特別企画 週刊アトラス

2024/2/28

『ユニコーンオーバーロード』声優のお仕事まとめ【週刊アトラス】

あの声優さん、他に何の役をやっているんだろう?『ユニコーンオーバーロード』に出演される声優さんの、主な出演作をまとめました。

ゲームの旅路

2024/2/26

『龍が如く8』ついにクリア! 【ゲゲ語り】vol.200

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『龍が如く8』『スプラトゥーン3 サイド・オーダー』です。

龍が如く8

ゲームレビュー

2024/2/26

龍が如く8 感想・レビュー byとも / ハマる要素盛りだくさん!考えさせられるストーリーにうなる

今の日本や世界が抱える問題をテーマに切り込む『龍が如く8』。スジモンやドンドコ島など、おちゃらけているようで、実は社会問題にメスを入れているのです。たぶん。

スプラ3 サイドオーダー

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2024/2/26

サイド・オーダー 感想・レビュー byみなと / 良い歯ごたえでボリューミーなスプラ的ローグライト

倒れたら1階から。でも救済措置がたくさん。ローグライト初心者でも楽しめる『スプラ3』DLC『サイド・オーダー』の感想・レビューです。

ゲーム情報 特別企画

2024/2/22

真Ⅴ完全版! / ENDER LILIES続編! みなとも対談【Nintendo Direct ソフトメーカーラインナップ】感想 ~私たちが感じたこと~

21日23時に放送された「ニンダイ ソフトメーカーラインナップ」を夫婦で視聴。気になったタイトルについて語ります!全タイトルも一覧にしました。

メイド・オブ・ザ・デッド

ゲームレビュー

2024/2/21

メイド・オブ・ザ・デッド 感想・レビュー byみなと / 全方位から迫り来るゾンビを撃ちまくる紳士向けメイドさんシューティング

自動射撃の360°アクションシューティング『メイド・オブ・ザ・デッド』の感想・レビューです。セクシー描写はマイルド。ゾンビは出ますがグロくはないです。

ゲーム情報

2024/2/19

『バンドルテイル』『ピクセルクロス 牧場物語エディション』etc. みなとも「新作ゲーム談議」24年2月15日~2月28日

24年2月15日~2月28日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Lake』『くるくるパズル ならべて百人一首』などなど。

ゲームの旅路

2024/2/19

『シレン』クリア / 『龍が如く8』は風刺的 【ゲゲ語り】vol.199

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『メイド・オブ・ザ・デッド』など。

ゲームレビュー

Stela(ステラ) 感想・レビュー byみなと / 古代遺跡を女性が進む、マイルドな『INSIDE』

2022年1月29日

評価:3.5

Stela タイトル画面

今日レビューするのは、2022年1月27日にSwitch版が発売された横スクロールアクションアドベンチャー『Stela』です。
開発はカナダの開発社「Skybox Labs」。

デンマークの開発社「Playdead」の代表作『LIMBO』や『INSIDE』に影響を受けたと思われる今作。

特に『INSIDE』に近いですね。
その似ている点と違う点についても書いていきます。

 

主な良かった点

  • 美しい景観
  • ほどよい難易度

主な不満点

  • 眠くなる
  • エラー落ちが多い
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

画像はクリックすると拡大します。

 

 

ゲーム内容

主人公は「ステラ」という女性。
荒廃した世界で目覚め、右へ右へと進んでいきます。

ステラを襲ってくるような存在もいるので、見つからないように進む場面もあります。

敵に見つかったり、トラップなどにかかると即死。
直前でリスタートするので回避して進む、いわゆる「死にゲー」に当たるゲームデザインです。
Stela 目覚め
Stela 動かせる物

ところどころ、頭を使って進むパズルもあります。

 

Stela 動かせる物

ゲーム中では、セリフや言語などはありません。
ちなみに「ステラ(Stela)」は「石碑」という意味です。

 

隠し要素「秘密の炎」

Stela 秘密の炎

主に順路から外れたところに、「秘密の炎」という隠し要素があります。

調べることで対応した「ギャラリー」が見れるようになります。
ギャラリーでは印象的なシーンのジオラマが見られるほか、ストーリーもざっくりと分かるようになっています。

「秘密の炎」は15箇所あります。

 

操作方法

Stela 操作方法

操作方法は画像の通り。
「掴む」は「Yボタン」でも可能です。

タッチ操作には対応していません。

 

