ウルトラマン

メカゴモラとのコミカル回誕生!第6話 感想『ウルトラマンルーブ(R/B)』

2018/09/30

はじめに

18年7月7日から放送が開始された『ウルトラマンルーブ』。
「ウルトラマン」は初心者に近く、また女であるこの私、ともが感想を書いてきます。

なお、ネタバレもありますので、放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

『ウルトラマンR/B』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/rb/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
[権利表記 © 円谷プロ  © ウルトラマンR/B製作委員会]

当ブログの『ウルトラマン』関連記事はこちら
→ 「ウルトラマン

ウルトラマンシリーズ ともの鑑賞歴

スポンサーリンク

記事下広告1

今週の主な出演者

レギュラー

  • 湊 カツミ(CV・ウルトラマンロッソ)/ 平田 雄也
  • 湊 イサミ(CV・ウルトラマンブル)/ 小池 亮介
  • 湊 アサヒ / 其原 有沙
  • 湊 ウシオ / 山崎 銀之丞
  • 愛染 マコト / 深水 元基
  • ダーリン / CV・湯浅 かえで

 

ゲスト

  • 小牧 カオル / 小林 由梨

 

第6話「宿敵!あねご必殺拳」の流れ

ルーブ 6話

戦闘

メカゴモラと戦う、ウルトラマンロッソ フレイムとウルトラマンブル アクア。

ルーブ 6話

その様子を見ているのは、愛染マコト。

ルーブ 6話

ダーリンが2人の戦いを分析する。

カツミの戦いは球を投げればいいと思っている、野球バカ。
イサミの戦いは小器用ではあるが、メンタルが弱く、お子ちゃま。

愛染「違う!違う!違う~!あ~、かゆい所に手が届かないこの感じ!っていうか・・・雑!」

 

一方、ロッソ フレイムとブル アクアは、今日はなにか大事な用があるようで、

ロッソ「TPO考えろ!」
ブル「空気読め!」

とメカゴモラに対して、お怒り中。

 

そんな2体を見た愛染は、

愛染「な~んか、美しくない。もういい、撤収。」

とメカゴモラを撤収させた。

ルーブ 6話

メカゴモラが消えたことにより、メカゴモラへ当たるはずのブル アクアのパンチがロッソ フレイムに当たり、倒れた。

 

愛染「ガッカリ!」

そして、ダーリンドローンがメカゴモラクリスタルを回収した。

 

占い

急いで帰ってきたカツミとイサミ。

そこには妖しく動くウシオとアサヒと、黒いローブに包まれた人物1人。

ルーブ 6話

この黒いローブの人物は、流しの占い師 カオリータ・ホイ先生。
すごく当たるという噂で、「どうしたらTシャツが売れるか」を占ってもらっているのだそう。

カオリータ・ホイ先生「お告げが出たぞよ。金色(こんじき)のものを身にまとい、レジの前に立ち続けるべし」

そう聞いた、ウシオとアサヒは金色のものを探す。

アサヒが探し出したのは、黒いTシャツに金色であみだくじが描かれたもの。

ルーブ 6話

それを持ちながらレジの前に立つ、ウシオとアサヒ。
その様子を見て、今日は大事な日だと、イラ立つ、カツミとイサミ。

 

そこに突然の奇声。

カオリータ・ホイ先生「あなたたちは・・・4人家族。」

それを聞いていたアサヒが、ゆっくり目をつむる。

ルーブ 6話

カオリータ・ホイ先生「いや・・・5人家族。でも全員がそろっているわけではない。」

 

それを聞いて「やっぱり当たるんだ」と喜ぶウシオとアサヒ。

割って入ったのは、カツミ。

カツミ「あの・・・申し訳ないんだけど、占いなんかしてもらってる暇は・・・」

カオリータ・ホイ先生「今日は・・・4年に1度、あなたたち一家に厄災が訪れる日。厄災はすぐそこまで迫っているぞよ~。」

それを聞いて、カツミもイサミも驚き、慌てふためく。

ルーブ 6話

カオリータ・ホイ先生「フッ。まだまだ、修行が足りないね。」

そう言ってローブを取ると、現れたのは小牧カオル。
通称「コマ姐(ねぇ)」だ。

ルーブ 6話

 

コマ姐

まだカツミ達が小さかった頃、警察官で、子ども達の最強の敵だったのだそう。

特にカツミとイサミは目をつけられていた。

ルーブ 6話

それに対して文句を言うと、「勝負して、勝ったら放っておく」と言われ勝負するも、ボロ負けした。
何度対戦しても、負けてしまった。

ルーブ 6話

ある日、コマ姐は「この街は私にゃ、狭すぎる」と警察官を辞め、街を去ってしまった。

ルーブ 6話

 

そして現在、コマ姐は流しの占い師。

コマ姐「インドで2年、ギリシャで3年、香港で4年修行してきた。」

ルーブ 6話

ちなみに4年前は流しの寿司職人。

ルーブ 6話
そのまた4年前は流しのフラメンコダンサーだったのだそう。

ルーブ 6話

 

4年に1度の戦い

1人目の対戦相手はカツミ。
そして始まる「あっち向いてホイ」。

ルーブ 6話

瞬殺されるカツミ。

 

コマ姐は街一番のあっち向いてホイの名人で、あの初めての勝負の日、100回連続で負けてしまったのだそう。

それからコマ姐はカツミ達と勝負をしに、4年に1度、この街に戻ってきている。

 

2人目の対戦相手はウシオ。
こちらも瞬殺。

3人目の対戦相手はアサヒ。

ルーブ 6話

不思議な手の形を出すアサヒ。

ルーブ 6話

アサヒ「はっぴーです。勝つとか、負けるとか、あんまり好きじゃないので、グーともチョキともパーとも仲良しになれるのを考えてみました」

考え方は好評だが、失格となってしまった。

ルーブ 6話

 

4人目の対戦相手はイサミ。
4年前の勝負の時、100回負けたが、すべての対戦データを取っていたそう。

ルーブ 6話

イサミ「科学の力でお前を倒す!」

コマ姐「おもしろ~い!かかってきな、マニュアル坊や!」

 

まずはジャンケンでイサミがグーで勝った。

驚くカツミ達。
今まで、ジャンケンですら勝ったことがなかったのだ。

ルーブ 6話

そして、コマ姐は目をつぶる作戦に出た。

そのままあっち向いてホイをするも、イサミは勝てない。

ルーブ 6話

ウシオ「自分で自分を消したんだ。行動を読まれてしまうなら、いっそ自分を消してしまおうと。今、彼女はこの大いなる大自然と1つになっているのだよ!」

2戦目もイサミがジャンケンで勝った。
しかしここでイサミが悩む。
パーで負けた後は、62%の確率で下を向くが、この状況はデータにはないからだ。

上か下で悩み、上にするも、向いたのは下。

悔しがるイサミ。

ルーブ 6話

そして、3戦目の勝負でコマ姐が勝った。

 

世界中がコマ姐を待っている

対戦後、カツミ、イサミとコマ姐の3人に。

コマ姐に食べ物を渡され、食べるが、とても辛い。
それは「小牧風七味唐辛子タバスコ山椒ケバブサンド」で、激辛好きのコマ姐が考案したものだ。

ルーブ 6話

 

おもむろにカツミがコマ姐にお礼を言う。

カツミ「子どもん時さ、コマ姐のこと、ほんと怖えって思ってたけど、あれは俺たちや街の子どもを守るためだったんだろ?母さんがいなくなってからは、特に俺とイサミのことを見てくれて・・・。こうやって今でも会いに来てくれるのも・・・」

コマ姐「あっち向いてホイ!」

カツミ「あっ!きったねぇ!不意打ちは卑怯だぞ!」

コマ姐「ナマ言ってんじゃないよ!」

 

そうして、コマ姐は勝負を待っている人々に会いに行くために去ろうとする。

コマ姐「世界は私にゃ狭すぎる」

カツミ<世界中でコマ姐を待っているのは、昔の俺とイサミみたいな子どもたちなのかもしれない。>

 

囚われの身

2人の元を去ったコマ姐に話しかけたのは、愛染マコト。
あっち向いてホイの勝負を上空から見ていたよう。

占ってほしいと近寄ってきた。

「私の夢を邪魔する2人の若者がいてね~。『若いうちの苦労は勝手でも押しつけろ』。もっともっと、勝手に押し付けちゃおっかな~、と思うんだが、どうだろう?」

不審に思う、コマ姐。

愛染「私の敵はウルトラマン!あっち向いてホイ!」

すると、街に再びメカゴモラが出現。

カツミ達もウルトラマンロッソ フレイム、ウルトラマンブル アクアに変身。

動かないメカゴモラ。

カツミが火の球を投げつけるも、動かない。

イサミ「電池切れかな?」
カツミ「えっ?アイツ電池で動いてんの?」
イサミ「いや知らないけど。」
コマ姐「その声は・・・カツミとイサミくん?」

驚く2人。

そして動きだすメカゴモラ。

胸からのビーム攻撃に対して、ロッソ フレイムが火球で攻撃して止めた。

その後に続いて、ブル アクアが水の攻撃。

倒れるメカゴモラ。
そして、コマ姐にもダメージが。

その戦いを見ているのは愛染。

愛染「暴れる怪獣。囚われの恩人。うーん、いいシチュエーションだ」

コマ姐「コラ、カツミ~。道でバット振らない!イサミも~。歩きながら本読まない。」

コマ姐はどうやら、夢心地なようで、過去を夢見ているよう。

 

コマ姐が囚われていることで、手出しができない2人。

しかし、ガスタンクも近くにあり、なんとか阻止するべく、ウルトラマンロッソ アクア、ウルトラマンブル フレイムにクリスタルチェンジ。

ロッソ アクアは、ルーブスラッガーロッソで攻撃。
しかし、ルーブスラッガーを奪われてしまい、角で攻撃され倒れてしまう。

コマ姐「あの2人にはもう叱ってくれるお母さんがいないんだ・・・。私には、こんなことしか・・・。」

メカゴモラの手が発射され、倒れる2体。

そして、カラータイマーが鳴り響く。

コマ姐「カツミ!そんなところでキャッチボールしない!イサミ!壁に方程式とか落書きしない。2人とも・・・負けちゃダメだよ。どこにいても、あんたたちのことを想っているからね。」

ガスタンクに近づく、メカゴモラ。

カツミがウルトラマンロッソ ウインドに変身。

風のかたまり攻撃「ストームフリッカー」を連続で撃ち出し、メカゴモラを遠ざけた。

しかし、メカゴモラはチェーン付きの手をアンカーにし、それ以上移動しないようにした。
そして、その手でロッソ ウインドを掴み、投げ飛ばした。

ルーブ 6話

その様子を見ていた、ブル フレイムは、ルーブスラガッガーブルにウルトラセブンのクリスタルをつける。
だが、コマ姐が囚われていることで、攻撃をするか悩む。

ルーブ 6話

コマ姐「どうした?イサミ。大丈夫。あんたならきっとできる!信じてる。信じてるよ。信じてるから。」

そして、放ったワイドショットスラッガー。

ルーブ 6話

斬撃により、メカゴモラが爆発。
ショックのあまり、立ち尽くし、膝から崩れ落ちるブル フレイム。

ルーブ 6話

しかし現れたのは、風の球に守られたコマ姐。

ルーブ 6話

爆発の瞬間にロッソ ウインドがコマ姐を守ったもよう。

 

お見舞い

コマ姐が入院している病院にやってきた、カツミとイサミ。

イサミの足取りは重い。

病室を開けると、アサヒが先に来ていた。

イサミ「なんだ、コマ姐元気そうじゃん。」
アサヒ「怪獣と一緒に爆発して無事だったなんて奇跡です。」
コマ姐「よく覚えてないんだけどさ。ウルトラマンってヤツらに感謝だね。」

ニヤけるカツミとイサミ。

ルーブ 6話

イサミがお見舞いと称して差し出したのは、「特製七味唐辛子タバスコ山椒ケバブサンド」。

病院食は味が薄くてまいっていた、コマ姐。
差し入れをとても喜ぶが、味が薄く、全然辛くないと言われてしまう。

一瓶も使っているのにと驚く。

そして、イサミとあっち向いてホイの勝負をすることに。

イサミはデータは更新済みだと言うが、またもやイサミが負けてしまう。

ルーブ 6話

 

物語は、次週「ヒーロー失格」へ繋がる。

 

今週のお言葉 ~愛染マコト~

若いうちの苦労は勝手でも押しつけろ

もっともっと押しつけちゃうそうです。

 

今週判明した、決めゼリフと技の名前

  • ストームフリッカー
    ウルトラマンロッソ ウインドが放った風のかたまり攻撃。
     
  • ワイドショットスラッガー
    ルーブスラッガーブルにウルトラセブンのクリスタルを取り付け、放った斬撃。

 

今週の気になったこと

愛染マコトの思惑

愛染は「戦い方が美しくない」と言っていて、応援しているのかと思えば、「私の夢を邪魔する」とも言っています。

また、「苦労を勝手に押しつける」とも言っていますし、「私の敵はウルトラマン」とも。

怪獣を出現させる意味や意図が、まだわかりませんね。

 

アサヒの不思議な行動

コマ姐が「4人家族」と話した時、アサヒはゆっくりまばたきをしました。

あれはなんだったのでしょうか。

私には、コマ姐の記憶を書き変えた(付け加えた)ように思えたのですが・・・。

真実はどうなんでしょうか。

 

小牧風七味唐辛子タバスコ山椒ケバブサンド

一見、美味しそうに見えるのですが、よくよく見ると、唐辛子がまるごと。
これは辛い!!

ルーブ 6話

 

コミカル

今回もちょこちょこ、コミカルな場面がありましたね。

撤収の呼びかけに応えたメカゴモラや、電池切れの話、ブルアクアの登場シーンなどなど。
メカゴモラのビームをなかなか止められないロッソもよかったです。

 

特撮

今回も特撮よかったです。

一番好きなのは、メカゴモラの頭上からの景色。

 

愛染のロケッティア

愛染が飛ぶための器具。
今まではよく見ていませんでしたが、折り畳み式でドーナッツ型なんですね。

どういう仕組み何だろう。

 

あっち向いてホイ

ウルトラマンで取り上げられた「あっち向いてホイ」。

「あっち向いてホイ」を久しぶりに、やりたくてウズウズしたのは、娘ではなく私。

結果、夫、娘、息子相手に3連勝しました(笑)イエーイ!

大人げないよ。

 

マニュアル坊や

コマ姐との対戦データと取っていたイサミ。
「科学の力でお前を倒す!」ってコマ姐に対して言ってましたね。

そういうセリフは敵が言いそうなセリフですが、それを言っちゃうんですね。

あと、イサミは小学生の時点で方程式を落書きしていたそうですね。
イサミは天才肌なんでしょうか。

 

野球バカ

ダーリンの分析により、野球バカの異名をつけれられしまったカツミ。
すぐに球を投げたくなるようで・・・。

一方、イサミも「ストライク!」と喜んでいたので、2人で野球バカなのかもしれません。

 

コマ姐

叱ってくれる母がいない湊兄弟に対して、その母の代わりに叱ろうと考えたんですね。
してはいけないこと、ダメこと、危ないことなどを教えていこうと。

だから、ついつい厳しくなってしまった。

小学生の時分では気づかなかったカツミ達だけれど、「大人になったからわかった、コマ姐の優しさ」にお礼を言っていましたね。

まぁコマ姐は、照れたのか、はぐらかしてましたけれど。

 

旅をしながら、勝負を待っている人に会いにいく。

とってもカッコいい生き方だと思いました。

 

年表

今現在わかっている事柄を年表にしてみました。
なお、西暦は現在の2018年にしています。

西暦 カツミ イサミ アサヒ ミオの失踪歴
約700
グルジオ様伝説
       
1995 0歳      
1999 4歳 0歳    
~2002 コマ姐と出会う    
2003
ミオが失踪
8歳 4歳 0歳? 0年
2004        
2005        
2006
コマ姐が旅に出る
11歳
コマ姐との初戦
7歳
コマ姐との初戦
   
2007        
2008        
2009        
2010
コマ姐との勝負の年
15歳 11歳    
2011        
2012        
2013        
2014
コマ姐との勝負の年
19歳 15歳
コマ姐と100回勝負でデータを採取
   
2015        
2016        
2017        
2018
コマ姐との勝負の年
23歳  19歳 15歳? 15年

 

まとめ

6話でさらに怪しさを増したアサヒ。
今後さらに怪しさが増すでしょうね。

アサヒの正体?や目的?がわかるのはいつでしょうか。
楽しみに待ちたいと思います。

[18年9月10日追記]
ウルトラマンルーブがNintendo Switchで遊べるゲームに。
詳しくはこちら
→ 1番わかりやすい『なりキッズパーク ウルトラマンR/B(ルーブ)』まとめ

【重要なお知らせ】

申し訳ありませんが、この記事のコメントを扱うのを取りやめることにしました。
理由は多々あるのですが、一番の理由は、他の作品を見ていない方が不快に思うようなコメントを残してきたということです。
それは、私のコメントを扱う力量のなさであり、自分自身がプライバシーポリシーに反してきたのです。
私の未熟さゆえに発生した不快な思いをさせてしまった方々には、大変申し訳なく思っております。

よって、この記事についてのコメントはしないようにお願いいたします。
なお、記事内で間違った箇所を指摘するためのコメントは受けつけています。
しかし、その場合のコメント掲載とコメントへの返信も控えさせていただきます
指摘していただき、ありがたいのですが、申し訳ありません。

今まで、コメントをしてくださった方々、とても幸せな時間をありがとうございました。
そして、コメントをする楽しみを奪ってしまったこと、また不快な思いをさせたこと、申し訳ありませんでした。

なお、上記の件に基づき、一部コメントを非表示とさせていただきました。
該当する方には事前連絡ができずに申し訳ありませんが、ご了承願います。

2018年8月25日、9月10日、16日追記編集

ルーブジャイロの開封記事はこちら
→ DXルーブジャイロ 開封・感想 / ウルトラマンルーブ(R/B)

ウルトラマン関連の記事一覧はこちら
https://gamelovebirds-minatomo.link/category/ultraman/

円谷プロの公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ウルトラマン
-