ウルトラマン

あの力をお借りしての、強敵ホロボロス戦!兄妹の愛に泣く 第12話 感想『ウルトラマンルーブ(R/B)』

2018/10/29

はじめに

18年7月7日から放送が開始された『ウルトラマンルーブ』。
「ウルトラマン」は初心者に近く、また女であるこの私、ともが感想を書いてきます。

なお、ネタバレもありますので、放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

『ウルトラマンR/B』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/rb/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
[権利表記 © 円谷プロ  © ウルトラマンR/B製作委員会]

【お知らせ】

18年10月29日。
形式を変更し、編集しました。
ご了承ください。

スポンサーリンク

記事下広告1

今週の主な出演者

レギュラー

  • 湊 カツミ(CV・ウルトラマンロッソ)/ 平田 雄也
  • 湊 イサミ(CV・ウルトラマンブル)/ 小池 亮介
  • 湊 アサヒ / 其原 有沙
  • 湊 ウシオ / 山崎 銀之丞
  • 愛染 マコト / 深水 元基
  • ダーリン / CV・湯浅 かえで
  • 謎の女(美剣 サキ) / 木下 彩音 

 

第12話「俺たちの守るべきもの」の流れ

ウルトラマンルーブ 第12話

それぞれが手に持つもの

第11話からの続き。

状況が飲み込めないウルトラマンロッソ アクアとウルトラマンブル グランド。

そして、その状況を人々が見守っている。
それに気づいた、オーブダークがホロボロスに立ち向かう。

前話と同様にホロボロスの胸に左手を当て、おとなしくしようとしたが、効果がない。
逆にホロボロスの爪に貫かれ、倒されてしまう。

その時、オーブリングNEOがアサヒのもとへ飛んできて、それを拾ったアサヒが思い出した。
これと同じものをイサミが持ち、「大事なもの」と言っていたことを。(第10話

 

カラータイマーが鳴り響く中、ホロボロスを倒そうとするが、攻撃は通じず、状況は劣勢に。

ウルトラマンルーブ 第12話

そうして、ホロボロスの得意技メガンテクラッシャーによって、ついに2体は倒れ、変身が解けてしまう。

ウルトラマンルーブ 第12話

その変身が解けたところを見てしまったのは、アサヒ。
驚きを隠せない。

アサヒは、カツミ達に駆け寄り、起こそうとするもまったく起きない。

 

その3人を横目に、謎の女はホロボロスをクリスタルに戻す。

ウルトラマンルーブ 第12話

 

昔の写真

場所は、綾香市民病院。

医師によると、外傷は大したことはないが、衰弱しきっているとのこと。
大事をとって、入院することになった。

 

どうすればいいのかわからないウシオはミオとの交換日記を読み始める。
交換日記から、複数枚の写真が落ちてしまった。

 

その中の1枚を手に取ったウシオ。
なにか、不思議に思っている。

ウルトラマンルーブ 第12話

 

見ちゃいました

カツミとイサミが起きた。
安堵するアサヒ。

アサヒは、どうしてあんな所にいたのかを2人に問う。

ウルトラマンルーブ 第12話

ごまかす2人。

アサヒ「ほんとは、私、知ってるんです。見ちゃいました。2人のウルトラマンがお兄ちゃん達に戻っていくところを」

なにも言わない、カツミ達。

アサヒ「私たち、兄妹でしょう?私、誰にも言わないです。だから本当のことを話してください。」

 

その頃、謎の女は、アサヒが倒れているカツミ達を必死に起こそうとしている場面を思い出していた。

謎の女「兄妹?」

そして再び、ホロボロスを召喚した。

 

鳴り響くサイレン。
外を確認すると、ホロボロスが暴れていた。

ウルトラマンルーブ 第12話

 

俺たちはウルトラマン

好き放題に暴れるホロボロス。

ウルトラマンルーブ 第12話

ウルトラマンルーブ 第12話

カツミ達は服に着替え、出撃しようとする。
それを止めたのはアサヒ。

アサヒ「そんな体で戦うなんて無理です!なんでお兄ちゃんたちが戦わなきゃならないんですか?」
カツミ「やるべきことが終わったら、全部話す。だから行かしてくれ!」
アサヒ「イヤです。万が一のことがあったら、私、怖いんです。」
イサミ「この手でこの街を守らなきゃなんねぇ。俺たちが育った、この街を。」
カツミ「いつの日か必ず帰ってくる母さんのために。戻ってくる場所を守らなきゃいけない。いいね?アサヒ」

