ゲームの旅路

2020/8/3

『あつ森』はアプデで花火 / 『アンリアルライフ』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.15

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『ゼノブレイドDE』『ゴーストオブツシマ』『アンリアルライフ』『テトリス99』など。

週刊アトラス

2020/8/2

【チャートでわかる】あなたがプレイしたいアトラスゲーはこれだ!【週刊アトラス】

あなたにピッタリのアトラス作品が質問に答えるだけでわかります!途中でわかったならば、コアなアトラスファンです。

ウルトラマンZ 第7話感想

ウルトラマン

2020/8/1

ウルトラマンZ 第7話 感想夫婦対談 / ゼロ帰還!ベリアル融合獣との神回バトル

『ウルトラマンZ(ゼット)』第7話「陛下のメダル」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ヘッドライナー:ノヴィニュース

ゲームレビュー

2020/7/31

ヘッドライナー:ノヴィニュース 感想・レビュー byとも / メディアが国民を動かす!正統な社会派ゲーム

「マスメディアの影響力」を体感できる、社会派マルチエンドゲーム。3周クリアして感じたことを書いていきます。

ゲーム情報

2020/7/29

『メガテン』シリーズ過去作ダウンロード版セール中 / 『ゴースト オブ ツシマ』がアップデート みなとも Game News Pick Up 20年7月22日~28日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『テトリス99』と『オリガミキング』コラボは7月31日~8月4日。『メガテン3』Twitterアイコン配布。など。

ゲーム情報

2020/7/28

『夜、灯す』『ホテル・ソウルズ』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年7月23日~8月5日

20年7月23日~8月5日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『コール・オブ・クトゥルフ』『Adam's Venture : Origins』などなど。

ゲームの旅路

2020/8/2

『つながる未来』開始! / 『ヘッドライナー』は3周プレイ ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.14

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『ゼノブレイドDE』『ゴースト オブ ツシマ』『ヘッドライナー:ノヴィニュース』です。

週刊アトラス

2020/8/1

徹底比較!『メガテン』と『ペルソナ』は何が違うの?【週刊アトラス】

新企画【週刊アトラス】始まります。まずは『メガテン』と『ペルソナ』の「ココが違う」と「ココは同じ」をご紹介。この記事をきっかけに両シリーズに興味を持ってもらえれば幸いです

ウルトラマンZ 第6話感想

ウルトラマン

2020/8/1

ウルトラマンZ 第6話 感想夫婦対談 / 集うぜキラ星!ジードとギルバリスの再戦

『ウルトラマンZ(ゼット)』第6話「帰ってきた男!」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ゲーム情報

2020/7/22

『メガテン』生特番が23日に放送 / 『あつ森』一番くじが8月15日発売 みなとも Game News Pick Up 20年7月15日~21日

ゲーマー夫婦の一週間を振り返る「みなとも Game News Pick Up」。私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。ねんどろいど「冬坂五百里」が7月22日に予約開始。など。

ウルトラマン

野球回!フレーフレー!レッドキング!第4話 感想『ウルトラマンルーブ(R/B)』

2018年7月28日

はじめに

18年7月7日から放送が開始された『ウルトラマンルーブ』。
「ウルトラマン」は初心者に近く、また女であるこの私、ともが感想を書いてきます。

なお、ネタバレもありますので、放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

『ウルトラマンR/B』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/rb/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
権利表記 © 円谷プロ  © ウルトラマンR/B製作委員会

当ブログの『ウルトラマン』関連記事はこちら
→ 「ウルトラマン

ウルトラマンシリーズ ともの鑑賞歴

スポンサーリンク

今週の主な出演者

レギュラー

  • 湊 カツミ(CV・ウルトラマンロッソ)/ 平田 雄也
  • 湊 イサミ(CV・ウルトラマンブル)/ 小池 亮介
  • 湊 アサヒ / 其原 有沙
  • 湊 ウシオ / 山崎 銀之丞
  • 愛染 マコト / 深水 元基
  • ダーリン / CV・湯浅かえで

 

ゲスト

  • 熊城 松雄 / 平泉 成
  • 水島 / 高橋 麻琴
  • 充 / 仁科 貴
  • 真太郎 / 甲川 創

 

 

第4話「光のウイニングボール」の流れ

野球の試合

草野球の試合をしている。
ピッチャーはカツミ。

試合には負けたが、熊城監督は明るい。

熊城「みんな自分らしい戦い方をしてましたよ。つまり、試合に負けたが、勝負に勝った!だろ?」

 

熊城監督が話があるということで、閉店後のクワトロMで話を聞くチーム。

再来週にライバルである常保久(じょうほく)商店街との練習試合がある。
その試合を最後に熊城監督は引退をすると話しだした。

半年前に胃の手術をし、体力的にも厳しいからだ。

それを聞いて、意気消沈するチーム。

そんな中カツミは、「試合にも勝負にも勝って、監督を胴上げしてみせる。そのためにチームの鬼になる」と意気込む。

 

 

特訓

カツミがチームメイトへさせた練習はうさぎ跳び。
そこにイサミが「医学的見地から見て、ヒザに悪い」と忠告し、衝撃を受けるカツミ。

「根性論」系の本を読み漁っているカツミ。
そこにアサヒが「マネージメント論」の本を持ってきて、「根性だけでチームは動かない」と忠告し、衝撃を受けるカツミ。

ユニフォームデザインをウシオに伝えているカツミ。
「気合い」の文字を大きく入れてほしいと頼んでいるが、家族全員に「ダサい」と言われ、衝撃を受けるカツミ。

 

綾香市民野球場で朝練をしているチーム。
それを見守る、イサミとアサヒ。

イサミはアサヒに、カツミについて話す。

カツミが野球に対して、熱くなっているのは高校生の時以来。
その高校生の時の野球部顧問が熊城監督で、野球の才能を見いだしてくれた人物でもあった。
そのおかげで大学野球からスカウトが多数きたほど。

しかし、家族を支えるために大学進学を諦めたカツミを野球に連れ戻してくれたのも熊城監督だったそう。

 

 

レッドキング登場

朝練が終わって、クワトロMに集まっているチームメイト。

カツミは「夜も特訓しよう」と言いだすが、チームメイトの充に「明日の練習試合に向けて休むべき」と、言い争いになる。

そこに現れてカツミを連れ去ったのはイサミ。
無法山に怪獣が現れていると。

 

現れたのはレッドキング。

クワトロMの車で無法山へ急ぐ2人だが、法定速度以上は出さないカツミ。
到着すると早速、ウルトラマンロッソ アクアとウルトラマンブル フレイムに変身。

2体で立ち向かうも、怪力にやられる2体。

そこでロッソ アクアが水をボールにして、ピッチャーフォームでレッドキングに投げた。

1発目はわき腹に当たったものの、2発目は受け止められ、逆に投げ返されてしまう。

レッドキングのラリアットにより、カラータイマーが鳴り響き、レッドキングに負けてしまう。

レッドキングは、先ほどの攻撃が効いているようで、わき腹を押さえて立ち去った。

その様子を、1機の白色の小型ドローンが見ていた。

 

 

先祖代々伝わるもの

夕方、市民球場のロッカールームにやってきたカツミ。
夜の特訓で集まったチームメイトは誰ひとりいない。

レッドキングとの戦いで、右肩を痛めたカツミを見つけたのは、熊城監督。

 

クワトロMにやってきた2人。
熊城監督は、カツミの右肩にテーピングをしてくれた。

そして、テレビでウルトラマンが素晴らしいフォームで球を投げていたのを見たと。
それがカツミに似ていたと。

そっけない返事をするも、顔がほころぶカツミ。

熊城「人には役目があります。まずはその役目を果たすことだな。」

カツミは熊城監督を胴上げするのが自分の役目だと話す。

熊城は、先祖代々伝わってきたというものをカツミに見せる。
それは、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンX、ウルトラセブンのルーブクリスタルだった。

熊城「あやか星が落ちた時、飛び散った光。それをご先祖様が拾った。その晩、2人に光の巨人が夢枕に立った。そして、こうおっしゃった。『しかるべきとき、しかるべき者に渡せ。』しかるべき者とは君だったりして・・・」

冗談だと笑うが、せん別だとクリスタルをカツミに渡した。

 

 

練習試合当日

無法山のあちこちにバイブス波の観測装置を仕掛けたイサミ。
怪獣が出現すると、スマホのアプリでわかるようになっているそう。

2人がグータッチ後、ロッカールームへやってきたカツミ。
昨日の非礼を謝る。
充に手を出されるかと思った瞬間、充がやったのはルーティンの「五郎丸ポーズ」。
チームメイト全員やりだす。

充「監督に最高の花道を作ってやろうぜ」

カツミは笑顔で一緒に「五郎丸ポーズ」。

 

ホワイトベアーズ VS 常保久商店街の練習試合開始。

イサミとアサヒが一所懸命応援している。
とそこに現れたのは愛染マコト。

大事な試合だと聞きつけてやってきたそう。

1点リードでむかえた最終回。
カツミが0点におさえることができれば、勝利する。

とここで、愛染が席を外し、レッドキングクリスタルで、怪獣を呼び出した。

愛染「フレーイ、フレーイ、レッドキーング」

 

すると、イサミのアプリが起動。
怪獣が出現したと知らせている。

イサミはアサヒにパワードフットギアを借りて、無法山へ向かう。

ピッチャーとして立ったカツミは、イサミがいないことに気づく。

アサヒの「いないよ」を読唇し、スマホを確認すると怪獣が出現していることに気づく。

困っているカツミに声をかける熊城監督。

熊城「どうやら、しかるべきときが来たようだな。君の役目はなんだ?」
カツミ「それは監督をもう一度、胴上げすることです。」
熊城「違う!わかっているだろう?君の役目は・・・」
カツミ「みんなのために闘うこと!」
熊城「胴上げまでには帰ってこい」

そしてピッチャーをカツミから熊城監督へと交代した。

 

 

戦いと試合

無法山へ自転車でやってきたイサミ。

ウルトラマンブル アクアに変身し、単身戦う。

カツミは車で、急いで、無法山へ向う。
一方、練習試合は、アウトを取るも、常保久にヒットを打たれ始める。

無法山に着いたカツミは早速、ウルトラマンロッソ フレイムに変身。
驚くブル アクアに対し、集中するように言う。

レッドキングはロッソ フレイムが右肩を痛めていることをわかっているらしく、集中して攻撃してくる。

ここで無情にもカラータイマーが鳴る。

ルーブスラッガーを出して戦う2体。

 

一方、練習試合。

ツーアウト満塁状態。
この場面で守れば勝利。打たれれば敗北。

そんな中、タブレットを見つめているのは愛染。

 

場面は変わって、レッドキングに苦戦中の2体。
と、カツミの前に現れたのは、熊城監督にもらったウルトラマンゼロのクリスタル。

それをルーブスラッガーにセットして、スラッガーがモードチェンジ。

気合いを溜めるも、痛めている右肩が炎によって、さらに痛い。


それに気づいたブル アクアが水を右肩に放ち、冷却。

ゼロツインスライサーを放ち、レッドキングを倒した。

レッドキングのクリスタルを回収したのは白色の小型ドローン。
ダーリンが声高らかに「クリスタル、回収しましたー!」。

 

球場に戻ってきたカツミ。
熊城監督が待っていた。

スコアボードを見ると、1対4。
満塁ホームランを打たれたそう。

謝るカツミに対して、「最後にいい試合ができた。最高の花道だ」と笑顔の熊城監督。

 

一方、愛染はレッドキングのクリスタルをなぐさめる。

 

物語は、次週「さよならイカロス」へ繋がる。

 

 

今週判明した、決めゼリフと技の名前

  • 必殺!ゼロツインスライサー
    ウルトラマンロッソ フレイムがルーブスラッガーにウルトラマンゼロのクリスタルをつけ、モードチェンジ。
    その状態で、放った、火の刃攻撃。

 

 

今週の気になったこと

厄年が3人

監督の引退試合に絶対勝つと意気込んだカツミ。
それに対し、チームメイトの真太郎は、弱気発言。

真太郎「勝てるかな・・・常保久は強いし、こっちは厄年が3人もいる・・・。」

野球の勝敗にまで、厄年を持ちだすとは。
相当気にしてる方ですね。

 

根性論

うさぎ跳びを今の時代に!?

