ウルトラマン

『ウルトラマンジード』第24話 感想 / ベリアル最凶の姿・アトロシアス襲来。レイト達の家族愛が泣ける!

2018/09/30

はじめに

17年7月8日から放送が開始された『ウルトラマンジード』。
ウルトラマンはほぼ初心者、また女であるこの私、ともが感想を書いてきます。

なお、ネタバレもありますので、放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

『ウルトラマンジード』の公式サイトはこちら
→ http://m-78.jp/geed/

『ウルトラマンジード』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
[権利表記 © 円谷プロ  © ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京]

当ブログの『ウルトラマンジード』関連記事はこちら。
他の回の感想もこちらです。
→ 「ウルトラマンジード

ウルトラマンシリーズ ともの鑑賞歴

スポンサーリンク

記事下広告1

主な出演者一覧

  • 朝倉リク(濱田龍臣)
  • 鳥羽ライハ(山本千尋)
  • ペガッサ星人ペガ(CV・潘めぐみ)
  • レム(CV・三森すずこ)
  • 伊賀栗 レイト(小澤雄太 /ゼロCV・宮野真守)
  • 愛崎モア(長谷川眞優)
  • シャドー星人ゼナ(岩田栄慶 / CV・浅沼晋太郎)
  • 伏井出ケイ(渡辺邦斗)
  • ウルトラマンベリアル(CV・小野友樹)
  • ウルトラの父(CV・西岡徳馬)
  • 久米ハルヲ(水野直)
  • 伊賀栗ルミナ(長谷部瞳)
  • 伊賀栗マユ(清水美怜)

 

第24話「キボウノカケラ」の流れ

アトロシアスのご挨拶

ウルトラマンベリアル アトロシアスの幻影が街に出現します。

アトロシアス「俺はウルトラマンベリアル アトロシアス。かつてこの宇宙を崩壊させたのは、俺だ。俺の体はもうじき究極となる。その暁には、お前たちの星を吹き飛ばし、光の国のやつらに力を見せつけてやる。」

と、ご挨拶。

アトロシアスの背中には、前話で伏井出から奪った、ストルム器官が光ります。
そして、カラータイマーになにかを吸収しています。

わざわざ挨拶したよ。
究極になってから、突然、襲うんじゃないんだね。
律儀だねぇ~。

その異変を察知したのは、光の国にいるウルトラの父と母でした。

 

カレラン分子分解酵素

星雲荘が揺れています。
地震のようです。

ペガ「地震や洪水が増えたのはなんで!?」
レム「この宇宙を繋ぎとめている、ウルトラマンキングのエネルギーが低下しています。」
レイト「クライシス・インパクトの状態に戻っちゃうんですかね?」

そこに通信で現れたのは、宇宙人姿のゼナとモア。


リクは宇宙人にびっくりしますが、すぐにゼナだと気づきます。

あれ?リクってゼナの宇宙人姿見るの、初めてだっけ?
そりゃ、驚くわね。

ゼナ「ウルトラマンベリアル アトロシアスは、リトルスターのもとになったウルトラマンキングのエネルギーをカレラン分子を使い、宇宙全体から吸収している。そして、伏井出ケイから奪った、ストルム器官で、邪悪な力に変換し、パワーアップしているようだ。」
ゼロ「このままだと、じいさんも宇宙も消滅して、ベリアルは無敵になっちまうぞ。」

その言葉を聞いたリクは、アトロシアスの元に行こうとしますが、ゼロに「むやみに行っても自滅するだけ」と止められます。

ライハがなにかを思い出します。

ライハ「トリィが研究してた。カレラン分子を消すことができるって。それを使えば、エネルギーの吸収が止まるかも。」

それを聞いた、モアとゼナは、驚き、うなずき合います。

第16話でのお話ですね。
それを見ていた頃は、どういうことなのかピンと来てませんでしたが・・・。

というか、ライハよりモアがそのことに気づいて欲しかったなぁ。
AIBの研究所の話だし。
まぁ、それどころじゃないか。

 

作戦

モアが説明します。
アトロシアスのカラータイマーからならば、分解酵素を浸食させることができるそう。
つまり、カレラン分子を消すものを、そのカラータイマーに撃ちこむということ。

