ゲームの旅路

2020/11/30

『あつ森』は感謝祭 / 『ゼルダ無双』は何も言えない! ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.32

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『真3HD』『サクナヒメ』『ブレワイ無双』です。

トリックギア ーペルソナ5 ザ・ロイヤルー

ゲームレビュー 週刊アトラス

2020/11/29

カードゲーム『トリックギア ーペルソナ5 ザ・ロイヤルー』感想・レビュー 夫婦対談【週刊アトラス】

トランプと一緒に遊ぶカードゲーム『トリックギア ーペルソナ5 ザ・ロイヤルー』。夫婦で対戦しました。その感想を対談形式でお届け。楽しいところもあるけど、改善してほしいところも!

ウルトラマンZ 第22話感想

ウルトラマン

2020/11/28

ウルトラマンZ 第22話 感想夫婦対談 / ストレイジ解散・・・それぞれの思惑が交錯するバロ

『ウルトラマンZ(ゼット)』第22話「それぞれの明日」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

APE OUT

ゲームレビュー

2020/11/28

APE OUT(エイプアウト) 感想・レビュー byみなと / オシャレすぎるゴリラジャズアクション!

これが「リズム&暴力」か・・・。難易度高めのゴリラ無双『APE OUT』の感想・レビューです。ハイセンス極まる!

ゲーム情報

2020/11/26

【毎月更新】2020年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2020年に配信されたPS+の「フリープレイ」と「スペシャルディスカウント(100円)」のタイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2020/11/25

『あつ森』キャラがフロッキードールに / 『十三機兵』グッズも続々 みなとも Game News Pick Up 20年11月18日~24日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が300万本突破。フロッキーって、何だろう?など。

ゲーム情報

2020/11/23

『フェノトピア』『Chronos』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年11月19日~12月2日

20年11月19日~12月2日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ピクロスS5』『キュビ』などなど。

ゲームの旅路

2020/11/29

『メガテン3』クリア / 『厄災の黙示録』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.31

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『真3HD』『天穂のサクナヒメ』『ゼルダ無双 厄災の黙示録』などです。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

ゲームレビュー 週刊アトラス

2020/11/22

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER 感想・レビュー byとも / 色褪せない魅力と、進化前だからこそ感じる不満

『メガテン3リマスター』をクリアしました!今プレイするからこそ感じた、思い出補正抜きの公正なレビューをお届けします。

ウルトラマンZ 第21話感想

ウルトラマン

2020/11/28

ウルトラマンZ 第21話 感想夫婦対談 / 撃てるか?異次元兵器D4 最終5部作開始!

『ウルトラマンZ(ゼット)』第21話「D4」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ゲームレビュー

天穂のサクナヒメ 感想・ファーストレビュー byとも / バトルも優秀!ビックリするほどガチな稲作アクション誕生

2020年11月13日

天穂のサクナヒメ

20年11月12日発売の、『天穂のサクナヒメ』。
Switch版を購入しました!

爽快バトルアクション」と「本格稲作シミュレーション」が楽しめる今作。

一見、交わらないような2つの要素ですが、見事に融合されています。

唯一無二の今作。
3時間ほどプレイしましたので、ファーストレビューをお伝えします。

スポンサーリンク

概要

『天穂のサクナヒメ』概要 (クリックすると展開します)

20年11月12日時点の情報です。

発売日 2020年11月12日
発売元 マーベラス
開発元 えーでるわいす
ハード Nintendo Switch、プレイステーション4
ジャンル 和風アクションRPG
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) パッケージ版・ダウンロード版 各5,478円
公式サイト 天穂のサクナヒメ
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©2020 Edelweiss. Licensed to and published by XSEED Games / Marvelous USA, Inc. and Marvelous, Inc.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

今作の舞台は、神の世界である「頂の世(いただきのよ)」。

主人公は、戦神タケリビと豊穣神トヨハナの娘であるサクナヒメ
とある失態により、オニがはびこる「ヒノエ島」へ赴くのでした。

一緒に生活することになる人間たちは、人の世界である「麓の世(ふもとのよ)」から来ました。
一家族ではありませんよ。

 

 

バトル

クワやカマなどの農具を武器にして戦います。

比較的簡単に操作ができます。

 

▼羽衣

  • 羽衣を天井に貼りつけ移動。
  • 羽衣を敵に貼りつけ、背後へ移動。

など、羽衣は武器同様、重要なアイテムとなります。

 

▼「武技」と「羽衣技」

ゲーム進行で、「武技」と「羽衣技」を覚えていきます。
コマンド操作で繰り出す技で、好きなコマンドに割り当てることができます。

天穂のサクナヒメ

 

▼昼と夜

昼と夜では、敵の強さが違います。
また夜は暗くなるので、視界も悪くなります。

敵の強さの目安として、ダンジョン情報に太陽と月のマークの横に数字が書かれています。

天穂のサクナヒメ

 

▼探索目標

ダンジョンごとに探索目標があります。
特定の探索目標を達成することで、次のダンジョンが開放されます。

全ての目標を達成すると、探索度が100%になります。

天穂のサクナヒメ

 

▼いつでもワールドマップへ戻れる

ボス戦では使用できませんが、基本的にはいつでもワールドマップへ戻ることができます

戦闘で敗れるとそのダンジョンに入る前の状態(アイテム等未入手)になってしまうので、危険を感じたらワールドマップへ戻った方が良いです。

 

 

稲作

稲作をすることでサクナヒメも成長するので、重要な要素。

大まかな流れは下記の通り。

  1. 田植え期
  2. 育成期
  3. 収穫期

細かく書くと膨大になるので省きますが、かなり本格的な工程です。

ちなみに「田おこし」は2年目の春から。
「種籾(たねもみ)選別」と「育苗(いくびょう)」は3年目以降でしょうか。

また「堆肥(たいひ)」は1年目でもできますが、2年目以降に田右衛門がざっくり解説してくれます。

 

 

その他

▼難易度変更

「戦闘難易度」と「稲作難易度」それぞれ変更ができます。
初期では「標準」と「低」があり、ゲーム中いつでも変更が可能です。

 

▼稽古場

稽古場が用意されています。

自由探索時に稽古場へ行くと、戦いたい敵、練習したい技などを試すことができます。

天穂のサクナヒメ

 

▼セーブ

「オートセーブ」と「手動セーブ」の2つの方法でセーブすることができます。

「オートセーブ」は1箇所、「手動セーブ」は29箇所です。

ボス戦では使用できませんが、基本的にはいつでもセーブすることができます。

 

▼イベントスキップ

イベントは「Rボタン+Bボタン」で早送りすることができます。

 

 

感想・気になった点

爽快アクションが楽しめる

難しい操作もなく、カッコイイ連続技を決めることができます。

またダンジョンもそんなに長くないので、サクサクっとでき、テンポがよいです。

 

たくましく成長するサクナヒメ

最初は苦戦した相手でも、サクナヒメ自身が強くなったり、武器を手に入れたり、技を覚えたりして楽に勝てるようになっていきます。

それらは素材を集めたり、何度も戦ったり、ごはんをもりもり食べたり、稲作をがんばったおかげ。
経験値システムではない分、「徐々に強くなっていくのを実感できる」というのも、今作の魅力です。

 

本格的すぎるお米作り

これは農業ゲームだったっけか?

と思うくらい、本格的です。

田植えから始まり、田んぼの管理、稲刈り、稲架(はさ)がけ、脱穀(だっこく)、もみすり・・・。
2年目からは田おこしも。

しかも、時代背景にそっているので、使用する道具や方法も昔のまま。

さらに田んぼにタイヌビエ、コナギ、クログワイ、ミズガヤツリなどの雑草も発見。

米農家さんも納得のゲームでは?

天穂のサクナヒメ

 

キャラクターのモーションが丁寧

キャラクターの動きが非常に丁寧に作られています。
キャラクターデザインも良いです。

ちなみに、強くなるには食から。

みんなで食べるご飯は一段とおいしく感じるものです。

 

バトル以外の説明は不十分

バトルについては、ダンジョン内でも説明がされていて、分かりやすいです。

ただ、「稲作について」「料理について」「堆肥について」など、バトル以外についての説明がざっくりすぎたり、不十分だったりします。

稲作については、おそらく今後手に入るであろう「農書」に稲作のヒントが書かれているのだと思われます。

追記します。「農書」は2年目の春に手に入りました。
また、稲作会議という会議もできるようになります。

 

田植えはバック移動で

田植えはバック移動で行います。

このバック移動がやりにくいのです。

動きが遅いというのもあるのですが、前進する方法でもプレイできる方がよかったかなと思いました。

のちのち、やりやすくなる農技がでるのかな。

実は学生時代、田植え体験を数回経験しているのですが、バック移動ではなく前進だったのです。
北海道だけなのかもしれませんが。

 

字が読みにくい、小さい

ルビはふってあるのですが、フォントのせいで両方とも読みにくいです。

また会話の文字などはフォントは見やすいですが、小さめです。

天穂のサクナヒメ

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 記事作成時点で約3時間

 

 

おわりに

ファーストレビューはこんな感じです。

予想以上に楽しく、飽きずにプレイできています。

クリアしましたら、本レビューとして再編集しますね。

最新記事
『あつ森』は感謝祭 / 『ゼルダ無双』は何も言えない! ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.32

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『真3HD』『サクナヒメ』『ブレワイ無双』です。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

15+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5