特別企画

SFC『シムアース』 懐ゲーうろおぼえプチ感想 byみなと

2018/07/09

はじめに

先日参加したオフ会「MGMゲームルーム」で出た話題、「生まれて初めてプレイしたゲーム」から着想を得て、新企画を考えました。

その名も、
懐ゲーうろおぼえプチ感想

略して「ナツカン」!

30歳を過ぎた私たち夫婦が、小学生くらいの時にプレイしたゲーム。
あまり鮮明に覚えていないけど、「何となく、こんなゲームだった気がする!」というユルい感じに感想を書く企画です。
知っている人が全然いないようなマイナーゲームも飛び出すかも!?
サクッと1,000文字くらいでまとめますので、箸休め的に楽しんでいただければと思います。

さて、一発目からマイナーゲーム行きますよ。
スーパーファミコン版『シムアース』!

シムアース

『シムアース』って、知ってる?

知らないです・・・

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 1991年12月29日
メーカー マクシス
ハード スーパーファミコン
ジャンル ライフシミュレーション
公式サイト シムアース(Wiiバーチャルコンソール)
画像の出典 画像は全て上記サイトより引用
権利表記 ©2009 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved.

 

こんな感じのゲームだったかも

地球誕生から、惑星脱出まで

シムアース

地球の誕生から、文明の発展までを見守る、シミュレーションゲーム。
プレイヤーは神のような視点で、惑星に干渉して、生物の誕生や進化を観賞

ゲーム開始時点では溶岩の塊だった地球。
そこに彗星とかをぶつけて海を作り、火山とか操って大陸を作る。

で、バクテリアを始めとする単細胞生物を配置して、次第にさまざまな生物や植物が増えていく。
そのうち哺乳類に知能が芽生え、人類が誕生。
石器から青銅器、鉄器に文明開化を経て、技術がドンドン進歩して、最後にはエクソダス。
惑星を旅立ち、別の種が文明を持つように・・・。

進化を促すスーパーアイテムに「モノリス」もあります。
「モノリス」を使えば、例えば鳥に文明に持たせることも・・・。

と、まぁこんな感じの流れだったはず。

すごい!!よく覚えてるねぇ。
それにしても、ゲーム内容を聞くと、かなりおもしろそうな内容。
PS4やSwitchで出ててもおかしくないよね。

 

ミッション

上のモードとは別に、特定の状況に陥った惑星を舞台にして、指定された条件をクリアするモードもありました。

こっちは、難しくてほとんど手をつけませんでした。

 

プチ感想

勉強になった

シムアース

今作は、『シムシティ』の発案者である、ウィルライト氏が作ったゲームです。
惑星全体に関わる生命、気候など、かなり専門的な内容だと感じました。

プレイ当時、俺は小学生。
理解できないところが結構ありましたが、このゲームで学んだことも多かったです。

バクテリア、アメーバ、トリクロデート(原始生物トリブラキディウムのこと)等の名前は、今作で初めて知りました。

 

未来を見通している

文明の発展度合いにより、その文明に「○○時代」という名前がつきます。

  • 石器時代
  • 青銅器時代
  • 鉄器時代
  • 工業時代

そして、このゲームが開発された当初は「原子力時代」だと、ゲーム内で説明があった気がします。
1990年のことです。

次に来るのは、「情報時代」。
2018年の今は、まさにこの「情報時代」ですよね。

今作では、さらに次の時代も予見していました。

何時代だと思う?

宇宙時代!

シムアース

いい線いってるけど、残念。
答えは、「ナノテク時代

なるほど~。
つうか未来を予見する力がすごいね。

ナノレベルの機械や技術が活躍する時代が、もうすぐそこまで来ていますよね。
それだけ、先を見通していたってことですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回の企画はレビュー記事ではなく、あくまで「当時の思い出を振り返る」程度の内容です。
全然記憶違いのところもあるかもしれませんが・・・。

『シムアース』に関しては、Wiiのバーチャルコンソールで登場しましたが、今はもう知らない人の方が多いかと。

「こんなゲームがあったんだ」って感じに思っていただければ。
もしプレイしたことがある人がいたら、ぜひコメントくださいね。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-特別企画
-,