と驚いていたら、ちゃんとイサミが諭してくれました。
何事も、根性論じゃ解決しませんよね。

そうそう。
カツミが衝撃を受ける度に、『ウルトラマン』のタイトルバックのジングルがかかっていましたね。

 

五郎丸ポーズ

久しぶりに見ました、五郎丸ポーズ。

娘は知らないので、「なにやってんの?」と言ってましたね。

それにしても、なにか使いどころを間違っている気がします(笑)

 

愛染のしわざ

愛染が怪獣を呼び出していましたね。
予想通りというか、裏切られたというか。

でもまだ確信できない部分もあるので、今後の展開が楽しみです。

さて、愛染が席を外した際、呼びとめたアサヒに「言わぬが、お花畑」と言っていましたね。

いやいや、それ言ってるし。

あと、クリスタルを「ベースボール レジェンドカードアルバム」に入れていましたね。
レッドキングの他にブラックキングとガーゴルゴンの姿もありました。

 

イサミ単独変身

いつも2人で変身していたので、2人じゃないと変身できない可能性もありましたが、今回初めて1人での変身となりました。

そうそう。
アサヒから借りたパワードフットギア。
どんな効果があったのだろうと思ったのですが、自転車を漕ぐ力を補助したのかもしれません。

体力を温存して、レッドキングとの戦闘に挑んだと思われます。

 

レッドキング

娘が「レッドキングといえば、岩だね」と言っていて、なんのことかわかりませんでしたが、レッドキングが丸い岩をブル アクアにぶつけました。

すると、娘は「レッドキングはいつも丸い岩を投げるんだよ」と。

そういえば、レッドキングが丸い岩を投げつけるイメージは確かにあります。
娘の言う通り、レッドキングの定番攻撃なんでしょうか?

 

バレてる

熊城監督にカツミがウルトラマンだってこと、バレてましたね。
フォームでわかってしまうものなんですね。

あと、愛染にもバレてましたね。
わざわざ試合の最終回にレッドキングを出現させて、2人がウルトラマンだってことの最終確認をしたのでしょうか。

タブレットを見ながらニヤついている場面がありましたが、あれってドローンからの中継映像ですよね。
なにを思って、ニヤついていたんでしょうか。

 

アサヒ学校は?

私の中では謎多き少女、アサヒ。
ふと、疑問に思ったのですが、アサヒは学校に行っているのでしょうか。

前回のアイゼンテックへ行った際は、私服でしたが、練習試合では制服でした。
学校が終わってから即、試合観戦?

うーん。

 

試合後のホワイトベアーズ

あと1歩のところで負けてしまったホワイトベアーズ。
その後、カツミとチームメイトはどうなったのでしょう。

ケンカしてなきゃいいけれど。

 

 

まとめ

次週は、マガバッサーならぬ、グエバッサー。
魔王獣ではない、通常の怪獣バージョンってことでしょうか。

次回はブルの新たな姿が登場するようですね。
ということは新たなクリスタルが登場ということでしょうか。
次回も楽しみです。

 

【重要なお知らせ】

申し訳ありませんが、この記事のコメントを扱うのを取りやめることにしました。
理由は多々あるのですが、一番の理由は、他の作品を見ていない方が不快に思うようなコメントを残してきたということです。
それは、私のコメントを扱う力量のなさであり、自分自身がプライバシーポリシーに反してきたのです。
私の未熟さゆえに発生した不快な思いをさせてしまった方々には、大変申し訳なく思っております。

よって、この記事についてのコメントはしないようにお願いいたします。
なお、記事内で間違った箇所を指摘するためのコメントは受けつけています。
しかし、その場合のコメント掲載とコメントへの返信も控えさせていただきます
指摘していただき、ありがたいのですが、申し訳ありません。

今まで、コメントをしてくださった方々、とても幸せな時間をありがとうございました。
そして、コメントをする楽しみを奪ってしまったこと、また不快な思いをさせたこと、申し訳ありませんでした。

なお、上記の件に基づき、一部コメントを非表示とさせていただきました。
該当する方には事前連絡ができずに申し訳ありませんが、ご了承願います。

2018年8月25日、9月10日、16日追記編集

ルーブジャイロの開封記事はこちら
→ DXルーブジャイロ 開封・感想 / ウルトラマンルーブ(R/B)

ウルトラマン関連の記事一覧はこちら
https://gamelovebirds-minatomo.link/category/ultraman/

円谷プロの公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ウルトラマン
-

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5