私たちのお気に入り

うちのamiiboを大公開!

2019/10/11

任天堂から発売している、ゲームと連動できるフィギュアシリーズ「amiibo」。

NFC チップが内蔵されていて、ゲームデータを読み込んだり書き込んだりすることで、いろいろな遊びに発展できるシステムです。
価格の割にフィギュアの出来が良いものが多く、あまり立体化されていないキャラクターもいます。
おかげで、品薄になりがちなシリーズでもあります。

今回は、私たちが所持しているamiiboを紹介します

なお、購入したamiiboが増えるたびに、随時更新していこうと思います。

画像はamiibo公式サイトから引用したものと、デジカメで撮影したものです。

この記事は、ともがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

大乱闘スマッシュブラザーズ シリーズ

2014年12月。
初めて世に出たamiiboは「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズでした。

 

星のカービィ シリーズ

▼カービィ、メタナイト

『星のカービィ』シリーズより、カービィ。
同じく、メタナイト。

カービィの「ぽよよーん」とした雰囲気はamiiboでも健在。
持っている中で一番持ちやすいので、使用するとなったら、まずカービィ。

逆に、持っている中で一番持ちにくいのが、メタナイト。
羽も大きく、羽の先端や剣の先端が痛い。

でも、カッコよさは健在です。

 

 

ゼノブレイド シリーズ

▼シュルク

シュルクがスマブラに参戦したこと自体、とてもうれしかったのですが、
スマブラ参戦 = amiibo発売
ですので、よりうれしかった記憶があります。

初めて買ったamiiboもシュルクでした。

残念ながら、顔は似ていませんが、服やモナド(武器)は細かい造形や彩色がされていたので、感動しました。

amiibo シュルクの服・モナド

 

 

MOTHER シリーズ

▼ネス、リュカ

『MOTHER2』よりネス。
『MOTHER3』よりリュカ。

どちらも販売されたグッズは少なく、フィギュア化された2体は貴重なものなので、amiiboは「絶対買う」と決めていました。

2体を背中合わせにすると、なおカッコよく見えるんですよ。

amiibo ネスとリュカ

 

 

ロボット

周辺機器として1985年に発売された『ファミリーコンピュータ ロボット』。

さすがに発売された当初は知りませんが、『マリオカートDS』でその存在を知りました。

ロボットのamiiboを買う予定はなかったのですが、店頭で見た際、精巧な作りに感動し、購入しました。

amiibo ロボットのスイッチ

 

 

スーパーマリオ シリーズ

▼パックンフラワー

発表されてから「かわいい!」と思いつつも、購入を悩んでいたら、いつの間にかプレミア化。

諦めていたら、店頭で発見。
価格は、定価より300円高かったのですが、

許容範囲!

と購入しました。

どっしりと構え、大きく開いた口は、笑っちゃうほどリアル。

amiibo パックンフラワーの口

そして、鉢植えの土まで表現されていて、大満足の出来です。

amiibo パックンフラワーの土

 

▼デイジー

GB『スーパーマリオランド』に初登場した、サラサ・ランドのお姫様。

店頭で「パッケージが壊れている」というだけで、値引きされていたのをゲットしました。

意外にもよく似ていて、元気いっぱいのデイジーらしいamiibo。

 

 

スーパーマリオ シリーズ

任天堂を代表する『スーパーマリオブラザーズ』シリーズ。

このシリーズではたくさんのamiiboが発売していますが、今のところ、定番であるマリオやピーチは持っておらず、以下の1体のみです。

 

ロゼッタ

息子の希望で買ったロゼッタ。

買った当初、壊れるのではないのかと思うくらい、触りまくっていた息子ですが、今では、放置気味。

固有としての対応ソフトも少なく、かわいそうなロゼッタ。

 

 

どうぶつの森 シリーズ

フィギュアだけでなく、amiiboカードも発売しているのが、この『どうぶつの森』シリーズ。

数十枚のamiiboカードを持ってますが、ここではフィギュアのみ紹介します。

 

しずえ【冬服】、ケント

WiiUソフト『どうぶつの森 amiiboフェスティバル』に同梱されていた、しずえとケント。

amiibo2体付属でこれは安い!

