週刊アトラス

やっぱりアトラスは最高だな!「NEWS 真・女神転生V」vol.2 視聴感想 【週刊アトラス】

はじめに

21年11月11日に発売予定の、新作『真・女神転生Ⅴ』。
その新情報をニュース番組のテイストで送る「NEWS 真・女神転生Ⅴ」の第二弾が公開されました。

今回も、夫婦でこの動画を観て感じたことを対談形式でお届けします。

動画はこちら

 

この記事はみなとと、
ともがお伝えします。

画像は上記の公式動画をキャプチャーしたものです。
【権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.】

スポンサーリンク

新たな登場人物 vol.2

NEWS 真・女神転生Ⅴ

八雲 ショウヘイ cv.杉田智和

NEWS 真・女神転生Ⅴ

さて、まずはPVに登場した新キャラの紹介。
八雲ショウヘイ
まぁ名前とCVがわかったくらいで、結局何者なのかはわからないんだけど・・・。
とりあえずライドウの線はなくなったの・・・かな?
名前は違うけど、ライドウっぽさはあるよ、まだ。
なんせ声が杉田さんだからね。
ライドウと同じよ。
え?あれ?そうだっけ!?
まじか。
じゃあライドウの線、むしろ可能性高くなったんじゃないの?
本人ではないかもしれないけど、なんらかの関係はあるかもね。
実は○○代目の葛葉ライドウ、とか。
うんうん。
その可能性高い!

 

 

地母神 ジョカ cv.竹達彩奈

NEWS 真・女神転生Ⅴ

あの美女の正体が判明したね。
地母神ジョカ
前回のPVでの予想が当たったし、実は1月に書いた「こんな悪魔が登場してほしい」っていう記事でもジョカの登場を期待していたんだよ。
予想通りだったね!
ジョカは八雲ショウヘイの仲魔なんだね。
これまた魅力的な組み合わせですこと。
だね。
まぁジョカが八雲ショウヘイを操っている可能性はあるけど。
PVでジョカが言っていた「彼の目的は崇高なるぞ」の「彼」が八雲のことだとしたら、めっちゃ信じて従ってるって線もあるよん。
あーそっちかぁ。
でも「彼」は裏ボスの可能性もある!!

 

 

ベテル天使長代理 大天使 アブディエル cv.朴璐美

あの大天使の名前もわかったね。
ベテル天使長代理アブディエル
かなり厳しい性格の天使様みたいだね。
発音が「ガブリエル」っぽいけど、別人なんだよね?
別人だね。
アブディエルはミルトンの『失楽園』に出てくる天使だよ。
サタン(ルシフェル)の仲間だったけど、サタンにはついていかず神に従うことを選んだ天使。
へー。
サタンと組んだら、なんか言わないかなぁ。
あるかもねー。あるかもねー。
まぁその組み合わせはどうなるか分からないけど、今回仲魔と敵で特定の組み合わせがある場合「特殊会話」が発生するらしいし。
あ、これは公式サイトでの情報よ。
まじか!
試したい仲魔、いろいろといるよ。

 

 

その他の登場悪魔

NEWS 真・女神転生Ⅴ

NEWS 真・女神転生Ⅴ

画像はクリックで拡大します。

PVでもチラッと出てきた人狼悪魔。
今回も名前は出なかったけど、『メガテン5』の公式サイトでは名前が紹介されてたよ。
魔獣ルー・ガルーだってさ。

調べたらやっぱり「狼男」だったよ。
これも予想通り。

でイシュタルがいたね。
・・・イシュタルのイベントって今まであった?

『メガテン2』や『ディープストレンジジャーニー』でちょっとあったけど、ほんの少しだけ。
今回はけっこう重要な関わりを見せそうだよね。
光と闇の争いとは、また違うポジションの存在かも。
そうだねぇ。
イシュタルって種族は?
今までだと「地母神」。
「女神」の場合もアリ。
うーん。
第3勢力の可能性あるねぇ。

 

 

新たな成長要素

NEWS 真・女神転生Ⅴ

写せ身

NEWS 真・女神転生Ⅴ

仲魔がレベルアップした時とか、クエストの報酬とかで「悪魔の写せ身(うつせみ)」を手に入れられるみたいだよ。
これを使って主人公のスキルや防御相性を変えることができるみたい。
『ストレンジジャーニー』のデビルソースみたいな感じかな。
これはワクワクするシステムですよ。
だねぇ。
強力な写せ身は手に入ると「よっしゃ!」ってなるし、使いどころも悩むだろうし。
使いどころねぇ。
私、そういうの重要に捉えすぎて保管しておくタイプだから、出し惜しみなく使えるようにしたいなぁ。
  • NEWS 真・女神転生Ⅴ
  • NEWS 真・女神転生Ⅴ
  • NEWS 真・女神転生Ⅴ

画像はクリックすると拡大します。

写せ身は仲魔にも使えて、スキルの付け替えに使えるみたいだよ。
メガテン恒例のランダム連打をやらなくていいんですね(笑)
あれはあれで好きなシステムなんだけど、これはこれで楽ちんでいいですね。
多分、合体時のスキル継承も選択式になると思うし、合体後も写せ身で調整可能ってことだね。
便利だし、理想的な悪魔を作りやすくなったね。
得意スキルには「+」が付くだろうし、悪魔によっても差別化ができると思う。
これは楽しいなぁ。

『メガテンSJ』でパズワードで公開できる悪魔がいたでしょ?
今回もできるのかなぁ?

人によってさまざまな能力の仲魔が作れるから、それはそれで楽しいと思うんだけど。

おぉ、そうだね。
そういう「自慢の仲魔」を紹介・提供できる手段があると良いかもね。

 

 

御厳(みいつ)と神意(かむい)

NEWS 真・女神転生Ⅴ

「御厳(みいつ)」と「神意(かむい)」という新要素も公開。
「御厳」はポイントで、条件を満たすと加算されていく。
で、「神意」は常時発動の追加能力みたいなものだね。
「御厳」を消費して獲得していくよ。
どの能力を開放するか、これは悩む要素ですよぉ。

NEWS 真・女神転生Ⅴ

NEWS 真・女神転生Ⅴ

画像はクリックすると拡大します。

神意は
  • 覇道
  • 福音
  • 覚醒
  • 万象

の4カテゴリーが用意されていて、例えば「合体時経験値引継ぎ」とか「遺物の拾得数アップ」とか、いろいろな効果があるみたいだね。

とりあえず、経験値とかお金がアップするのを優先かな。
あっ、でも仲魔がいないことには話にならないから、会話系が優先か?
・・・あっ、でも戦闘が大事だから、攻撃力とか防御力アップが優先?
困ってきた。
まだプレイもしていないのに、そこまで悩まないでよ。
まぁでも、そのくらい悩ましい要素になるよね。
まだ御厳の獲得方法は不明な点が多いけど、こりゃ御厳稼ぎは優先してやりたいところだね。
そうだねぇ。

 

 

その他の情報

NEWS 真・女神転生Ⅴ

その他の情報。
うちらも気になっていた「スキル演出の高速化」について。
オプションで変更可能みたいだね。

  • バトル中常時短縮
  • Aボタン押下時短縮
  • 短縮無効

から自由に選べる。と。
これはね、完璧な措置ですよ。

さすがアトラス!

単純に高速化だけだと困るんだよね。
新しい技は演出見たいし、かといって、何度も見ていると飽きてくるし。
でも、最近見てないから、見ようかなぁとかもあるから、「Aボタン押下時短縮」はありがたい!

そして、いろんな選択肢があることもありがたい!

うんうん。
制作側で「こうして欲しい」っていう意向があるのもわかるけど、できるだけプレイヤー側が自由に設定出来た方がありがたいんだよね。
そういうところが、少しずつ印象やプレイ感に影響を与えていくんだよ。

で、オートバトルも実装。
これは恒例の要素だけど、やっぱりあるとうれしい。

「ギリメカラに注意」って表示されてて、ファン歓喜(笑)
ふふふ。
「わかってる」よねぇ。

NEWS 真・女神転生Ⅴ

NEWS 真・女神転生Ⅴ

画像はクリックすると拡大します。

あとは「限定版」「悪魔コロシアム」「ファミ通コラム」の情報。
それと「くじ」と「関連アクセサリー」。

いやぁ、くじはスゴイなこれ。
どれが当たってもうれしいぞ!

うれしいねぇ。
で、「一部取扱店で予約受付中」って書いてあるんだけど、全然わかんない。

たぶん、オンラインくじだとは思うんだけど。
ちなみにセガプラザかと思ったけど、なかった。
「まだない」が正しいかな?

うーん、これは動向のチェックを欠かさないようにしたいね。
「くじ4回ごとにミニ色紙プレゼント」も、見逃せないポイントだよ。
4の倍数で買わんと。

4回×880円=3,520円。
8回×880円=7,040円。
12回×880円=10,560円。

1万超えても、ミニ色紙は3セット分かぁ。
厳しいねぇ。

散財しないように気を付けねば。

 

 

おわりに

さて、今回の【週刊アトラス】はいかがでしたか?

次回のニュースは9月下旬とのこと。
その前には、また新たなPVも公開されるかもしれませんね。

今後の情報も楽しみにしていこうと思います。

それでは、コンゴトモヨロシクお願いします。

【週刊アトラス】関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-週刊アトラス
-, , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5