解説・操作方法・攻略

ゼノブレイド2 (Xenoblade2) 小ワザ・小ネタ集

2017/12/30

ゼノブレイド2

2017年12月1日に発売された、Nintendo Switch用RPG『ゼノブレイド2』。
盛り込みまくりで、非常に濃い冒険が楽しめる今作。
発売日に購入された方でも、まだエンディングに到達していない人も多いかと思います。

俺も、そのひとりです。

 

ところであなたは、「情報屋」をご存知ですか?
メインストーリーでも少しだけ利用するので、一応存在は知っていることと思います。
実は、彼らは様々な地域に店を構えていて、路地裏など目立たないところにいることが多いです。
そしてそれぞれ、売っている情報が異なります。

「それは、知っている。」という情報。
「そうだったんだ!」といった情報。
「へー、そうっすか。」といった情報まで、さまざまです。

今回は、情報屋から買える中で有用な情報や、当ブログが独自に見つけた情報、コメント等で教えていただいた情報をもとに、「小ワザ・小ネタ」をまとめてみました。
普通にプレイしていても気づきにくい物も多いと思います。
「そうだったんだ!」となっていただけると嬉しいです。

 

なお、この記事は完全に「プレイしている人向け」の記事です。
未プレイの人にはよくわからない名称がたくさん出てきますので、ご了承ください。

以下の記事を合わせて読んでいただくと、理解しやすい部分もあります。

今作のファーストレビューはこちら
→ 第1話をクリア ホムラ可愛い! ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ファーストレビュー byみなと

戦闘システムの解説はこちら。「ブレイドコンボ早見表」も公開中。
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) バトルシステム 解説・攻略のコツ

ブレイドシステムの解説はこちら
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ブレイドシステム 解説

ミニゲーム『TIGER! TIGER!』に特化した記事はこちら
→ TIGER! TIGER! ゲーム内容解説・攻略のコツ【ゼノブレイド2】

スポンサーリンク

記事下広告1

『ゼノブレイド2』概要

発売日 2017年12月1日
発売元 任天堂
開発元 モノリスソフト
ハード Nintendo Switch
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
対応コントローラー Proコントローラー
プレイモード TVモード、テーブルモード、携帯モード
CERO C(15才以上対象)
公式サイト ゼノブレイド2公式サイト
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

 

メニュー・システム・操作関連

メニュー画面を一発で閉じる

メニュー画面を開き、項目を選び、さらに選び、選び・・・。
それを閉じてゲーム画面に戻るのに、何度も「Bボタン」を押すのは大変。

「+ボタン」一発で、全て閉じてゲーム画面に戻れます。

 

システムメニュー

システムメニューは、「-ボタン」で呼び出せます。
「セーブ」や「スキップタイム」をしたい時は、便利。

 

スキップトラベル

「スキップトラベル」は「Xボタン」で呼び出せます。
ランドマークだけではなく、秘境もワープ対象です。

また、「スキップトラベル」のマップ画面では、右スティックでフリーカーソルになります。
地名などを確認できます。

 

オートラン

移動しながら「Yボタン」を押すと、「オートラン」。
もう一度「Yボタン」を押すか、スティックを大きく動かすまで、まっすぐ走ります。

ちょっと方向修正したり、ジャンプしたりしても止まりません。

 

ボタン操作の確認

ゼノブレイド2

上記のものも含め、見落としがちなボタン操作は、左コントローラーの「←ボタン」「↑ボタン」「→ボタン」で確認できます。

 

天候の変え方

同じ場所で時間を変えたり、同じ場所にスキップトラベルを繰り返しても、天候は変わりません。
天候を変えたい時は、一度別の地域にスキップトラベルしてから、スキップトラベルで戻りましょう。

例えば、一度「アヴァリティア商会」に飛んでから、「グーラ」に戻る。など。

 

権利書

ゼノブレイド2

店に売っている全ての商品を1つ以上ずつ買うと、その店の権利書を売ってくれるようになります。
権利書を買うと、その店のオーナーになります。

オーナーになったからといって特別なことはありませんが、買った権利書には「地形ダメージを10%ダウン」や「ブースターアイテム上限数アップ」など特殊な恩恵があり、購入してからずっと効果があります。

ただし、全ての商品が店頭に並んでいないと達成不可です。
発展度を上げたり、傭兵団で契約書を手に入れたり、特別なイベントをこなしたりして、ラインナップを増やす必要があります。

 

