ウルトラマン

台本通りにはいかない!?謎の女現る 第11話 感想『ウルトラマンルーブ(R/B)』

2018/09/22

はじめに

18年7月7日から放送が開始された『ウルトラマンルーブ』。
「ウルトラマン」は初心者に近く、また女であるこの私、ともが感想を書いてきます。

なお、ネタバレもありますので、放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

『ウルトラマンR/B』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/rb/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
[権利表記 © 円谷プロ  © ウルトラマンR/B製作委員会]

当ブログの『ウルトラマン』関連記事はこちら
→ 「ウルトラマン

ウルトラマンシリーズ ともの鑑賞歴

スポンサーリンク

記事下広告1

今週の主な出演者

レギュラー

  • 湊 カツミ(CV・ウルトラマンロッソ)/ 平田 雄也
  • 湊 イサミ(CV・ウルトラマンブル)/ 小池 亮介
  • 湊 アサヒ / 其原 有沙
  • 湊 ウシオ / 山崎 銀之丞
  • 愛染 マコト / 深水 元基
  • ダーリン / CV・湯浅 かえで
  • 謎の女(美剣 サキ) / 木下彩音 

 

第11話「アイゼン狂想曲」の流れ

ウルトラマンルーブ 第11話

愛染の作戦

第10話で、颯爽と現れた愛染マコトがオーブダーク ノワールブラック シュバルツに変身。
目の前のホロボロスと戦おうとしている。

戸惑う人々。

肉弾戦で戦うオーブダーク。
そして、ホロボロスを持ちあげ、投げた先にはビルが。

ウルトラマンルーブ 第11話

倒れたビルを見て、カツミとイサミは怒りをあらわにする。

オーブダークは、スキを見せたばかりにホロボロスに押し倒され、ビルが粉々に。
ビルから吹き出した火に熱いと言いながらも、戦闘続投。

そこにダーリンドローン登場。

撮影するポイントを指示するオーブダーク。

ウルトラマンルーブ 第11話

そして、カメラに向かって、ハートマークを作り、ポーズを決める。
街頭ヴィジョン等に映し出されるオーブダークは歓声を浴びる。

ウルトラマンルーブ 第11話

ホロボロスとオーブダークの戦いは続いているが、街を破壊しながらだ。

 

見かねたイサミとカツミは、ルーブジャイロに言う。
「動け!」と。

ウルトラマンルーブ 第11話

しかし、動く気配はなく、見ているだけの状態に歯がゆさを感じる。

ウルトラマンルーブ 第11話

 

戦いをアサヒと共に見ていたウシオ。
オーブダークが劣勢と見るや、応援し始める

ウルトラマンルーブ 第11話

それを聞いた人々もオーブダークを応援し始める。

その声援を聞いたオーブダーク。
「そろそろ、頃合いか。」
と、ホロボロスの胸に左手を当てた。

ウルトラマンルーブ 第11話

すると、ホロボロスは電池が切れたかのように、眠ってしまった。
そろりとホロボロスから抜けだしたオーブダーク。

ウルトラマンルーブ 第11話

愛染「ピンチになったヒーローは必ず最後に返り咲く」
とダークオリジウム光線を放ち、ホロボロスを倒した。

ウルトラマンルーブ 第11話

歓喜に沸く、人々。
オーブダークは、その人々へ歩み寄り、うなずき、去っていった。

ウルトラマンルーブ 第11話

 

カツミとイサミの敗北

悔しがるカツミとイサミ。
そこにやってきたのは、ウシオとアサヒ。

ウルトラマンルーブ 第11話

ウシオ「大丈夫か?もう心配してたんだぞ。」
アサヒ「2人のウルトラマンがやられちゃって、どうなるかと思いました。」
ウシオ「あぁ、ホントに強かったよな。あれこそ、本当のウルトラマンだよな。」

否定しようとするカツミだが、後ろから、声が聞こえる。
振り返ると、愛染がいた。

ウルトラマンルーブ 第11話

警戒するカツミとイサミ。

ウシオ「ご無事でしたか。」
アサヒ「もう愛染さんったら、どこへ行ってたんですか?もう心配しちゃいましたよ。」
愛染「いやー、あの怖い怪獣を見て、すっかり気絶しちゃったんだよ。もう面目ない」
アサヒ「もうのんきなんだから。」

愛染に詰め寄るカツミとイサミ。

カツミ「お前はウルトラマンの力を使って、町の人々を危険にさらしているだけだ。」

ウルトラマンルーブ 第11話

愛染「でも見なさい。闇に光を与えたヒーローに民衆は歓喜してるじゃないか。」
カツミ「お前のやってることのどこがヒーローだ!」
愛染「んーならば、ここではっきりさせておこうか。」

と、人々の中に入っていく愛染。
愛染の登場に喜ぶ人々。

愛染「親愛なる、綾香市民の皆さん。愛染マコトです。先に脅威に倒れた2人のウルトラマンがおりました。まずはその健闘を称えましょう。」

ウルトラマンルーブ 第11話

拍手する愛染と人々と悔しがるカツミ。

愛染「しかし、これから我々は、真のウルトラマンとともに、脅威に立ち向かっていかなくてはなりません。」
人々「そうだ!」
愛染「もちろん、アイゼンテックは、全面的にバックアップをいたします」
人々「おお~!」
愛染「そして皆さまのお力をお借りします!」

人々から、愛染コールが起こる。

見かねたカツミが、前に出る。

カツミ「こいつの言ってることはデタラメだ。怪獣の襲来もさっきまでの戦いも全て、こいつが仕組んだことなんだよ。」

人々はカツミに疑惑を向ける。

イサミ「本当なんだよ、みんな。信じてくれ!」
カツミ「そうだ、こいつに騙されるな!」

ウルトラマンルーブ 第11話

しかし、カツミ達の言葉を信じる者はいない。

愛染コールが鳴りやまない中、愛染は去っていく。

ウルトラマンルーブ 第11話

 

場面は変わり、謎の手がホロボロスのクリスタルを手に取ろうとする。

 

正義の見方

街頭インタビューのテレビを見ているカツミとイサミ。

「2人のウルトラマンとウルトラマンオーブダーク、どちらのウルトラマンが好きですか?」と行きかうの人に聞いている。
票は断然、ウルトラマンオーブダークが獲得している。

ウルトラマンルーブ 第11話

怒ってテレビを消すイサミ。

カツミは愛染の言葉を思い出す。
カツミ「強くて、かっこいいヒーローは、人々に希望を与える・・・か。」

ウシオがやってきて、新作Tシャツの下書きを見せる。

ウルトラマンルーブ 第11話

アサヒ「あ~、正義の見方、これ漢字間違ってますよ。」
ウシオ「いや、これはね、正義の味方も角度によっては、いろんな見方があるよねっていうさ。ちょっとこう、深い意味を持たせようと・・・」

急に立ち上がり去ろうとするイサミを呼びとめたウシオ。

ウルトラマンルーブ 第11話

家族なんだから相談してほしいと話すが、

「父さんまで」と小声で話し、去っていった。

その様子を見て、カツミも出て行こうとするが、ウシオが制止。

ウシオ「そんなに父さんには、話せないことなのか?」
カツミ「これは俺たちの問題なんだ。ごめん」

ウルトラマンルーブ 第11話

とカツミは去っていく。

 

その頃、愛染マコトは夕日を眺めながら、『ウルトラマンオーブ』のオーブニカのテーマを鼻歌で歌い、オーブのガイさんが好きなラムネを飲んでいる。
かなり上機嫌に見える。

ウルトラマンルーブ 第11話

 

場面は変わって、クワトロM。
夜になっても帰ってこないカツミとイサミを心配するアサヒ。

ウシオ「母さんがいてくれたら、こんな時なんていうんだろうね。」

ウルトラマンルーブ 第11話

 

カツミ達は外に2人でいた。

ウルトラマンルーブ 第11話

イサミ「ヒーローって何なんだろうな。俺たちだってさ、今まで必死に戦ってきたのにな。強さってなんだろう。」
カツミ「強さか・・・。愛染が怪獣を倒したのは事実だ。そして、俺たちが勝てなかったのも事実だ。」
イサミ「強いヒーローか」

イサミは、愛染に勧められた海外への就職先に就こうかと、冗談めいて言う。

そしてカツミが破壊されていく街を思いだし、この町を守れるのも、オーブダークを倒せるのも自分たちしかいないと、2人は決意を新たにする。

 

