週刊アトラス

2021/3/7

アトラス × 他社とのコラボ作品まとめ【週刊アトラス】

アトラスって、コラボとかするの?実は、ちょいちょいしているのです。アトラスが他社とコラボした「家庭用ゲーム作品」をご紹介します。

特別企画

2021/3/5

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲も随時追加します。

ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS

ゲームレビュー

2021/3/5

ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS(ワンパンマン) 感想・レビュー byみなと / 低予算感はあるが原作再現のためのアイディアが光るアバターキャラゲー

漫画『ワンパンマン』が格ゲーに。でも主人公はアバターキャラ。不満は多いが嫌いになれない不思議なキャラゲー。

マリオのスーパーピクロス

ゲームレビュー

2021/3/4

マリオのスーパーピクロス 感想・レビュー byとも / 難易度高すぎで、まさかの50時間越え!?

気が付けば50時間以上もプレイ。やっと開放された気分の私。なぜそうなったのかお伝えします。「問題数の内訳一覧」もあります。

ゲーム情報

2021/3/3

『テトリス99』と『フューリーワールド』がコラボ / 初音ミクでイラロジ! みなとも Game News Pick Up 21年2月24日~3月2日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『十三機兵』のなっちゃんがフィギュア化!コトブキヤなら表情変えパーツ付き!など。

ゲーム情報

2021/3/2

『ヒトノパズル』『アザーサイド』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年2月25日~3月10日

21年2月25日~3月10日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Sea of Solitude: The Director's Cut』『Shady Part of Me』などなど。

ゲームの旅路

2021/3/1

『スーパーピクロス』に苦戦 / 『ASTRO's PLAYROOM』に感動 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.45

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『3Dワールド』『マリオのスーパーピクロス』『龍が如く0』など。

ゲーム情報

2021/3/2

【毎月更新】2021年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2021年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2021/2/25

「ペルソナライブ」過去の5公演を配信決定 / 『スチームワールドディグ2』がいっせいトライアルに みなとも Game News Pick Up 21年2月17日~23日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『ペルソナ』のライブ配信はニコ生プレミアムで。『女神転生』のライブも控えてます。など。

ゲーム情報

2021/2/22

『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』『リーガルダンジョン』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年2月18日~3月3日

21年2月18日~3月3日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『フォワード・トゥ・ザ・スカイ』『Persephone』などなど。

週刊アトラス

【TGS2020】裏ネタあり!アトラス特番「TGSだよ、目がテン!」情報まとめ【週刊アトラス】

はじめに

2020年9月24日~27日まで開催中の「東京ゲームショウ2020」。
今年はオンライン開催となっています。

25日~27日の20時からは「セガ・アトラスTV」とし、セガとアトラスの情報や特別番組が放送されています。

今回は、26日の22時から放送されていた『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』の特番「TGSだよ、目がテン!」を視聴しました。
おそらくこの特番を観ていた人はコアなファンばかりだと思いますので、観ていなかった人のために、内容を簡単にまとめてお伝えします。

新情報はさほどありませんが、「裏ネタ」はおもしろいものがありました。
この記事はみなとがお伝えします。

画像は公式放送からキャプチャーしたものです。
【権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.】

スポンサーリンク

TGSだよ、目がテン!

出演者

TGSだよ、目がテン!『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』

  • 松澤 千晶(フリーアナウンサー)
  • 山井 一千(『真3』ディレクター)
  • 榎木 淳弥(声優:人修羅役)
  • マフィア梶田(フリーライター)

特番ではお馴染みの松澤さんに、梶田さん!
山井ディレクターもいて、最強の布陣です。

 

 

真3HDベストオブ悪魔 中間発表

TGSだよ、目がテン!『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』

20年8月5日~9月30日まで開催の「真3HDベストオブ悪魔」。
『真3』に登場する悪魔のなかで、思い入れの悪魔や、好きな悪魔、恨んでいる悪魔に投票する企画です。

その中間結果、30位~11位までが発表されました。

TGSだよ、目がテン!『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』

TGSだよ、目がテン!『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』

  • 29位(同率) タケミナカタ
  • 29位(同率) オオクニヌシ
  • 28位 リリス
  • 27位 ネコマタ
  • 26位 オセ
  • 25位 セタンタ
  • 24位 マカミ
  • 23位 イヌガミ
  • 22位 パールヴァティ
  • 20位(同率) ピシャーチャ
  • 20位(同率) オンギョウキ
  • 19位 ギリメカラ
  • 18位 トール
  • 17位 サマエル
  • 16位 マタドール
  • 15位 スカアハ
  • 14位 ジャアクフロスト
  • 13位 だいそうじょう
  • 12位 マザーハーロット
  • 11位 セイテンタイセイ

でした。
トップ10は、最終集計が終わってから改めて発表するそうです。

20年9月27日現在は、まだ開催中です。
投票次第ではまだまだ順位の変動はあると思います。

キャンペーンの詳細は、こちらの公式サイトで。

詳しくはコチラ

 

 

声優・榎木さんによる実機プレイ

TGSだよ、目がテン!『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』

スタッフが用意したデータを使って、「ノーマルモード」での実機プレイ。
完全未プレイの榎木さんが、ボス3連戦に挑みました。

弱点を探したり、強化弱体も上手く使っていて、とても上手でした。
あと運がいい!

