特別企画

ストーン能力 変身を200回試してみた【星のカービィ スターアライズ】

2018/08/09

星のカービィシリーズでおなじみのストーン能力。
その変身バリエーションは、毎回色々なものが出てきますよね。

さて、3月16日に発売された新作カービィ『星のカービィ スターアライズ』。
楽しくプレイしているところですが、ふと。

ストーンの変身って、今回はなにがでるんだろう。

そんな単純な疑問から生まれた、今回の記事。

200回もの変身を行い、パーセンテージを出してみました。
そしてレア順にランキングをつけてみました。

総勢14種類でした。
では発表していきます。

画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したものです。
ストーンの変身バリエーションを、「自分で発見するのが楽しみ」という人にとってはネタバレになりますので、そこはご注意を。

この記事は、みなとがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

ストーン能力 変身バリエーション

まずは、変身前のカービィを載せておきます。

ストーン

さて、ここからどんな変身を見せてくれるのでしょうか?

 

14~11位

▼14位 レンガブロック

レンガブロック

マリオシリーズでお馴染みのレンガブロック
一番よく出現しました。

出現率は、16.5%(33回)。

 

▼13位 フレンズころがり像

フレンズころがり

今作の特徴である、フレンズシステム。
その中の1つ、フレンズころがりです。

実際はこんな感じ。

出現率は、16%(32回)でした。

 

▼12位 カービィ像

カービィ

主役であるカービィ
石になってもかわいいですねぇ。

14%(28回)でした。

 

▼11位 ストーン

ストーン

ストーンと言えばコレ。
いつものストーン

出現率は、13%(26回)。

 

10~6位

▼10位 ウルトラソード マグロバージョン像

ウルトラソード

『星のカービィWii』に登場するスペシャルなコピー能力の1つであるウルトラソード
登場する剣の種類の1種であるマグロ

なぜそのチョイス!?
って感じです。

出現率は、7.5%(15回)でした。

 

▼9位 マッチョ像

マッチョ

もはやおなじみマッチョ像

胸筋が凄いですねぇ。
検証の際、これが出る度に子どもたちが大笑いしてました。

出現率は、7%(14回)。

 

▼8位 ロボボアーマー像

ロボボアーマー

3DS『星のカービィ ロボボプラネット』から、ロボボアーマー像

なかなかの大きさ。
6%(12回)でした。

 

▼7位 星ブロック

星ブロック

シリーズ共通のブロック、星ブロック
吸われて飛ばされて壊されて、なブロックです。

5.5%(11回)でした。

 

▼6位 デデデ大王像

デデデ大王

デデデ大王さまの像

これは、『大王のデデデのデン』バージョンですね。
『大王のデデデでデン』は、『星のカービィ トリプルデラックス』内のミニゲーム。
のちにリニューアルして単体のダウンロードソフトにもなりました。

出現率は、4%(8回)。

 

5位

▼5位 キュービィとフジヤマとビル像

キュービィとフジヤマとビル

富士山と、ビル
このビルはHAL研究所っぽい。

その上に乗っているのは、カービィを作ったHAL研究所のキャラクター、キュービィ
キュービィは、アクションパズル『ハコボーイ!』シリーズの主人公です。

 

キュービィとフジヤマとビル

うしろから。
変身状態で右か左にボタンを連打すると、ズリズリと回転させることができます。

出現率は、3.5%(7回)でした。

 

3位

3位は2体でした。

▼3位 タランザと○○像

タランザ

星のカービィ トリプルデラックス』よりタランザ(左)。
みんなで!カービィハンターズZ』よりダークタランザ(右)。

最初「タランザと・・・別キャラ?弟?」と思いましたが、確かにいましたねダークタランザ。
よく見ると、前髪が違います。

 

[18年3月28日追記]
コメント欄より、ご指摘いただきました。
右のキャラは、ダークタランザではなく別の女性キャラクターでした。

ネタバレになるので詳細は書けませんが、『ロボボプラネット』に登場します。

勘違いしてしまいました!
申し訳ありませんでした。

タランザ

うしろから。
後頭部が眼みたいでチョット怖い。
クモがモチーフだから眼なのかも・・・。

出現率は、2%(4回)でした。

 

▼3位 マホロア像

マホロア

『星のカービィ Wii』より登場の、マホロア
ジェムリンゴを持っているので、『みんなで!カービィハンターズZ』の店主バージョンですね。

 

マホロア

うしろから。

出現率は、2%(4回)。

 

1位

1位も2体でした。

▼1位 グリルとブロボ

グリルとブロボ

『カービィのきらきらきっず』よりグリル。(左)
『カービィのブロックボール』よりブロボ。(右)

いやー、わからなくて、ものすごく調べましたよ。
時間かかりました・・・。

 

グリルとブロボ

うしろから。
こんなに作り込まれた2人が見れるのは、『星のカービィ スターアライズ』だけ!

出現率は、1.5%(3回)でした。

 

▼1位 ダークゼロ

ダークゼロ

『星のカービィ 参上! ドロッチェ団』よりダークゼロ。
宝箱に入ってて、まるでミミック。

 

ダークゼロ

うしろから。
あ、完全にただの宝箱です。

出現率は、1.5%(3回)。

 

まとめ

いかがでしたか?

けっこう珍しいキャラクターもいましたね。
もしかしたら、まだまだ出現していない、さらにレアな変身があるかもしれませんが・・・。

像によって、石の材質も違うように見えますし、なかなかの作り込みで感心します。

関連記事はこちら
→ AIが優秀!4人で協力! 星のカービィ スターアライズ ファーストレビュー byとも

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-特別企画
-, ,