ゲームの旅路

2021/4/11

『パックマン99』は最高3位 / 『トリコ』はどのあたり? ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.51

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『MEGA39's』『トリコ』『デッドオアスクール』『パックマン99』です。

週刊アトラス

2021/4/12

【視聴感想】PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~【週刊アトラス】

ニコ生で放送された「PERSONA SUPER LIVE2019」を鑑賞しました!ライブを観て私たちが思ったことを、対談形式でご紹介。

特別企画

2021/4/10

プレイステーション5の便利な機能まとめ

「カメラ操作の設定」「プレイ時間の確認」など、PS5に備わっている便利な機能をまとめてみました。

ASTRO's PLAYROOM

ゲームレビュー

2021/4/10

ASTRO's PLAYROOM(アストロ プレイルーム) 感想・レビュー byみなと / PSファンに贈る「ごほうび」のようなゲーム

かわいいアストロ君と、プレイステーションの旅へ。どれだけPSのファンかによって楽しさに差が出そうなPS5プリインストールゲームです。

ゲーム情報

2021/4/7

アトラス35歳! / 初音ミクオンラインライブが6月6日に開催 みなとも Game News Pick Up 21年3月31日~4月6日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『大神』アマテラスのフィギュアが予約開始。など。

ゲーム情報

2021/4/6

『Cozy Grove』『Maiden&Spell』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年4月1日~4月14日

21年4月1日~4月14日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『おしゃべり!ホリジョ!ホリスラッシュ』『謎解きメール2』などなど。

ゲームの旅路

2021/4/5

『デッド オア スクール』開始 / 『MEGA39's』のお気に入り曲 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.50

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『ディスジャンクション』『MEGA39's』『人喰いの大鷲トリコ』『DEAD OR SCHOOL』です。

暗い部屋(A Dark Room)

ゲームレビュー

2021/4/3

暗い部屋(A Dark Room) 感想・レビュー byみなと / 驚きと挑戦に満ちた「文字だけ」のゲーム

テキストのみで表現されるゲーム『暗い部屋』の感想・レビューです。未プレイの方の驚きを奪わぬよう、極力ネタバレを避けた記事になります。

ゲーム情報

2021/4/10

【毎月更新】2021年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2021年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

特別企画

2021/4/10

購入は今のうち!PS3、VITAオススメゲームまとめ

PS3は21年7月2日に、VITAは21年8月27日に、新規コンテンツ購入がサービス終了。そこで今回は、私たち夫婦がプレイ済みのPS3、VITAソフトの中から特にオススメのゲームを紹介します。購入の参考にしてください。

ゲームレビュー

スチームワールドディグ2 感想・レビュー byみなと / 機動力とカスタム性が魅力の掘削メトロイドヴァニア

評価:4.5

スチームワールドディグ2

今日のレビューは『スチームワールドディグ2』。
「Image & Form Games」が贈る、穴掘りアクションの2作目です。

自身の能力をアップデートしながら探索する、いわゆる メトロイドヴァニア と呼ばれるシステムの作品。
スチームで動く意思のあるロボットが主人公の、独特な世界を舞台にしています。

主な良かった点

  • 攻略の自由度が高い
  • サクサクアクションが気持ちいい
  • 収集要素も楽しい

主な不満点

  • 主人公の顔色
それでは詳しく書いていきます。
前作『スチームワールドディグ』はプレイ済みです。

スポンサーリンク

概要

『スチームワールドディグ2』概要 (クリックすると展開します)

21年3月10日時点の情報です。

発売日 2017年11月23日
発売元 フライハイワークス
開発元 Image & Form Games
ハード Nintendo Switch
ジャンル アクション
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
通常価格(税込) 2,000円
公式サイト スチームワールドディグ2(フライハイワークス公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 SteamWorld Dig 2 © 2017 Image & Form International AB.
"SteamWorld" is a registered trademark of Image & Form International AB.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応していません。

 

 