 

良い点

美しい景観

Stela 美しいアートワーク

全体的にグラフィックは美しく、印象に残る景観が多かったです

オブジェクトやデザインのセンスも良く、「絵になる」シーンがいくつもありました。
スケールも、なかなか壮大です。

 

Stela ギャラリー

「秘密の炎」を見つけると見られるようになるジオラマも良い感じです。
基本2Dですが、このジオラマだけカメラを回転させることができます。

 

ほどよい難易度

Stela 奥行

謎解きの難易度は低めで、比較的サクサク進みます。
ある程度ひらめきが必要なところはありますが、詰まる心配はほとんどないと思います。

失敗しても大きく戻されるわけではないので、ストレスになりづらいです。
奥行きを使った謎解きもあり、楽しめました。

 

マイルドな描写

Stela 暗示

敵対する恐ろしい存在はいますが、見つかったり追いつかれたりしてもステラが倒れて暗転するだけです。
エグイ欠損表現や血しぶきが出たりはしません。

ホラー寄りかと思っていましたが、全体的にマイルドな表現になっています。

 

 

不満点

眠くなる

Stela 遠くから

セリフやストーリーが明確にあるわけではなく、謎解き難易度も低め、ショッキングな描写や驚きの展開も抑え気味。
1つ1つは悪いわけではありませんが、重なるとメリハリに欠けるようです。

結果、眠くなる。
収集要素回収のために再プレイした時は、なぜか眠くなりませんでしたが。

 

エラー落ちが多い

わずか4時間ほどのゲームプレイで、エラー落ちがなんと4回

これはさすがに「気になった」では済まない頻度です。

めちゃくちゃ戻されるわけではありませんが、それでもやり直しになるのは悲しいです。
エンディング直後に落ちた時はリアルに「ウソでしょ!?」って言ってしまいました。

 

 

気になった点

『INSIDE』を未プレイの人にはピンとこない部分だと思いますが、今作はかなり『INSIDE』に似ています。

フォロワーにしたって、ちょっと似せすぎでは?

と心配になるくらいです。

ネタバレにならない範囲で、「同じ部分」と「違う部分」を明記しますので参考にしてください。

 

『INSIDE』との比較

ココが同じ

  • 即死トラップをさけながら、パズルを解きながら進む横スクロール
  • セリフはなく、ストーリー展開はほぼプレイヤーにゆだねられる
  • 操作方法と、アクションの種類
  • 本筋とは別の収集要素があり、終盤で収集状況を確認できる
  • チャプターごとに写真で選択するロード画面

 

ココが違う

  • 主人公は少年ではなく女性。背が高い分、移動速度が速めでアクションの可動域が広い
  • 主にモノトーンな『INSIDE』より、カラーは多め
  • 近代的な装置や建物は、ほとんど出てこない。主に古代遺跡探索
  • ホラー描写は少なく、残酷な表現にはならない
  • 「ギャラリー」でジオラマが見られて、ある程度のストーリー・コンセプトもわかる
  • 収集要素を集めても隠しエンドが出ない(今のところ、未発見)

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 4時間

 

 

『Stela(ステラ)』の総合評価・レビュー

『INSIDE』そっくり。
ではありますが、細かいところで違いはあります。

全体的に「マイルドにした『INSIDE』」といった印象です。

『INSIDE』の難易度や表現を気に入っている人には物足りないと思いますが、こういった「死にゲー」の入門としては『Stela』はオススメの部類です。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

妻からもちょっと言わせてもらいます

敵が奥から手前に走ってくるなど、奥行きを活用している点においては『INSIDE』よりも上回っていると感じました。

ただ

  • モッサリとした動作
  • ハンドルをうまく回せない
  • 場所によっては主人公が小さすぎて、ジャンプの位置を間違えやすい

といった点が不満ではありました。

もうちょっとわかりやすいストーリーでもよかったのでは?とも思いました。

ちなみにエラー落ちは一度も起こりませんでした。

実は夫・みなとは有機ELのSwitchでプレイ。
私は普通のSwitchでプレイしました。
それが原因なのかはわかりませんが、ご参考までに記しておきます。

関連記事
INSIDE(インサイド) 感想・レビュー byとも / ホラー感満載のパズルゲーム

ホラーな世界観のパズルゲーム『INSIDE』。怖いけれど、本当の恐怖とは?

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , , ,