週刊アトラス

2021/7/24

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

週刊アトラス

2021/7/22

新番組「NEWS 真・女神転生V」開始!【号外 週刊アトラス】

ニュース番組テイストの新たな情報発信番組が登場!キャスターは松澤千晶さん。PV2の答え合わせもできました。

ゲーム情報

2021/7/20

『メガテン5』新情報が21日12時に / PSストア「サマーセール」も開催 みなとも Game News Pick Up 21年7月14日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!Steamが携帯機に!?など。

ゲーム情報

2021/7/21

『Cris Tales』『Alba』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年7月15日~7月28日

21年7月15日~7月28日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『オラと博士の夏休み』『Last Stop』などなど。

ゲームの旅路

2021/7/18

『エンダーリリーズ』クリア / 『海賊無双4』のお気に入りは? ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.65

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『Ender Lilies』『テトリス99』『龍が如く7』『海賊無双4』です。

ENDER LILIES

ゲームレビュー

2021/7/18

ENDER LILIES(エンダーリリーズ) 感想・レビュー byみなと / 美麗な絵と音楽で魅せる完璧なメトロイドヴァニア

完全クリア!バトルも探索も楽しい、完成度が非常に高いアクションRPG『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』の感想・評価・レビューです。

未来への飛翔

ウルトラマン

2021/7/17

ウルトラマントリガー 第2話 感想夫婦対談 / 防衛隊員ご紹介回!夜戦と水中戦がダイナミック!

『ウルトラマントリガー』第2話「未来への飛翔」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

週刊アトラス

2021/7/16

気になるストーリー 『真・女神転生Ⅴ』PV第2弾 感想と予想対談【号外 週刊アトラス】

『メガテン5』の新PVを観ていたら、夫婦で語り合いたくなりました。PVから読み取れる新悪魔やストーリーについて、感想や予想を書いてみました。

ゲーム情報

2021/7/14

ペルソナ25周年特設サイト登場 / 『もじぴったん』がいっせいトライアルに みなとも Game News Pick Up 21年7月7日~13日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『ペルソナシリーズ』は9月で25周年。何か動きがありそう。など。

ゲーム情報

2021/7/13

『スカイウォードソードHD』『迷路探偵ピエール』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年7月8日~21日

21年7月8日~7月21日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ザ・コロニスト』『風雨来記4』などなど。

ゲームレビュー

嘘つき姫と盲目王子 感想・レビュー byとも / ストーリーは優秀だが不満が多い!?

2018年6月5日

評価:2

嘘つき姫と盲目王子

SNSで話題になっていた『嘘つき姫と盲目王子』。
公式サイトにて、その美しくも儚いストーリーを読んで、夫婦ともども惹かれました。
そしてVITA版の購入を決めました。

VITA版をクリアして感じたあれこれを、正直に書き綴ります。
前置きしておきますが、個人的な感想です。

スポンサーリンク

概要

『嘘つき姫と盲目王子』概要(クリックすると展開します)

19年8月21日時点の情報です。

発売日 2018年5月31日
発売元 日本一ソフトウェア
開発元 日本一ソフトウェア
ハード Nintendo Switch、プレイステーション4、PS VITA
ジャンル アクションアドベンチャー
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) 【PS4】パッケージ版・ダウンロード版 各7,538円
【VITA】パッケージ版・ダウンロード版 各6,458円
【Switch】パッケージ版・ダウンロード版 各7,538円
公式サイト 嘘つき姫と盲目王子 公式サイト
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©2018 Nippon Ichi Software, Inc.

 

 

ゲーム内容

主人公は、狼に似た怪物(作中では「狼」と呼ばれる)。

狼が姫となり、盲目の王子と共に森の奥の魔女を目指します。

王子は盲目のため、手を繋いだり「お願い」をしなければ動けません。
道中にある ギミック を解きながら、2人で協力して進みます。

嘘つき姫と盲目王子

 

姫は狼にいつでも変身ができ、王子を敵から守ります。

嘘つき姫と盲目王子

ただし、変身するにはある程度の広さが必要です。

嘘つき姫と盲目王子

 

操作方法

 

キャラクターの特徴一覧

  王子
攻撃 できる できない できない
攻撃されると 無敵 一撃で死ぬ 一撃で死ぬ
ジャンプ力 高い 低い 低い
(姫と手を繋いだ状態でジャンプ)
落差がある場所から落ちると 無敵 ある程度の高さまでは大丈夫 ある程度の高さまでは大丈夫
王子と手を繋ぐ できない できる  
王子にお願い できない
(シナリオ進行で可能になるステージあり)
できる  
ギミックの操作 できない できる できない

 

王子へのお願い

ステージを進んでいくと「お願い」ができるようになります。

お願いの1つ「歩いて」。
王子が歩く距離は、線の場所までです。

嘘つき姫と盲目王子

「歩いて」で動いている途中で方向キーを押すと、「止まる」を選択できます。

王子へのお願いは、他には「持って」や「置いて」もあります。

 

収集要素

花びらやお花を摘むことができます。

花びらは「コレクション」を開くために必要です。

嘘つき姫と盲目王子

各ステージ5枚

嘘つき姫と盲目王子

 

なお、花びらを何枚獲得しているかや、お花を摘んでいないステージはステージセレクト画面で一目でわかります。

嘘つき姫と盲目王子

 

 

良い点

優しく、美しい世界

Dokuro』のような絵本風の今作。

手書き風なデザインやグラフィックが良いです。
優しく美しい世界が広がります。

また音楽もその世界観にぴったりです。

 

ストーリー

  • 狼だからこう考える。
  • 王子だからこう考える。

というのが筋が通っていましたし、物語のアクセントとしての出来事もよかったです。

そして予想通りラストは泣きました。

全体的にストーリーはよかったです。

 

かわいい

姫と王子がやっぱりかわいいです。

  • 手を繋ぐ
  • 狼から姫に変身する
  • 引っ張る姫と、引っ張られる王子

などなど、かわいかったです。

嘘つき姫と盲目王子

 

 

不満点

テロップが消せない

イベント中、きれいな場面が出てきます。

スクリーンショットで残したい!

と思っても、テロップ(文章)が消せません。

ボタン1つで消せるとよかったです。

 

キノコに腹が立つ

ギミック の1つキノコ。

上に乗ってジャンプすることで高く飛べ、高いところから落ちてもこのキノコの上なら大丈夫というキノコ。

ただ、このキノコに何度泣かされたことか。

  • 王子と手を繋いでジャンプ → 王子だけ届かず落下 → 王子死亡
    このキノコには2人分を支えるだけの力はないのではないか、と思うくらい。
    姫は確実に届くのに、王子だけが届かない。
    細心の注意をはらって、ジャンプしなければいけません。
  • 高い位置からの落下 → どこにキノコがあるかわからず適当に落下 → 死亡
    キノコは手前にあったり、ちょっと離れた場所にあったりします。
    カメラの切り替え機能もないので、とりあえず落下するしかないという・・・。
  • 高い位置からの落下 → 手を繋いで2人で落下 → 王子がキノコの端っこに落ちて死亡
    キノコの端っこに防御機能はありません。
    中央に落ちるようにしなければなりません。

 

ギミックが単調

ギミックがそんなに種類があるわけではないので、単調に感じました。

あと2つほど、姫と王子が協力しないと解けないギミックがあるとよかったです。

 

朗読も単調

絵本風に朗読されて、よい雰囲気なのですが、だんだんとその朗読が耳触りになってきました。
結果、ボイスをOFFにしてプレイしました。

原因を考えてみたのですが、読み方が単調なんです。
感情の起伏、声色の変化が薄いのです。

絵本風のゲームに朗読なんてぴったりなのに、とても残念に思いました。

 

稼働するタイプが一目でわかれば

昇降機に3つのタイプがあります。

  • 昇降機のスイッチに乗っている間だけ動く
  • スイッチに乗ったら、昇降機が可動し続ける
  • スイッチに乗ったら、昇降機が可動した後、止まる

これのタイプが一目でわからず、乗って確かめるしかありません。

1目でわかると良かったです。

嘘つき姫と盲目王子

 

その他の不満点

  • イベントや朗読時のスキップができない。
  • イベントが始まる直前や、イベント中はポーズメニューが開けない。

 

 

気になった点

エンディングの声、私はダメかも

エンディングはボイス付きで、女性のシンガーソングライターさんが歌っているのですが、私には合いませんでした。

キンキンした声って苦手なんです。

ただ、これは個人的な「合う合わない」の話なので、あまり参考にしないでください。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 約6時間
トロフィー 状況 56%(18年6月5日時点)
トロコン 難易度 難しめ

 

 

総評

ストーリーありきな今作。

やり込まなければ6時間ほどでクリアできてしまいますし、ゲームとしてはもったいない印象。

まだやり込み要素は残っているのですが・・・もういいかな。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

 

オススメ!
Sayonara Wild Hearts(さよならワイルドハーツ)
Sayonara Wild Hearts(さよならワイルドハーツ) 感想・レビュー byみなと / 最高の楽曲と豊富なアイデアに惚れるランゲーム

Switch『Sayonara Wild Hearts』をレビューします。バリエーション豊かでハイスピードな夜の旅。非常に濃密なゲーム体験でした。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5