ウルトラマン

ウルトラマントリガー 第7話 感想夫婦対談 / おかえりハルキ!空気がゼットなゲスト回

2021年9月4日

ウルトラマントリガー

21年7月10日から放送が開始された『ウルトラマントリガー』。

テレビ放送を視聴した感想を、夫婦対談形式でお届けします。
対談はストーリーに沿っておこないますので、読むことであらすじをおさらいできます。

 

『ウルトラマントリガー』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/trigger/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

 

私たち夫婦は、『ウルトラマンティガ』を未視聴です。クロニクルでの予習もあえてしませんでした。
ウルトラマン関連の本やゲームで、少し知っている程度です。
『ティガ』をほとんど知らない人が『トリガー』を観たうえでの感想」という点をご了承ください。

注意

この記事は『ウルトラマントリガー』(および関連作品)のネタバレを含みます。
放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

また、当ブログはコメントを受け付けていませんので、ご了承ください。

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
【権利表記 ©円谷プロ ©ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京】

前回はこちら
ウルトラマンZ 第1話感想
ウルトラマンZ 第1話 感想夫婦対談 / 熱いキャラと凝った設定に惹かれる最高のスタート

『ウルトラマンZ(ゼット)』第1話「ご唱和ください、我の名を!」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

『ウルトラマントリガー』関連記事はこちら

スポンサーリンク

今週の主な出演者

レギュラー

  • マナカ ケンゴ / 寺坂 頼我
  • シズマ ユナ / 豊田 ルナ
  • ヒジリ アキト / 金子 隼也
  • サクマ テッシン / 水野 直
  • ナナセ ヒマリ / 春川 芽生
  • タツミ セイヤ / 高木 勝也
  • イグニス / 細貝 圭
  • メトロン星人マルゥル / cv.M・A・O

 

ゲスト

  • ナツカワ ハルキ / 平野 宏周
  • ナカシマ ヨウコ(声) / 松田 リマ

 

登場怪獣・宇宙人・ロボット

  • 妖麗戦士カルミラ / cv.上坂 すみれ
  • 剛力闘士ダーゴン / cv.真木 駿一
  • 俊敏策士ヒュドラム / cv.高橋 良輔
  • 海賊宇宙人バロッサ星人(4代目) / cv.田口 清隆
  • 海賊雛怪獣ベビーザンドリアス ケダミャー / cv.湯浅 かえで
  • 特空機1号 宇宙セブンガー
  • 特空機3号 キングジョー ストレイジカスタム

 

 

第7話「インター・ユニバース」感想夫婦対談

インター・ユニバース

いきなり宇宙の追いかけっこ

いきなりバロッサ星人登場!
バロッサ星人が『ウルトラマンゼット』に出てきたキングジョーストレイジカスタムに乗ってる!
それを追いかけるウルトラマンゼットデルタライズクローと、宇宙セブンガー!

セブンガーは宇宙仕様になってるんだね。
乗ってるのはヨウコ。
ハルキが出るのは知ってたけど、ヨウコも声だけとはいえ出るとは思わなかったなぁ。

そうだね、驚いた。
ベリアロクも持ってたよ。
全員集合な感じしていいね。

つうかバロッサ星人、キングジョーストレイジカスタムの部品投げつけてたけど、大丈夫なの??

大丈夫じゃないよね。
バロッサも盗むつもりなら起動能力壊しちゃダメじゃんね。
それとも直す技術があるのかな?

で、最終手段なのかブルトンも投げつける!

でたブルトン!
これで次元移動するのか。

え?セブンガーも一緒に行っちゃうの?
と思ったら、ゼットがなんとかしてくれた!
セブンガーはサービス出演みたいな感じかな?
大人気キャラだしねぇ。
そうだね。
久しぶりにテレビで見られてうれしかったわ。
あっ、声だけだけどヨウコちゃんも含めてね。

 

 

ファーストコンタクト、ハルキ

ケンゴたちがいる次元の地球に墜落したキングジョーSC。
ガッツSELECTは不審に思って調査することに。

「見た目はペダン星人のキングジョー」「地球の技術が使われているっぽい」といった会話が繰り広げられる。
ここ、「そうそう!そうなのよ!!」って思いながら見てた。

マルゥルの的確な鑑定が良かったねぇ。

調査かぁ。
ケンゴが「地球を侵略するために来たのかな?」って言ってて、普通はそう思うよなって思った。

そうだよなぁ。
で、中に入れるところを見つけて侵入する、ケンゴとユナとアキト。
アキトがちょっとワクワクして分析してる。

そこで、キングジョーSCの修理をしているハルキと遭遇。
「やっぱりバコさんじゃないと」とか言ってるのが良いなぁ。

そうだね。
で、宇宙人かと思って銃を突き出すガッツSELECT。
なんとか誤解は解けたかな?

