フライハイエクスプレス2020.10

ゲーム情報

2020/10/22

FLYHIGH EXPRESS(フライハイエクスプレス) 2020.10.21 情報・内容まとめ

フライハイワークスの放送番組「FLYHIGH EXPRESS 2020.10」をまとめます。『ピコンティア』の続報有!『フェノトピア』がおもしろそう!

ゲーム情報

2020/10/21

『十三機兵防衛圏』資料本が発売決定 / 「フライハイエクスプレス」21日20時放送 みなとも Game News Pick Up 20年10月14日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『十三機兵』の本は「設定資料集」と「脚本集」が登場。BOXもあるそうです。

ゲーム情報

2020/10/20

『inbento : インベントウ』『Carto』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月15日~10月28日

20年10月15日~10月28日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『LUNA The Shadow Dust』『クロスクラッシュ』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/18

「冥人奇譚」開始 / 『あつ森』でマニアックな生き物をゲット ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.26

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『マリオギャラクシー』『ツシマ』などです。

ウルトラマンZ 第17話感想

ウルトラマン

2020/10/17

ウルトラマンZ 第17話 感想夫婦対談 / ベリアロクは誰の手に!?魅せ演出だらけの特撮回

『ウルトラマンZ(ゼット)』第17話「ベリアロク」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

特別企画

2020/10/15

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約900曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲も随時追加します。

ゲーム情報

2020/10/13

ヴィレヴァン『真・女神転生』フェア24日から / PS5の後方互換機能の詳細が公開 みなとも Game News Pick Up 20年10月7日~13日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!SwitchがIARC審査を一部導入。PSNのトロフィーシステムが刷新。など。

ゲーム情報

2020/10/13

『Cloudpunk』『マリオカート ライブ ホームサーキット』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月8日~10月21日

20年10月8日~10月21日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『A HERO AND A GARDEN』『黄泉ヲ裂ク華』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/13

『VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)』開始 / 『閃乱カグラPBS』は断念 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.25

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『マリオ35』『こだわりラーメン館』『3000th Duel』など。

週刊アトラス

2020/10/11

『メガテン3HD』に登場する「葛葉ライドウ」を詳しく解説!【週刊アトラス】

『メガテン3HD』に登場する「葛葉ライドウ」って、どんな人?実は別作品からのゲストキャラです。彼を知ることで『メガテン3』をもっと楽しめるようになります!

ウルトラマン 私たちのお気に入り

ウルトラかいじゅう絵本 全巻感想・レビュー / ウルトラマンファン目線でツッコミまくる!?

2020年9月25日

はじめに

出版社・あいうえお館から『ウルトラかいじゅう絵本』という絵本が出版されているのをご存知でしょうか。

『ウルトラかいじゅう絵本』は2014年から2018年まで順次発売され、ウルトラマンシリーズに登場する、ウルトラマン達や怪獣、星人達が絵本の中で活躍します。

  • 日本昔ばなし編
  • せかい名作童話編
  • 児童ぶんがく編
  • すくすく知育編

の4つの分類がされており、2020年9月現在、全30巻出ています。

今回の記事では、登場ウルトラマン、登場怪獣はもちろんのこと、ちょっとだけ登場しているモブキャラクター的な怪獣も記載
簡単な「あらすじ」と「レビュー」も添えて、魅力をお伝えします。

なお、全30巻のうち29巻については詳しく、残り1巻については簡潔にご紹介します。
手に入り次第、追記します。
この記事はともがお伝えします。

画像はAmazonリンクです。

注意

本の内容に関するネタバレがあります。

スポンサーリンク

日本昔ばなし編

ゼロとふしぎなおふだ

原作:さんまいのおふだ
文:ごとう まさる
絵:ヲバラ トモコ

 

主な登場人物

  • 小僧 / ウルトラマンゼロ
  • 山姥 / マグマ星人
  • 和尚 / ウルトラセブン

 

モブキャラ

  • シルバーブルーメ
  • ハングラー
  • (ウルトラマンベリアル)

 

あらすじ

ウルトラマンゼロがまだ子どもだった頃。
修行がしたいと山へ行くと、そこには恐ろしいマグマ星人が。

マグマ星人に捕まってしまったゼロは、ウルトラセブンからもらった3枚のお札を使います。
そのお札は不思議なお札。
さて、ゼロは無事帰ることができるのでしょうか。

 

感想

登場するウルトラマンゼロはまだ子ども。
自分のことを「ぼく」と言っているのです。

これだけで、かわいさMAXです。

今作は、ほぼ原作どおり。

しかしラストは違います。
原作では和尚さんがお餅と一緒に山姥を食べてしまいますが、今作では、そんな残酷なことはしません。

ラストだけ見ると、「ダダの方が適役だったのでは?」と思ってしまいます。

 

 

ギンガのおにたいじ

原作:桃太郎
文:たかせ かつゆき
絵:ヒカリン

 

主な登場人物

  • ももたろう / ウルトラマンギンガ
  • おじいさん、おばあさん / ウルトラマンタロウ
  • いぬ / ゴモラ
  • さる / ギャンゴ
  • きじ / リトラ
  • 鬼の親玉 / ダークルギエル

