かずにロッドを垂直にしましょう。
    自分の肩に寄せるぐらい立てると、うまくいきます。
    すると、グイグイと魚を引き寄せることができます。
     
  2. 右上に「ロッドを下げろ」の指示が出たら、ロッドを水平に戻しましょう。
     
  3. 右上に「リールを巻け」の指示が出たら、リールを巻きましょう。
     
  4. それらの繰り返しです。
    残り10mになると「GET」できます。
     
  5. 魚によっては、釣っている最中に飛び跳ねるものもいます。
    飛び跳ねたらリールを巻かず、ロッドを水平にしましょう。
    ロッドを立てたままだと、「MISS」になってしまいます。
ロッドを立てろ(垂直)
ロッドを下げろ(水平)
リールを巻け

 

下記の動画で確認できます。

以上のコツができれば、何度もリールを巻くことなく釣ることができます。
ミニゲームに時間制限がありますが、問題なくなりますよ。

 

こんな時は

絡まる

プレイ中、画像のようにヒモが絡まることがあります。

箱に引っ掛けている側の輪ゴムをはずして、ヒモを巻き直しましょう。

ニンテンドーラボ

 

センサーがきかない

▼ルアーを投げる前

プレイ前ならば、水平にしてから開始。

プレイ途中ならば、水平にした状態でLボタンで、位置調整しましょう。

 

▼魚を釣っている最中

センサーがうまく働かないことがあります。

【垂直にしているのに反応しない】

左肩にくっつけて垂直にしていたのならば、右肩にくっつけて垂直にしてみてください。
角度が変わると反応することがあります。

 

【リールを巻いているのに反応しない】

ロッドに角度を付けて、巻いてみてください。
角度が変わると反応することがあります。

 

まとめ

コツさえ掴んでしまえば、本格的な釣り体験ができます。
ぜひ、全ての魚をゲットしてみてください。

関連記事はこちら
→ 釣りスタ ワールドツアー ゲーム内容・解説
→ 釣りスタ ワールドツアー 感想・レビュー byとも
→ 釣りスタ ワールドツアー 魚の一覧と「黄金マンボウ」の攻略法

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, ,