私たちのお気に入り

オススメの名曲 集結! / ペルソナシリーズ ゲーム音楽15選

はじめに

ゲームに必須なものの1つは、「音楽」。
戦闘曲だったり、イベント曲だったり、フィールド曲だったりと、1つのゲームで、何十曲と使用されています。
多いものだと、百曲を超えるものまであります。

かっこいい曲、美しい曲、しんみりする曲、泣ける曲、ネタ曲など、曲調もさまざまなものがあります。

そのたくさんの曲に魅了される人も少なくないはず。

私たちも常々、素晴らしい楽曲に魅了されています。
そんな時は、CDやデジタルミュージックを購入して、いつでも聞けるようにしています。

 

さて、この記事では私たちがゲームをプレイし、ハマった曲たちを紹介します。

今回は番外編として「『ペルソナ』シリーズの楽曲」をチョイス。
私たちがプレイした『ペルソナ』シリーズは10本。(18年11月現在)
その中から、選曲ルールに則って、15曲を選びました。
それでは、ご紹介します!

この記事は、みなと

ともがお伝えします。
数ある中から15曲だけを選ぶのは大変な作業でした。

スポンサーリンク

記事下広告1

選曲ルール

以下のルールに則り、選曲しました。

  • 私たちが実際にプレイした『ペルソナシリーズ』で使用している楽曲。
    またはそのアレンジ曲。
     
  • 私たちが購入し、所持している楽曲。
     
  • 初回特典CDなど、これから購入したい方が困るような楽曲は選ばない。

紹介は、作品ごとの楽曲タイトルの五十音順です。

 

ペルソナシリーズ15選

曲名「キミの記憶」

『ペルソナ3』より「キミの記憶」。

川村ゆみさんが歌うエンディング曲。
歌詞がとてもよく、泣きそうになります。

ライブでも定番の名曲。
歌手にとっては、息つぎなしの鬼曲。
収録時は、まさかライブで歌うことになるとは思わなかったそうだ。

試聴はこちら

 

曲名「Deep Breath Deep Breath」(アレンジバージョン)

『ペルソナ3』より「Deep Breath Deep Breath」。

『ペルソナ3』のコンポーザーである目黒将司さんがアレンジした楽曲。
原曲とは全くの別もの
かなりカッコ良く、初めて聞いた時から虜です。

ついつい、歌い、踊りたくなります。
ディープレス ディープレス ディープレス ディープレス♪

試聴はこちら
→ バーン・マイ・ドレッド -「ペルソナ3」輪廻転生

 

曲名「Burn My Dread」

『ペルソナ3』より「Burn My Dread」。

川村ゆみさんが歌うオープニング曲。
力強い歌唱力にノックダウン。

カッコよすぎて驚きました。
これまでのRPGの常識を覆すOP!

試聴はこちら※

※フルバージョン版は「Burn My Dread『ペルソナ3』輪廻転生」に収録されています。

 

曲名「A Way of Life」

『ペルソナ3ポータブル』より「A Way of Life」。

『ペルソナ3ポータブル』では女性主人公が登場。
彼女を選択すると、藤田真由美さんが歌う、この曲が聞けます。

かわいいけれど、しっかりとした曲調と歌声で、女性主人公にぴったりの曲です。
ただ「of Life」が空耳で・・・これ以上は言えぬ。

試聴はこちら

 

曲名「Heartbeat, Heartbreak」

『ペルソナ4』より「Heartbeat, Heartbreak」

平田志穂子さんが歌う、曇りの日に流れる曲。
曇りの日の雰囲気にピッタリです。

あまりにもこの曲が好きで、プレイ時は曇りの日が待ちどおしかったです。
「 Never More『ペルソナ4』輪廻転生」に収録されている、アレンジバージョンも好きです。

試聴はこちら

 

曲名「Heaven」

『ペルソナ4』より「Heaven」。

平田志穂子さんが歌う、終盤のダンジョン曲。
物語にとって非常に重要な場所です。
プレイした諸兄は気が気でなかったはず。

良曲すぎて、ダンジョン攻略中に足を止めて聴き入ったほど。
まさに「天国」の楽曲です。

試聴はこちら

 

曲名「Reach Out to the Truth」

『ペルソナ4』より「Reach Out to the Truth」。

平田志穂子さんが歌う通常戦闘曲。
とても明るく、一般的な戦闘曲らしくありません。
しかし、おかげで楽しく戦闘ができました。

伸びやかで優しい歌声と、カッコいいギターソロが魅せる曲。
「ゲーム音楽」の認識を変える曲です。

試聴はこちら

 

曲名「カリステギア」

『ペルソナ4ダンシング オールナイト』より「カリステギア」。

真下かなみ(CV:寿美菜子さん)が歌うエンディングテーマ。
実はこの曲、ストーリーとの絡みもあるんですよ。

『P4D』はシステム面やストーリー面でも、残念だった作品。
けれど、この曲は名曲です!
かなみん、かわいいし、プレイしてほしいけれども・・・。

試聴はこちら
→ ペルソナ4 ダンシング・オールナイト オリジナル・サウンドトラック

 

曲名「アメリカンドッグ」

『ペルソナQ』より「アメリカンドッグ」。

拠点でのBGM。
舞台は学校祭。
『ペルソナ3』と『ペルソナ4』の垣根を越えた友情を感じ取れる曲です。

何度も耳にするうちに離れなくなり、大好きになった曲です。
なぜこんな曲名かは、プレイして確認してほしいところです。

試聴はこちら
→ ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス オリジナル・サウンドトラック

 

曲名「MAZE OF LIFE」

『ペルソナQ』より「MAZE OF LIFE」。

川村ゆみさんと平田志穂子さんが歌う、オープニング曲。
『ペルソナ3』と『ペルソナ4』の代表歌手がタッグを組んで歌っています。

『P3』『P4』コラボを象徴する豪華楽曲。
お祭り感もあって、楽しいオープニング曲です。

試聴はこちら
→ ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス オリジナル・サウンドトラック

 

曲名「Wake Up, Get Up, Get Out There」

『ペルソナ5』より「Wake Up, Get Up, Get Out There」。

Lynさんが歌うオープニング曲。
実はプレイ後に知ったのですが、バックコーラスで歌うLynさんを生で見たことがあります。
その時から「この人はスゴイ」と思っていました。

発売前のトレーラーで聞いた時から、大好きな曲。
プレイ前から「この作品はおもしろい」と確信できるほど。
そしてプレイして、夫婦ともどもハマるのでした。

試聴はこちら

 

曲名「Last Surprise」

『ペルソナ5』より「Last Surprise」。

Lynさんが歌う、通常戦闘曲。
とてもカッコ良い曲で、戦闘が楽しくなりました。

『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』でも収録されています。
そこでは、大胆な姿の4人娘が踊ります。
この曲を聞くたび、4人が踊る姿が脳内再生されます。

試聴はこちら

 

曲名「Rivers In the Desert」

『ペルソナ5』より「Rivers In the Desert」。

Lynさんが歌う、終盤のボス曲。
張り詰めた緊張感の中、この曲が背中を押してくれました。

サビのカッコ良さは異常なほど!
爆発的に盛り上がります。

試聴はこちら

 

曲名「母のいた日々(ATLUS Kitajoh Remix)」

『ペルソナ5 ダンシング スターナイト』より「母のいた日々(ATLUS Kitajoh Remix)」。

とあるダンジョン曲のアレンジ版。
原曲よりもポップで、楽しい曲になっています。

『P5D』では、双葉が踊ります。
その不思議な踊りは、↓の衣装以外考えられず・・・。

試聴はこちら

 

曲名「星と僕らと(tofubeats Remix)」

『ペルソナ5 ダンシング スターナイト』より「星と僕らと(tofubeats Remix)」。

Lynさんが歌う、エンディング曲をアレンジ。
テクノ調にアレンジされていて、カッコ良いです。

オリジナル版はゆっくりですが、このダンスバージョンはアップテンポ。
間奏のスキャットも素敵です。

試聴はこちら

 

まとめ

『ペルソナシリーズ』は好きな曲が多すぎて、別枠として紹介しました。

プレイ済みの方はもちろん、未プレイの方にも興味を持ってもらえたのなら、うれしいです。
曲からゲームに入っても、良いのではないでしょうか?

18年11月29日にはペルソナ最新作、『ペルソナQ2』が発売されます。
また良曲に出会えるのを、楽しみにしています。

関連記事はこちら
→ 「 おすすめミュージック 」 一覧

 

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-私たちのお気に入り
-, , ,