リクが「どうやってそこに撃ちこむのか」と聞くと、レムが答えました。

レム「星雲荘を宇宙船モードに移行させ、船体に容器を設置。低空飛行でなら、目標に接近し、撃ちこめます。」


ペガ「近づく前に攻撃を受けない?」
ゼロ「俺があいつを食い止める。その間にぶっこんでやれ」

とリクに話し、リクは意気込みます。

モアは、アトロシアスに撃ちこむガスを作るのに10時間ほどかかるので、レイトは休んでてと話します。

それを聞いたレイトは「よかったー。帰れる~。あ・・・明日大事な日なんです。」と答えました。

宇宙船モードを、早くも見られるのか!?
どんな感じなんだろう。
モニターには形状だけは映っていましたね。

そうそう。レイトの大事な日ってなんでしょうね。
マユの誕生日とかかなぁ。

 

家族の絵

自宅に帰ってきたレイト。
ルミナが待っていました。

ルミナ「こんな時に何してたの?」
レイト「あぁ、書類整理?あ・・・ごめん、電話繋がらなくて」
ルミナ「心配させないでよ。大変だったんだから。避難警報は出るし、保育園から緊急呼び出しメールは来るし。」

ルミナ、レイトのことどう思ってるんだろう。
避難警報が出ているのに、自宅にも帰らず、電話にも出ない。
「家族のことが心配じゃないのか」って思うよなぁ。
やっぱり、浮気疑ってるのかな?
まぁ、疑われてもしかたがないけど。

マユは就寝中。
ルミナは、そのマユが保育園で描いてきたという、1枚の絵をレイトに見せます。

そこには、仲良く手を繋いでいる、家族3人が描かれていました。

 

嫌な予感

不安な気持ちを拭うためか、星雲荘の外で、稽古に励むライハ。
伏井出の言葉を思い出しています。

そして、レムに電話。

レムに伏井出の行方がわかったかどうか聞きます。
しかし、分からないそう。

ライハは、なにか嫌な予感を感じるそうです。

 

車内でドキドキ

コーヒーとドーナッツを買ってきたモア。
ゼナが待つ車内に戻ってきました。

既視感があるなと思ったら、モアが初登場した第4話で、ドーナッツを買ってきた場所でした。
袋やカップのロゴが同じなので、確定かと。
第4話では、ゼナの分のコーヒーもあったのですが、今回はモアの分だけですね。

ゼナがスマホでなにやら調べもの。
それはなにかとモアが聞きます。

ゼナが調べていたもの。
それは、第14話第15話で、クルトが召喚したゼガンの修復率。
今回ばかりは、ジードとゼロだけでは勝てないと踏み、ゼガンも戦闘に加える計画だそう。

それにショックを受けるモア。
しかし、お腹がすいているので、コーヒーを混ぜたり、ミルクを入れたりすることはやめません。

それを見ていたゼナは、おもむろに、助手席のヘッドレストに手をかけ、モアに顔を近づけます。

ぎゃー!!なにすんの!?ゼナ!!
いや、こういうムフフな描写って「勘違いでした」で終わるんだろうけど、誰向けのサービス!?

・・・私か!!!

それに気づいたモア。
一瞬固まり、ゼナを向きます。

モア「え?ちょ・・・ゼナ先輩。」

そして、ゼナはモアの腕をつかみ、引き寄せます。

なぁー!!こっちまでドキドキするー。
モアもドキドキしているのがわかるー。

モア「私にはリッくんが・・・」

さらに顔を近づけるゼナに対して、目をつぶるモア。
しかし、ゼナはモアには目もくれず、コーヒーの中で回っているミルクを見つめています。

ちょっと!モアちゃん!!
目ぇ、つぶったね、キミ!!
やっぱり、まんざらでもないのね。ゼナのこと。

この2人イイ感じなんだけどなぁ。
でも、ゼナ鈍感そうだしなぁ。

モアは目を開け、「なんです?」と問います。

ゼナ「2つがまじり・・・竜巻。」

と言うと、車を発車させました。

いやー、いいシーンでしたねぇ。
キュンキュンですよぉ。
あと、モアのおみ足もイイ感じでしたね。
男性から見たら、このシーンはどうなんですか?

えーと、「やっぱりゼナもコーヒー欲しかったのかな?」と思ってました。

そっちかよ!

永久追放空間

星雲荘にやってきた、モアとゼナ。
リク達に説明します。

ゼナ「ゼガンの光線には、時空の因子が含まれ、他の光線がぶつかることによって、時空の裂け目が生じる。その向こうは、永久追放空間だ。裂け目が閉じれば、この宇宙とは断絶される。」

モア「その永久追放空間にベリアル アトロシアスを放りだす作戦です。」

第14話で、モアが異空間に引き込まれた時は、森の中でした。
あの時は、別の星に飛ばされたかと思って、心配しましたが、同じ日本にいましたね。
マグニフィセントとゼガンの光線が混じって作られた異空間とは言え、引き込まれた時は、ちょうど、混じっていなかった時。
つまり、異空間の残りがただよっていた。
それに引き込まれたから、同じ日本に飛ばされたってことかな。
もし、光線が混じっている時に入ってしまったら、永久追放空間の中に入ることになって、一生元に戻ってこれなかったってことかな。

で、今回はその永久追放空間を使う作戦ってことね。

レム「プランを採用した場合、人類生存の確率が0.2%から5%に上昇します。」
ペガ「そんなに低いのかぁ」

肩を落とすペガですが、リクは「やろう!」と言いだします。
そして、モアも「ジーッとしててもドーにもならないもんね」と、リクと2人でドンシャインポーズ。

ライハ「私はケイを捜す。決着・・・つけないと」

人類の生存確率・・・低い・・・。
0.2が5%になるのなら、まだマシかなぁ。

そういや、ゼガンの召喚装置は壊れてたけど・・・どうやってゼガンを操るんだろ。
・・・「マケット怪獣」か!?
「ウルトラマンメビウス」のカプセル怪獣として登場なのか!?
それはそれで面白いけれど、絶対違うな。
あれ、1分しか戦えないしな。

マケット怪獣・・・「ウルトラマンメビウス」の防衛チーム「GUYS」が使う道具の1つ。
出現記録がある怪獣をデータから実体化させて召喚し、戦わせられるが、1分間しか出現できない。
マケット怪獣は、カプセルになっている。

 

覚悟のプレゼント

伊賀栗一家は、ホテルの高級レストランでランチ中。
ルミナが「こんな高そうなお店」と心配しています。
しかし、レイトは「いいから、いいから」と笑顔で答えます。

レイトがウェイトレスさんに頼むと、「ハッピーバースデー」の曲と共にマユにバースデーケーキが運ばれてきました。
そして、レイトからは大きなクマのぬいぐるみがマユにプレゼントされました。

レイトはルミナにもプレゼントを渡します。
驚くルミナ。


レイト「いつも頑張ってくれてるから、感謝の気持ち。」

箱を開けると、高そうな時計が入っていました。

ルミナ「えっ、もらえないよ、こんなの。」
レイト「今まで、僕なんかといてくれて、ほんとにありがとう。」

予想当たった!!
・・・じゃなくて、レイト、最期の戦いになるかもしれないと、覚悟を決めたんじゃないかな。
だから、ルミナにもプレゼントを。
そして、ちょっと奮発して、高級なお店で思い出作り。
泣かせるなぁ。

ルミナ「今まで、僕なんかといてくれて、ほんとにありがとう。」ってレイトに言われて、涙を流したんじゃないかな。
その描写はなかったけれど、素直に気持ち受け取って、泣いてるといいな。

・・・実はね、今まで、そっけなかった夫が急に優しくなったり、プレゼントをしてきたら、要注意なんだよ。
それって「浮気の兆候」って言われてるからねぇ。
だから、ルミナがレイトを信じて、素直に気持ちもプレゼントも受け取ってくれるといいなぁ。

・・・でもさ、こうも考えられるよね。
実はレイトがゼロだって、なんとなく疑っていて、最強のアトロシアスが来るってわかってるから、
「あー、レイト君は死ぬ覚悟なんだな」って感じている可能性もあるよね。
そうだとしたら、あの場面で号泣かな。
いや、ルミナのことだから、バレないように、我慢するか。

 

