フライハイエクスプレス2020.10

ゲーム情報

2020/10/22

FLYHIGH EXPRESS(フライハイエクスプレス) 2020.10.21 情報・内容まとめ

フライハイワークスの放送番組「FLYHIGH EXPRESS 2020.10」をまとめます。『ピコンティア』の続報有!『フェノトピア』がおもしろそう!

ゲーム情報

2020/10/21

『十三機兵防衛圏』資料本が発売決定 / 「フライハイエクスプレス」21日20時放送 みなとも Game News Pick Up 20年10月14日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『十三機兵』の本は「設定資料集」と「脚本集」が登場。BOXもあるそうです。

ゲーム情報

2020/10/20

『inbento : インベントウ』『Carto』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月15日~10月28日

20年10月15日~10月28日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『LUNA The Shadow Dust』『クロスクラッシュ』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/18

「冥人奇譚」開始 / 『あつ森』でマニアックな生き物をゲット ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.26

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『マリオギャラクシー』『ツシマ』などです。

ウルトラマンZ 第17話感想

ウルトラマン

2020/10/17

ウルトラマンZ 第17話 感想夫婦対談 / ベリアロクは誰の手に!?魅せ演出だらけの特撮回

『ウルトラマンZ(ゼット)』第17話「ベリアロク」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

特別企画

2020/10/15

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約900曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲も随時追加します。

ゲーム情報

2020/10/13

ヴィレヴァン『真・女神転生』フェア24日から / PS5の後方互換機能の詳細が公開 みなとも Game News Pick Up 20年10月7日~13日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!SwitchがIARC審査を一部導入。PSNのトロフィーシステムが刷新。など。

ゲーム情報

2020/10/13

『Cloudpunk』『マリオカート ライブ ホームサーキット』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月8日~10月21日

20年10月8日~10月21日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『A HERO AND A GARDEN』『黄泉ヲ裂ク華』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/13

『VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)』開始 / 『閃乱カグラPBS』は断念 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.25

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『マリオ35』『こだわりラーメン館』『3000th Duel』など。

週刊アトラス

2020/10/11

『メガテン3HD』に登場する「葛葉ライドウ」を詳しく解説!【週刊アトラス】

『メガテン3HD』に登場する「葛葉ライドウ」って、どんな人?実は別作品からのゲストキャラです。彼を知ることで『メガテン3』をもっと楽しめるようになります!

ウルトラマン

ウルトラマンZ 第6話 感想夫婦対談 / 集うぜキラ星!ジードとギルバリスの再戦

2020年7月25日

ウルトラマンZ

20年6月20日から放送が開始された『ウルトラマンZ(ゼット)』。

テレビ放送を視聴した感想を、夫婦対談形式でお届けします。
対談はストーリーに沿っておこないますので、読むことであらすじをおさらいできます。

 

『ウルトラマンZ(ゼット)』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/z/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

注意

この記事は『ウルトラマンZ(ゼット)』(および関連作品)のネタバレを含みます。
放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

また、この記事に対するコメントはできませんので、ご了承ください。

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
【権利表記 ©円谷プロ ©ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京】

前回はこちら
ウルトラマンZ 第5話感想
ウルトラマンZ 第5話 感想夫婦対談 / おかえりジャグラー!最高の特撮回!

『ウルトラマンZ(ゼット)』第5話「ファースト・ジャグリング」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

『ウルトラマンZ(ゼット)』関連記事はこちら

スポンサーリンク

今週の主な出演者

レギュラー

  • ナツカワ ハルキ / 平野 宏周
  • ウルトラマンZの声 / 畠中 祐
  • ヘビクラ ショウタ / 青柳 尊哉
  • ナカシマ ヨウコ / 松田 リマ
  • オオタ ユカ / 黒木 ひかり
  • カブラギ シンヤ / 野田 理人
  • ウルトラマンジード・朝倉リク  / 濱田 龍臣
  • ペガッサ星人 ペガ(回想)の声 / 潘めぐみ
  • ウルトラマンゼロの声 / 宮野真守

 

登場怪獣・宇宙人・ロボット

  • 特空機1号 セブンガー
  • 特空機2号 ウインダム
  • ラストジャッジメンター ギルバリス
  • アンドロイド兵 バリスレイダー
  • ウルトラマンベリアル(回想)
  • ウルトラマンタロウ(回想)

 

 

第6話「帰ってきた男!」感想夫婦対談

ウルトラマンZ 第6話感想

セブンガーとウインダムの模擬戦

セブンガーとウインダムの模擬戦。
その準備中にユカちゃんは「ミレニアム懸賞問題」に挑戦中。
かなり難しいみたいね。

天才ユカちゃんでも難しいとは、どんだけ問題難しいんだろう。
で、模擬戦。
先週の予告で戦っているのを見て「乗っ取られた?」と思ったけれど、そうじゃなかったね。

ウルトラマンZ 第6話感想

だね。
こういう訓練も必要だね。

で、この模擬戦中に宇宙から飛来するものが・・・。

おお!もう登場しますか。

襲来!ギルバリス

模擬戦を楽しんじゃってるハルキとヨウコ。
そんな中、接近してくる機械生命体がギルバリスだと気づいたヘビクラ。

これは驚くね。

いやー、あの造形は特徴があるからすぐ「ギルバリス」だってわかるよね。

で、映画『劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』の回想へ。
倒したはずなのに登場とは、そりゃ驚く。

ウルトラマンZ 第6話感想

うんうん。
ジャグラーも映画に登場したし、ギルバリスのヤバさは理解しているね。

ウルトラマンZ 第6話感想

で、地球に降り立ったギルバリス。
ハルキが硬芯鉄拳弾を発射しようとするも、ギルバリスにコントロールされて・・・。
行ってはいけないストレイジのみんなの方向へ硬芯鉄拳弾が発射。

ギリギリ手前に落ちたけれど、危なかったねぇ。
で、その発射した時のセブンガーがメガテンダーに(笑)

ウルトラマンZ 第6話感想

メガテンダーかわいい。
いろんな表情が楽しめるねぇ。

いやいや、あぶないあぶない。
他の機械を操る力もあるのか、ギルバリス。

ね、あぶない存在だわ。
で、次に現れたのがウルトラマンジード。
姿が変わってる~。

帰ってきたウルトラマンジード

ウルトラマンZ 第6話感想

新しい姿「ギャラクシーライジング」で戦うジード。
おぉぉ!カッコいい!

スピードも速いし、ギャラリーカッティングもカッコイイねぇ。

ウルトラマンZ 第6話感想

腕から刃が伸びるなんて、イカす!
ジードの主題歌「GEEDの証」が流れてるのが、またイイ!
盛り上がるわ~。

あれ?これ映画でしたっけ?

ジードがギルバリスの攻撃を避ける時の動きも、CGが自然で良かった。

ね、大迫力!
色んな技を繰り出すのも良いよね。

で、新技「レッキングフェニックス」でとどめ!
これはあれだ、ジード、ギンガ、エックス、オーブのポーズが入ってるんだなぁ。

ウルトラマンZ 第6話感想

いやー、すげーカッコよかった~!!
で、開始5分でギルバリスとさよならとは~。

ん?でもコア倒してないわ。

お、おうおう。
そうそう、コアを壊さないとね。

で、ヘビクラ隊長笑うんだよ。
「おもしろくなってきた」って思ってるのかな?

カブラギの狙いは・・・?

ウルトラマンZ 第6話感想

一方、謎の空間でメダル生成を繰り返すカブラギ。
作成に成功したメダルがかなりあるみたいだね。

えーと、「ゴモラ」と「レッドキング」でしょ?
手前のは・・・「キングジョー」かな?
上奥のは「ゼットン」・・・だと思う。

右奥が分からないなぁ。

ん~分かんないねぇ。
で、赤い結晶を機械に入れたらベリアルのメダルが出てきたね。
でも消えちゃった。なんでだろう?

ウルトラマンZ 第6話感想

「やはりデビルスプリンターのみではダメか」って言ってたから、赤い結晶が「デビルスプリンター」ってことかな?
材料が足りないのかな?

っていうか日本語しゃべれたんだね!

あ、ホントだ!

ジャグラー、感動の再会

ウルトラマンZ 第6話感想

ペガとの通信を試みるリク。
繋がらないみたい。

っていうかドンシャインのラバーストラップ持ってきてるんだね。
特撮オタクの鑑だなぁ。

ホントだねぇ。

で、登場したのがヘビクラ隊長。
自ら名乗ってくなんて、ジャグラーっぽいね。

ウルトラマンZ 第6話感想

ヘビクラ隊長と会ったリクがどんな反応するか気になってたけど、ジャグラー自分からいくとは。

で、ギルバリスが復活したのは、デビルスプリンターの影響みたいだね。

デビルスプリンターって、ナニモノ!?

で、ちょっと回想。
ギルバリスとの戦闘でジードライザーとギガファイナライザーが壊れちゃったみたいだね。

これ一大事ですよ。
ちゃんと修理できるかな?

まぁ、ウルトラマンヒカリならなんとかしてくれそう。
で、ペガから渡されたのは、ヒカリからもらったゼットライザー。

ウルトラマンZ 第6話感想

一瞬だけど、ペガが登場してうれしい!
ゼットライザーは、やっぱりヒカリ謹製だったか。
簡単にコピーされちゃったなぁ、ジャグラーに。
コピープロテクトしないとね、ヒカリさん。

あははは、そうだね。

で、ジャグラーに「感動の再会」って言われて、失笑するしかないよね、リク。

ウルトラマンZ 第6話感想

ふふふ、で「ストレイジの隊長」っていう今の役職を明かすジャグラー。
「なんで隊長やってるんですか?」って、率直な疑問(笑)。

本当に正義に目覚めたのかな?

うーん。それまで真面目に隊長やってたしなぁ。
本当に正義に目覚めたのかな。

正義に目覚めたとして、その「目的」は明かされてないんだよねぇ。
いやー気になる~。

AI騙して一気に破壊だ大作戦

ウルトラマンZ 第6話感想

ギルバリスの残骸から、デビルスプリンターを回収するカブラギ。

やっぱり怪獣の遺骸処理班の立場を利用して材料を集めてたんだね。

うん。怪しまれずに回収できるもんね。

で、ギルバリスのコアが、ケイ素の単結晶を盗んで自己修復していると。

ウルトラマンZ 第6話感想

ユカちゃんの分析力は、さすがだね。
で、1mmも理解してないハルキがおもしろい。

これで理解していたらハルキじゃないよ(笑)

で、ワナをしかけて待ち伏せ作戦。
成功したら予算倍増?ってヨウコちゃんが言ってるけど、本当かな。

で、その言葉に気合が入ったのか、円陣を組むヘビクラ隊長。
ジャグラーの目的って「予算」と関係があるのかな。

なかなか見れないヘビクラ隊長の笑顔だったからね。
自ら進んで円陣組むとは。
なにか裏がありそう。
うーんそれとも、普通に「この作戦なら倒せそう」って思ってのかな。

ウルトラマンZ 第6話感想

作戦名「AI騙して一気に破壊だ大作戦」を遂行中。
うまく誘導できたギルバリスのコアだけど、リクが鉄パイプで応戦。

いやいや、鉄パイプじゃ厳しいでしょ。

けど、銃も持ってきてないし・・・いや、そもそもリクは銃とか扱えないし、やっぱりそこは鉄パイプ。

で、ハルキも銃で攻撃するけれど、効かない。
逃げられたと思ったけれど、ヨウコが操作するウィンダムが待ち構えてたね。
ナイスキャッチ!

ウルトラマンZ 第6話感想

ウルトラマンZ 第6話感想

このまま壊せればよかったんだけどね、無理やり怪獣形態になったギルバリス。
ケイ素が足りないのか、ちょっと不完全な状態みたいだね。

かといって、ウィンダムじゃあ倒せないでしょ~。

「ジッとしてて」とハルキに言われて、「ジーッとしててもドーにもならないんです!」と答えるリク。
リクの名ゼリフきたー!!

でも、民間人にゼットライザー見せちゃいけないんじゃ。
あっ、普通の人間には見えないんだっけ。

お互い、ライザー見せちゃったね。
それでいろいろ察したみたいだけど、「詳しくは後で」って。

並び立つゼットとジード

ウルトラマンZ 第6話感想

ここでリクの新変身シーンがお披露目!
ギンガ、エックス、オーブのメダルを使って変身だね。

「ライブ ユナイト アップ」って言ってたけど、それぞれのウルトラマンが変身する時に使うセリフだ!

ほんとだ!!なんのことかピンとこなかったよぉ。

で、この変身シーンのリク。
数年前と比べてキレがいいし、動きもスピーディー。
ジード「先輩」って感じだね。

だね!大人っぽくなった!
ギンガ、エックス、オーブの力はもちろんだけど、ウルトラマンとベリアルも映ったね。
情報量の多い変身シーンだ。

ウルトラマンZ 第6話感想

ジードとゼットは顔見知りなんだね。

ゼットが言うには「ゼロの弟子」だってさ。
ゼットから見たら「兄弟子で、ベリアルを倒したスゴイ人」。

まぁ、強敵ベリアルを倒したのはスゴイよね。
でも「ゼロの弟子」だっけ?(笑)

ジードは否定しました。
まぁ、弟子になった覚えはないよね。

ウルトラマンZ 第6話感想

ギルバリスに立ち向かう2人。かっこいいねぇ。
しかも曲かかったし。
あれ?これ『フュージョンライズ!』じゃない?まじかー。泣ける~。

いいねいいね、この曲好きなんよ!
これは燃える!

ウルトラマンZ 第6話感想

ゼットはベータスマッシュにタイプチェンジ!
ジードとの連続攻撃もイイね。

迫力も満点な戦い。
でもギルバリスの方が強いってわかるねぇ。。

AIでも苦戦する難問

ウルトラマンZ 第6話感想

うん。不完全とはいえ、やっぱり強いギルバリス。
そこでユカちゃんが「ミレニアム懸賞問題」をギルバリスに解かせて、そこで処理能力を落とそうという作戦を提案。

いやいや、AIでも苦戦する問題ってどんだけよ。

見事作戦は成功。
ただ、ウィンダムは跳ねのけて建物壊しちゃったけどね。
この時の迫力と電線の動きがしびれる~。

うんうん、今回もミニチュア気合入ってる!

で、ここで一転攻勢。
流れる主題歌!
これはまた熱い。映画かよ!

いや、ほんとにそれ!
「ギャラリーバースト」を放つジード。かっこいい!

ウルトラマンZ 第6話感想

で、ダメージを負ったギルバリスにゼットが「ゼットランスファイアー」を追加攻撃。
しびれる展開!!

ウルトラマンZ 第6話感想

2人のウルトラマンで協力してフィニッシュ!
やっぱカッコイイわ。

ウルトラマンZ 第6話感想

この時の破片が2人の体にぶつかってるんだよねぇ。
ということはけっこう、爆発地点から近いってことだよね。
うーん、危ないけれど、リアルでいいねぇ。

デビルスプリンターとは

ウルトラマンZ 第6話感想

バトル後に自己紹介をするハルキとリク。
そこで「デビルスプリンター」が何なのかが分かったね。

ベリアルが戦った時に落とした、細胞みたいなもんだってね。

でもなんで「デビルスプリンター」が他の怪獣の中に?
「デビルスプリンター」をもとに作られた??

そうだね。
その細胞を回収して、怪獣に埋め込んでるヤツがいるのかも。

それにしても、ベリアルの話をするリクは複雑な心境だね。

あー、カブラギとは別にか。
うーん。カブラギはベリアルのメダルを作ろうとしてたし、カブラギはベリアル復活を企んでるのかなぁ。

リクねぇ。
敵とはいえ、実の父だからねぇ。そりゃ複雑だよね。

ゼロの話もちょっと出たね。
いま、ゼロはまだ異次元空間で苦戦してるっぽいけど。

ウルトラマンZ 第6話感想

カブラギはギルバリスから回収したアイテムでアンドロイドを大量召喚。
えーと、バリスレイダーだっけね。
これで何を企んでいるのか・・・?

リクのことも見つめてたし・・・怖いなぁ。
そういえばカブラギ「カレカレータ」って言ってたね。
今までの言葉から察するに「いいぞ」ってところかな。

次回

 

次回第7話は「陛下のメダル」。

スカルゴモラが登場。
そしてウルトラマンゼロが復活!

毎週毎週怒涛の展開だなぁ!
いや、ホントにね。
こんなに熱中するとは思わなかったな。

お楽しみに!

第7話感想
ウルトラマンZ 第7話感想
ウルトラマンZ 第7話 感想夫婦対談 / ゼロ帰還!ベリアル融合獣との神回バトル

『ウルトラマンZ(ゼット)』第7話「陛下のメダル」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

『ウルトラマンZ(ゼット)』関連記事はこちら

注意

この記事に対するコメントはできませんので、ご了承ください。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

5+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ウルトラマン
-,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5