ゲーム内容

スチームワールドディグ2

主人公はドロシー。
スチームボットです。

前作主人公・ラスティが行方不明となり、そのラスティを探すために冒険をしています。

前作をプレイ済みだと話自体は理解しやすいですが、未プレイでもそれほど問題ありません。

序盤で「フェン」という相棒も登場。
ドロシーとの掛け合いもあり、前作より大幅にセリフが増えています。

 

穴掘りメトロイドヴァニア

スチームワールドディグ2今作は「ダッシュ」や「ワイヤーフック」などのアップデートを道中で見つけ、それによって探索範囲が広がる メトロイドヴァニア です。

武器はツルハシ。
このツルハシを使い、掘り進んで道を作るシステムです。

掘った形はずっと残っているので、進め方やプレイヤーによって全く地形が異なるのが特徴的です。

スチームワールドディグ2

能力は拠点の街でパワーアップさせられるほか、道中で見つける「ギア」によって特別な力「ギアアビリティ」を加えることもできます。
ギアアビリティは付け替え自由で、外せばその分のギアも再利用できます。

 

 

良い点

攻略の自由度が高い

スチームワールドディグ2

「掘り進んで探索するメトロイドヴァニア」という、一風変わったシステムの今作。
ただ探索するだけではなく、

  • どう掘るか
  • 何を強化するか
  • どんなアビリティを付けるか

といった点も考えながらプレイするので、攻略の自由度が高くて楽しかったです

掘りやすさを重視するか、バトルでの性能を重視するか。
アイテムの所持数も変えられますし、換金の効率も変えられます。

所持金やギアと相談しながら、付け替え。
とても魅力的な要素です。

 

サクサクアクションが気持ちいい

スチームワールドディグ2

操作性は良く、動きが素直でプレイしやすかったです。

ドロシーの機動力は前作のラスティを大きく凌駕し、他のメトロイドヴァニアのゲームと比べても、頭1つ抜けるレベルです。

特に「フックショット」と「ジェットエンジン」は破格の性能で、自由に高速に移動ができます。

個人的にはフックショットがお気に入り。
天井に撃って移動中に解除すると、かなり高くジャンプできるので、無理やり上に行ったりも可能です。

 

収集要素も楽しい

スチームワールドディグ2

道中には「アーティファクト」という収集要素があります。
クリアに直接は関係ありませんが、収集度合いによって便利なアビリティを手に入れることもできます。

1つ1つ丁寧なグラフィックと解説が書いてあり、ちょっとした補足なんかも書いてあってクスっとできます。

マップに探索率が表示されますし、洞窟の探索度もわかる表記なのも助かりました。

アーティファクト42個コンプまではできました!
でもその後解放される高難度ステージは断念しました。難しすぎ!

 

 

不満点

ドロシーの顔色

スチームワールドディグ2

ドロシーの青い顔色は、あまり好きにはなれませんでした。

ロボットなので「こういうもの」で済ますこともできますが、いまいち可愛くないですし、なんだかかわいそう。

ドロシーは前作にも登場したキャラなので今更なんですが・・・。
ただ、前作に登場した時よりは可愛くなってはいます。

他のキャラもちょっとアクの強いデザインなので、日本ではちょっと人を選ぶかも。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 12時間
シリーズのプレイ状況(みなと
※記事作成時点
スチームワールドディグ(3DS)

 

 

総評

全体的にバランスがちょうどよく、攻略難易度も良調整でした。
メトロイドヴァニア好きには、問題なくオススメできます。

通常価格を考えるとボリュームは少なめですかね。
セール時などを狙うと良いかもしれません。

ちょっと話についていけない&経緯がよくわからない部分もありましたが、許容範囲。
今作は、とにかくアクションと探索を楽しめればOKかと思いました。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
オススメ!
Dead Cells(デッドセル) 大型アップデート後 感想・レビュー byみなと / ハマればやめられない高難度ローグヴァニア

メトロイドヴァニア×ローグライクで「危険な中毒性」のゲームができあがる!アップデートについても簡単にまとめています。

 

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

+6

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5