ゲームレビュー

バリアント ハート ザ グレイト ウォー 感想・レビュー byみなと / 心をえぐる戦争を描く資料的価値のある傑作

2020年1月25日

評価:5

バリアント ハート ザ グレイト ウォー

今日のレビューは、『バリアント ハート ザ グレイト ウォー』。

第一次世界大戦中のヨーロッパ。
特にフランスとドイツの戦争が、今作の舞台です。

銃を撃ちあうタイプのゲームではなく、仕掛けを解いて戦場を生き抜くパズルアドベンチャーゲームです

ストーリーのネタバレなしで、感想・レビューいきます。

スポンサーリンク

概要

『バリアント ハート ザ グレイト ウォー』概要(クリックすると展開します)

2020年1月25日時点の情報です。

発売日 【PS3、PS4】2014年7月31日
【Xbox One】2015年5月29日
【Nintendo Switch】2018年11月8日
発売元 ユービーアイソフト
開発元 Ubisoft Montpellier
ハード Nintendo Switch、プレイステーション4、プレイステーション3、Xbox One
ジャンル 2Dパズルアドベンチャー
プレイ人数 1人
CERO C(15才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト
【PS3、PS4】各1,628円
【Xbox One】1,598円
【Nintendo Switch】2,640円
公式サイト バリアント ハート ザ グレイト ウォー(UBI公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©2014 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Valiant Hearts The Great War Logo, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.

 

 

ゲーム内容

バリアント ハート ザ グレイト ウォー

今作はコミックタッチで描かれる、2Dのパズルアドベンチャーです。
ステージやシーンによって操作キャラが異なります。

  • スイッチを操作する
  • アイテムを投げつける
  • カギを探し出す
  • NPCにアイテムを渡す

などの方法で道を切りひらいて、攻略していくゲームです。

シーンやキャラクターによって、「犬を誘導して攻略する」「タイミングよくボタンを押して攻略する」といった要素もあります。

 

歴史的事実

バリアント ハート ザ グレイト ウォー

今作のストーリー自体はフィクションですが、時代背景や戦闘の記録などは史実を基に作られています

当時の写真や、当時使われていたアイテムが登場します。
アイテムは、コレクションアイテムとしてステージ内に点在します。

これらの解説を読むことで、第一次世界大戦中の事実が分かるようになっています。

 

 

良い点

「戦争の事実」を知ることができる

バリアント ハート ザ グレイト ウォー

戦争のゲーム」と聞いて思い浮かぶのは、どのようなゲームでしょうか?

主人公は軍人で、銃を撃ち敵を倒す。
そんな感じの作品ではありませんか?

今作のメイン主人公は、農夫のエミール。
戦争がはじまり、軍隊に召集されてしまった、普通のおじさんです。

普通の生活をしていた人が、急に非日常に駆り出される。
家族と離れ離れになる。
戦況にほんろうされ、家族のことがずっと気がかり。

そんな等身大の「リアル」が、今作にはありました。

 

加えて、第一次世界大戦当時の資料を基にした、丁寧な時代描写。

ステージギミックやアイテムも当時の物を再現していて、リアリティがあります。

当時の写真を使った資料や、登場人物の書いたものを読むたびに、涙が出てきました。

 

コミカルでありながら哀愁のあるデザイン

バリアント ハート ザ グレイト ウォー

リアルな舞台設定に反し、デザインはコミック調です。

ずんぐりしたおじさんがピョコピョコ頑張る姿は、コミカルでありながら哀愁も感じられ、大変良かったです。
今作をツラくなりすぎずに最後までプレイできたのは、このアートワークのおかげかと思います。

 

シーンに合わせた音楽

シーンに合わせ、クラシック曲が挿入されたりしました。
ゲームプレイとも合っていて、大変センスの良い使い方だと思いました。

資料を閲覧している時の曲も大変すばらしく、音楽だけでも泣けてしまうほどです。

なんか泣いてばかりですが、本当に泣けたんです。

 

 

不満点

資料やコレクションアイテムを一覧で観たい

資料やコレクションアイテムは、基本的にそのステージの物を閲覧できます。

「前のステージの資料」を読みたいときは、タイトル画面に戻る必要があるので、少し不便でした。

ゲームプレイに直接支障があるわけではありませんが、「資料一覧」みたいなものに直接アクセスできると良かったです。

バリアント ハート ザ グレイト ウォー

「そうだったのか!」という豆知識も多く書いてあるので、資料価値も高いのです。
なので、なおさらそう思いました。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 約7時間
トロフィー 状況(記事作成時現在) 76%
トロコン 難易度 普通 一部難しいものあり

 

 

総評

  • 資料的価値
  • パズル要素
  • 良質な音楽

「戦争の事実」をゲームを通して学べる、大変挑戦的な作品でした。

大きな不満点もなく、プレイ時間もちょうど良かったです。

注意点としましては、題材が題材だけに「非常に重くてツラい作品」ということ。
愛らしいグラフィックに助けられていますが、資料を読んでいるだけで胸が締め付けられるほどです。

あと、若くて魅力的な女性も出てきますが、基本的にはおじさんが主役という点は、好みが分かれそうです。

バリアント ハート ザ グレイト ウォー

ストーリーに関してはネタバレを避けるため多くを語れませんが、「家族愛」を強く感じることができ、個人的には高く評価したいです。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

7+

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!
入力していただいたコメントは、管理人が承認するまで画面には反映されません。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , ,

Copyright© ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.