破られた台本

愛染は台本を叩きつけ、新作の完成を喜んでいる。

台本の表紙には「ウルトラマンオーブダークノワール ブラック シュバルツ 第3話 『ウルトラマン日和』 決定稿。製作アイゼンテック。監督/脚本/編集/主演 愛染誠」とある。

ウルトラマンルーブ 第11話

そうして、早速ベゼルブを呼び出した。

ウルトラマンルーブ 第11話

逃げ惑う人々。
その中にアサヒとウシオの姿。

アサヒは、カツミとイサミが怪獣がいる方向へ走っていくのを発見し、追いかける。

愛染はここまではシナリオ通りと、ウルトラマンオーブダークノワール ブラック シュバルツに変身する。

オーブダーク「銀河の光が我も呼ぶ。わが名はウルトラマンオーブダークノワール ブラック シュバルツ」

ウルトラマンルーブ 第11話

応援し始める、人々。
それの声援に高揚する愛染。

ベゼルブは火球を出すも、オーブダークカリバーで叩き割る。
そうして、いきなりそんな派手な技を使うなと怒り、肉弾戦が始まる。

戦いながらも、わざと殴るよう仕向けたりと、台本のシナリオ通りにことを運ぼうとする。

ウルトラマンルーブ 第11話

 

そこに現れたのは、カツミ達。

ウルトラマンルーブ 第11話

好きにさせないと、ウルトラマンロッソ フレイムとウルトラマンブル アクアに変身。
ロッソ フレイムとブル アクアの連続のキックで、倒れるオーブダーク。

ウルトラマンルーブ 第11話

ウルトラマンルーブ 第11話

 

ウルトラマンルーブ 第11話

オーブダーク「おい、なぜ邪魔しに来た!もう二度と変身しちゃダメだって言ったろ」

オーブダークを向いた2体に突進したベゼルブは、「うるさい」と2体に殴られる。

ウルトラマンルーブ 第11話

ロッソ フレイム「自分で仕組んだヒーローごっこはやめてもらう。」
ブル アクア「この町は俺たちが守る。だから、お前を倒す。」

ルーブスラッガーを取り出したブル アクアはオーブダークと交戦。

ウルトラマンルーブ 第11話

一方、ロッソ フレイムはベゼルブ相手に戦う。

ウルトラマンルーブ 第11話

そして、ウルトラマンロッソ アクアと、ウルトラマンブル グランドにクリスタルチェンジ。

ロッソ アクアは、素早く飛び続けるベゼルブに水の塊を投げ、落下させた。

ウルトラマンルーブ 第11話

オーブダーク「そいつは俺が倒すんだよ。」
ロッソ アクア「そうはさせるか、行け!」

とブル グランドが、ベゼルブにアース・ブリンガーを食らわせ、ベゼルブを倒した。

ウルトラマンルーブ 第11話

ベゼルブを倒されたことに、ロッソ アクアが引くほど、悔しがるオーブダーク。

ウルトラマンルーブ 第11話

 

とそこに走ってやってきたのは、アサヒ。
2体のグータッチを見て、なにかを思う。

ウルトラマンルーブ 第11話

ウルトラマンルーブ 第11話

 

第3勢力 美剣サキ登場

愛染「どこまで私の邪魔をするつもりだ!しかたない。偽ウルトラマンは私の手で倒してあげようじゃないか。」

と斬りかかるも、逆に取り押さえられてしまう。

ウルトラマンルーブ 第11話

と、その3体を見つめる者が現れる。

ウルトラマンルーブ 第11話

美剣サキである。

彼女はホロボロスのクリスタルを奇妙なルーブジャイロ(ダークルーブジャイロ?)に取り付け、ホロボロスを召喚する。

ウルトラマンルーブ 第11話

やり合っている3体の頭上に現れたナニカ。

ウルトラマンルーブ 第11話

そこから降ってきたのは、ホロボロスだった。

ロッソ アクア「またお前の仕業か」
ブル グランド「汚えぞ」

ウルトラマンルーブ 第11話

全力で否定するオーブダーク。

ウルトラマンルーブ 第11話

不思議がるロッソとブル。
ホロボロスを倒そうとするも、なにか様子が変である。

すると、4足歩行だったホロボロスが、2足歩行に。

ウルトラマンルーブ 第11話

驚く3体。

そして、無情にもロッソとブルのカラータイマーが鳴り始める。

ウルトラマンルーブ 第11話

それを見つめるアサヒ。

そして、謎の女・美剣サキ。

ウルトラマンルーブ 第11話

 

物語は、次週「俺たちの守るべきもの」へ繋がる。

 

今週のお言葉 ~愛染マコト~

一男(いちなん)蹴って、また次男

ロッソ フレイムとブル アクアの連続のキックを受けた時のお言葉。

 

今週の新作Tシャツ?