 

モブキャラ

  • ウルトラマン
  • ウルトラセブン
  • オニデビル
  • オニオン
  • アシュラン
  • 宿那鬼
  • ゲロンガ

 

あらすじ

空から降ってきた隕石。
ウルトラマンタロウがそれを持ち帰ると、中から元気な赤ちゃんが。
ギンガと名付けられたその子は戦士へと成長します。

やがてギンガは鬼ヶ島にいるという悪い鬼を退治しに行きます。

 

感想

ウルトラマンギンガといえば、ウルトラマンタロウ。
タロウが育ての親となり、ギンガを戦士へと成長させるのですが、その赤ちゃんギンガから子どもギンガへ。
そして、立派な大人ギンガへと成長する描写だけで、泣けてきます。
(子どもギンガが超絶かわいい)

あと、鬼の形相をした怪獣がいたんですね。

てっきり、作画の人が作ったキャラクターかと・・・。
ピッタリすぎて怖いくらいです。

そうそう。
「きびだんご」の代わりに「エネルギーボール」なのですが、リトラだけがエネルギーボールをもらっていないのです。
そこがちょっと気になりました。

 

 

カネゴンとかきのたね

原作:さるかに合戦
文:ひらい たろう
絵:くらしま かずゆき

 

主な登場人物

  • かに / カネゴン
  • さる / メフィラス星人
  • うす / モチロン
  • ハチ / エレキング
  • クリ / サボテンダー
  • 牛の糞 / ナメゴン

 

モブキャラ

  • ベムスター
  • ロボネズ

 

あらすじ

おにぎりをもったカネゴンに、そのおにぎりと柿の種の交換をもちかけたメフィラス星人。

「柿が育てばたくさん食べられる」

メフィラス星人の言葉を聞いて、快く交換したカネゴン。

時が経ち、大きくなった柿の木。
木には美味しそうな柿がなっています。

そこに再びメフィラス星人が現れます。

 

感想

カネゴンが出会ったのは、モチロン、サボテンダー、エレキング、ナメゴン一行。

どんな一行なの!?
4人でなにしてたの?
え?友達なの?
これからカラオケですか?

というツッコミを入れたくなるくらい、不思議な一行。

そしてラストにはみんなで美味しく柿を食べますが、エレキングが尻尾で柿を持って食べています。

え?もしかして手では届かないの?

 

 

おむすびとかいじゅうのくに

原作:おむすびころりん
文:たかせ かつゆき
絵:カワツ ナツコ

 

主な登場人物

  • おじいさん / ミラクル星人
  • ネズミたち / ゴメス、ゴルザ、テレスドン、レッドキング
  • 欲張りなおじいさん / ガッツ星人

 

モブキャラ

  • (ウルトラマン)
  • (ウルトラセブン)
  • (ウルトラマンタロウ)
  • (ウルトラマンティガ)
  • (ウルトラマンエース)

 

あらすじ

ある日、ミラクル星人が野良仕事をしていました。

昼ご飯に持ってきたおにぎりを食べようとした瞬間、おにぎりは坂をころりんと転がります。
そして、おにぎりは穴の中へ落ちてしまいました。

ミラクル星人が穴をのぞくと、声が聞こえてきました。

 

感想

ミラクル星人が持っていたおにぎりは、きれいな三角おにぎり。

一方、ガッツ星人が持っていたおにぎりはなんともイビツな形。
「おにぎりを穴に入れれば財宝がもらえる」と聞いて、作ったこともないおにぎりを作ったのでしょうか。

さらに、プレゼントしたであろうおにぎりの数は、ミラクル星人はたったの1個。
それに対してガッツ星人は最小でも3個。
最大で9個もプレゼントしているのに、最後はモグラに。

ガッツ星人報われず!!

ミラクル星人とガッツ星人の対比されたラストのページがなんとも悲しい。

 

 

ガラモンとりゅうぐうじょう

原作:浦島太郎
文:ごとう まさる
絵:くらしま かずゆき

 

主な登場人物

  • 浦島太郎 / ガラモン
  • カメ / 恐竜戦車
  • 乙姫 / ペダン星人
  • 子どもたち / ダダ、ナックル星人、バルダック星人
  • 魚たち / キングジョ―、ナース、ビルガモ、ガメロット、インペライザー、セブンガー、ユートム、メカギラス
  • カネゴン、M1号

 

モブキャラ

  • ガンザ
  • タッコング
  • ぺスター
  • サメクジラ
  • ザザーン
  • バリケーン
  • (ムルチ)
  • タガール
  • カイテイガガン

 

あらすじ

ガラモンが浜辺を歩いていると、恐竜戦車が子どもたちにいじめられていました。

なんとか恐竜戦車を助けたガラモン。

ある日、海からガラモンを呼ぶ声が。
それは以前助けた恐竜戦車でした。

 

感想

恐竜戦車、おまえ泳げるのか!?

というツッコミは置いておき、乙姫役はペダン星人です。

なんでペダン星人!?
カミーラの方が美人だぞ!!

 

あと、竜宮城の見た目はキングジョ―。

キングジョ―は幹部っぽい立ち位置で登場してるけれど、キングジョ―の形をしている竜宮城ってどういうこと?
キングジョ―はペダン星人の乗り物だよね?
もしかして、ペダン星人はキングジョーが好きすぎてお城の形にしたとか!?

などとの妄想が止まりません。

 

 

ちいさなレオのだいぼうけん

原作:一寸法師
文:たけのうち だいすけ
絵:なんば きび

 

主な登場人物

  • 一寸法師 / ウルトラマンレオ
  • おじいさん / ウルトラマン
  • おばあさん / ウルトラセブン
  • お屋敷の主 / ウルトラマンキング
  • 鬼 / プレッシャー

 

モブキャラ

  • ガマクジラ
  • (ブラックキング)
  • レッドキング
  • バキシム
  • ウルトラの父
  • ゾフィー
  • ウルトラマンエース
  • エレキング
  • バルタン星人
  • バードン
  • キングゲスラ
  • ゼットン
  • ペギラ
  • ビラ星人
  • ウー
  • ムルチ

 

あらすじ

とても小さな男の子、レオ。
身体は小さいですが、とても勇敢な男の子でした。

ある日、戦士になりたいと願うレオに、刀の代わりに針を、船の代わりにお椀と箸を授けられました。

 

感想

「大きくなりたーい!」と願っていたのは、『ウルトラマンギンガ』のタロウ。

タロウの方がネタ的に良かったのでは?

と思いましたが、調べてみると『ウルトラマンレオ』の26話が「日本名作民話シリーズ!ウルトラマンキング対魔法使い 一寸法師より」で、基本的にこの絵本の通りで驚きました。

これはレオが適任者ですね。

お椀と箸を持っているウルトラセブンも貴重でかわいい(笑)

絵本のグラフィックが「かいじゅう絵本」シリーズの中でダントツです。
とてもリアルに描かれてよいです。
しかし絵を描いた、なんば きびさんはシリーズの中でこの本のみ。
ちょっと残念。

 

 

コスモスちょうじゃ

原作:わらしべ長者
文:ごとう まさる
絵:ヲバタ トモコ

 

主な登場人物

  • 男 / ウルトラマンコスモス
  • 観音様 / カオスヘッダー0(ゼロ)
  • 交換する人々 / マザルガス、ザランガ、ムゲラ、ギラッガス
  • 将軍 / グラルファン

 

モブキャラ

  • ベビーザランガ
  • リドリアス
  • タブリス
  • ギリバネス

 

あらすじ

ある日、道を歩いているとお花を拾いました。
そのまま歩いていると、お花に一匹のきれいなハチが止まりました。

そこで出会ったのは、薬売りのマザルガス。
マザルガスに言われ、ハチがついたお花ごと、薬の箱と交換することにしました。

 

感想

このお話に出てくる怪獣たちは、すべて『ウルトラマンコスモス』に登場する怪獣です。

中でも神々しさナンバーワン「カオスヘッダー0」を観音様に見立てるとは。
納得のいく人選です。

心優しい戦士コスモス。
読んだ子どもたちも、虫も殺さないその優しい心を学んでくれるといいなぁ。

そういえば、ギラッガスが正直に将軍に話したけれど、刀を落としたままで怒られないかなぁ。

 

 

ゴモラのちからこぶ

原作:金太郎
文:ごとう まさる
絵:ヒカリン

 

主な登場人物

  • 金太郎 / ゴモラ
  • 熊 / スカイドン
  • 源頼光 / ゾフィー
  • 酒呑童子 / ウルトラマンベリアル

 

モブキャラ

  • ヤメタランス
  • レッドキング
  • ミクラス

 

あらすじ

ゴモラの赤ちゃんは、お母さんゴモラを持ち上げるほど、とても力持ちでした。
すくすくと大きくなったゴモラは、みんなの人気者。

それをおもしろくないと思っていたのは、スカイドンでした。

 

感想

『ウルトラマン』に登場したゴモラは身長40メートル、体重は2万トン。
スカイドンは身長60メートル、体重は脅威の20万トン。

その差は10倍。
しかし、スカイドンと相撲をとった時点ではゴモラはまだ子どもですから、その差はさらに。
この子どもゴモラの力は驚愕なレベルです。

 

よく見ると、ベリアルを倒すシーンではゾフィーと共闘しています。
ウルトラマンたちと怪獣が一緒に悪いものを倒すというのは、感動します。

あと、喜ぶレッドキングがカワイイ!

 

 

つきとユリアンひめ

原作:かぐやひめ
文:ごとう まさる
絵:ヒカリン

 

主な登場人物

  • かぐや姫 / ユリアン
  • おじいさん / ミクラス
  • おばあさん / ピグモン
  • 結婚を申し込む人々 / ブラックキング、バキシム、ゴメス、アーストロン、テレスドン
  • 月からの使者たち / ウルトラの父、ウルトラの母、ゾフィー、ウルトラセブン

 

モブキャラ

  • ベムスター
  • ザラガス
  • ベムラー
  • シーゴラス
  • ペギラ
  • ガモス
  • ムルチ
  • アングロス
  • ジラース
  • マグラー

 

あらすじ

山へでかけた、おじいさんのミクラスと、おばあさんのピグモン。
そこで見たのは、光る竹でした。

その竹を切ってみると、中から小さい女の子の赤ちゃんが。
2人はその赤ちゃんをユリアンと名付けました。

 

感想

原作よりもずいぶんスマートになったストーリーで、かぐや姫から依頼された無理難題の品の話、帝の話などがありません。

  • ウルトラマンの無理難題の品ってなんだろう。
  • 帝って誰なんだろう。

などの期待は外れてしまい、残念。

 

そうそう。ゴツイ怪獣メンバーが求婚しにきたところは不覚にも笑ってしまいました。

あと、赤ちゃんユリアンが貴重です。

 

 

せかい名作童話編

3びきのかいじゅう

原作:3びきの子豚
文:えいじゅう たかのり
絵:くらしま かずゆき

 

主な登場人物

  • 一番目の子豚 / アギラ
  • 二番目の子豚 / ミクラス
  • 三番目の子豚 / ウィンダム
  • 狼 / キングジョ―、ペダン星人

 

モブキャラ

  • ナックル星人
  • ウルトラセブン
  • キングマイマイ(成虫)

 

あらすじ

カプセル怪獣の3匹がお家を建てます。

それぞれの家が完成した頃、キングジョ―に乗ったペダン星人が現れます。
家を壊そうとするペダン星人。

このピンチに3匹が立ち向かいます。

 

感想

ウルトラセブンのカプセル怪獣の3匹。
キングジョ―とペダン星人。
それぞれの特徴を生かしつつ、『3びきの子豚』に落とし込めたストーリーはお見事。

乗り捨てられたキングジョ―がその後どうなったのか知りたいところです。

 

 

きんのフライパン ぎんのフライパン

原作:金のオノ、銀のオノ(イソップ寓話)
文:ごとう まさる
絵:ヲバラ トモコ

 

主な登場人物

  • 正直なきこり / ミクラス
  • 泉の精 / ウルトラマンキング
  • 欲張りなきこり / ダダ

 

モブキャラ

  • エレキング
  • ガッツ星人
  • ピグモン
  • アギラ
  • デッパラス

 

あらすじ

コックのミクラスは池の水をすくおうと、鉄のフライパンを持って近づきました。
ところがフライパンを池に落としてしまいました。

ショックを受けるミクラスのもとに、池からウルトラマンキングが現れ、ミクラスに聞きます。
「落としたのは金?それとも銀のフライパンかな?」と。

 

感想

金のフライパンと銀のフライパン。
実際に料理に使っても問題ないのかしら。

と、ふと思ってしまったのは置いておいて、ダダが持っている鉄のフライパンをよく見ると穴が開いています。

よくそれで料理してたな。
むしろそれは「ゴミ」だったのでは?

と、ツッコミを入れたくなる気持ちを抑え、思いついた感想は

ラストのミクラスとダダがカワイイ

です。

 

 

オーブとたびびとのふく

原作:北風と太陽(イソップ寓話)
文:ごとう まさる
絵:わたなべ たかゆき

 

主な登場人物

  • 太陽 / ウルトラマンオーブ(オリジン、バーンマイト)
  • 北風 / ジャグラスジャグラー、マガバッサー
  • 旅人 / ババルウ星人

 

モブキャラ

  • シャプレー星人
  • マガゼットン

 

あらすじ

いつも勝負をしているオーブとジャグラー。

ある日、ババルウ星人のコートを脱がせる勝負をします。
はたして、どちらが先にコートを脱がせられるでしょうか。
そしてその作戦とは?

 

感想

ジャグラスジャグラーがとにかくかわいいです。

作戦で失敗してしまった時のジャグラー。
勝負に負けてしまった時のジャグラー。

こんなジャグラー見たことない!

ちなみにオーブ(ガイさん)といえば、銭湯。
ちゃんとお風呂シーンがあることに笑ってしまったと同時に、ジャグラーと一緒にお風呂で萌え!

 

 

ゼロとまめのき

原作:ジャックと豆の木
文:ごとう まさる
絵:ヲバラ トモコ

 

主な登場人物

  • ジャック / ウルトラマンゼロ
  • 巨人 / カイザーベリアル
  • 老人 / ザラブ星人
  • 金のハープ / ユリアン

 

モブキャラ

  • イカルス星人
  • ガンQ
  • ナックル星人
  • レッドキング
  • ツインテール
  • バルタン星人
  • ベムスター
  • (エレキング)

 

あらすじ

ザラブ星人から魔法の豆を買ったウルトラマンゼロ。
さっそく豆を植えてみると、空高くまで伸びていきました。

雲の上の様子が気になったゼロが豆の木を登ると、カイザーベリアルが住むお城がありました。

 

感想

買い物のシーンから始まりますが、そこではツインテールが魚を買おうとしていたり、ゼロが長ネギを買っていたりと、貴重なシーンが見られます。
長ネギを持っているゼロというだけで、破壊力抜群です。

原作ではオノで豆の木を伐りますが、そこはウルトラマンゼロ。
オノなんて要りません。
ゼロスラッガーアタックで豆の木を伐るところがカッコイイです。

そういえば、原作の主人公の名前は「ジャック」。
しかし「ウルトラマンジャック」を起用しないところがすがすがしいです。

 

 

まごころのおくりもの

原作:賢者の贈り物(オー・ヘンリー)
文:えいじゅう たかのり
絵:くらしま かずゆき

 

主な登場人物

  • ジム / ウルトラの父
  • デラ / ウルトラの母
  • 商人マダム・ソフロニー / ウルトラマンキング

 

モブキャラ

  • モチロン
  • ヒッポリト星人
  • リンドン
  • スノーギラン
  • テロチルス
  • ガンダー
  • ベムスター
  • バリケーン
  • サータン

 

あらすじ

クリスマスの前日。
ウルトラの父へウルトラストーンをプレゼントしたいと考えたウルトラの母は、唯一ウルトラストーンを作れるウルトラマンキングを尋ねました。

ウルトラストーンを作るには自分が一番大切にしているものを材料にしなければなりません。

 

感想

ウルトラの母のそれ、勲章だったんかーい!
しかも取れるんかーい!

あと、この原作自体、切なすぎませんか?
なんだかいい感じに終わってますが、

  • 勲章にピッタリの髪飾り。
  • ウルトラアレイに取り付けるためのウルトラストーン。
それがない今それぞれどうすんのー!
宝の持ち腐れー!

と不安になります。

 

 

ブースカのふゆじたく

原作:アリとキリギリス(イソップ寓話)
文:えいじゅう たかのり
絵:ヒカリン

 

主な登場人物

  • アリ / ブースカ
  • キリギリス / ババルウ星人

 

モブキャラ

なし

 

あらすじ

ブースカは暑い夏の日にお家を建てています。
寒い冬に備えて、お家を建てているのです。

そこにババルウ星人が来て、ブースカから話を聞きます。
ババルウ星人は「冬のことは冬に考えればいい」と大笑いします。

 

感想

ババルウ星人は遊んでばかり。
夏には海辺でウクレレ(?)を弾き、秋にはススキを持って野を駆け回る・・・。

こんなババルウ星人は見たくない!

というババルウ星人を見られて、貴重ではあります。

また、ブースカといえばやはりラーメン。
たくさんの洋食の中にラーメンがあり、「毎食ラーメンなのかも」と妄想してしまいます。

 

こう書いていくと、一見楽しそうな絵本に思えるかもしれません。
しかし、モブキャラも一切出てきませんし、ウルトラマンに関連するストーリーも絡まず(絡みにくい)、他の絵本に比べおもしろみに欠けます。

 

 

まよいのもりとおかしのいえ

原作:ヘンゼルとグレーテル(グリム童話)
文:たかせ かつゆき
絵:ヲバラ トモコ

 

主な登場人物

  • ヘンゼル / ツインテール
  • グレーテル / ガンQ
  • 魔女 / ダダ

 

モブキャラ

  • (ウルトラマン)
  • (ガッツ星人)
  • (バードン)
  • (ドラキュラス)
  • (チブル星人)
  • (マシュラ)
  • グドン
  • (タッコング)
  • (エレキング)
  • (ジャミラ)
  • (レッドキング)

 

あらすじ

森を探検するツインテールとガンQ。

辺りは暗くなり、目印にしていたパンくずも無くなっています。

困り果てた2人に見えたのはお菓子でできた家でした。

 

感想

『ウルトラマンメビウス』でボガールに食べられたのはグドン、サドラ、ツインテール。

この絵本ではダダはツインテールとガンQをグドンに食べさせようと画策します。

ツインテールはわかりますが、ガンQが食べられるというのは・・・。

それならば「ツインテールとサドラを、ボガールに食べさせようと画策」する方がピッタリだったのでは?

しかしサドラでは絵面的に弱いのが残念。

そうそう。扉ページでダダがお菓子の家を作っている姿がかわいいし、健気。

 

 

ゆだんはきんもつ

原作:うさぎとかめ(イソップ寓話)
文:ごとう まさる
絵:カワツ ナツコ

 

主な登場人物

  • ウサギ / ケムール人
  • カメ / レッドキング

 

モブキャラ

  • キングパンドン
  • バルキー星人
  • ブラックキング
  • ウルトラマンキンガ
  • サンダーダランビア
  • ドラゴリー

 

あらすじ

ケムール人の特技はかけっこ。
誰にも負けたことがありません。

ノロノロと走るレッドキングを見て、ケムール人はバカにします。
そしてひょんなことから、レッドキングとケムール人のかけっこ競争が始まります。

 

感想

絵本に登場する怪獣は全て『ウルトラマンギンガ』に登場します。

しかし、パトカーに乗った人間がモブキャラとして登場します。
これは「かいじゅう絵本」シリーズにとっては大変珍しいことです。

人間ではなく、車大好きクレージーゴンが運転していたらおもしろかったなー。
あっ、車大好きでも食べる方だった。

あとはギンガがモブキャラとして登場しますが、一切言葉を発しません。
ものすごく存在感があるのですが、傍観者に徹しているのがおもしろい。

 

 

なにがぬけるかな

原作:おおきなかぶ
文:えいじゅう たかのり
絵:くらしま かずゆき

 

主な登場人物

  • カブ / ケンドロス
  • おじいさんをはじめとするカブを引っ張る人々 / ダダ、ガッツ星人、レッドキング、恐竜戦車、ペギラ、ゼットン、エレキング、ゴモラ、バードン、ブラックキング、タイラント、ガタノゾーア、ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ

 

モブキャラ

なし

 

あらすじ

「助けてー」という声がどこからともなく、聞こえたダダ。
調べてみると、大きな野菜が生えていました。

「穴にハマって動けない」という、しゃべる野菜を不思議に思いながらひっぱりました。
しかし、野菜は抜けません。

 

感想

胸アツ展開!!
ダダから始まり、ガッツ星人、レッドキング、恐竜戦車、しまいにはガタノゾーアまで参加。
怪獣たちだけで抜けるかと思いきや、ウルトラ6兄弟も参加です。

怪獣たちとウルトラ6兄弟で力を合わせる。
野菜(ケンドロス)が抜けた時は、不思議な感動が沸き起こりました。

この本は「かいじゅう絵本」シリーズ、イチオシ絵本です。

 

 

児童ぶんがく編

はしれギンガ

原作:走れメロス(太宰治)
文:ごとう まさる
絵:ヒカリン

 

主な登場人物

  • メロス / ウルトラマンギンガ
  • セリヌンティウス / ウルトラマンビクトリー
  • ディオニス王 / ウルトラマンベリアル
  • メロスの妹 / ウルトラの母

 

モブキャラ

  • エレキング
  • ダダ
  • ゴモラ

 

あらすじ

薬を買いに遠い国の市場へやって来た、ウルトラマンギンガとウルトラマンビクトリー。

市場で王様が怪獣たちをいじめていると聞いたギンガは、王様にやめるよう説得します。
しかし怒った王様に捕まってしまい・・・。

 

感想

ダダが泣いています。
しかしダダはダダです。

もう、ウソ泣きにしか見えません。

一方で、ギンガとビクトリーの友情物語は胸アツ展開。
ちょっと泣けてきます。

 

 

ベリアルとくものいと

原作:蜘蛛の糸(芥川龍之介)
文:たけのうち だいすけ
絵:ヒカリン

 

主な登場人物

  • 釈迦 / ウルトラマンキング
  • カンダタ / ウルトラマンベリアル

 

モブキャラ

  • ペギラ
  • バニラ
  • アリゲラ
  • ピット星人
  • ザラブ星人
  • レイブラット星人
  • ナックル星人
  • サドラ
  • ガンQ
  • アクマニヤ星人
  • ババルウ星人
  • カタン星人
  • ガルベロス
  • ダダ
  • ツルク星人

 

あらすじ

天国の池の中をのぞきこむ、ウルトラマンキング。
池の下には地獄がありました。

その地獄で苦しそうなウルトラマンベリアルを見つけました。
たくさんの悪いことをしてきたベリアルでしたが、1度だけいいことをしたのを思い出したキングはクモの糸を垂らし始めました。

ベリアルを助けようとしたのです。

 

感想

クモの糸を掴んでいるベリアルが下を向くと、そこにはたくさんの怪獣たちが地獄を抜け出そうと糸を掴んでいます。

この時の怪獣がそうそうたるメンバー。
私の好きなガンQですら地獄へ落ちています。(なにしでかした!)

よく見るとガンQ、ババルウ星人の足をつかもうとしていますが、ちょうど右手を離してしまったところのようで。
1番目の脱落者ですね。

そして、ダダの足をつかんでいたカタン星人。
次のページにはダダはいますがカタン星人はいません。
2番目の脱落者のようです。

しかし次のページにはガンQが復活!
どう登って来たのか気になります。

 

 

バルタンとてぶくろ

原作:手袋を買いに(新美南吉)
文:えいじゅう たかのり
絵:くらしま かずゆき

 

主な登場人物

  • 子ギツネ / バルタン星人
  • 母ギツネ / バルタン星人
  • 帽子屋 / ウルトラの母

 

モブキャラ

  • ペギラ
  • ウー
  • ガンダー
  • フブギララ
  • スノーゴン

 

あらすじ

寒い冬の日。
外で元気に遊んでいたバルタン星人の子どもの手はとても冷たくなってしまいました。

そこで街に行って手袋を買いに行くことになりました。
しかしバルタン星人の手では売ってくれそうもありません。

そこで、バルタン星人のお母さんは、子どもの右手だけ人間の手に変えてしまいました。

 

感想

原作でも心温まるお話なのに、バルタン星人の子どもだとなおさら。
手袋をはいた、バルタン星人の子どもがうれしそうに走っていますが、読んでいるこちらもうれしくなります。

しかもバルタン星人の手に合わせて作られた毛糸の手袋がカワイイ!!

 

 

ちゅうもんのおおいレストラン

原作:注文の多い料理店(宮沢賢治)
文:ごとう まさる
絵:くらしま かずゆき

 

主な登場人物

  • 男 / ピグモン
  • 男 / ブースカ
  • 猟犬 / ガーディー
  • 何か / ムー、タマ、ミケ、クロ
  • メトロン星人

 

モブキャラ

  • (バルタン星人)
  • (イカルス星人)
  • (タイラント)
  • (ベムスター)
  • (レッドキング)

 

あらすじ

道に迷ったブースカ一行。
「レストラン やまねこ」と書いてある建物を見つけます。

建物内には看板が。
《お代はかかりません。若い人、太った人、大歓迎》

 

感想

ムー、タマ、ミケ、クロが大集合していることは貴重。

また、ガーディーが登場していることも貴重。

ただ、ストーリーは原作にほぼ忠実なのでウルトラマン特有のおもしろさは薄いです。

ちょっとここで、モブキャラクターについてお話を。
ピグモンが行列を想像しているページがあります。
ここに5体の怪獣たちの後ろ姿が載っています。
タイラントのような怪獣がいるのですが、頭部のみ赤いのです。
しかし右手にはバラバの鎖があるので「タイラント」としました。

 

 

すくすく知育編

「すくすく知育編」はオリジナルストーリーの知育絵本です。

ダリーをやっつけろ

文:ひらい たろう
絵:くらしま かずゆき

 

主な登場人物

  • タイショー
  • ダリー
  • ゴモラ
  • ウルトラセブン
  • ウルトラの母

 

モブキャラ

  • レッドキング
  • アーストロン
  • キングゴルドラス
  • ブラックピジョン
  • タッコング
  • バキシム
  • パンドン
  • サドラ
  • タイラント
  • ヤメタランス

 

あらすじ

怪獣学校ではみんな元気に遊んでいました。

ある日、病気で学校をお休みするお友達が増えていきました。

原因は宇宙細菌ダリー。
どうすればいいか、保健室にいるウルトラの母に相談したタイショー。
そこで教えてもらったのは、病気にならないための予防法でした。

 

感想

この怪獣学校。
校舎にツノが生えています。
養護教諭がウルトラの母なので、校長はウルトラの父かしら。

 

さて、この絵本には手洗いの方法と、うがいの方法が図解で丁寧に描かれています。
絵本の中で手洗い・うがいの方法が学べるのはかなり良いと思います。

教えてもちゃんとやってくれない子どもに、絵本を見ながら実践してみるのも手だと思います。

そうそう。予防で元気になった怪獣たち。
ラストではどう見ても、タッコングがボールとなりみんなサッカーに興じています。

タッコング、君はそれでいいのか。

 

 

かたづけしないとどうなるの?

文:ひらい たろう
絵:ヒカリン

 

主な登場人物

  • ウルトラマンセブン
  • メトロン星人

 

モブキャラ

  • エレキング(幼体)
  • ブルトン
  • ポール星人
  • ノーバ
  • ジュラン
  • デモス
  • ガヴァドン
  • ハネジロー(ムーキット)
  • キングゼミラ
  • バーミン星人
  • サタンビートル

 

あらすじ

研究や発明に夢中のメトロン星人。
部屋は散らかり放題です。

ある日、ウルトラセブンが訪ねてきます。
片づけをした方がいいというセブンの声はメトロン星人には届きません。

さて片づけをしないメトロン星人はこの後、どうなるでしょうか。

 

感想

この本を読んで片づけの大事さが伝わるかは、正直微妙。
読んだ子どもによって・・・でしょうか。

さて、メトロン星人の部屋にはいろんなものが山積みです。

気になるのが、エレキング(幼体)とハネジロー(ムーキット)。
猫もいますが、メトロン星人のペットでしょうか。

絵本の中のメトロン星人の生活を想像するのもおもしろいです。

そうそう。セブンが来客したときには必ずお茶を出しています。
まぁ、セブンの手土産がいつも和菓子だったせいかもしれませんが、そのお茶はきっと眼兎龍茶(メトロンチャ)。

 

 

ピグモンのおつかい

文:ひらい たろう
絵:カワツ ナツコ

 

主な登場人物

  • ピグモン
  • ザラブ星人
  • ペダン星人
  • ケムール人
  • ゴモラ
  • ゾフィー

 

モブキャラ

  • テロチルス
  • バットン
  • キーラ
  • ドロボン
  • イカルス星人?
  • ガマクジラ

 

あらすじ

おつかいを頼まれたピグモン。
お母さんから不審者に対する注意を聞き、いざ、お使いへ行きます。

しかし、暗い森の中には怪しい怪人たちがいます。
さてピグモンはどうするのでしょうか。

 

感想

ザラブ星人、ペダン星人、ケムール人が誘拐しようとしてくる森が最恐に怖い。

それにしても、あの手この手で誘拐しようとするのは怪人だけの話ではありません。

不審者は男女も年齢も関係ありません。
絵本を通じて不審者対策の教育をするのも手ですね。

さて、ここでモブキャラクターについてのお話を。
モブキャラの「イカルス星人?」ですが、デフォルメで書かれていて、色も違うのでおそらくということで「?」をつけさせていただきました。

 

 

「ねんちゅうぎょうじ」ってなに?

文:ごとう まさる
絵:ヲバラ トモコ

 

主な登場人物

  • ウルトラマンボーイ
  • ケムール人
  • ダダ
  • ガッツ星人
  • メフィラス星人
  • マグマ星人

 

モブキャラ

  • ピグモン
  • バルタン星人
  • (オニバンバ)
  • ナメゴン
  • (ウルトラの父)

 

あらすじ

お友達とカレンダーを見ていたウルトラマンボーイ。
みんなで行事を調べてみることにしました。

 

感想

とにかくカワイイ!!!

  • コマで遊ぶダダ。
  • 水たまりで遊ぶガッツ星人。
  • 花火で遊ぶマグマ星人。
  • オバケになりきるケムール人。
  • カボチャになりきるメフィラス星人。
  • 着物を着るウルトラマンボーイ。

などなど、萌えポイントがいくつもあります。

年中行事を紹介しているだけの本ですが、絵柄がカワイイので一見の価値あり!!

 

 

すごいぞ!はたらくおとうさん

文:ごとう まさる
絵:くらしま かずゆき

 

主な登場人物

  • メトロン星人
  • ブラックキング
  • バードン
  • ブースカ
  • バルキー星人

 

モブキャラ

  • サドラ
  • (ナックル星人)
  • ガッツ星人
  • ケムール人
  • アントラー
  • ベムスター
  • バキシム
  • ベロクロン
  • ルナチクス
  • グドン
  • キングパンドン
  • ドラゴリー
  • テレスドン
  • アーストロン
  • (ダンカン)
  • (ゴモラ)
  • (エレキング)
  • フック星人
  • ブラックキングジョ―
  • 巨大ヤプール
  • ノーバ
  • ガンQ

 

あらすじ

メトロン星人のお父さんは出版社の営業として働いています。
どんなお仕事をしているのか、メトロン星人の子どもはこっそり後をつけることにしました。

 

感想

バードンのお父さんは消防士。

自分で火をつけてるんじゃ・・・。

ブースカのお父さんはラーメン屋。

作っては、自分で食べまくってるんじゃ・・・。

そんな妄想をしてしまいました。

 

「世のお父さんはこんなお仕事をしていて大変です。」というメッセージをこの絵本では発信していますが、

お母さんだって大変なんだよ!

と思わずにいられません。

 

あと、あんなイカツイ怪獣たちと満員電車には乗りたくないと思いました。

 

 

はみがきしないとどうなるの?

文:ごとう まさる
絵:ヲバラ トモコ

 

主な登場人物

  • ゴモラ
  • ザラガス(※)
  • (ケムール人)
  • イカルス星人
  • ドラコ
  • (ジャミラ)
  • (シーボーズ)

※ 初版本ではザラガスのことをゴルザと書いてありますが、間違いです。
版によっては訂正済みです。

 

あらすじ

ゴモラのお母さんも、ザラガスのお父さんも「歯磨きしなさい」と言ってきます。

でも、どうして歯磨きしないといけないの?

物知りじいさんのイカルス星人に聞いてみました。

 

感想

歯磨きしないとどうなるか。がちゃんとわかる育児絵本です。

また仕上げ磨きの描写もあります。

ウルトラマンが好きで歯磨きが嫌いなお子さんならば、この本はピッタリかと思います。

ウルトラマンは1人も出てきませんが。

 

 

あいさつ あいさつ

文:ひらい たろう
絵:ヒカリン

 

主な登場人物

  • ブラックキング
  • アストロモンス
  • デッパラス

 

モブキャラ

なし

 

あらすじ

朝起きたら、なんて言う?
ごはんを食べる前は、なんて言う?

あいさつができるブラックキングから学びます。

 

感想

朝起きてから、夜寝るまでに「あいさつ」をする子どもブラックキング。

良い、育児本だと思います。

子どもブラックキングが外から帰ってきて「ただいま」。
お父さんブラックキングが帰ってきて、子どもブラックキングが「おかえりなさい」。

うちの2歳児は「ただいま」と「おかえり」が、ごちゃごちゃになっているので、この本から学んでくれたなら、と思います。

 

 

ゴモラのえいようまんてんごはん

文:ごとう まさる
絵:ヲバラ トモコ

工事中です。
今しばらくお待ちください。

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

私のちょっと変わった感想で、絵本が読みたくなったのなら幸いです。

 

さて、ここからはちょっと余談。
「かいじゅう絵本」シリーズの中で9冊作画を担当した、くらしま かずゆき(倉島一幸)さん。
実はゲームのキャラクターデザイン、モンスターデザイン、ドット絵を打っている方なのです。

有名どころなのは『moon』『勇者ヤマダくん』『スーパーマリオRPG』、『チンクル』シリーズでしょうか。

『チンクル』シリーズでは「チンクルの声」も担当しています。

そして、その倉島一幸さんの妻さんは「かいじゅう絵本」シリーズの中で8冊作画を担当した、ヒカリン(HIKARIN)さん。

半分以上、ご夫婦で作画を担当とはすごいですね。

『ウルトラマン』関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

3+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ウルトラマン, 私たちのお気に入り
-

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5