ゲームの旅路

2022/6/26

『ニーア』は2周目開始 / 妻、麻雀にハマる 【ゲゲ語り】vol.114

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『トライン4』『ニーアオートマタ』『世界のアソビ大全51』です。

トライン4 タイトル

ゲームレビュー

2022/6/26

トライン4:ザ・ナイトメア プリンス 感想・レビュー byみなと / 3人を切り替えて解く!達成感を味わえる秀作パズルアクション

親切設計で、程よく歯ごたえのある謎解きアクションアドベンチャー『Trine4』の感想・レビューです。

ゲーム情報 特別企画

2022/6/23

ゼノブレイド3ダイレクト みなとも対談【Xenoblade3 Direct 2022.6.22】感想 ~私たちが感じたこと~

22日23時に放送された「ゼノブレイド3ダイレクト」を夫婦で視聴!その感想や期待することを対談形式でお届けします。

ゲーム情報

2022/6/21

「ゼノブレイド3ダイレクト」22日23時放送! みなとも Game News Pick Up 22年6月15日~21日

22年6月15日~21日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!ペルソナリマスターはPSでもプレイできる。アーロイねんどろいどは本日21時まで予約受付中。など。

ゲーム情報

2022/6/20

『ElecHead』『AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年6月16日~6月29日

22年6月16日~6月29日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ARISE - A SIMPLE STORY - 決定版』などなど。

ゲームの旅路

2022/6/20

『ジョジョASBR』体験版をプレイ / 『ニーア』は流血に凹む 【ゲゲ語り】vol.113

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ニーアオートマタ』『ボクらの大夏まつり』『トライン4』など。

ボクらの大夏まつり

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2022/6/19

ボクらの大夏まつり 感想・レビュー byとも / 意外とムズイ!ミニゲームに刺激を求める方向け!?

パーティゲームの『ボクらの大(だい)夏まつり』。追加コンテンツを足した13個を遊んでみました。ゴールドコインを目指すにはけっこうキツイです。ゲーム内容一覧あります。

ライザのアトリエ

ゲームレビュー

2022/6/18

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 感想・レビュー byみなと / 移動の快適さに感動!錬金は手堅く、バトルは挑戦的

『ライザ1』の感想・レビューです。若者たちの成長がほほえましい、優しいアトリエ。リアルタイムバトルには賛否あるか。

ゲームレビュー

Lost Ruins 感想・レビュー byみなと / セーラー服と魔法剣!ゾンビはびこるダンジョンに少女が挑む

評価:4

Lost Ruins タイトル

今日のレビューは、2022年6月6日に発売されたアクションアドベンチャー『Lost Ruins(ロスト・ルーインズ)』です。

美少女が荒廃したダンジョン攻略に挑む、『Momodora』をリスペクトしたような作品ですが、プレイしてみるとけっこう違いがありました。

1周をノーマル難易度でクリア。
もう1周、追加モードでクリアしたうえでのクリアレビューです。

主な良かった点

  • とても美しいドット絵
  • かわいらしいキャラクター
  • 歯ごたえのある難易度

主な不満点

  • ちょっと汚い
  • 収支のバランスが良くない
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

画像はクリックすると拡大します。

 

 

ゲーム内容

Lost Ruins ドット絵

主人公は、記憶を無くし奇妙な場所で目を覚ました少女。
魔女のベアトリスに導かれ、この場所に巣食う「魔王の下僕」と呼ばれる存在を倒しに向かうことになります。

『ロストルインズ』は、2Dのアクションアドベンチャーで、レベルアップやステータスアップといった要素はありません。
道中で手にいれるアイテムや装備品によって、戦闘能力が上がるシステムです。

マルチエンドで、エンディングやコンセプトアートを閲覧できるモードもあります。
難易度も複数用意されています。

 

『Lost Ruins』の特徴

見た目上は「メトロイドヴァニア」に近いですが、自身の移動能力がアップデートされたりはしません。
道を切り開くのは、主にボス戦とクエストで手にいれた鍵です。

手にいれた武器や魔法は2つまでセットでき、アクセサリーは最大3つまで装備することが出来ます。

メニュー画面を開くときは時間が止まるので、臨機応変に付け替えて攻略することも可能です。
手に入れたらずっと効果が持続するアイテム(HP+10など)もあります。

Lost Ruins マップ

道中にはチェックポイント(オートセーブポイント)、セーブポイント、ワープポイントが多数用意されています。

死ぬと最後のセーブポイントから再開されます。
チェックポイントで回復などもされないので、完全にセーブされた状態からのスタートです。

回復は「アイテム」や「装備品の効果」、「敵がたまに落とす光」でのみ可能です。
宿屋や無限回復装置などはないので、アイテムを使うタイミングも大切になります。

 

