コラム 週刊アトラス

2021/5/9

【感想】私たちのバイブル『真・女神転生Ⅲ』【ゲーマー夫婦の「ゲーム茶話会」】【週刊アトラス】

ゲーマー夫婦が、あるゲームやテーマについてがっつりダベる「ゲーム茶話会」。今回は『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』について。などなど、ディープに対談しました。

ゲームレビュー

2021/5/7

人喰いの大鷲トリコ 感想・レビュー byみなと / 巨大生物を使った謎解きが秀逸な古城の旅

『ICO』や『ワンダ』の遺伝子をしっかり感じられる、雰囲気抜群のアドベンチャー『人喰いの大鷲トリコ』のレビューです。

ゲーム情報

2021/5/4

PSストアでGWセール開催中 みなとも Game News Pick Up 21年4月28日~5月4日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。今回はかなり買いました!

ゲーム情報

2021/5/4

『ママにゲーム隠された2』『変身少女』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年4月28日~5月12日

21年4月28日~5月12日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『テラテック』『Heal (ヒール)』などなど。

ゲームの旅路

2021/5/4

『Returnal』は難し楽しい / 『野田ゲー』は思ったより良作! ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.54

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回はかなりたくさんのゲームをしました。

特別企画

2021/5/4

GW(ゴールデンウィーク)で一気にプレイ! オススメの「1人でガッツリ遊べるゲーム」特集

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

特別企画

2021/5/2

親子の仲をグッと深める、2人以上で遊べるおすすめテレビゲーム集【Nintendo Switch】

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

Gradiently 勾配

ゲームレビュー

2021/5/2

Gradiently 勾配 感想・レビュー byとも / 色彩感覚を鍛える!グラデーションを完成させるゲーム

バラバラになった色をグラデーションになるように並び替える『Gradiently 勾配』。意外とハマるんです。

Returnal(リターナル)

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2021/5/4

Returnal(リターナル) 感想・ファーストレビュー byみなと / 超難度だけど楽しい弾幕ローグライク

PS5のスペックを存分に活かしたローグライクTPS『リターナル』。最初のボスを倒したところで第一印象と感想をお伝えします。想像の5倍難しく、5倍楽しい!

Pizza Bar Tycoon(ピザバー・タイクーン)

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2021/5/1

Pizza Bar Tycoon(ピザバー・タイクーン) 感想・レビュー byとも / 素早くピザを提供する料理ゲーム!

素早くピザを提供する、マルチタスク系ゲーム『ピザバー・タイクーン』。脳を鍛えるにはうってつけですが、残念な仕様も。

ゲームレビュー

P3D&P5D 感想・レビュー byとも / コミュでサクサク。リズムでノリノリ。

2018年11月15日

評価:4

ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイトP5D

2018年5月24日に発売した『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト(以下『P3D』)』と『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト(以下『P5D』)』。

発売当初は『P5D』のVITA版をプレイし、トロフィーコンプリート
そして、約5ヶ月遅れで、『P3D』のP4版をプレイし、トロフィーコンプリートしました。

今回はその2作品の感想・レビューをお伝えします。

スポンサーリンク

概要

『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』概要(クリックすると展開します)

20年7月31日時点の情報です。

発売日 各2018年5月24日
発売元 アトラス
開発元 アトラス
ハード プレイステーション4、PS VITA
ジャンル Pサウンドアクション
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) 【PS4】パッケージ版・ダウンロード版 各8,228円
【VITA】パッケージ版・ダウンロード版 各7,678円
公式サイト P3D公式サイト
P5D公式サイト
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©ATLUS ©SEGA

 

 

ゲーム内容

ゲーム内容についてはこちらの記事にまとめてあります。

ゲーム内容
P3D&P5D ゲーム内容・解説

リズムゲーム『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』と『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』のゲーム内容をまとめました。それぞれの違いもお伝えします。

 

 

良い点

楽しいリズムゲームを、サクサクプレイできる

ペルソナ4 ダンシング・オールナイト(以下『P4D』)』ではストーリーが、がっつり組み込まれていました。
それが「リズムゲームとしてのテンポを悪くする要因」でもありました。

今作ではストーリーは「コミュ」に置き換えられていて、おかげでリズムゲームのプレイがサクサクです。

また、リズムや指の運びも楽しいものになっていて、楽しんでプレイができました。

「演出で見にくくなる」ということもないので、ストレスもありません。

P5D 双葉と杏

 

観賞モード

「パーフェクト観賞モード」が完備されているので、とてもよかったです。
また「振付レッスンモード」もあり、ダンスを実際にプレイしたい方にも良いと思います。

P5D モルガナ

 