 嘘つくの下手だから

遊園地にやってきた、伊賀栗一家。
ルミナは笑顔で、レイトに対応しますが、どこか不安そう。

情報番組『知りたいワイド』が、現在、アトロシアスは高度4万キロメートルの高さで静止していて、謎の光を吸収し続けていることを伝えています。
そして、私たちの生存は、ウルトラマンたちの活躍に委ねられていると伝えています。

それを聞いていたのは、お店に並んでいたルミナ。

レイトに電話がかかってきます。
相手は、モア。
ガスの製造が完了したこと、そして、30分後に作戦がスタートすることが伝えられました。

その様子を見てか、ルミナが走ってきました。

レイト「あ、ルミナさん。僕、急に会議が入っちゃって。」
マユ「え~パパ行っちゃうの?」
レイト「ごめん、お誕生日なのに・・・」
ルミナ「パパはお仕事があるから、ここでお別れしよっか。」
レイト「ルミナさん、僕・・・。」
ルミナ「でも会議じゃないよね。」

と泣きそうになるのを我慢しながら話します。

こ、この展開は・・・まさか!!

ルミナ「なんか戦う感じのやつだよね?」
と言いながら、レイトの内ポケットの中に入っていたゼロアイを取りだします。

レイト「それは・・・」
ルミナ「色、似てる、ウルトラマンに。」
レイト「え・・・なんで?」
ルミナ「知ってたよ。レイト君、嘘つくの下手だから。」

驚くレイトと、笑うルミナ。

そして、ゼロアイをレイトの手に戻し、

ルミナ「さぁ、マユいってらっしゃいして。パパはね、これから大事なお仕事があって、たくさんの人がパパのこと待ってるの。」
マユ「パパ、お仕事、頑張ってね。」
レイト「マユ。明日もあさっても、マユがいっぱい笑って暮らせるように、パパ仕事がんばるから。」

それを聞いて、涙するルミナ。
行こうとするレイトの後ろから、ルミナが抱きつきます。

ルミナ「晩ご飯、作って待ってるから。」


レイト「楽しみにしてる。一緒に食べよう、必ず。」と涙をこらえて答え、去りました。

ルミナは泣いています。

あー、やっぱり知ってたのかー。
もう、お互い覚悟してるのがわかって、見ていて辛いし、切ないしで、泣ける。
レイトがマユにかける言葉も素敵。 
ルミナがレイトにかける言葉が「がんばって倒してきてね」とかじゃなくて、「晩ご飯、作って待ってるから」なのが、ルミナの優しさとか、心配してるとかがわかって、余計泣ける。
しかも、雨降ってるし・・・。

素敵な2人だなぁ。
「浮気を疑うルミナ」なんてチープな発想して、ごめんね、ルミナ。

そうそう。ルミナ、さっそく、プレゼントされた腕時計してましたね。

 

作戦開始

外へ出た、リク。

レム「星雲荘はこれより、宇宙船モードへ移行します。」
リク「わかった。許可する。」
レム「上昇を開始します。」

すると、地下にあった星雲荘が、宇宙船として地上へ出てきました。

驚くリク。

レム「宇宙船、ネオ・ブリタニア号です。これより指定ポイントへ移動し、カレラン分子分解酵素ガスの容器を設置します。」
リク「よろしく頼む。」

そのネオ・ブリタニア号が飛んでいるのを発見したのは、伏井出。
伏井出が伊賀栗家にいます。

きっと、アリエの情報収集能力で、バレたんだろうな。

ルミナ達は?まだ外出中か?

それにしても、久々のスーツ姿ですね。
私は、嬉しいです!!