スライダー

ゼノブレイド2

水が流れる傾斜は、スライダーとして滑り降りることができます。
気持ちいい・・・じゃなくて、スライダーが終わる間際でジャンプすることで、勢いに乗って遠くに飛ぶことができます。
思いがけない場所に到達することも。

 

ニアの移動

隊列の1番目を変えると、1番目のキャラクターが操作キャラになります。
ニアを操作する時、移動はビャッコに乗っています。

モフモフです。

この状態でハシゴを登ると・・・。

ゼノブレイド2

こんな感じ。
ビャッコ、大変そうです。

 

ブレイド関連

キズナリング

ゼノブレイド2

キズナギフトの獲得条件「○○の好きなポーチアイテム・○○を使おう」は、ポーチアイテムの効果時間切れを待たずに、連続して使用しても達成可能。

また、移動中に「獲得したよー」というポップアップが出ますが、キズナリングの画面を出さないと獲得したことにならないので、注意。

 

キズナトーク

ゼノブレイド2

宿泊施設で休むと、「キズナトークが起こる場所のヒント」がもらえることがあります。

 

レシピ

「情報屋」には、「料理のレシピ」が売っている場合もあります。
買えば、料理のレパートリーが増えます。

 

ブレイド図鑑

ゼノブレイド2

ブレイド図鑑では、エピックブレイドとレアブレイドの姿・声優・イラストレーターを確認できます。
また、ボイスの再生もできます。

 

イデア

ドライバーが持つイデアは「勇気」「誠実」「慈悲」「正義」の4種類。
キズナギフトを得た時に、ドライバーのイデアが成長します。

イデアは、「ブレイド同調」の際に効果が現れます。
イデアが成長しているほど、強いブレイドが生まれやすいです。

また、各イデアの成長度合いにより、生まれるブレイドの属性も出易さが変わります。

  • 「勇気」は、「火」と「水」
  • 「誠実」は、「風」と「氷」
  • 「慈悲」は、「地」と「雷」
  • 「正義」は、「光」と「闇」

これらの属性を持つブレイドが生まれる確率が上がります。
各イデアは、ブースターを使うことで「ブレイド同調」の際、一時的に上げることもできます。

 

ブレイド同調のムービー

ゼノブレイド2

「ブレイド同調」の時のムービーは、タイトル画面の「イベントシアター」で再視聴できます。
コモンブレイドの場合は、それぞれ顔タイプや属性を選んで視聴することも可能です。

 

フィールドスキル

ブレイドの持つ「フィールドスキル」は、エンゲージ中の全ブレイドの物を合算して適用されます。
同調しただけではダメで、エンゲージする必要があります。
また、隊列的に戦闘メンバーから外しているドライバーのブレイドも、スキルを発動してくれます。

 

傭兵団の任務

傭兵団の任務には、「推奨スキル」があります。
その「フィールドスキル」を持つブレイドを任務のメンバーに入れると、任務達成までの時間が短縮されます。

また、達成時間が「???」の任務は、任務の説明をよく読むとどうすれば良いかわかるものがあります。
いつまで経っても帰ってこない場合、任務の説明をもう一度確認しましょう。

 

サイカの素顔 [追記]

ツイッターにて情報提供いただきました。
厚いメガネで素顔の見えないブレイド・サイカ。

ムービー中、彼女が上を向いている瞬間、メガネがずれたように見え、彼女の素顔を見ることができます。

 

 

バトル関連

反属性

  • 「火」「水」
  • 「風」「氷」
  • 「地」「雷」
  • 「光」「闇」

これが、相反する属性です。
これらは、お互いに与えるダメージが増加するほか、属性玉の割りやすさにも影響します。

 

属性玉

ゼノブレイド2

「ブレイドコンボ」を最後まで繋げることで発生する属性玉。
これは、その属性の攻撃が効きにくくなっていることを示しています。

属性玉は「チェインアタック」で壊すことが可能。
属性玉は3ダメージで壊れます。
チェインの際、反属性の必殺技で「2ダメージ」、それ以外で「1ダメージ」です。
属性玉を壊すと、チェインが持続し総ダメージが上がります。

複数の属性玉が付着している場合、ダメージはランダムに入るようです。
反属性で攻撃できた場合、反属性の属性玉を優先して攻撃します。

 

敵との立ち位置

敵の背後から攻撃すると、攻撃をミスしづらくなります。
しかし、敵の背後にいる時に、強力な攻撃をしかけてくる敵もいます。

位置取りには注意しましょう。

 

納刀状態

バトルが開始・敵に発見された状態で武器を構えていない場合(納刀状態)、受けるダメージが上昇します。
高レベルの敵から逃げている時に、やたら高いダメージで即死するのは、このためです。

とはいえ、構えたところで勝てませんが。

[17年12月11日追記]
ツイッターにて情報提供いただきました。

ノポン族の仲間・トラは身長が低いため、水深が浅い時でも「泳ぐ状態」になります。
「泳ぐ状態」は「納刀状態」でもあるので、戦闘はできません。
浅瀬で戦わないようにするか、どうしても戦いたい場合はトラを外しておきましょう。

 

チェインアタック

ゼノブレイド2

「チェインアタック」で敵を倒すと、報酬が通常の倍以上に増えます。
ボスやユニークモンスターは、できるだけ「チェインアタック」で締めたいところです。

 

ユニークモンスターの墓

ゼノブレイド2

ユニークモンスターを倒すと、その場所に「名を冠する者の墓」が建ちます。
これを調べると、そのユニークモンスターと再戦ができます。

 

スマッシュのメリット

「ドライバーコンボ」の締め、スマッシュ。
スマッシュを決めると、お金やアイテムを落とすことがあります。

 

必殺技中のドライバー

必殺技を発動すると QTE が発生しますが、ドライバーの移動は普通にできます。
この時に、散らばったアイテムや回復ポッドを回収できると、効率が良いです。

 

オートアタックを連続使用

「オートアタック」の一撃目を当てたら、すぐに少し動く。
すると、また「オートアタック」の一撃目を繰り出します。

一撃目の初動が早い武器で使用すれば、「アーツ」のリキャストゲージがすぐに溜まります。

 

キャンセル攻撃

ゼノブレイド2

攻撃のダメージが発生したタイミングで「アーツ」「必殺技」「ブレイドスイッチ」で、「キャンセル攻撃」が発生します。
必殺技ゲージが大きく溜まるので、積極的に狙いましょう。

「オートアタック」→「アーツ」に限らず、「アーツ」→「ブレイドスイッチ」や「オートアタック」→「必殺技」、「オートアタック」→「ブレイドスイッチ」でも発生します。

 

アーツの名前、効果[17年12月11日追記]

ツイッターにて情報提供いただいたものをもとに、追記します。

ドライバーの持つ「アーツ」は、使用する武器により名前や効果が異なります。
これはドライバー毎に固定。
例えばレックスの場合、「アックス」を使うブレイドを連れている場合、「ストロングスマッシュ」「スクリューアックス」「パワースライド」「ブレイブタックル」が使える。
これは、どの「アックス使い」のブレイドを連れても同様。

ニアの場合、「ブルータルエッジ」「ライノアサルト」「ベアースマッシュ」「シャドウスライサー」となります。
効果も、レックスの「アーツ」とは異なります。

 

水辺での戦闘[17年12月14日追記]

ツイッターにて情報提供いただきました。

回復ポッドは、水に沈むと拾えなくなります。
敵を倒した時に出るお金等も、水の中に入ると拾えなくなることがあります。

水辺での戦闘はできるだけ避け、陸へおびき寄せましょう。

「Rボタン」でターゲットしたあと、左コントローラーの「↓ボタン」で、誘い出しができます。
活用しましょう。

 

敵のロックオン[17年12月30日追記]

コメント欄にて情報提供いただきました。

Rボタンで敵のロックオンした後、Rボタンを押しながらAやYを押すとロックオン対象の変更、Rを押しながらBでロックオンの解除が可能です。

戦闘時はもちろん、非戦闘時(抜刀していない状態)でも同様の操作ができます。
戦闘時はRボタンを長押しで右下に「操作説明アイコン」が出ていますが、非戦闘時はアイコンもガイドも無いので気付きにくいです。

 

まとめ

いかがでしたか?

すでに知っていたり、当たり前の情報も多いとは思いますが・・・。
もし1つでも「役に立った!」「知らなかった!」というネタがありましたら、嬉しいです。

まだまだプレイ中なので、「小ネタ・小ワザ」は今後も増えると思います。
情報が増えるたびに更新しますね。

また、もしこちらに無い情報で「役にたつ」もしくは「おもしろい」情報がありましたら、教えてください。
もちろん、ネタバレをしない範囲で。

『ゼノブレイド2』の関連記事はこちら
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) レビュー byみなと
→ 第1話をクリア ホムラ可愛い! ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ファーストレビュー byみなと
→ TIGER! TIGER! ゲーム内容解説・攻略のコツ【ゼノブレイド2】
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) バトルシステム 解説・攻略のコツ
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ブレイドシステム 解説

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, ,