この人は『メガテン』向きです。

梶田さんがわざと「反射する属性」をススメたりして、ひどかったです(笑)

 

 

グッズや新情報

TGSだよ、目がテン!『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』

TGS2020に合わせて、「アトラスDショップ」にて新作グッズが予約開始しています。
その紹介もありました。

人修羅もようのロングTシャツや、デカラビアのタオルなどなど、味のある新アイテムが登場。

「アトラスDショップ」はこちら

 

さらに新情報として、『メガテン3リマスター』の限定版に付属する「リアル月刊 妖(あやかし)特別最終号」と「新録ピアノアレンジ+レアサントラ」が、それぞれデジタル配信されることが発表されました。

TGSだよ、目がテン!『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』

限定版は早々に売り切れになってしまったので、これは朗報ですね。
「ご要望にお応えして」とのこと、うれしい配慮です。

 

TGSだよ、目がテン!『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』

もう1つ。
『真3』発売直前の、2020年10月26日。
夜8時から「発売直前生特番 もうすぐ東京受胎SP」が放送されることが明らかになりました。

こちらも、ファンは要チェックですね。

 

 

裏ネタ

今回のメンバーは、「知りたいことをガンガン聞いてくる梶田さん」に、「歯に衣着せない松澤さん」、「声優の榎木さん」、そして「当事者の山井さん」。

なので、一般人では知らない情報が出てきました。
これも、特番のだいご味。

今回飛び出した「裏ネタ」をまとめます。

 

▼『真3』のリマスター化は、今年がラストチャンスだった

頻繁にユーザーアンケートをとり行っているアトラス。
その中でも特に多い意見が「『真3』を最新機種でやりたい」というものだったそうです。

なのでアトラスとしてはずっとリマスター化を目指していたそうです。

ですが、PS2のソフトを動かす機材が古くなっていて、傾けながら起動しているとのこと。
なので機材の関係上、リマスターは今年を逃すと難しかったそうです。

うむむ、そうなると『ライドウ』とかのリマスターは厳しそうかな・・・?
機材、どこからか借りればいいのでは?

 

▼榎木さんの音声収録時間は10分

主人公・人修羅を演じられた榎木さん。

人修羅としての音声収録時間は、10分で終わってしまったそうです。

主人公はセリフないですからね、仕方ないです。
戦闘中の掛け声(「ジャッ」とか)はちゃんとあったようですが。

 

▼『真3』のキャッチコピーを考えた人が不明

「東京が死んで、僕が生まれた」

これは『真・女神転生3』のキャッチコピー。
作品を端的に、最大限あらわしている、非常に優れたキャッチコピーですが、実は誰が考えたものか分からないそうです。

当時アトラスはドタバタしていて、混乱の状況にあったそうで、いつ誰が考えたキャッチコピーなのか不明とのこと。

松澤さんが「分からないというのも良い」と言っていましたが、確かにその通りですね。
「授かった」感あります。

 

▼難易度「Merciful」の仕様

これは「裏ネタ」というほどではありませんが、新情報。

『真3HD』の新難易度である、慈悲深い「Merciful(マーシフル)」の仕様がいくつか明らかになりました。
既に出た情報も合わせて、まとめていきます。

  • 「Merciful」は、発売日に配信される無料ダウンロードコンテンツ
  • 「ボタン連打でも勝てる」を目指した難易度(ただし、全オートで勝てるわけではない)
  • ゲーム途中でも難易度変更可能
  • エンカウント率も変化する
  • 獲得経験値が上がる
「ボス戦だけ難易度を下げる」というプレイの仕方もアリですね。

 

▼「モト劇場」は意図的

ゲーム終盤に味わうことになる「モト劇場」。
プレイ済みの人にとってはお馴染みですが、未プレイの方に簡単に解説すると、

悪魔モトが行動回数をガンガン増やして、補助スキルで魔力をガンガン高めて、万能属性魔法で大ダメージを与えてくる。
というもの。

「モト劇場」はイベント名ではなく、「モトの暴威を指をくわえて見ているしかできない状況」を指します。

この「モト劇場」、偶然の産物ではなく意図的に組まれた動作らしいです。
「開発者ですらコントローラーを投げつけたくなる仕様」を入れたかったとのこと。

ひどいね!しかも実際1台壊れたそうです。

 

 

おわりに

さて、今回の【週刊アトラス】はいかがでしたか?

それでは、コンゴトモヨロシクお願いします。

【週刊アトラス】関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

+5

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-週刊アトラス
-,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5