ナースデッセイ号で挨拶するハルキが「いつものハルキ」って感じで安心感あるね。
で、ケンゴをウルトラマンだと即座に見抜いたね。
アキト、ケンゴ、ハルキで研究室に行き、ハルキの状態を説明。

3人でゼットの空間に行って、ゼットと挨拶。
そんなハルキ、自分の部屋みたいに。
ゼットも「ナイスチューミーチュー」とか言ってるし。

ここは笑ったなぁ。
ゼットも相変わらずだったね。
で、ハルキが置かれている状況を2人に説明。
ゼットライザーが壊れちゃったから、アキトに直してもらうことになったよ。
変身形式の違うアイテムを見て「ところ変わればっすね」って言ってるのおもしろい。
だね。
同じ人間が住む地球だけど、技術は違うし、きっと慣習も違うよね。

 

 

イグニスとバロッサ星人の自慢合戦

競技場に倒れているキングジョーSCの周りをウロウロしているバロッサ星人。
それを上から眺める闇の3巨人。
ヒュドラムは先週の傷が痛むみたいだし、ダーゴンはまだビンタを引きずってるっぽい。

なんか可愛く思えてきたな、こいつら。

そうだね。
憎めなくなってきた。

つうかダーゴン一言もしゃべらずに、ずっとうなっているだけだったよ(笑)

あ、確かに。
何も知らずに見たら踏ん張ってるようにも見えちゃうな。

バロッサはメダルを探しに来たイグニスと遭遇。
バロッサは「バロバロ」としか言わずに、ベビーザンドリアスがずっと代弁してるんだね。

ここでオモシロ情報なんだけど、ベビーザンドリアスの名前はケダミャーで、声優は湯浅かえでさん!
バロッサ星人の声は、なんと田口清隆監督なんだよ。

湯浅かえでさんは『ウルトラマンルーブ』のダーリンで、ジャグラスジャグラーの青柳尊哉さんの妻さんですね。
まさかご登場とは!

そして監督。
ボイスチェンジャー使っているとはいえ、うまい!

ね。
イグニスと「盗人」「トレジャーハンター」「海賊」のロマンについて論じあうバロッサ星人。
宇宙の色々なアイテムを見せつけ合う運びに。

  • 吸血ボール
  • コダイゴンジアザーの鯛
  • バグダラスの羽根
  • デシモニア

などなど。
コダイゴンジアザーって『メビウス』に出たやつじゃん。

いやー懐かしかったねぇ。
つうかどこにそんなアイテム持つところが?
もしかして、四次元ポケット的なものがあるのかな?

『ゼット』の時も大量の武器をどこからともなく出してたからね。
そういう収納技術があるのかも。

一方、ケンゴサイド。
アキトが頑張ってゼットライザーを分析してるところ。

ハルキがナースデッセイ号に興味を持って装備とかをケンゴに聞くけど、ケンゴはわからないからアキトに聞いて・・・。
って、邪魔だなこの2人!

ちょっと集中したいよねぇ。
でもハルキは興味津々だし、自分の次元にも活かせるかもしれないから聞きたいよね。

 

 

変身!

どさくさ紛れてウルトラメダルを奪うイグニスと、それを追いかけるバロッサ星人。
そのついでに見つけたジュランの種で巨大化するバロッサ星人。
イグニスを踏みつぶそうとする。

巨大宇宙人の出現を受け、出動するガッツSELECT。
ケンゴはハルキの代わりにバロッサ星人と戦うことに。

ケンゴ、回を追うごとに良くなってるよね。
変身ポーズ、カッコいいよ。

うんうん。
バロッサはトリガーを見て「誰!?」って感じだったね。
ダイナミックな特撮も見応え十分。

一方ハルキは、アキトが作ってくれたハイパーキーを受け取る。
使い方を説明している時に慌てて変身空間に入っちゃう。

そして引き金引いて、光線銃打っちゃった(笑)
で、さすがゼット。
ちゃんと「開くところ」わかったね。

こういうやりとり久しぶりに観て、ほっこりしたわ。

変身がスムーズにいかないのは『ゼット』の第一話のセルフオマージュだよね。
最高でしたわ。

 

 

バロッサ星人撃破!

ウルトラマンゼットオリジナルも登場し、揃い立つ2大ウルトラマン。
実は、1つ前のウルトラマンがゲスト参戦するのって久しぶりなんだよね。
ほら、『ゼット』にタイガは出てこなかったでしょ?
あっ、ほんとだ。
映画では「前作主人公が出る」っていうのが続いてたけど、『ゼット』の映画は今のところないからねぇ。

まぁ本当は作る予定だったとは思うけど、今のコロナ時代を考えると集客難しいからね。

脚本の吹原さんが亡くなったのもあるかもなぁ。

あ、戦闘中にベリアロクが戻ってきたね。
「捜した」って言ってくれてる。
優しい!

ベリアロク忘れてた(笑)
でも、あれからずっと一緒にいてくれるのはありがたいよね。
まぁめちゃ強い敵が現れたら、またなびくんだろうけど。

デルタライズクローじゃなくてもベリアロク使えるようになったんだなぁ。
まぁ今回は緊急だからかもしれないけど。
あ、そういえばトリガーもパワータイプじゃないのにハサミモードのサークルアームズ使ってた。

そんな感じにバロッサ撃破。
イグニスはハルキにメダルを返してくれたね。

イグニスの真意がいつもわからないわ。

 

 

次回

いやぁ、良かった。
なんかゼット関連の感想ばっかり言っちゃったけど、やっぱいいわハルキ。
うん。よかった。
それにつられてなのか、ケンゴもよかったよ。
って、えええ?
来週もハルキたちいるの?
しかもダダ回なの!?
これはまた神回になる予感だね。

 

 

次回第8話は「繁殖する侵略」。

なんと、ゼット続投。
ダダっぽい敵も登場します。
お楽しみに!

第8話感想
繫殖する侵略
ウルトラマントリガー 第8話 感想夫婦対談 / パワードダダが猛威を振るう!トリガー&ゼットVSキングジョーSC

『ウルトラマントリガー』第8話「繁殖する侵略」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

 

『ウルトラマントリガー』関連記事はこちら

注意

当ブログはコメントを受け付けていませんので、ご了承ください。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ウルトラマン
-,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5