操作方法

Lost Ruins 操作方法

操作方法は画像のとおり。
「上 or スティックの上」で物を拾ったり仕掛けを動かしたりします。

今作はキーコンフィグが可能です。

 

ボスモード

本編クリア後に、道中で登場したボスを主人公とした「ボスモード」が追加されます。
3人のボスを切り替えながら、本編と同じダンジョンを攻略することになります。
ボスによって攻撃方法や移動スピードなどの特性が変化します。

本編のクエストは登場しませんが、会話イベントは新規で登場しますし、このモード限定のボス(キャラは一緒だが攻撃方法が異なる)も登場します。
アイテムの効果等も細かい変化があります。

 

 

良い点

とても美しいドット絵

Lost Ruins 桜

非常に丁寧で、とても美しいドット絵に惹かれました。

キャラクターの動きやエフェクトもこだわって作られているのがよくわかり、とても感心しました。

Lost Ruins ドット絵

例えば ↑ の画像の場合、かがり火の青い光が少女の背面を照らして、少女の見え方が少し変化するんです。
こういった画作りが随所に見られ、とても見応えがありました。

 

Lost Ruins ボス

巨大ボスも美しく、迫力がありました。
ところでこの雪女さん、お名前はなんだったのでしょう?

 

かわいらしいキャラクター

Lost Ruins かわいい

ドット絵も魅力的ですが、立ち絵もなかなかの可愛さ。
とくに主人公のかわいらしさは、ひときわ光っていました。

他のキャラクターも、全体的に良い見た目です。

ほぼ女性キャラばかり。
この辺も開発者の趣味が丸出しになっている印象です。
良いと思います。

 

歯ごたえのある難易度

敵の攻撃は全体的に強く、毒や出血といったバッドステータスも重い。
トラップも多く、チェックポイントでは回復もできません。

序盤は非常に難しく感じましたが、慣れてきた中盤以降は楽しさの方が勝りました。

メトロイドヴァニア だと思って買った作品ですが、実際には違いました。
どちらかと言うと『ソウルシリーズ』に近い部分が多いかと。

ボスの攻撃を見切り、勝つ達成感も得られます。
アイテムや装備品の使い方次第では、意外とあっさり勝てる場面もあります。

盾がかなり強いので、苦戦している人は盾を使ってみましょう。

ボスモードでは盾を使えないので、さらに歯ごたえのあるバトルを楽しめます。
本編クリア後に、もう一周ボスモードで楽しめるくらい、ゲーム性も変わります。

 

 

不満点

ちょっと汚い

Lost Ruins きちゃない

舞台となるダンジョンは、かなり薄汚れた廃墟のような場所が多いです。
出てくる敵もスライムやゾンビなどが多いですし、なぜかトイレが何度も登場します。

ラバーカップなど、ちょっとトイレ系の想像ができるアイテムもありますし、ちょっと汚さを思わせる作品です。

登場するキャラクターは敵も味方も女の子が多いですし、ゾンビになったりひどい目にあっている女の子も多いです。

「美少女がひどい目にあったり、汚れている」という部分が、直接的ではないにしろ「思わせている」と感じる作品でした。
そういった要素が苦手な人にはオススメできません。

 

収支のバランスが良くない

道中、お店が多く登場しますがどの品物も基本的に高く、序盤はとても買えません。
ですが、道中で得られるお金は決して多くはなく、クエストで店売りの物を買う必要も出てきます。

不要な武器などを売れば良いのでしょうが、初見だとそれが売っていい物かもわかりませんからね・・・。

終盤は逆に、お金は余りがちになりました。
お金の収支のバランスは、良くないと感じました。

ちなみにボスモードでは、お金は余りまくりました。
回復アイテムはどんどん買っても良いかもしれません。

 

セーブデータのカーソル

細かいことですが、セーブデータを複数作っている場合、セーブする時のカーソルが「ファイル0」で固定になるのが不満でした。

「ファイル2」で進めているデータをセーブする時、「ファイル0」のデータに上書きしてしまいそうになります。
進行中のデータにカーソルが合えば良かったです。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 約13時間

 

 

『Lost Ruins』の総合評価・レビュー

美少女がセーラー服で、剣と魔法を駆使して怪物と戦い、陰鬱としたダンジョンに挑む。

ざっくり言うとそんな作品です。
そこに萌える人は、ぜひプレイしてみてください。

難易度は選べるので、アクションが苦手な人でも楽しめます。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , ,