私たちのお気に入り

『UNDERTALE』サウンドトラック みなとも Game Music Choice

2019/08/03

はじめに

ゲームを彩る「音楽」。
その作品を、より思い出深いものにするゲームミュージックは、私たちにとってかけがえのないコンテンツです。

「みなとも Game Music Choice」は、私たちが所持しているゲームミュージックアルバムの1つを紹介する企画です。

その中から、特にお気に入りの楽曲も紹介しますよ。

 

今回は、『UNDERTALE』サウンドトラック
こちらは「fangamer」で販売している特別版です。

注意

この記事は『UNDERTALE』のネタバレを含みます。
伏せている部分もありますが、未プレイの方はご注意ください。

この記事は、みなと

ともがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

収録曲

「→」をクリックすると展開します。

『UNDERTALE』サウンドトラック 収録曲一覧

ディスク1

01 むかしむかし…
02 スタートメニュー
03 キミの親友
04 おちてきた子
05 いせき
06 おだやかだワン!?
07 緊迫のとき
08 重要任務…?
09 ENEMY APPROACHING!
10 ゴースト・ファイト
11 ケツイ
12 ホーム
13 ホーム(オルゴール)
14 心の痛み
15 サンズ
16 ニャハハ!
17 雪景色
18 ホリデーシーズンだワン!?
19 ドッグベース
20 謎めいた場所
21 ドッグソング
22 スノーフルのまち
23 いらっしゃいませ
24 Bonetrousle
25 DATE START!
26 DATE DANGER!
27 DATE FIGHT!
28 もしかして…
29 キケンのナゾ
30 アンダイン
31 ウォーターフェル
32 逃げろ!
33 やすらぎの水辺
34 思い出
35 びっくりするほど近い距離を飛んで渡らせてくれる鳥
36 怒りのマネキン!
37 みすぼらしい家
38 ブルブルチューン
39 ブルブルウェーブ
40 グロすマスソング
41 まったり
42 サンダースネイル
43 手ミーむら!
44 手ミーみせ!
45 ぬあああああ!
46 正義の槍
47 Woo
48 アルフィー
49 イッツ・ショータイム!
50 メタル・クラッシャー
51 Another Medium
52 あついワン!?
53 強敵たち
54 ホテル
55 枕の上にミントチョコレートも置いていない宿泊施設をホテルと呼んでよいものだろうか
56 告白
57 現場から中継です
58 絶対絶命レポート
59 スパイダーダンス
60 おかしな敵
61 ああ!運命の人よ!
62 ああ!とらわれの恋人よ!
63 今日もどこかで雨が降る
64 コアへの接近

 

ディスク2

01 コア
02 最終回!
03 なんとッ!
04 華麗なる死闘
05 愛するファンのみんなへ
06 長~いエレベーター
07 UNDERTALE
08 サンズとのバトルで流れるかもしれない曲
09 決断のとき
10 小さな衝撃
11 バリア
12 Bergentruckung
13 アズゴア
14 バカだね
15 最高の悪夢
16 フィナーレ
17 ひとつのエンディング
18 彼女がピアノを弾いている
19 真実
20 アマルガム
21 おちてきた子(リプライズ)
22 あきらめないで
23 夢と希望
24 燃え尽きろ!
25 SAVE the World
26 彼のテーマ
27 最後の力
28 再会
29 スタートメニュー(Full Ver.)
30 自由
31 全員、集合!
32 これでホントにサヨナラ
33 BUT THE EARTH REFUSED TO DIE
34 本物のヒーローとの戦い
35 NEOの力
36 MEGALOVANIA
37 おやすみなさい
38 DATE START!(FM Ver.)
39 別れ
40 ボーナストラック

 

 

私たち夫婦のお気に入り曲10選

曲目リスト順です。

 

ディスク1-12. ホーム

UNDERTALE

トリエルの自宅で流れる曲『ホーム』。
トリエルのテーマといっても、過言ではありません。

初めてトリエルと出会った時は、少しだけの不信感を抱いてしまいました。
しかし、だんだんとトリエルの優しさ、温かい愛情に気づき、安心感さえも感じました。

トリエルと少しの間だけ過ごした、あの時間はこの『ホーム』を聞くたびに、思い出されます。

 

 

ディスク1-16. ニャハハ!

UNDERTALE

パピルスの口ぐせである「ニャハハ!」がタイトルになった、パピルスのテーマ。

パピルスの陽気さ、純粋さが伝わります。

実はこの曲、32秒しかありませんが、かなりの存在感を出し、一度聴くと忘れられないほどです。

 

 

ディスク1-17. 雪景色

UNDERTALE

スノーフルの森で流れる『雪景色』。

スローテンポや、ポロンポロンというピアノの音、高音が、雪の寒さや、雪の中のシーンと静まり返った雰囲気を出しています。

この曲を聴くと、冬が恋しくなります。

 

 

ディスク1-59. スパイダーダンス

UNDERTALE

マフェット戦で流れる『スパイダーダンス』。

マフェットを象徴するような、おしゃれで彩り豊かなサウンドで、聴いていると自然に身体が動きます。

盛り上がるところと落ち着いたところのメリハリも効いていて、ずっと聴いていられる良曲です!

 

 

ディスク2-04. 華麗なる死闘

UNDERTALE

メタトンEX戦で流れる『華麗なる死闘』。

この曲、大きく分けて3つの曲調で構成されています。

どの曲調もカッコよく、ノリノリになります。

 

 

ディスク2-07. UNDERTALE

UNDERTALE

オープニングの『むかしむかし・・・』のアレンジである『UNDERTALE』。

ゲーム名と同じ、メインテーマですね。

とある人物の心情が伝わり、泣けてきます。

 

 

ディスク2-13. アズゴア

タイトル通り、アズゴア戦で流れる曲。

アズゴアの強さや、葛藤などが伝わり、泣いてしまいます。
初めて聴いた時は衝撃でした。

本当は、この『アズゴア』の前に流れる『Bergentruckung』と一緒に聴いてもらいたいです。

 

 

ディスク2-23. 夢と希望

とある人物との戦闘曲。

初めて聞いた時、戦闘の内容とこの音楽にやられて、大泣き。
画面は涙で見えませんでした。

そして、後日この戦闘曲のタイトルを知って、また大泣き。
ズルい!

今でも思い出しては、泣きます。

 

 

ディスク2-34. 本物のヒーローとの戦い

タイトル通り、本物のヒーローとの戦闘曲。

この時の戦闘が勝てず、大苦戦。
さすが本物のヒーローです。

バトルは大変ですが、曲が素晴しくて何度聴いても飽きない!

 

 

ディスク2-36. MEGALOVANIA

とある人物との戦闘曲。

めちゃくちゃカッコよく、「この曲を聴きたくて、頑張った」と言っても過言ではありません。

まだ、勝ててません!

 

 

おわりに

いかがでしたか?

他にもまだまだ気に入っている曲があり、どれもこれも紹介したいのですが・・・。

10曲くらいにしないと、きりがないよ。

た、確かに。

ということで、10曲に絞って紹介しました。

共感できた曲はありましたか?

なお、サウンドトラックのお買い求めは、ぜひ「fangamer」にて。
なんと、CD2枚組・おまけ付きで2,000円!
→ fangamer 「UNDERTALE」サウンドトラック(日本語表記)
サウンドトラックの他にも『UNDERTALE』グッズが発売中ですよ。

関連記事はこちら
→ UNDERTALE(アンダーテール) 感想・レビュー byとも

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-私たちのお気に入り
-, ,