正義の見方Tシャツ

下書き段階はできましたが、商品化になるんでしょうか?

またホワイトベアーズのユニフォームが、隣のページに映っていましたね。

クワトロMへのご注文はこちら!
→ バンコレ!『クワトロM』オンラインストア

 

今週の気になったこと

愛染のクセ

戦闘中に袖をまくりあげる所作をしたり・・・

ウルトラマンルーブ 第11話

撮影前に髪形を直す所作をしたりと、クセはオーブダークになっても、染みついていて、おもしろかったですね。

ウルトラマンルーブ 第11話

 

上手い作戦

愛染が仕組んだのは「人々の心を掴む戦い方」でしたね。

攻撃のスキを与えないほど強いウルトラマンより、ボロボロになりながらも必殺技で勝つウルトラマンの方がグッときます。

また、必殺技ばかりでなく、まずは肉弾戦で魅せ、ここぞという時に必殺技を使うというテクニックも人々の心にささるものがあります。

過去のウルトラヒーローの戦い方をおそらく猛勉強した愛染だからこそ、生み出された作戦でしょうね。

 

おーい!

愛染の戦闘後に放った言葉「おーい!」。

歴代のウルトラヒーローが、戦闘後に仲間に駆けよって行く時に使っていたという「おーい!」を愛染も使いましたね。

全ウルトラヒーローの全話を視聴済みなんじゃないだろうか、愛染。

 

ベルゼブ?ベゼルブ!

本日、登場したベゼルブ。
『ウルトラマンオーブ オリジン・ザ・ファースト』で初出でした。

私も夫も間違っていたのですが、ベルゼブじゃなくて、ベゼルブなんですね。
悪魔「ベルゼブブ」の影響で、「ベルゼブ」って言ってました。

気をつけよう。

 

美剣サキが妖しく登場

こちらの追加キャスト情報にありましたが、とうとう登場しましたね、美剣サキ。

愛染の仲間として登場なのかなと思っていたんですが、第3勢力でした。

これから、ロッソとブルは、オーブダークと協力して、美剣サキを倒していくんでしょうか。

うーん。わからん。

 

次週はまさかの

2人のウルトラマンが、カツミとイサミだとアサヒにバレてしまった感じがしました。

今までもアサヒが見ている前で、ロッソとブルはグータッチしていたんですが、「そんなはずはない」と黙殺していたのかもしれません。

 

そして、予告でアサヒの目の前にオーブリングNEOが降りてきたように見えました。

もしかして、アサヒがウルトラマンオーブに変身する!?

 

まとめ

次週はアサヒに大注目ですね。

私の予想は「アサヒがオーブに変身」という流れ。
でも、これは安直かなぁ。

次週もお楽しみに。

ウルトラマンルーブがNintendo Switchで遊べるゲームに。
詳しくはこちら
→ 1番わかりやすい『なりキッズパーク ウルトラマンR/B(ルーブ)』まとめ

ルーブジャイロの開封記事はこちら
→ DXルーブジャイロ 開封・感想 / ウルトラマンルーブ(R/B)

【重要なお知らせ】

申し訳ありませんが、この記事のコメントの取り扱いをやめています。
この記事についてのコメントはしないようにお願いいたします。

なお、記事内で間違った箇所を指摘するためのコメントは受けつけています。
しかし、その場合のコメント掲載とコメントへの返信も控えさせていただきます
指摘していただき、ありがたいのですが、申し訳ありません。

2018年9月16日 追記編集

ウルトラマン関連の記事一覧はこちら
https://gamelovebirds-minatomo.link/category/ultraman/

円谷プロの公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/

 

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ウルトラマン
-