映画レビュー

映画「ピッチ・パーフェクト2」 レビューbyとも

2017/08/28

イメージ画像

映画イメージ

3DS『バッジとれ~るセンター』でゲットしたバッジを使った、私の勝手な映画のイメージ画像です。
画像のキャラクターと映画は一切関係ありません。
3DS『バッジとれ~るセンター』のレビューはこちら
→ HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター レビューbyとも

 

概要

原題 Pitch Perfect2
公開年 2015年
ジャンル ミュージックドラマ
監督 エリザベス・バンクス、ジェイソン・ムーア
主なキャスト アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン、ヘイリー・ステインフェルド
Amazonビデオのページ ピッチ・パーフェクト2(字幕版)
ピッチ・パーフェクト2(吹替版)
PSストアのページ ピッチ・パーフェクト2(字幕版)

あらすじ

大学の女性アカペラグループ「バーデン・ベラーズ」は、前作『ピッチ・パーフェクト』を経て、大人気に。
なんと、オバマ大統領の生誕記念式典でバーデン・ベラーズがパフォーマンスすることに。
しかし、とある失態を犯してしまい、一切大会に出場できなくなってしまう。

 

原作 

  • カイ・キャノン著『Characters created』
  • ミッキー・ラプキン著『Pitch Perfect: The Quest for Collegiate A Cappella Glory』

 

映画について

続編である『ピッチ・パーフェクト3』が2017年12月22日に全米で公開されることが決まっている。
日本公開日は不明。
前作のレビューはこちら
→『ピッチ・パーフェクト

スポンサーリンク

記事下広告1

感想

メインは歌なのか、ドラマなのか

前作は、歌もドラマも盛りだくさんという感じでした。
しかし今作は、歌よりもドラマ寄りに感じました。
もっとたくさんの歌が聞きたかった。

 

差別発言

前作に引き続き、差別発言があります。
これをネタを見るか、ヒドいと捉えるかは人によると思います。

 

ラスト

さすがにラストは感動しました。
あまりのラストの良さに、不満点が帳消しになりそうでした。

 

ネタバレと評価

以下ネタバレの為、評価を先に。

総合★★☆☆☆
脚本★★☆☆☆
演出★★★☆☆
映像★★★☆☆

Amazonビデオのページはこちら
→ ピッチ・パーフェクト2(字幕版)
→ ピッチ・パーフェクト2(吹替版)
PSストアのページはこちら
→ ピッチ・パーフェクト2(字幕版)

以下ネタバレが含まれています。見ても大丈夫な方のみスクロールしてください。

 

 

 

 

 

 

ネタバレ

▼リフオフ対決

・・・これ必要だったかなぁ。
「謎のアカペラファン」によって、5グループが集められて、リフオフ対決をするのだけれど、前作とルールは違い、ただテーマに沿った歌を歌っていくだけ。
だから、紡いでいく歌や負けの判定は、その歌やその歌手を知らないと、わからない。
「謎のアカペラファン」はそれ以降、出演がなかったし、なぜあの5グループだったのかも謎。

前作のリフオフ対決はおもしろかったし、歌や歌手を知らなくても楽しめた。
けれど、今作のリフオフ対決は、「リフオフ対決を取り入れたかったので、無理矢理にでも場面を作りました」って感じが否めない。

 

▼強敵?

「世界大会の強敵」が強敵に見えない。
「世界大会ではすごいグループばかりだ」みたいな話を聞かされていたのにも関わらず、他のグループの場面は少ない。
ライバル視している、ダス・サウンド・マシーン(DSM)の場面はちゃんとあった。
けれど他のグループの場面や、「たくさんの国が参加しているという感じ」が、もっと欲しかった。

 

▼突然の恋愛

ファット・エイミー(レベル・ウィルソン)とバンパー(アダム・ディヴァイン)の恋愛が突然過ぎて、ついていけませんでした。
なぜか、セフレ関係になり、いつの間にか、恋愛感情に発展し・・・。
恋愛を扱いたいなら、例えそれがサブキャラであっても「どうしてそういう気持ちになったのか」という場面を作ってもらわないと、都合よく見えてしまいます。

 

▼結婚!?

オーブリー役アンナ・キャンプと、ジェシー役スカイラー・アスティンが『2』の後、結婚したという。
前作を観終わった後に知った情報で、かなりびっくりしました。
でも『2』では2人のシーンはなかったので、混乱せずに観ることができました。

 


↑当ブログの人気・イチオシ記事はこちら!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-映画レビュー
-, ,