ゲームレビュー

エビコレ フォトカノKiss レビューbyみなと

2017/07/31

デジタル一眼レフカメラを手に入れた男子高校生の、学園祭までの2ヵ月を描く、恋愛シミュレーション。
PSP『フォトカノ』のバージョンアップ版で、グラフィックの向上・様々な追加要素を備えている。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2015年2月5日
発売元 角川ゲームス
開発元 ディンゴ
ハード PS VITA
ジャンル 恋愛シミュレーション
CERO D(17才以上対象)
公式サイト エビコレ フォトカノKiss
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
PSストアのページ エビコレ フォトカノ Kiss(PS VITA)

 

良い点

恋愛×カメラ

恋愛ゲームに、「写真撮影」という要素を加えることで、今作は非常に個性的な作品となっている。
ヒロインとの会話で、気分を盛り上げたら「写真撮影」を申し込む。
OKされたら「フォトセッション」の開始。
様々なポーズ・アングルでヒロインを撮影する。
仲良くなれば、選択できるポーズも増える。

カメラの機能もいくつか用意されており、ズームはもちろん、背景をぼかしたり、カラーレンズを使用したり、 ジャイロ機能 で臨場感あふれる撮影も可能。
ヒロインの表情や目線も指定できる。

 

とても可愛いヒロインたち

6人のメインヒロイン、3人の隠しヒロイン、サブキャラクターに至るまで、とにかく可愛い女の子だらけ。
最初は興味なかった子も、シナリオを進めると魅力に気付き、好きになる。

新見遥佳 フォトカノ kiss

幼馴染のパッケージヒロイン・新見遥佳

室戸亜岐 フォトカノ kiss

元飛びこみ選手の生徒会長・室戸亜岐

早倉舞衣 フォトカノ kiss

新体操に打ち込む一年生・早倉舞衣

実原氷里 フォトカノ kiss

人を撮らないフォト部の後輩・実原氷里

間咲ののか フォトカノ kiss

ソフト部エースで、主人公と同じ中学校出身・間咲ののか

柚ノ木梨奈 フォトカノ kiss

料理好きでうっかり者の「学園の嫁」・柚ノ木梨奈

 

膨大かつ高品質なシナリオ

主人公が最初に選択する部活によって、シナリオが変わる。
フォト部なら、純愛ストーリーの「ストーリーLove」(以下、Lルート)。
写真部なら、ドタバタラブコメの「ストーリーHappy」(以下、Hルート)。

メインヒロインの6人は、LルートとHルートで全く別のストーリー。
隠しヒロインのストーリーは、両ルート共通なので、単純計算で15のストーリーが展開される。
さらに、後述する「ラブラブデイズ」は、9人のヒロイン全員に用意されている。
どのヒロインも選ばなかった場合のエンディングもある(3パターン)。

しかも、15のストーリーの、エンディングに至るまでにも、好感度の種類によって様々なイベントが用意されている。
日常の会話も、経験したイベントによって話題が増減する。

そして、その全てがボイス付き(主人公以外)。
尋常じゃない文章量だ。
全てのボイスを聞いたの、開発者以外にいないんじゃないか?

しかも、良い話がとても多い。
おもしろくて、感動的で、愛おしい。

実原氷里 フォトカノ kiss

 

フォトグラフメモリー

各ヒロインとのエンドロールでは、そのヒロインが歌う「フォトグラフメモリー」という曲が流れる。
メロディーは同じだが、歌詞は9人それぞれ違う。(サビは共通)
そのヒロインの心情・境遇・主人公への想いが詰まった歌詞で、実に感動的。
2周目以降のエンドロールをスキップする人にも、ぜひ聞いていただきたい。

 

ラブラブデイズ

学園祭をダブルブッキングせずに、ヒロインとのエンディングを迎え、エピローグを見る。
すると、そのヒロインとの、その後の1週間「ラブラブデイズ」をプレイできる。
これがもう溶けるほど甘々で、まるでこの世に2人しかいないかのよう。
恋愛ゲームにおいて「恋人になってからの日々」をプレイできることは、なかなか無いと思う。
蕩けるような1週間を、ぜひ。

 

不満点

なにもかも遅い

写真データを取り扱っている以上仕方ない部分もあるが、今作のあらゆる動きが遅い。

  • メニューを開き、項目を選択する
  • ヒロインと遭遇、会話の発生
  • 画面切り替え
  • うさパワーに関するあらゆること
  • 撮影時のポーズ選択

どれも、こちらの理想より何呼吸も遅く、イライラする。
「長いロード」が頻繁に入るわけではないが、一つ一つのテンポがとても悪い。
何周もするタイプのゲームなだけに、やたら面倒。
これでもPSP版より速くなったと言うんだから驚き。

 

