ゲームの旅路

2021/7/25

もじぴったん、買っちゃう ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.66

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『エンダーリリーズ』『もじぴったん』『龍が如く7』です。

週刊アトラス

2021/7/25

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

超古代の光と闇

ウルトラマン

2021/7/24

ウルトラマントリガー 第3話 感想夫婦対談 / 3巨人揃う!バトルも展開もハイスピード

『ウルトラマントリガー』第3話「超古代の光と闇」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

週刊アトラス

2021/7/22

新番組「NEWS 真・女神転生V」開始!【号外 週刊アトラス】

ニュース番組テイストの新たな情報発信番組が登場!キャスターは松澤千晶さん。PV2の答え合わせもできました。

ゲーム情報

2021/7/20

『メガテン5』新情報が21日12時に / PSストア「サマーセール」も開催 みなとも Game News Pick Up 21年7月14日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!Steamが携帯機に!?など。

ゲーム情報

2021/7/21

『Cris Tales』『Alba』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年7月15日~7月28日

21年7月15日~7月28日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『オラと博士の夏休み』『Last Stop』などなど。

ゲームの旅路

2021/7/18

『エンダーリリーズ』クリア / 『海賊無双4』のお気に入りは? ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.65

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『Ender Lilies』『テトリス99』『龍が如く7』『海賊無双4』です。

ENDER LILIES

ゲームレビュー

2021/7/18

ENDER LILIES(エンダーリリーズ) 感想・レビュー byみなと / 美麗な絵と音楽で魅せる完璧なメトロイドヴァニア

完全クリア!バトルも探索も楽しい、完成度が非常に高いアクションRPG『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』の感想・評価・レビューです。

未来への飛翔

ウルトラマン

2021/7/17

ウルトラマントリガー 第2話 感想夫婦対談 / 防衛隊員ご紹介回!夜戦と水中戦がダイナミック!

『ウルトラマントリガー』第2話「未来への飛翔」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

週刊アトラス

2021/7/16

気になるストーリー 『真・女神転生Ⅴ』PV第2弾 感想と予想対談【号外 週刊アトラス】

『メガテン5』の新PVを観ていたら、夫婦で語り合いたくなりました。PVから読み取れる新悪魔やストーリーについて、感想や予想を書いてみました。

ゲームレビュー

レゴシティ アンダーカバー 感想・レビュー byとも / レゴブロックの完成度は高いが、ゲームとしての完成度はイマイチ

2020年9月17日

評価:3

レゴシティアンダーカバー

今日のレビューは、Switch『レゴシティ アンダーカバー』。

2013年にWiiUで発売されたレゴのゲームで、2017年にSwitchとPS4に移植されました。
WiiUで出たころから気になっていたタイトルです。

主な良かった点

  • レゴブロックで作り込まれた世界
  • 多種多様なやり込み要素

主な不満点

  • 操作方法でイライラ
  • 付いていけないノリ

それでは、感想・レビューいきます。

スポンサーリンク

概要

『レゴシティ アンダーカバー』概要 (クリックすると展開します)

20年9月14日時点の情報です。

発売日 WiiU 2013年7月25日
Switch 2017年6月29日
PS4 2017年6月29日
発売元 WiiU 任天堂
Switch ワーナー・ブラザース
PS4 ワーナー・ブラザース
開発元 TT Games
ハード Nintendo Switch、プレイステーション4、WiiU
ジャンル アクションアドベンチャー
プレイ人数 1人~2人
ただしWiiU版は1人プレイのみ
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) パッケージ版
WiiU・Switch・PS4 各6,270円ダウンロード版
WiiU 6,270円
Switch・PS4 各5,720円
公式サイト レゴシティ アンダーカバー
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2017 The LEGO Group. ™ & © WBEI. (s17)

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応していません。

 

 

ゲーム内容

今作はオープンワールドのレゴの世界を冒険できます。

主人公チェイス・マケインは変装の天才。
以下7つ(一般人を入れると8つ)の変装をして、犯罪者を逮捕していきます。

  • 警察官
  • ドロボウ
  • 鉱山作業員
  • 宇宙飛行士
  • 農場作業員
  • 消防士
  • 農場作業員

レゴシティアンダーカバー

 

