ゲームレビュー

HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター 感想・レビューbyとも

2019/01/28

バッジとれ~るセンター

3DS、基本無料ダウンロードゲーム。

うさぎのバイトと、姿を見せぬ店長が切り盛りしている、ゲームセンターが舞台。
ゲームセンターといっても、できることは、UFOキャッチャーのみで、バッジを取ります。

その取ったバッジは、3DSのHOME画面で飾ることができます。

アームは4種類で、5プレイで90円。
架空のお金ではなく、リアルマネーを支払ってプレイします。
つまり課金ゲーム。

「うわ。課金かよ。」

と思うかもしれませんが、このゲームが親切なところは、無料プレイが充実している点にあります。
また課金すると、ゲットできる「おまけ」もうれしいです。

なお、課金は1ヵ月に1万円までという上限があります。
また、プレイするにはインターネット環境が必要です。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター』概要
発売年 2014年
発売元 任天堂
開発元 任天堂
ハード ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル バッジがゲットできるゲームセンター
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
通常価格 0円(ゲーム内課金)
公式サイト バッジとれ~るセンター
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

 

バッジの飾り方

なにもゲームを起動していない状態で、左上のマークをタッチ。(下画像の赤丸の箇所)

マイHOMEメニュー
「バッジをかざる」をタッチ。
するとこのゲームでゲットしたバッジが出てきます。

 

バッジケースの入れ替え方法

バッジケースの入れ替えは、バッジとれ~るセンター内のインフォメーションから行います。
インフォメーションにて「バッジケースの設置」→「バッジのいれかえ」でできます。

ただし、バッジの入れ替えをすると、HOMEに飾っている全バッジがいったんケースに戻ってしまいます。

それを回避するには、マイHOMEメニューで、今のバッジ状態を保存しておけばいいです。

しかし、ソフトの中断中はマイHOMEメニューの機能は使えないため、ソフトを立ち上げる前に行う必要があります。

マイHOMEメニュー

マイHOMEメニューは、左上のメニューの中

 

HOME画面の撮り方

HOME画面で、Yボタンを押して、↓を押すと下画面が撮影できます。

 

お子さんに勝手に課金されないようにするには

3DS本体の設定で、保護者による使用制限をかけることができます。

初めて設定する場合、まず、3DSの「本体設定」→「保護者による使用制限」を選択。
暗証番号の設定とヒミツの質問の設定、メールアドレスの設定を行います。
「ニンテンドーeショップ等での商品やサービスの購入」が「制限する」になっていれば、購入する際に、設定した暗証番号が必要になります。

暗証番号はお子さんに分からない番号で。

すでに暗証番号を設定している場合は、「ニンテンドーeショップ等での商品やサービスの購入」が「制限する」になっているかどうかの確認を。

 

良い点

無料プレイとおまけ

無料プレイでかなり遊べます。

課金したとしても、限定テーマや限定バッジがもらえるので、ありがたいです。

 

「イチオシ!Miiverse広場」がおもしろい

バッジを飾った HOME画面をスクショして、投稿することができます。

優秀作品は、なんとその広場で披露され、自分の作品が全国のみんなの目に触れるというシステム。
うさぎのバイトが解説をするのですが、かなりのゲーマー&雑学の持ち主で、コメントもおもしろいです。

上手い方は何度も採用されているため、名前を覚えてしまったくらい。
課金しないと作れないであろう作品もありますが、「アイディア次第」という作品はたくさんありました。
だから、みんなにチャンスはあります。

かくいう私も採用されました。
なんと3回も!

初めて採用されたのが、この「かぐや姫」。

バッジとれ~るセンター

次に採用されたのが、これ。
タイトルは「逃げろ」だっけな。

そして次がこれ。
「スルメイカの作り方」ってタイトルだっけな。

バッジとれ~るセンター

採用された時は、すごくうれしかったです。

注意
2017年5月26日をもって、新バッジの入荷を終了しました。
それにともない、「イチオシ!Miiverse広場」の新規募集は終了しています。
現在、歴代の優秀作品を見ることができます。

 

不満点

ロードが長い

お店のバッジの内容を替えるためなので、これは仕方がないかなとは思いますが・・・。

 

一度お店を離れると、バッジの配置がリセット

例えば、バッジが5個並んでいて、無料プレイで4個取ったとします。
残りは1個。

「いらないや」と思い、バッジとれ~るセンターを完全に離れます。
けれど「やっぱりさっきの1個、課金してでも欲しい」と、再度入店すると、初期化され5個並んでいる、という具合です。

一度お店を離れても、バッジの配置はそのままの方がよかったです。

ゲームを終了する際は、お気をつけて。

 

バッジケースの使いずらさ

バッジケースの中に入っているバッジのみ飾れるのですが、制限があり、種類は1000まで、カテゴリは100までです。

なので「全てのバッジを吟味しながら飾っていく」ということができません。

また、バッジケースの中身を入れ替える際、カテゴリの中に入っているバッジが見えません。
見えると、まだ使いやすかったのですが・・・。

 

私の持っているバッジは2000近く(16年8月10日時点)。
ある程度記憶しているものの、正確には覚えていないので、しかたなく、カテゴリ別でバッジを飾り、スクショで撮って、それを見ながら吟味したこともありました。
しかし、新しいバッジをゲットするたびに撮影でつらく、この方法は断念。

ゲーム内の「コレクション」で、全てのバッジが見られますが、クレーンの台ごとのページのため、膨大になり、1枚1枚チェックするのには、かなり時間がかかります。

入れ替えの際に全バッジが見えるようなシステムがよかったです。

 

プレイ状況(16年8月10日時点)

ソフトウェア ダウンロード
プレイ期間 配信後すぐ開始したので、約2年
プレイ状況 ほぼ毎日プレイ
プレイ時間 1日10分程度
総バッジ数 約2000個
課金と無課金の割合 課金2割、無課金8割

 

総評

3DSを持っているのなら、このゲームはオススメです。
なぜなら、無料でかなりのことができるから。

しかし、あくまで課金ゲームなので、のめり込みに注意が必要です。
特にお子さんが勝手に課金しないよう、制限をかけておくことを勧めます。

関連記事はこちら
→ さよなら そして ありがとう!『バッジとれ~るセンター』 byとも

全体評価   ★★★★☆ 

操作性    ★★★☆☆
システム   ★★★★☆
品ぞろえ   ★★★★☆

夫からもちょっと言わせてくれ

「イチオシ!Miiverse広場」に投稿されているネタがおもしろくて、バイトのコメントも毎回、手が込んでいて良いです。

ただ、わかる人にしかわからないサブカルネタ・パロディーがちょっと多過ぎかな。

バッジのレパートリーは『ポケモン』や『どうぶつの森』に偏り過ぎています。
人気コンテンツなのはわかりますが、せめて『スマブラ』の関連キャラくらいはカバーしてもらいたいです。

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , , ,