ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~ 感想・レビュー byみなと

2018/10/04

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

エクスペリエンスが贈る、3DダンジョンRPG『新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~』をレビューします。

今作は、VITA『剣の街の異邦人~黒の宮殿~』に様々な要素を加えた完全版です。
『剣の街の異邦人』はXbox oneやPC用に『~白の王宮~』。
VITA用には『~黒の宮殿~』が販売されていました。

どれも未プレイなので、今作との違いはよく分かりません。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2016年7月21日
発売元 エクスペリエンス
開発元 エクスペリエンス
ハード PS VITA
ジャンル 本格ファンタジー・ダンジョンRPG
プレイ人数 1人
CERO C(15才以上対象)
通常価格 4,104円(税込)
公式サイト 新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
PSストアのページ 新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

 

ゲーム内容

今作は、いわゆる『ウィザードリィ』型の、ダンジョンRPGです。
『世界樹の迷宮』や『真・女神転生ストレンジジャーニー』、『ダンジョントラベラーズ』などに近いジャンルです。

キャラクターの容姿や職業を自由に設定し、パーティーを組みます。
ダンジョンは格子状のマップで構成されていて、一人称視点で探索します。

今作で特徴的だったシステムにとどめて、紹介します。

 

キャラクターメイク

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

キャラクター作成は、

  • 容姿
  • 性別
  • 年齢
  • 種族
  • 才能
  • クラス(職業)
  • ボイス
  • 名前
  • 素性

を設定します。
「才能」や「素性」では、あらかじめ備わった能力を決められます。

職業は、転職も可能です。
一度覚えたスキルのほとんどは、転職後でも条件付きで使用可能です。
レベルが半分になったり、料金は必要ですが、転職のメリットは大きいです。

 

待ち伏せ

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

ダンジョン内の特定のポイントでは、敵を待ち伏せて襲撃することができます。
「待ち伏せ」では、必ず宝箱を持った敵と戦う事ができ、狙った種類の装備品を獲得しやすいです。

 

血統種

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

通常より強力なモンスター「血統種」。
「ユニークモンスター」みたいな扱いですが、今作ではボスとしても登場。

この「血統種」を倒すこと自体が、今作の目的の1つです。

「血統種」は1体ずつしか存在しません。
再出現することもありますが、「純血晶」というアイテムは落しません。

 

マルチエンド

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

上記の「血統種」を倒すと、「純血晶」というアイテムが手に入ります。
この「純血晶」を渡す相手により、物語の結末が変わります。

渡せる相手は3人いて、どの順番で渡すかによって習得できる能力にも違いが出るため、渡す相手、渡すタイミングも重要。
最終的に渡した数が多い相手のエンディングへ。

選ばなかった相手のエンディングは、クリア後要素として見ることも可能です。

 

無印版との違い

改良前のバージョン(無印版)をプレイ済みの方は、こちらの公式動画をご覧になると、どのような変更が加えられたか分かると思います。

ちなみに、無印版・VITA『剣の街の異邦人~黒の宮殿~』のダウンロード版をお持ちの方は、1,800円(税別)で改良版『新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~』にアップグレード可能です。

 

良い点

重厚なグラフィック

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

今作は、異世界転生もの。
登場人物は美女が多めで、物語や設定自体はライトノベル等でよくみられる物で軟派な印象。

ですが、非常に重厚なグラフィックのおかげで印象を相殺します。

敵も味方も濃くて重い絵柄で、リアル。
「絵の力」でここまで印象が変わるゲームも珍しいと思います。

 

徹底したハイスピードバトル

今作のバトルは、とってもハイスピード
エフェクトを見ずにすっ飛ばすことも可能で、一瞬でターンが終了します。

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

バックログも付いているので、戦闘中の出来事を振り返ることも可能。

まぁ横着して戦っていると簡単に負けてしまいますが。

 

組み合わせ無限大のパーティー編成

職業は?
転職は?
引き継ぐスキルは?

そのスキルでコンボを考えることもできますし、自分に合ったパーティー編成を楽しめます。

クロッカーから転職したサムライと、人形使いの「暗示スキル」とのコンボがお気に入りでした。

 

超便利な自動移動

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

マップで踏破したところは、地図画面に自動的に書きこまれます。

踏破済みの場所を選択すると、その地点まで自動移動してくれる機能があります。
これが、超便利。

階をまたいだ移動や、ワープ経由の移動はできませんが、敵や罠等も自動で避けるルートを自動的に書き出して、高速で移動。
同じダンジョンを何度も潜る際は、とても活用しました。

「回転して方角が分からなくなる罠」も、自動移動であれば無効化してくれるため、とても助かります。

 

不満点

地図の表示が不十分

「自動移動」にはお世話になりましたが、その他の部分では結構不便な、今作の地図。

  • 出入り口
  • 階段
  • 固定敵ポイント
  • 待ち伏せポイント
  • ワープポイント

くらいしか表示されません。

「十分じゃないか」って?
とんでもない。

その他にも

  • NPC
  • 宝箱
  • メッセージ
  • 仕掛け
  • 蝶(帰還に利用できる)

などなどが、ダンジョンには存在します。
それらは、発見済みでも地図に表示されません。

せめて、自分でマーカーを書きこめるくらいの機能は欲しかったです。

 

厳しい「生命点管理」

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

キャラクターそれぞれに、「生命点」というステータスがあります。
これは、年齢や才能により数値が決まり、大体2~4ポイント。

戦闘で死亡する度に1減り、0になるとそのキャラは消滅して、二度と復活しません
『ロマサガ3』の「LP」に近いシステムです。

減ってしまった生命点は、拠点で「療養」することで回復しますが、時間かお金がかかります。
けっこう長い時間療養せねばなりませんし、お金で即回復の場合高額です。

まぁ・・・このシステム自体は「悪い」とは言いませんが、問題はそもそものポイントの低さ
強敵との戦いの場合、一撃で死亡するケースもありますし、その度に復活させながら戦っても、生命点は消費したまま。
生命点自体を回復させるアイテムや、死亡を回避するアイテムもありますが、貴重かつ店売りは有限。

つまり、「強敵との戦闘中に生命点を使いきってしまい、キャラ消失。」
なんてことも有り得るのです。
キャラ消失した場合、もちろんそのキャラの育成に費やした時間は無駄になります。
当然、リセットしますよね。

「その生命点管理も含めての、ゲーム性」
と言われればそれまでですが、ちょいと厳しすぎると感じました。

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード版
プレイ時間 60時間
トロフィー 状況 100%
トロコン 難易度 普通

 

総評

新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

ダンジョンRPGは好きなジャンルですし、絵柄がかなり好きな部類でしたので、購入。
快適なゲームシステムで、とても楽しみました。

トロコン時点で、60時間。
トロコンしても、未攻略のダンジョンがまだあります。
そのくらいボリューミーですし、長く楽しみたい人にも良い作品ですよ。

通常価格は、4,104円(税込)です。

PSストアのページはこちら
→ 新釈・剣の街の異邦人~黒の宮殿~

全体評価   ★★★★☆

シナリオ   ★★★☆☆
操作性    ★★★★★
システム   ★★★★★
キャラクター ★★★☆☆
ビジュアル  ★★★★★
音  楽   ★★★★☆

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-,