ゲーム情報

『グノーシア』『Muse Dash』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」19年6月13日~26日

2019/08/08

はじめに

私たち夫婦は、ゲームの話で盛り上がります。

さまざまなゲーム話の中から「これから発売されるゲームのこと」についてを会話形式でお届けします。

  • 話題のゲーム
  • 私たちが気になっているゲーム
  • みんなが噂しているゲーム

「買う」「買わない」は別として、お互いが思うところを語っていきますよ。

前回取り上げなかった作品、そして、今後発売される作品をとりあげます。
いうわけで今回は、2019年6月13日~26日までに発売されるゲームを取り上げます。

動画は全て公式のものです。

前回はこちら
→ 『ドラえもん のび太の牧場物語』『PlataGO!』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」19年6月6日~19日

スポンサーリンク

記事下広告1

6月13日(木)発売

ゼロプシャンインベージョン / Nintendo Switch

 

往年のアーケードスタイルのシューティング『ゼロプシャンインベージョン』。
うん、完全に『インベーダーゲーム』だねぇ。

ん?あの有名なタイトルは『スペースインベーダー』だよ。
「インベーダーゲーム」はああいうシューティングゲームの総称だね。(調べた)
FC版の『スペースインベーダー』をプレイしたことあるけど、それにボス戦を追加した感じかな。

おっと、そうなのか。勘違いしてた。
じゃあまさに「インベーダーゲーム」な訳だね。

そういうこと!

価格表 Switch
ダウンロードソフト(税込) 500円
セール情報(税込) 7月3日まで20%オフ
400円

 

 

6月14日(金)発売

ケイデンス・オブ・ハイラル : クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説 / Nintendo Switch

 

『クリプト・オブ・ネクロダンサー』と『ゼルダの伝説』がコラボ!
探索とリズムアクションの『ケイデンス・オブ・ハイラル : クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』が発売されたよ。

発売後すぐにダウンロードランキング1位を獲得したやつだね。
ダウンロードソフト専用で1位じゃなくて、総合で1位だよ。
ゼルダの力がスゴイのか、単純にゲームの魅力だったのか。
なにせよ、インディーズ で1位はインディーゲームファンとしてはうれしい限り。

「ゼルダ要素」がかなり高いらしくて、ファンからの評判も上々みたい。
ゼルダは曲もイイからね。
意外な組み合わせだけど、マッチしているんだね。

リズムが不得意でも、リズム関係なくプレイできる「ノービートモード」が実装されているのも、ポイント高いと思うよ。
あと、アレンジも素敵で、プレイしたらサントラ欲しくなるやつだよ。

価格表 Switch
ダウンロードソフト(税込) 2,980円

 

 

6月20日(木)発売

Muse Dash / Nintendo Switch

 

カワイイ女の子のランアクション×リズムゲーム『Muse Dash』!
ノリノリ♪
PVは謎の感動があるよ。

爽快感あるし、曲もキャラクターもいいよね。
やってみたいかも。

って、高っ!

むむむ、3240円か。
もともとはスマホアプリとして販売されていたみたいね。
ちょっと高く感じるけど、Switch版は「全楽曲収録、DLC無料更新」だそうだよ。

あーそういうことかぁ。
なら楽曲も多そうだし、新しい楽曲も増えるしでいいかもねぇ。

価格表 Switch
ダウンロードソフト(税込) 3,240円
セール情報(税込) 6月26日まで10%オフ
2,916円

 

 

My Friend Pedro / Nintendo Switch

 

スタイリッシュな超人ガンアクションが楽しめる『My Friend Pedro』が登場。
任天堂の放送「indieworld」でも取り扱ってたね。

血・・・のことは置いておいて、すごくスタイリッシュに殺していくね。
これまた爽快感が味わえそうだけど、的確に倒すにはタイミングとか技術とか必要になりそうで、ハマるかもね。

時間をゆっくりにできたり、跳弾を利用したり。
二丁拳銃を自在に操ってカッコよく決める!
・・・まぁ、なぜバナナなのかは分からないけど。

ふふふ。やっぱり気になった?
私もバナナ気になった。

価格表 Switch
ダウンロードソフト(税込) 2,050円

 

 

メカフォース / Nintendo Switch

 

おなじみフライハイワークスの新作アクション『メカフォース』。
巨大メカを相手に戦う、2Dアクションシューティング。
何度か紹介しているし、知っている人も多いかな?

あーこれか。
最初に「フライハイエクスプレス」で紹介されたときは、『Mechstermination Force(メックスタミネーション フォース)』っていう仮タイトルだったけれど、『メカフォース』に決まったんだね。
うん『メカフォース』の方が覚えやすいし、わかりやすいね。

まぁ、メカを撃退する集団の名前が「メカフォース」でいいのか。
という問題はありそうだけど。
原題だと「Mechs(メカを)」「termination(終わらせる)」って意味だと思うし。

あーそういうこと?
・・・いいのよ、誰も気づいてないよ。
分かりやすければなんでも(笑)

価格表 Switch
ダウンロードソフト(税込) 1,200円
セール情報(税込) 6月19日まで10%オフ
1,080円

 

 

レイト・シフト / Nintendo Switch・PS4

 

実写映画に介入して、主人公の運命を選択肢で変える『レイト・シフト』が登場。
これ、実際にイギリスで上映された映画で、観客がスマホアプリで選択肢を選んでリアルタイムで分岐する映画なんだって。
海外では昨年にゲーム化されたけど、今回日本のSwitch、PS4向けにもなったそうだ。

うわー、これすごいね。
選択で分岐するゲームはよくあるけど、実写とは。
しかも、映画として上映しただけあって、内容が本格的。
これ、やりたい!

うんうん。
映画の内容もサスペンス色が強そうだし、選択肢しだいで色んな結末を見れそう。
実験的でおもしろい試みだね。

うん、そうだね。
7つのエンディングと180種類の選択肢・・・いや~気になるわ。

価格表 Switch PS4
ダウンロードソフト(税込) 1,480円 1,480円

 

 

グノーシア / VITA

 

宇宙船を舞台に、人間に紛れ込んだ未知の敵「グノーシア」を、会議と投票で絞りこみ、あぶり出す。
SF人狼シミュレータ『グノーシア』がVITA向けにリリース。

うわー。映画『遊星からの物体X』と人狼ゲームとの融合みたい。

しかも、毎回「グノーシア」が変わるんだよ。
参加人数も変えられるから役割だって変わるし。
スゴイよね。

なに!?そんなことが可能なの?
つうか、それやるってことは、かなり膨大な脚本を作ったってことだよ?
すごい・・・。

価格表 PSVITA
ダウンロードソフト(税込) 2,480円

 

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲーム情報
-,