ゲームの旅路

2023/1/30

『スプラ3』スランプ / 『心に咲く花』クリア 【ゲゲ語り】vol.145

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラトゥーン3』『心に咲く花』『7 Days to End with You』です。

A Space for the Unbound 心に咲く花

ゲームレビュー

2023/1/26

A Space for the Unbound 心に咲く花 感想・レビュー byみなと / 美しいピクセルアートで紡ぐ、展開の読めないアドベンチャー

『A Space for the Unbound 心に咲く花』の感想・レビュー・評価をします。90年代後半のインドネシアが舞台ですが、共感できる人も多い物語です。

ゲーム情報

2023/1/25

『ペルソナ』シリーズリマスター記念グッズが予約開始 / PS歴代機種がTシャツに みなとも Game News Pick Up 23年1月18日~24日

23年1月18日~24日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!PSのTシャツは2月20日発売。PSVR2のローンチ時期発売の対応タイトルが公開。など。

ゲーム情報

2023/1/24

『Clunky Hero』『7 Days to End with You』etc. みなとも「新作ゲーム談議」23年1月19日~2月1日

23年1月19日~2月1日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『サマータイムレンダ Another Horizon』『Car Parking Multiplayer』などなど。

ゲームの旅路

2023/1/22

『A Space for the Unbound 心に咲く花』開始 【ゲゲ語り】vol.144

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』と『A Space for the Unbound 心に咲く花』です。

特別企画 週刊アトラス

2023/1/22

『ペルソナシリーズ』声優のお仕事まとめ【P3/P4/P5/PQ/PQ2】【週刊アトラス】

『ペルソナシリーズ』のキャラクターを演じている声優さんが、他にどんなゲームやアニメ等の声を演じてらっしゃるか、調べてみました。『PQ』と『PQ2』の全員分!

Moncage -箱庭ノ夢-

ゲームレビュー

2023/1/16

Moncage -箱庭ノ夢- 感想・レビュー byみなと /「繋げる」が鍵となるアイディアが秀逸なパズルゲーム

キューブの中の世界を繋げ、オブジェクトを動かすパズルゲーム『Moncage -箱庭ノ夢-』の感想・レビューです。途切れなくエンディングまで繋がる作品です。

ゲーム情報

2023/1/18

ポケモン1000種超え記念動画が公開 / 『P3P・P4G』の動画配信ガイドラインに注目 みなとも Game News Pick Up 23年1月11日~17日

23年1月11日~17日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!ゲームカタログ1月分が追加。『P3P・P4G』は異例の「エンディングまで配信可」。など。

ゲームレビュー

リトル ノア 楽園の後継者 感想・レビュー byみなと / 初心者にもオススメなお手軽ローグライト

2023年1月6日

評価:4

リトル ノア 楽園の後継者

リトル ノア 楽園の後継者』をレビューします。

サイゲームズのスマホゲーム『リトルノア』から派生した作品です。
『リトルノア』は未プレイなので詳しいことはわかりませんが、共通するキャラクターや単語が出る程度かと思われるので、今作からプレイしても問題ありません。

 

主な良かった点

  • 再挑戦のモチベーションが保てる
  • マップが便利

主な不満点

  • 「キャラクター」という呼び名
  • スケールと描写が合っていない
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

主人公は、錬金術師のノア・リトル。
拠点で移動手段でもある「方舟」が故障し不時着した先は、入るたびに姿を変える遺跡。

ノアは遺跡を探索し、その謎を解明しようとします。

 

入るたびに姿を変える遺跡

リトル ノア 楽園の後継者

今作のダンジョンは、入るたびに姿を変えるランダム生成のダンジョンです。
アイテムや登場する敵も入るたびに変わります。

 

バトルの基本

リトル ノア 楽園の後継者

錬金術で生み出された生命体は「キャラクター」と呼ばれ、それをノアが使役すると「アストラル」と呼ばれます。

『真・女神転生』で例えると、「キャラクター」が「悪魔」で、「アストラル」が「仲魔」でしょうか。

ダンジョンで手に入れたアストラルは攻撃手段として自由に編成でき、
5体をコンボに、2体をスキルにすることができます。

コンボはすべて「Aボタン」。
連続で押すと、編成した順番に出現して攻撃してくれます。

 

方舟修復

リトル ノア 楽園の後継者

体力がゼロになると、手に入れたアストラルやアクセサリー、ステータスアップ用のクリスタルなどはすべて「マナ」に変換され方舟に戻されます。

ダンジョン攻略は始めからやり直しになりますが、手に入れたマナを使って方舟を修復することで、ノアの基本能力を大幅にアップすることができます。

 

リトル ノア 楽園の後継者

  • 回復アイテムの入手
  • 攻撃力や体力の増加
  • 新たなアストラルが登場するようになる
  • 新たなアクセサリーが登場するようになる
  • 属性防御力の強化
  • 「受け身」や「突進攻撃(エーテルスラスト)」といったアクションの追加

などなど、方舟修復の効果はとても高いです。

よりレアなアストラルやアクセサリーほど、多量のマナに変換されます。

 

操作方法

リトル ノア 楽園の後継者

デフォルトの操作方法は↑の画像の通りです。
今作はキーコンフィグが可能なので、お好みの設定にすることができます。

 

 

良い点

再挑戦のモチベーションが保てる

リトル ノア 楽園の後継者

死亡するとすべてを失い、最初から挑戦し直しとなるローグライクタイプの作品ですが、今作は比較的易しい部類です。

持ち帰った「マナ」による方舟修復は恩恵が大きく、再挑戦ではほぼ間違いなく「前回のスタートより強い状態」で再挑戦できるので、モチベーションが保てます。

  • 手に入れたアクセサリーはすべて効果を発揮する
  • アストラルの編成を「おまかせ」にできる
  • 突発のミッションイベントはアクセントになる

など、ダンジョン攻略自体の手軽さも魅力です。

 

キャラのやり取りが良い

リトル ノア 楽園の後継者

登場するキャラは非常に少ないですが、メインとなるノアとジッパーのやり取りは微笑ましくて良かったです。(ベタですが)

絵柄もかわいらしく、スッキリわかりやすい内容でした。

 

マップが便利

リトル ノア 楽園の後継者

何があるのか、取り逃しがあるのかなど、マップにはアイコンで、わかりやすく表示されていて便利でした。

また、同じ階層で一度訪れたことのある部屋であれば簡単にワープできるのも良かったです。

温存しておいた回復アイテムなど、あとで取りに行くのも楽です。

 

その他の良い点

  • トロフィー要素でもあり、追加効果もある「スタチュー」
  • サクッとクリアでき、やり込めばボリューミー
  • 必殺技(アニマ)のコスチューム要素と演出

 

 

不満点

「キャラクター」という呼び名

リトル ノア 楽園の後継者

錬金術士が生み出した生命体は「キャラクター」と呼ばれます。
この名称を「キャラクター」にしたのは、疑問に思いました。

「キャラクター」本来の意味だと「性格や性質」。
もっと語源的に使うと「しるし」。
一般的な意味だと「登場人物」。

錬金術で生み出された存在に対して使うのは、ちょっとこんがらがりそうです。

例えば「今作のキャラクターデザイン」って言われると、どっちを指すのかわかりません。
ノアは入ってる?

いっそ全部「アストラル」と呼ぶとか、錬金術的には「ホムンクルス」と呼んだ方が良かったのでは?

 

スケールと描写が合ってない

最終的にはなかなかスケールの大きな話に展開しますが、攻略するダンジョンは大きく見て3エリアのみ。

「敵も本気だ」と言いつつ、出てくるのは今までと同じ中ボス。

サクッと終わるのは手軽で良いのですが、肩透かし感はぬぐえません。

アクションが得意な場合、方舟修復も3割程度でラスボスまで行けてしまいます。

残りの修復が作業っぽくなってしまうので、ある程度アクションが得意な人は難易度を「Hard」にした方が良いかもしれません。

 

 

気になった点

一部の音楽がパッとしない

メインテーマや方舟の曲は良いですが、長い時間聴くことになるダンジョン中の音楽がパっとしません。

好みの問題ではあるのですが、あまりワクワクしませんでした。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 約10時間
購入した追加コンテンツ DLC1+DLC2(スペシャルエディション同梱)

 

 

『リトル ノア 楽園の後継者』の総合評価・レビュー

ストーリークリアまでは約6時間。
後は方舟修復のために潜り直しを何度かしていました。

約10時間プレイして、まだ修復は6割程度です。
完全修復までプレイすれば、かなりボリューミーな作品です。

クリア後には高難度のチャレンジモードが追加されます。
そこまでやりこめばさらにボリュームはあります。

ただし完全修復は作業感が出ますし、チャレンジモードはあくまで「やりこみ」。
そこまで楽しめるかは人によるかと思います。

ストーリークリアまではかなりサクサクですし、ローグライト初心者にもオススメできる良作でした。
気に入ってやりこむなら、コスパもかなり良いですよ。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

 

関連記事
HADES(ハデス) 感想・レビュー byみなと / 壮大な家出!何度もプレイしたくなる傑作ローグライク

高評価ローグライク『HADES』の感想・レビューです。80時間プレイしても新しいセリフが出てくる怪物作でした。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , ,