解説・操作方法・攻略

LUMO(ルーモ)でバグっても、めげずにプレイを開始する方法

2017/07/28

はじめに

5月のフリープレイで配信されたパズルアクションゲーム、LUMO(ルーモ)。
PS4版と PS VITA 版が配信されていますが、PS VITA版には1つ問題がありました。

タイトル画面を始めとする、一部の文字が表示されないバグ

LUMO VITA

全員この現象が起こるかどうかは分かりませんが、一度アプリケーションを削除し、再ダウンロードしても同じ現象が起こりました。
おかげで起動はしたものの、何をどうすれば良いかわからず、始められない事態になってしまいます。
なんとかプレイ開始にこぎつけても、メニュー画面にも文字消失が起こります。
これは、困りもの。

実はこの現象、PS VITA版のみで発生します。
PS4版は問題なく文字表示がされるのです。

そのため、今作はPS4でプレイするのがベスト。
でも、VITAでしかプレイできない人もいます。

そこで今回は、VITA版で文字消失が起こっている場所と、同じ画面のPS4版を掲載し、本来書かれている文字を開示いたします。
残念ながら、バグを起こらなくする方法は分かっていませんが、少しでも参考になれば幸いです。

画像は全て、各ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

スポンサーリンク

記事下広告1

文字消失バグ画面と正常画面の比較

タイトル画面

▼スタート画面

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合 「ガレス・ノイス作」も出現

 

▼「スタート」を選択後

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合

  • プレイ
    ゲーム開始
    ゲームモードの選択ができる
     
  • 設定
    コントローラ設定を確認できる
     
  • ランキング
    オンラインのランキングが確認できる
     
  • クレジット
    スタッフクレジットが流れる
    スタッフクレジットは、STARTボタンで終了する

 

▼「設定」を選択後

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合

で、「コントロール」を押してみます。

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合

このように、VITA版では各ボタンの役割まで消えてしまっています。
ほぼ、PS4版と同じですが、「地図」はSELECTボタンに割り当てられています。

 

2つ戻り、1番上の「プレイ」を押してみます。

 

▼「プレイ」を選択後

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合

 

▼「ニューゲーム」を選択後

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合

LUMO PS4

PS4 「クラシック」にカーソルを合わせると

つまり、通常モードが1番目の「アドベンチャー」。
2番目の「クラシック」は、高難度モードです。
訳も分からず2番目を選ぶと、大変な思いをすることでしょう。

 

▼「アドベンチャー」を選択後

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合

空いているセーブスロットを選びます。
右のゴミ箱アイコンで、セーブデータの消去ができます。

 

▼空いているセーブスロットを選ぶと

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合

主人公の容姿の選択ができます。
ゲーム中の魔法使い姿も、ここで設定した性別・色が反映されます。
「クラシック」を選択した場合は、セーブスロットを選ばずにこの画面になります。

 

▼「進む」を選択後

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合

方向キーや左スティックと、実際の移動方向の設定ができます。
「テスト」で動きの確認もできます。
「プレイ」を選択すると、いよいよゲーム開始です。

 

▼「テスト」を選択後

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合

操作テストを開始します。
戻るのは、両機種ともSTARTボタンです。

 

メニュー画面

ゲーム中、「本」を手に入れてからSTARTボタンで、メニュー画面が開きます。

LUMO VITA

VITAの場合

はい。消えています。
具体的には、左ページの「LUMO」の下3段が消失しています。

LUMO PS4

PS4の場合 右端のカードは未入手のため非表示

  • コンティニュー
    メニューを閉じて、ゲームプレイに戻ります
     
  • セーブして終了
    今作は自動セーブです
    部屋の切り替えやアイテム入手等でセーブされます
    任意でセーブ・終了したい時はこちらで
     
  • 設定
    上述したコントローラ設定の確認と、移動方向の変更ができます

 

▼「セーブして終了」を選択後

LUMO VITA

VITAの場合

LUMO PS4

PS4の場合

 

まとめ

フリープレイで配信された今作。
とりあえず触ってみようと、PS VITA で起動したら、この状況です。

もし同じ状況で困っている人がいましたら、このページを参考にゲームを開始してみてください。

こちらもまだ序盤で、今後も文字が消失している場面に出くわすかもしれません。
もし発見しましたら、こちらに追記する形で補完していこうと思います。

まぁ、そもそも今作のプレイを続けるかどうか分かりませんが・・・

ちなみに、VITAとPS4はクロスセーブ対応です。
リモートプレイでも操作感は変わらないので、「両機種持ってるけど、VITAでプレイしたい」という場合は、リモートプレイも選択肢に入るかと思います。

[追記]言語設定を変える

ツイッターにて情報提供がありましたので、追記いたします。

  1. PS VITA の「設定」を起動する
    この時、『LUMO』のアプリケーションは終了します
  2. 「言語」を選択する
  3. 「システム言語」を選択する
  4. 「English」に変更する
    2種類ありますが、どちらでもOKです
  5. 『LUMO』を起動します

これで、文字表示がされるようになります。
ただし、当然英語表記なので、英語が読めないと意味が分からないかもしれません。
さらに、「決定ボタン」が×ボタンに、「キャンセルボタン」が○ボタンに変更されるため注意が必要です。

また、VITA内の他の文字も英語表記になります。
根本的な解決にはなりませんが、プレイする分には問題ないかもしれません。

PSストアのページはこちら
→ Lumo (PS VITA)
→ Lumo (PS4)

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, ,