うさパワー

妹の果音が与えてくれる、「想像上の能力・うさパワー」。
使用することでお目当てのヒロインと確実に会えるようになるのだが、その発動デモがいちいち長い。
「変身シーン」はオプションでOFFにできるが、それ以外はそのまま。
毎回、画面が切り替わり、カードを並べられ×2、魔法的な動作+ピカーン・・・。

さらに言うと、「ラブラブルーレットプラス」の初期カーソル位置が「制服」なのは何とかならんのか。
意味あるのか「制服」。最初から着てるでしょ。
初期カーソル位置は「うさパワー回復」にしてくれ。

 

リズムフォトセッション

ゲーム中のいくつかのタイミングで「リズムフォトセッション」という音ゲーが挿入される。
要らない・・・よなぁ。
ヒロインが歌って踊ってるところを撮影してる。って設定なのだが、写真データは残らない。
明らかにそんなことしないようなヒロインも歌って踊るし・・・モーションは全員同じだし、不自然。

曲はいいんだけど。

 

写真部の同級生

写真部には、中川と、東という同級生がいる。
この二人、言動や行動が変態過ぎて気持ちが悪い。
やっていることは主に盗撮。犯罪だろ。
「ラブラブデイズ」中では、こちらのシャッターチャンスを妨害するし(故意ではないらしい)、ウザいことこの上なし。

 

よく分からない判定基準

撮影した写真には、ヒロインの写り方によって最大1000ポイントの評価が下る。
評価の種類は「Beautiful」と「Erotic」があり、それぞれの累計ポイントによって、様々な特典が得られる。
ヒロインに写真を見せる場合、「Beautiful」のポイントが高い写真を見せれば好感度が上がり、「Erotic」だと下がる。

この判定基準が、謎。
明らかに下着(パンツ)が写っているような写真でも「Beautiful」判定が下ることがある。
当然、判定が「Beautiful」なので、下着が写っていても、ヒロインに見せると喜ばれる。
逆に、まったくもって健全な写真に「Erotic」判定が下ることもある。
もちろん、判定が「Erotic」なので、ヒロインに見せると怒られる。

新見遥佳 フォトカノ kiss

この写真は「Erotic」1000ポイントを獲得

新見遥佳 フォトカノ kiss

こちらは「Beautiful」1000ポイント。なぜ・・・

 

不自然な乳袋

胸の大きなヒロインは、服が胸の形になっている。
そういう衣装があってもいいが、全ての服がそれではつまらない。
隙間ができるのがいいんじゃん。

柚ノ木梨奈 フォトカノ kiss

 

モブがマネキン

間咲ののか フォトカノ kiss

おわかりになるだろうか?並ぶと酷いな

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード版
プレイ時間 100時間以上
シリーズのプレイ状況(みなと エビコレ アマガミ(PSP)
トロフィー 状況 82%
トロコン 難易度 難しくはないが、恐ろしく時間がかかる

 

総評

素敵なヒロインたちと、素敵なストーリーは堪能できた。
が、とにかくテンポが悪く、周回プレイはなかなかの大変さであった。

今作は、VRにものすごく合っていると思う。
コントローラをカメラに見立ててさ、ヒロインをバーチャル空間で撮影できると素晴らしい。
PS4ならテンポも良いはず。
もし今作がVRで出たら、VRごと買ってしまいそう。

現在、撮影+恋愛のコンセプトでの新作『レコラブ』が発売されている。
こちらは動画撮影が主軸となっているようだ。
でも、絵柄が違うんだよなぁ・・・。

今作のともレビューはこちら
→ エビコレ フォトカノKiss レビューbyとも

PSストアのページはこちら
→ エビコレ フォトカノ Kiss(PS VITA)

これからプレイする人がいるなら、少しアドバイス。

攻略期間は2ヵ月とあるが、月~金曜日は学校へ行き、日曜日は休日イベント。
土曜日は何も起こらない。というか無いものとされる・・・。
実質攻略期間は40日間なので、そのつもりで。

複数のヒロインを攻略しながらエンディングを個別にこなすのが効率的だが、学園祭の約束を複数のヒロインと交わしてしまうと、「ラブラブデイズ」が出現しないので、注意。
少し手前でセーブデータを分けるとよろしい。
また、実原のLルートに関しては、「学園祭の約束イベント」が登校時の強制イベントのため、避けられない。
同時攻略の際には、実原の好感度には細心の注意を。

全エンディングを制覇するつもりなら、新見さんのLルートは最後の最後までとっておいた方がいい。
これを見てしまうと、今後彼女の誘いを断りづらくなる(良心的に)。
「攻略系ヒロイン」と呼ばれるだけはある。

全体評価   ★★★★☆

シナリオ   ★★★★★
操 作 性  ★★☆☆☆
システム   ★★★☆☆
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★☆
音   楽  ★★★★☆

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, ,