ゲームの旅路

2022/6/26

『ニーア』は2周目開始 / 妻、麻雀にハマる 【ゲゲ語り】vol.114

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『トライン4』『ニーアオートマタ』『世界のアソビ大全51』です。

トライン4 タイトル

ゲームレビュー

2022/6/26

トライン4:ザ・ナイトメア プリンス 感想・レビュー byみなと / 3人を切り替えて解く!達成感を味わえる秀作パズルアクション

親切設計で、程よく歯ごたえのある謎解きアクションアドベンチャー『Trine4』の感想・レビューです。

ゲーム情報 特別企画

2022/6/23

ゼノブレイド3ダイレクト みなとも対談【Xenoblade3 Direct 2022.6.22】感想 ~私たちが感じたこと~

22日23時に放送された「ゼノブレイド3ダイレクト」を夫婦で視聴!その感想や期待することを対談形式でお届けします。

ゲーム情報

2022/6/21

「ゼノブレイド3ダイレクト」22日23時放送! みなとも Game News Pick Up 22年6月15日~21日

22年6月15日~21日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!ペルソナリマスターはPSでもプレイできる。アーロイねんどろいどは本日21時まで予約受付中。など。

ゲーム情報

2022/6/20

『ElecHead』『AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年6月16日~6月29日

22年6月16日~6月29日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ARISE - A SIMPLE STORY - 決定版』などなど。

ゲームの旅路

2022/6/20

『ジョジョASBR』体験版をプレイ / 『ニーア』は流血に凹む 【ゲゲ語り】vol.113

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ニーアオートマタ』『ボクらの大夏まつり』『トライン4』など。

ボクらの大夏まつり

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2022/6/19

ボクらの大夏まつり 感想・レビュー byとも / 意外とムズイ!ミニゲームに刺激を求める方向け!?

パーティゲームの『ボクらの大(だい)夏まつり』。追加コンテンツを足した13個を遊んでみました。ゴールドコインを目指すにはけっこうキツイです。ゲーム内容一覧あります。

ライザのアトリエ

ゲームレビュー

2022/6/18

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 感想・レビュー byみなと / 移動の快適さに感動!錬金は手堅く、バトルは挑戦的

『ライザ1』の感想・レビューです。若者たちの成長がほほえましい、優しいアトリエ。リアルタイムバトルには賛否あるか。

ウルトラマン

ウルトラマンZ 第1話 感想夫婦対談 / 熱いキャラと凝った設定に惹かれる最高のスタート

2020年6月20日

ウルトラマンZ

20年6月20日から放送が開始された『ウルトラマンZ(ゼット)』。

テレビ放送を視聴した感想を、夫婦対談形式でお届けします。
対談はストーリーに沿っておこないますので、読むことであらすじをおさらいできます。

 

『ウルトラマンZ(ゼット)』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/z/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

注意

この記事は『ウルトラマンZ(ゼット)』(および関連作品)のネタバレを含みます。
放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

また、この記事に対するコメントはできませんので、ご了承ください。

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
【権利表記 ©円谷プロ ©ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京】

『ウルトラマンZ(ゼット)』関連記事はこちら

スポンサーリンク

今週の主な出演者

レギュラー

  • ナツカワ ハルキ / 平野 宏周
  • ウルトラマンZの声 / 畠中 祐
  • ヘビクラ ショウタ / 青柳 尊哉
  • ナカシマ ヨウコ / 松田 リマ
  • オオタ ユカ / 黒木 ひかり
  • カブラギ シンヤ / 野田 理人
  • クリヤマ長官 / 小倉 久寛
  • ウルトラマンゼロの声  / 宮野 真守

 

登場怪獣・宇宙人・ロボット

  • 特空機1号 セブンガー
  • 古代怪獣 ゴメス
  • 凶暴宇宙鮫 ゲネガーグ
  • 四次元怪獣 ブルトン

 

 

第1話「ご唱和ください、我の名を!」感想夫婦対談

ゴメスとセブンガー

ウルトラマンZ 第1話感想

さて、今日から放送開始された『ウルトラマンZ』。
今回のウルトラマンは、視聴感想を夫婦で話し合うことにしました。

えーと、まずはスゴイ特撮!
20mのゴメスセブンガー

いやー、セブンガーがかわいいよねぇ。
あのタレ目がいい感じ。

で、20mのゴメスがセブンガーに対してちっちゃいのね。
調べてみたけど、『ウルトラマンレオ』に登場した際のセブンガーは58mだから38m差。
そりゃちっちゃいわ。

そうそう。
ついでに調べたんだけれど、『ウルトラマンレオ』に登場したセブンガーは活動時間1分で、50時間休まないと活動再開できなかったらしいよ。
『ウルトラマンゼット』では進化したねぇ。

おっと、燃費悪いねぇ。
まぁ今回のセブンガーは地球製だし、燃費いい代わりにあんまり強くないかも。

とりあえずストレイジの面々のお披露目だね。
主人公のハルキもいい感じ。

そうだねぇ。
短い時間だけど、それぞれのキャラクターがどんな性格なのかとか、どんな趣味なのかが分かるシーンだったね。

あ、そうそうビックカメラが映ったね!
本物の建物っぽかったけど。

そうなんよ。本物なのよ。
それについては、こっちのツイートを見て。

スゲー!!
わかってるー!

主題歌

主題歌「ご唱和ください 我の名を!」。
いやー、カッコイイ主題歌だね。

うんうん。
とっても、かっこいい!!
子どもたちもノリノリだったよね。

出だしの「ごっしょうわくぅださい、われのなをぉぉぉぉー。ウルトラマンゼーーーーーーーーーーーーット!!!」の絶叫もイイし。
タイトルが出るところの「U L T R A M A N」もカッコイイ。
サビも痺れるし、こりゃイイ主題歌だわ。

もう音源は即買いだね!
でも8月5日なんだよね、発売

待ち遠しいね。
あ、今回副題が影絵だったね!

ウルトラマンZ 第1話感想

うん、『R/B(ルーブ)』以来だね。
『タイガ』の時はドッカーンだったし。
バックの色は『オーブ』と同じ赤だね。
まぁ毎週赤かはわからないけど。

今、録画を確認してるけど、『オーブ』の時と全く同じ!
色も影も文字の感じも。
これは何か意味があるかも!?

影絵

『ウルトラマンオーブ』の時の影絵。
【権利表記 © 円谷プロ  © ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京 】

『ウルトラマンオーブ』公式サイトより引用

おぉう!?
まさかヘビクラさん何か関わりあるんですか!?

ゼットとゼロ

主題歌の後は、ストレイジ本部のシーンね。
怒られているハルキのお尻をギュッと掴むヘビクラ隊長。
スペシャル映像でも出てたシーンだけど、やっぱりジャグラーっぽいなぁ。

そうだねぇ、『劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』でレイトのお尻をギュッてしてたね初対面なのに。

で、その後ゼットゼロのシーンだね。
ゲネガーグとバトルするゼット。
マントをひるがえして颯爽と登場するゼロ。
カッコイイじゃん!

ウルトラマンZ 第1話感想

うん!
やっぱり「先輩」って感じがするよね。
ゼロが登場してから、もう何年たつ?

えーと、ゼロが最初に登場した映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』が2009年だから、もう11年になるんだねぇ。

おー、もう大ベテランじゃん。

あ、そうそうこのシーンでゼットの人柄がちょっと分かったね。
「ウルトラショック」って・・・。

あはは、おもしろい口ぐせだよね。
というか「弟子」って公認じゃなくて、押しかけだったんだね。

で、ゲネガーグが吐き出したブルトンの力で、ゼロが異次元に飛ばされちゃった。
って感じか。

あぁ、ブルトンって怪獣だったのか。
よく知らなかった。

確か初代『ウルトラマン』に登場した怪獣だね。
実はオーブの映画『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』でもブルトンの力はカードとして出てきたんだよ。
やっぱり異次元系の能力としてね。

へー、そうだったかぁ。
印象薄くて、ごめんね。

ゲネガーグ襲来

ウルトラマンZ 第1話感想

ガレキ撤去するセブンガー、かわいい!

うん。
なんか動作がピョコピョコ「よいしょ、よいしょ」って感じでかわいい。
かわいいけど、3分しか動かないのにそんなに悠長でイイのか!?(笑)

で、作業中に緊急警報メールが!
親方!空からゲネガーグが!!

うんうん、やっぱり今の時代だとそういう緊急警報が鳴るよね。
リアリティある。

ゲネガーグと続けてウルトラマンゼットが登場。
ここでのヘビクラ隊長の反応が、やっぱり怪しい。

そうなんだよねー、腕組んでさ。
やっぱり怪しいよね。

普通もっと何か言うよねぇ。

で、ここでゼットとハルキの共闘!
いいじゃん、ウルトラマンとして協力関係になる前に共闘するって、珍しい気がする。

うん、そうだね。
セブンガーを起こすところもステキだったし、「せーの、チェストー!」でパンチするのもステキだった!

初変身!

ゲネガーグにやられたハルキとゼット。
謎空間での対話。
で、ゼットライザーを使っての初変身。
おもしろいねぇ、ゼットの言葉づかいがおかしい

ねー、初変身リアリティあったよね。

いきなり変身アイテムの使い方分かってるのも、都合いいもんね。
ちゃんと使い方説明するところ、おもしろかった!

ハルキのツッコミも良かったね。「師匠いっぱいいるな」とか。

極めつけは「ご唱和ください我の名を、ウルトラマンゼット!」の後だよね。
小声で「トリガー。トリガー最後に押すの」のとこ。

最高だったねぇ。

で、アルファエッジに変身。
ゼロっぽい頭になった!

スラッガーをヌンチャクみたいにして戦うのもカッコよかった。

ウルトラマンZ 第1話感想

うんうん。
新しいよね、ヌンチャク。

あっ、戦っている最中に、会議室みたいな場所を通ってから、ビル崩壊って流れもよかった。
あと、ゼスティウム光線もカッコよかった。

あ、ビル突き抜けるところね。
一瞬音が途切れるのもイイし、良かったね。
ゼスティウム光線で空中で決着→着地して「押忍」のポーズ!
完璧な初戦でしたねぇ。

そして・・・

さて、なんとかゲネガーグも倒して・・・。
んん?ヘビクラ隊長、トイレ?

そうそう。
で、ハルキとヨウコがイチャイチャ(?)しているところに現れたよね。
メダル持って。
あれは拾ったのか、もともと持ってたのか・・・。

うん。はっきりとは映さなかったけど、あれは多分ヘビクラ隊長だよね。
さてさて、どんな秘密があるのか・・・?

場面は変わって、「地球防衛軍・怪獣研究センター
ゲネガーグの断片を収容してるってことは、倒した怪獣はサンプルを回収して研究しているってことだよね。

あー、そうだね。
で、ゲネガーグが飲み込んでいたナニかが生きていたのかな・・・?
と思ったけれど、その後にゼットライザーみたいなものを持ち出したから、そういう作戦で入り込んだのかなぁ。

ウルトラマンZ 第1話感想

うん。
カブラギに取りついたアレね。
映画の『エイリアン』とか『ヒドゥン』とかみたいな、ちょっとホラーなシーンだったね。
動きが『ウルトラマンX』のグリーザみたい。

あ、宇宙語をしゃべってたね。「キエテ・カレカレータ」。

訳は「いい気分だ」だったね。
カブラギが今後どう暗躍していくのか、気になるね。

次回

 

次回第2話は「戦士の心得」。

お楽しみに!

第2話感想
ウルトラマンZ 第2話感想
ウルトラマンZ 第2話 感想 夫婦対談 / ヒロインはセブンガー!お姫様抱っこで始まる恋

『ウルトラマンZ(ゼット)』第2話「戦士の心得」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

『ウルトラマンZ(ゼット)』関連記事はこちら

注意

この記事に対するコメントはできませんので、ご了承ください。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ウルトラマン
-,