無言で、阻止していた腕を戻したアサヒ。
兄たちに肩に手を置かれたアサヒは、泣いている。

飛び出したアサヒは、2人を呼びとめる。

カツミ「心配するな」
2人「俺たちはウルトラマンだ

ウルトラマンルーブ 第12話

見送ったアサヒは涙を流す。

 

縄文土器作戦

外に出たカツミ達。
ホロボロスの動きを封じるため、カツミが泥で包み、イサミが火でその泥を固める、縄文土器作戦を決行することにした。
そうして、ウルトラマンロッソ グランド、ウルトラマンブル フレイムに変身した。

病室で見守っていたアサヒ。

なにかの異変に気づき、鞄の中を開けてみると、オーブリングNEOが光っていた。

ウルトラマンルーブ 第12話

アサヒは鞄に再びしまい、病院を後にした。

 

一方、ホロボロスとの戦いは、強烈なパンチで始まった。
そしてすぐさま作戦開始。
ロッソ グランドがグランド コーティングでホロボロス目がけて泥を投げた。

ウルトラマンルーブ 第12話

次にブル フレイムがフレイム・バーンで火炎放射。
ロッソ グランドは、固められたホロボロスに向って、燃えた岩を投げる技、グランドエクスプロージュンを食らわせた。

しかし、ホロボロスはビクともしていない。

劣勢のウルトラマン達はロッソ フレイム、ブル アクアにクリスタルチェンジ。

立ち向かうも、ホロボロスが持つ、力、技、耐久力に敵わない。

ウルトラマンルーブ 第12話

そうして、カラータイマーが鳴り響く。

 

信じてる

戦うウルトラマン達のもとにやってきたアサヒが、鞄から取り出したのは、オーブリングNEO。
そして、祈る。

アサヒ「カツ兄!イサ兄!私は信じてます!だから、負けないでください!!」

とその時、オーブリングNEOが光り出し、ウルトラマン達のもとへ飛んで行った。

オーブリングNEOを手に取ったイサミはスペリオン光線を。

ウルトラマンルーブ 第12話

イサミから、オーブリングNEOを受け取ったカツミはゼットシウム光線をホロボロスに放った。

ウルトラマンルーブ 第12話

カツミ「イサミ!俺たち2人の気持ちを1つにするんだ。」
イサミ「あぁ、わかった」

カツミはルーブジャイロにオーブリングNEOを取り付け、ウルトラマンオーブの力を借りた、トリプル オリジウム光線を放ち、ホロボロスを倒した。

ウルトラマンルーブ 第12話

ウルトラマンルーブ 第12話

 

古き友人

ホロボロスにやられた愛染マコトは、アイゼンテックで吠えていた。
しかし足や腕を骨折しているようで、痛がっている。

背中がかゆくなった愛染はダーリンに頼むも、ピンポイントでかいてくれない。

ピンポイントでかいてくれたのは、なんと看護師に扮した謎の女だった。

謎の女「古き友は言った。『ほとんどの人間はニセモノだ』と。むろん、あのウルトラマン達も。『彼らの思考は誰かの意見、彼らの人生は模倣、そして彼らの情熱は引用だ』」
愛染「素晴らしい。その友人の名は?」
謎の女「オスカー・フィンガル・オフラハティ・ウィルス・ワイルド」
愛染「ほぉー。オスカー・ワイルドさんがお友達?」

 

怪訝(けげん)

一方、クワトロMでは、ウシオが怒っていた。
勝手に病院を抜け出し、かなり心配していたようす。

謝る3人。

なにがあったか話したくなったら、話してくれたらいいと、笑顔になるウシオ。

そんなウシオを休ませ、3人で開店準備を始める。

しかし、ウシオには気になることが。
古い写真を取り出し、見つめ、怪訝な表情。

そこには記憶の中ではいるはずのアサヒが映っていなかった。

ウルトラマンルーブ 第12話

 

物語は、次週「秘密はイヤです!」へ繋がる。

 

今週判明した、決めゼリフと技の名前

  • フレイム・バーン
    ウルトラマンブル フレイムが放った火炎放射の攻撃

  • グランドエクスプロージュン
    隕石のような熱された岩の塊を投げるウルトラマンロッソ グランドの技
     
  • トリプル オリジウム光線
    ウルトラマンオーブの力を借り、兄弟で放つ光線

 

今週の気になったこと

ホロボロス VS トリプルオリジウム光線

ホロボロスが初登場した10話でも強いと感じましたが、これほどまでとは。

攻撃を跳ね返したり、回し蹴りしたり・・・。
攻撃力、防御力、共に高く、ラスボスクラスでした。

しかしウルトラマンオーブの力を借りてのスペリオン光線、ゼットシウム光線、極めつけは、トリプル オリジウム光線で倒れました。

あのトリプル オリジウム光線を繰り出した時には、感動で泣きました。

『ウルトラマンオーブ』全話をまだ見ていない方は、まだ間に合うから見て。
絶対見て。

 

ついに・・・

ついに正体がアサヒにバレましたね。
目の前で変身が解けたら、それはもう決定打ですね。

ウルトラマンとして戦いに行こうとする兄たちを止めたアサヒに泣けました。

そして、兄たちを応援する姿に、また泣けました。

この展開はずるい。

でも、そのアサヒの正体がわからなくなりましたね。
ウシオの回想では、アサヒがいたはずの記念写真に、アサヒは映っていませんでした。

それに気づいたウシオ。
今後どんな行動をとっていくのでしょうか。

 

ウルトラマンとして

アサヒに「俺たちはウルトラマンだ」と納得させたカツミ達。
感動して、泣きました。

ヒーローとは・・・、ウルトラマンとは・・・で悩んでいたカツミ達は、そこにはいません。

ヒーローとして、ウルトラマンとして、覚悟と誇りを持った2人がそこにいました。

成長したねぇ。うっうっ。

泣きまくりだなぁ・・・。

 

クールビューティ・美剣サキ

セリフは少ないですが、かなり好きなキャラクターです。

まず、あの猫背がイイ感じ(笑)
くたびれたような感じで、妖しさ満点。

衣装や髪形、アクセサリーも彼女の雰囲気にピッタリ。
袖が長めでヒラヒラするのもいいですねぇ

クリスタルの出し方もクール!

そういえば、愛染マコトとは違って、クリスタルの回収は自らしていましたね。
呼んだらクリスタルが飛んでくる、ということは、元々の持ち主だったりするのかな。

 

なんでもできるダーリン

クリスタルを回収したり、ビデオ撮影したり、そうして、今回は孫の手が出てきました。

ウルトラマンルーブ 第12話

なんでもできすぎでしょダーリン!!
さすが万能AI!!

でも「めんどくさい」と言っちゃう感じは人間くさくもあります。

 

オスカー・ワイルドと美剣サキ

オスカー・ワイルドについて調べてみました。

1854生まれの実在した人物。
アイルランド出身で、詩人、作家、劇作家。
童話『幸福な王子』や戯曲『サロメ』の作者と聞けば、ピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この方と友達ということは、美剣サキは人間ではないでしょうね。
(タイムマシンが実在しない限り)
今後、愛染マコトと共闘していくのでしょうか。

そういえば、あの方も100年以上生きていますねぇ。
今作にとって重要な人物ですし、もしや過去に戦った相手だったりして・・・。

『サロメ』・・・。
サロメねぇ。

 

お知らせ

申し訳ありませんが、この記事のコメントの取り扱いをやめています。
この記事についてのコメントはしないようにお願いいたします。

なお、記事内で間違った箇所を指摘するためのコメントは受けつけています。
しかし、その場合のコメント掲載とコメントへの返信も控えさせていただきます
指摘していただき、ありがたいのですが、申し訳ありません。

ウルトラマンルーブがNintendo Switchで遊べるゲームに。
詳しくはこちら
→ 1番わかりやすい『なりキッズパーク ウルトラマンR/B(ルーブ)』まとめ

ルーブジャイロの開封記事はこちら
→ DXルーブジャイロ 開封・感想 / ウルトラマンルーブ(R/B)

ウルトラマン関連の記事一覧はこちら
https://gamelovebirds-minatomo.link/category/ultraman/

円谷プロの公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ウルトラマン
-