モア「作戦の概要を説明します。ウルトラマンゼロが指定ポイントへ目標を誘導し、拘束。その後ネオ・ブリタニア号が接近し、分解酵素ガスを撃ちこみます。体内のカレラン分子、消滅確認後、ゼガンとジードが出撃。光線干渉を引き起こし、発生した次元の裂け目に目標を追放し、作戦終了。」

ゼナら、AIB職員は、ゼガンの出撃準備中。

そして周辺住民は避難中。

作戦はちゃくちゃくと進んでいます。

モア「レイトさん、娘さんとの大切な時間をすみません。」
レイト「あいつをやっつけないと、明日がありませんからね。」
ゼロ「レイト・・・」
モア「みなさん・・・グッドラック!」

そして、ゼロは変身します。

それを察知したのはアトロシアス。
地球へやってきました。

 

ゼロビヨンド VS アトロシアス

ゼロ「ベリアル、来たな。」
アトロシアス「最後に貴様の泣き叫ぶ声を聞いてやる。」
ゼロ「光の国も、この星も、てめぇには指一本触れさせねぇ!俺とジードがな!」
アトロシアス「ジード・・・息子の力を吸収できていればより、完璧だったが、フッ、どうやら反抗期のようだ。」

ゼロ「チッ・・・貴様が父親ぶるのは、2万年早いぜ!俺に限界はねぇ!」

とゼロはゼロビヨンドに変身。
そして、ゼロツインソードを取り出しました。

ゼロビヨンドは、ツインギガブレイクで斬ろうとしますが、アトロシアスはギガバトルナイザーで対抗します。

アトロシアスに斬りつけることはできても、ダメージは負いません。
しかし、ギガバトルナイザーの攻撃で、ゼロビヨンドはダメージを負います。

 

揺れる避難所。
そこにリクがやってきて、店長を気遣います。

ゼロとベリアルの因縁の対決から始まるのは、いいですね。
そして、決め台詞を2連発。
いい演出です。

 

人質

場面は、伊賀栗家。
ルミナとマユが帰ってきました。
なぜか玄関の鍵が空いていて、不思議に思うルミナ。

マユとルミナが見つけたもの、それは伏井出。

ルミナ「伏井出先生・・・」
伏井出「お待ちしていました。レイトさんが戦っていますよ。しかし、じきに終わるでしょう。なぜなら・・・」

と杖をルミナの首に当てて、引き寄せます。

伏井出「ウルトラマンゼロ、聞こえるか?ウルトラマンゼロ!」
レイト「この声は・・・伏井出ケイ!?」
伏井出「刃向うのはやめ、ベリアル様に首を差し出せ。」
ゼロビヨンド「なに!?」

そして、壁に飾ってあった、マユが描いた家族の絵が斬られました。

伏井出「かわいらしい家族の絵が犠牲になったぞ。」
レイト「まさか!」
ゼロビヨンド「レイトの家に!?」
アトロシアス「ストルム星人か・・・まだ忠誠を誓うとは、愚かなやつだ。ウルトラマンゼロ、この星に来て、弱点を作ったようだな。」

と手出しできないことをいいことに、アトロシアスはゼロビヨンドを攻撃し続けます。
倒れるゼロビヨンド。

それを見て、様子が変なことにリクが気づきます。

ルミナに手をかけようとするとは!?
許さんぞ、伏井出!!

しかし、ルミナも恐怖だよなぁ。
今までは憧れの小説の先生だったのに、殺人犯だったし、しかも、その伏井出が目の前にいる。
レイトの敵っぽいし、どうすればいいの~!!って感じだよなぁ。
でも、ルミナの場合、冷静に対処しそうだな。

 

戦える理由

攻撃し続ける、アトロシアス。
ゼロビヨンドは隙をみて反撃をしようとしますが、伏井出の声が聞こえます。

伏井出「武器を捨てろ。まずは・・・娘だ。」
レイト「や、やめてください!」

しかたなくゼロビヨンドは、ゼロツインソードを捨てました。

しかし、ピンチの伊賀栗家にやってきたのは、ライハ。
伏井出と格闘し、伏井出は窓から逃走しました。

ライハは2人が無事なことをゼロビヨンドに伝えます。

これで、心おきなく戦えるようになったゼロビヨンドは反撃を開始します。

ゼロビヨンド「家族を弱点と言ったな。それは違う!守るべきものがあるから、俺たちは戦えるんだ!」

いいですね。家族がいるから、戦えるって。
ゼロもレイトと共にすることで、いろいろ感じるところがあったんでしょうねぇ。

 

ジーッとしてても、ドーにもならないから

ネオ・ブリタニア号が、そろそろ目標地点に到着します。

 

一方、伏井出を追いかけていたライハは、追いつき、伏井出と戦闘を開始します。

伏井出「ハハハハハ、見よ。ベリアル様の神々しい姿を。私のストルム器官がウルトラマンキングの力を変換したのだ。」
ライハ「邪悪な力にね。」

その時、伏井出は苦しくなり、うずくまります。

ライハ「あなたはもう長くない。なぜそこまでするの?」
伏井出「ベリアル様に助けられた、その日から、私は自分の命を捧げると誓った。光の国から盗んだウルトラカプセルを怪獣カプセルとし、自らを実験台に融合獣となった。この命が尽きるまで、あのお方の為に戦う。」
ライハ「そう。ならば見せてみなさい!あなたの覚悟を!」

と戦闘を再開。

 

一方、ネオ・ブリタニア号がアトロシアスの元に到着。
作戦を実行しようとしましたが、アトロシアスがゼロビヨンドの制止を振り切り、ゼロビヨンドに攻撃。


そしてネオ・ブリタニア号にも攻撃をし、ネオ・ブリタニア号は墜落してしまいました。

やっぱり・・・。うまくいかない気がしたんだよねぇ。

アトロシアスの凄まじい連続攻撃に、ゼロビヨンドは倒れ、ゼロに戻りました。

その様子を見ていたリクは、ジードに変身しました。

アトロシアス「終わりだウルトラマンゼロ。」
と攻撃をしようとしたところに、ジードクローで攻撃を阻止したのは、ウルトラマンジード。

ゼロ「お前なんで来た!作戦と違うだろ。」
ジード「ジーッとしてても、ドーにもならないからです。」

そして、親子対決。

アトロシアス「俺の血を受け継ぎながら、敵対する愚か者め。」
ジード「ベリアル、僕が相手だ!」

うーん、いよいよ最終回に向けてって感じですね。
ライハVS伏井出も、ジードVSベリアルも、気になります!!

 

第24話で判明したこと

名称

▼ネオ・ブリタニア号

秘密基地「星雲荘」の宇宙船モード名。

 

▼カレラン分子分解酵素

ピット星人のトリィ・ティプが研究していた、カレラン分子を消す酵素。
ガス状。

 

第24話「キボウノカケラ」の感想

タイトルバック

今回の影絵は「アトロシアス」。
影絵だけでも、怖いですね。

 

特撮、ミニチュア

あちこちにあった車の扉が開けっぱなしでしたね。
避難警報があって、慌てて、避難したという感じが出てましたね。

 

リクの覚悟

この作戦を聞いているリクがカッコ良かったですね。
しかもこのシーン、スロー再生だったんですよ。
決戦の場に向かう、覚悟を決めた男の表情・・・。
いいですねぇ。

 

次回「GEEDの証」への期待

今回はエンディングのタイトルが24話のタイトルでしたが、最終回はオープニングのタイトルなんですね。

それにしても、最終回にふさわしく、色々、驚く予告編でした。

まず、ゼナがゼガンの中に入ろうとしてましたね。
あと、ウルトラの父が地球に降り立ちましたね。

うーん、気になる!!!

次回は「GEEDの証」。
決めるぜ!覚悟!

【重要なお知らせ】

申し訳ありませんが、この記事のコメントを扱うのを取りやめることにしました。
理由は多々あるのですが、一番の理由は、他の作品を見ていない方が不快に思うようなコメントを残してきたということです。
それは、私のコメントを扱う力量のなさであり、自分自身がプライバシーポリシーに反してきたのです。
私の未熟さゆえに発生した不快な思いをさせてしまった方々には、大変申し訳なく思っております。

よって、この記事についてのコメントはしないようにお願いいたします。
なお、記事内で間違った箇所を指摘するためのコメントは受けつけます。

今まで、コメントをしてくださった方々、とても幸せな時間をありがとうございました。
そして、コメントをする楽しみを奪ってしまったこと、また不快な思いをさせたこと、申し訳ありませんでした。

2018年8月25日追記

当ブログの『ウルトラマンジード』関連記事はこちら。
他の回の感想もこちらです。
→ 「ウルトラマンジード

関連記事はこちら
→ コラム 「ウルトラマン」光の国から50年 byみなと
→ DXジードライザー 感想/カプセル組み合わせ一覧

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ウルトラマン
-