やり込み要素

  • キャラクター開放
  • 乗り物開放
  • 赤ブロック獲得
  • 鉄道の駅開放
  • スーパーブロックの回収
  • スーパービルドの建設
  • ギャング逮捕(警察官)
  • 車ドロボウ逮捕(警察官)
  • 車ドロボウチャレンジ(ドロボウ)
  • ATMを破壊(ドロボウ)
  • レックス像破壊(鉱山作業員)
  • レア岩破壊(鉱山作業員)
  • エイリアン逮捕(宇宙飛行士)
  • フラワーポットへ水やり(農場作業員)
  • ブタ回収(農場作業員)
  • ネコ救出(消防士)
  • バーベキュー消火(消防士)
  • コーヒーブレイク(現場作業員)
  • ドリルチャレンジ(現場作業員)

などなど、やり込み要素がかなり多いです。
これでも一例。

ただ気を付けたいのは、変装開放前にやり込み要素をすると面倒なことになります。
ですので、ストーリーを全て終わらせてから、やり込み要素をするとスムーズです。

 

エクストラ(赤ブロック)

  • レゴスタッドやブロックをすいよせ
  • 拾ったレゴスタッドが〇倍に
  • ダイナマイトがいつでも使用可
  • カラーガンが全色使用可

などなど、とても便利なエクストラ。
対応している赤ブロックを手に入れる必要があります。

いわゆる「バランス崩壊」ですが、かなり便利にサクサクと進むようになります。

 

2人プレイ(マルチプレイ)

Switch版、PS4版では2人プレイが可能になりました。

ただし、Switchの「おすそ分けプレイ」には対応しておらず、Joy-Conが2セット必要です。

レゴシティアンダーカバー

 

マリオキャラクター

マリオキャラクターが隠れています。

場合によっては、ギミックになっていたりもします。

ただしこの仕様はWiiU版とSwitch版のみのようです

レゴシティアンダーカバー

 

 

良い点

レゴブロックそのものを使った小物とキャラクター

レゴで遊んだことがあるので、

これはレゴのコップ!!
これはレゴのダイナマイト!!
これはレゴの車!!

などと、ちょっと語彙力が死にそうな言葉を発していました。

壊すことができるものは全てレゴブロックで組み立てられています。

細部までにこだわって作られた中を冒険していることに、かなりワクワクしました。

レゴシティアンダーカバー

 

レゴならではの組み立て、組み換えが楽しい

レゴは全てパーツで成り立っているので、1度組み立たとしても、分解して別のものに組み換えることができます。

今作でもそれが可能。

ものによってですが、組み換えて、次のステップへ移行することもできます

この組み換えが意外にも楽しく、

なにかないかな

と壊しまくってました。

またブロックを使った「スーパービルド」の建設も、どんなのができるかいつも楽しみにしていました。

レゴシティアンダーカバー

 

多種多様なやり込み要素がたっぷり

「ゲーム内容」にも書いた通り、かなりのやり込み要素が用意されています。

どれもクリアしたくなります。

達成率もカウントされており、コンプリートを目指したくなります。

コンプリートを目指すにはかなり大変だと思います。
・・・やり込み要素、詰め込みすぎ?

レゴシティアンダーカバー

 

変装能力をフル活用して活路を見いだす

「ゲーム内容」にも書いた通り、変装能力が8つあります。

それぞれの得意技があるので、能力を切り替えながら、活路を見いだしていくプレイスタイルは楽しかったです。

ただこれには不満点もあるのですが・・・

 

補助スキル(エクストラ)で快適に!

後半までエクストラの存在を知らなかったので、大変苦労しました。

存在知ってからは、ちょっとでも便利にできるようにとエクストラを使っていました。(操作方法がイマイチなので)

これでかなり快適になりました。

オンオフができるので、使いたくないという人にもいいですね。

レゴシティアンダーカバー

 

 

不満点

操作方法がイマイチ

チュートリアルはちゃんとありますが、説明は不十分。
手探り状態で、進めていきました。

幸いにもなんとか理解していきましたが、未だによくわからないものも・・・。

ハシゴを登った後などは自動でジャンプするので、こちらの意図とは関係なしに動いてしまいます

またカメラ操作が自動で固定になる場面が多々あり、見えずにアクションが失敗することがありました。

カメラ操作といえば、上下反転はできますが、左右反転は不可。
いつも両方を反転にしているため、とてもプレイしにくかったです。
レゴシティアンダーカバー

カメラがこの位置で固定なので、奥行きが分からず何度も落ちました。

 

前日譚がわからない

ストーリーの最初から、主人公チェイス・マケインをはじめとした主要キャラクターについていけません。

主人公の過去について話していますが、

この人たちはなんの話をしだしたの?

という感じ。
その後も詳しい説明はありません。

実はWiiU版発売から2年後の2015年にニンテンドー3DS用ソフト『レゴシティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』が発売されました。
こちらが、今作の2年前の物語。

ですので、深くストーリーを知りたい方はそちらを先にプレイした方が良いのかもしれません。

移植されただけですのでストーリーは変わりませんが、冒頭に「過去について簡潔に説明」があると親切だったかなと思いました。

ネタバレしないようにしつつ、文章だけでも説明はできなかったのかなぁ。

 

80年代のコメディ洋画のようなノリや、アメリカンジョーク

80年代のコメディ洋画はテンションが高いというイメージ。
今作ではそのテンションにマヌケや頭の悪さが加え、おもしろおかしく演出されています。

が、この演出がまったく笑えませんでした

その中でも特筆すべきなのが新米刑事フランク・ハニー。
やることなすこと、ほぼ全て心配になるレベル。

アメリカンジョークも笑えず、引きまくっていました。

しかし、このノリやアメリカンジョークが好きな方はいると思います。
が、私には合いませんでした。

 

その他の不満点

  • パトカーのサイレンがずっと鳴っていてうるさい。
  • 手に入れたキャラクタートークンを開放する際、新規キャラクターがあるという「!」の表示が付かないので、全てをチェックしなければならない。
    (警察署内では「!」が出る)
  • 一度開放したもの(扉、スーパーブロックへの道のり)は開放済みのままがよかったです。
    開放したかどうかがわからず、プレイしてみて、「すでに来てる・・・」なんてことが多々ありました。
  • エクストラ(赤ブロック)はゲームをロードするたびに「オフ」に自動で切り替わっています。
    なぜそんな面倒な仕様なのか。
  • Aボタンでアクセル、Yボタンでブーストはボタン配置が変では?
  • 組み替えられないブロックが散乱した時は、もっと早くブロックが消えてほしかった
    組み替え可能なのかの判断が遅くなり、テンポが悪い。
  • 動画が撮れない。
  • ストーリーでは何度も何度も、変装をチェンジ。
    いくつかに絞り、テンポよく遊びやすくした方がよかったのでは?

 

 

気になった点

主人公チェイス・マケインは警察官です。
本職の警察官はもちろんのこと、宇宙飛行士になったり、農場作業員になったりと変装を行うことで活路を見いだしていきます。

気になったのは潜入捜査のために「ドロボウ」になること
悪党の信頼を得るために、主に窃盗をします。
人を直接傷つける行為ではありませんが、警察官が犯罪を犯していいものでしょうか

警察官として車ドロボウを逮捕する一方、車ドロボウチャレンジという車を盗むチャレンジがあります。
またATMを破壊し、お金を得たり・・・。

ちょっとやりすぎではないでしょうか。

「法の命により・・・」と言っていますが、鏡をみて

レゴシティアンダーカバー

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード版
プレイ時間 約30時間(達成率57.2%)
シリーズのプレイ状況(とも
※記事作成時点
なし

 

 

総評

約30時間遊んだわりには、達成率は57.2%と意外と低め。

変身能力がそこそこのうちから、やり込み要素をしだした結果ですね。

やり込み要素は本当に楽しかったですし、レゴブロックを使ったさまざまなものは見ているだけで楽しかったです。
ただプレイすればするほど不満点が見つかり、ストーリーはなんとかクリアした状態です。

ただ今作は私には合いませんでしたが、今作以外のレゴゲームシリーズはどんなものがあるのか興味が湧いたのも事実。
機会があればやってみたいです。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
最新記事
もじぴったん、買っちゃう ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.66

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『エンダーリリーズ』『もじぴったん』『龍が如く7』です。

created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5