演出とMV風

パートナーが登場することにより、ダンスを盛り上げてくれますが、中にはダンスだけでなく「キャラクター同士のかけあい演出」があったりします。

見ていてとてもおもしろく、いろんな組み合わせが見たくなりました。

またMV風や『P5』のアニメーションをバックにプレイする楽曲もあり、良かったです。

P5D Last Surprise

 

カスタムでクリア難易度を下げられる

「プレイカスタム」の中にある「サポート」や「ノリノリゲージの難易度設定」を変更することにより、クリア難易度を下げることができます。

あまりにも多くのミスが続くとクリアはできませんが、「とにかくクリアして解禁したい」といった時などに有効です。

とても役に立ちました。

 

個性が出ているダンス

各キャラクターは、個性あるダンスを披露してくれます。

「全員が完璧にかっこよく踊る」のではなく、「各々得意とするものや自分なりのダンスを踊る」というスタンス。

見ていておもしろいものもあり、飽きませんでした。

P5D 双葉のダンス

 

コミュが意外に楽しい

そこまで期待せずにコミュを開始したのですが、意外にも楽しいので、じっくり見ています。
もちろん、ボイス付きなので、その場にあった話し方で、おもしろいです。

特に『P3D』のエリザベスには、何度も笑わせてもらいました。

ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト

 

モデリング

『ペルソナ3』の初出はPS2。
PSP版も出ましたが、ここまできれいなモデリングは初めてです。

女性はより美しく、男性はよりカッコ良くなりました。

このモデリングで、再び『ペルソナ3』をプレイしたくなりました。
あっ、もちろん『P5D』のモデリングもよかったです。

ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト

ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト

 

その他の良い点

▼踊れるステージが多種多様

『P4D』では、ほとんどが「スタジオ風ステージ」だったので、バリエーション豊かなのは嬉しいです。

P5D 母のいた日々 

 

▼衣装が良いので、曲ごとに変更したくなる

衣装が解禁されるまで、時間と労力は必要ですが、どの衣装もよかったです。

ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト

P5D Jaldabaoth

 

 

不満点

カメラの反転ができない

ミニゲームの「カード探し」。
カーソルを動かすのに、「カメラの反転」機能がありません。

私たちは普段、カメラは上下左右とも「反転」に設定しているので、思い通りに動かせず、酔ってきました。

なんとか全てのカードを見つけることができましたが、「カメラの反転」機能がほしかったです。

P5D 双子のカード

 

映像のみの観賞が少し手間

映像のみの観賞を行うためには、少し手間があります。

ボタン操作を2つくらいで見られると、スムーズでよかったのにと思います。

 

 

気になった点

アレンジ

アレンジ楽曲は、もともとの曲が神曲なだけに、なにか物足りなさを感じました。
悪くはないんだけれど、「おおお!」と思えるものが少なかった気がします。

かといって『P4D』のような、「別曲でしょ」と思うほどの大胆すぎるアレンジは好きではないんですが。

けれど『P5D』の『星と僕らと(tofubeats Remix)』や『母のいた日々(ATLUS KitajohRemix)』、『P3D』の『When The Moon's Reaching Out Stars(Hideki Naganuma Rimix)』など、原曲よりもアレンジの方が好きな曲はありました。

 

キャラクター固定

前作『P4D』では楽曲ごとにキャラクターが固定だったのが、不満点の1つでした。

今作も固定なのですが、不満ではありません。
おそらく、ステージが多種多様になったからだと思います。

このステージで踊るなら、このキャラクターだよね」と納得ができるのです。 
なので、同じ仕様だけれど、不満にはならなかったです。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 『P5D』17時間
『P3D』14時間
購入した追加コンテンツ 楽曲「GROOVY」(フルバージョン)
楽曲「Our Moment」(フルバージョン)
楽曲「Dance! (OP ver.)」
楽曲「Wake Up, Get Up, Get Out There (OP ver.)」
楽曲「時価ネットたなか (ATLUS Kozuka Remix) feat. たなか社長(CV:島田敏)」
所持しているサウンドトラック 『P5D』『P3D』オールスター・トリプルパックのサウンドトラックCD
シリーズのプレイ状況(とも
※今作プレイ時
※ペルソナシリーズに限る
ペルソナ2 罪(PSP)
ペルソナ3 ポータブル(PSP)
ペルソナ4(PS2)
ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PS VITA)
ペルソナ4 ダンシング・オールナイト(PS VITA)
ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(3DS)
ペルソナ5(PS4)
ペルソナ5 ダンシング・スターナイト(PS VITA)
トロフィー 状況 100%
トロコン 難易度 比較的簡単

 

 

総評

正直、期待していなかった『P3D』と『P5D』。
しかし、思っていた以上に良作でした。

やっぱり、「好きな曲に合わせて、好きなキャラクターが踊る」というのは、いいですね。

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

『ペルソナ』関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5