と中古で購入しました。

ゲームの方は残念な結果でしたが、amiiboの出来は良く、2体ともかわいいです。

 

 

スプラトゥーン シリーズ

『スプラトゥーン』シリーズは『スプラトゥーン2』しかプレイしたことがありませんが、持っているamiiboは『スプラトゥーン』がほとんどです。

 

ガール

『スプラトゥーン』よりガール。

実はスマブラシリーズの「インクリング」が欲しいと思っていたところ、中古屋で発見。
喜び、即買いしたら、勘違いだったという思い出つき。

でも、このガールもかわいいですし、インクタンクが透明で、まさにインクが入っている感じがお気に入りです。
靴の造形もGOOD!

amiibo ガールのタンク

← こっちがインクリング

 

アオリ、ホタル

『スプラトゥーン』より、アオリとホタル。

彼女たち・シオカラーズが歌う曲は知らないままですが、キャラクターとして好きなんです。

2体が並ぶことで完成するポーズもいい感じ。

amiibo シオカラーズ

 

ボーイ【ネオングリーン】

『スプラトゥーン2』よりボーイ。

ニヤリとした表情がいい感じ。

そして、どの角度から見てもカッコイイポーズに惚れ惚れします。

amiibo ボーイの角度

 

タコガール

『スプラトゥーン2』から登場し、追加コンテンツをクリアすると使用可能になるタコガール。

画像で見るよりも、カッコイイんです。

どの角度から撮っても、写真写りが良いし、ブキの細かな作りも良いです。

amiibo タコガール

 

 

ゼルダの伝説 シリーズ

1986年『ゼルダの伝説』が発売されて以来、多岐にわたって発売を続けている人気シリーズ『ゼルダの伝説』。

アイデア満載の謎解きとアクションを楽しめる、任天堂の定番シリーズです。

 

リンク【夢をみる島】

こちらの記事をご覧ください。
→ amiiboリンク『ゼルダの伝説 夢をみる島』を詳しく解説します

 

ガーディアン【ブレス オブ ザ ワイルド】

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が発売されてから、2年後にプレイした私たち。
ロボット兵器・ガーディアンとの戦闘で苦戦するも、欲しくなってしまった、amiib・ガーディアン。

しかし定価は他のamiiboより高いうえに、プレミア化してさらに高くなっており、諦めていました。
ところが、ふと立ち寄ったお店で見つけ、即購入しました。

このガーディアン、脚が可動し、自由にポーズさせることができます。
迫力のある写真もこの通り。

amiibo ガーディアン

 

ダルケル【ブレス オブ ザ ワイルド】

英傑の1人・ダルケル。
上記の「ガーディアン」と共に購入しました。

実は購入予定はなかったのですが、店頭で見つけ、かわいさ、精巧さ、なにより激似という点で購入してしまいました。

口の中までちゃんと彩色されています。

amiibo ダルケル

後ろ姿もいい感じ。
ちゃんと、ゲーム内に登場する剣「巨岩砕き」も持っています。

amiibo ダルケル

 

 

DARK SOULS

2011年、PS3で発売された『DARK SOULS』。
リマスターされたSwitch版が2018年に発売されました。

それに合わせて発売されたのが、この「太陽の戦士 ソラール」のamiiboでした。

太陽の戦士 ソラール

『DARK SOULS』に登場する印象的な NPC のソラール。

彼の特徴的なポーズ「太陽賛美」が輝いていますね。

amiibo ソラール

ちなみにみなとがPS3版をプレイ済みで、Switch版はプレイ予定なし。
読む込むこともないかな、と思いパッケージに入れたままです。

 

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-私たちのお気に入り
-, ,