フライハイエクスプレス2020.10

ゲーム情報

2020/10/22

FLYHIGH EXPRESS(フライハイエクスプレス) 2020.10.21 情報・内容まとめ

フライハイワークスの放送番組「FLYHIGH EXPRESS 2020.10」をまとめます。『ピコンティア』の続報有!『フェノトピア』がおもしろそう!

ゲーム情報

2020/10/21

『十三機兵防衛圏』資料本が発売決定 / 「フライハイエクスプレス」21日20時放送 みなとも Game News Pick Up 20年10月14日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『十三機兵』の本は「設定資料集」と「脚本集」が登場。BOXもあるそうです。

ゲーム情報

2020/10/20

『inbento : インベントウ』『Carto』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月15日~10月28日

20年10月15日~10月28日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『LUNA The Shadow Dust』『クロスクラッシュ』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/18

「冥人奇譚」開始 / 『あつ森』でマニアックな生き物をゲット ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.26

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『マリオギャラクシー』『ツシマ』などです。

ウルトラマンZ 第17話感想

ウルトラマン

2020/10/17

ウルトラマンZ 第17話 感想夫婦対談 / ベリアロクは誰の手に!?魅せ演出だらけの特撮回

『ウルトラマンZ(ゼット)』第17話「ベリアロク」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

特別企画

2020/10/15

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約900曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲も随時追加します。

ゲーム情報

2020/10/13

ヴィレヴァン『真・女神転生』フェア24日から / PS5の後方互換機能の詳細が公開 みなとも Game News Pick Up 20年10月7日~13日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!SwitchがIARC審査を一部導入。PSNのトロフィーシステムが刷新。など。

ゲーム情報

2020/10/13

『Cloudpunk』『マリオカート ライブ ホームサーキット』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月8日~10月21日

20年10月8日~10月21日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『A HERO AND A GARDEN』『黄泉ヲ裂ク華』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/13

『VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)』開始 / 『閃乱カグラPBS』は断念 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.25

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『マリオ35』『こだわりラーメン館』『3000th Duel』など。

週刊アトラス

2020/10/11

『メガテン3HD』に登場する「葛葉ライドウ」を詳しく解説!【週刊アトラス】

『メガテン3HD』に登場する「葛葉ライドウ」って、どんな人?実は別作品からのゲストキャラです。彼を知ることで『メガテン3』をもっと楽しめるようになります!

コラム

エイプリルフールネタが、苦手です コラムbyみなと

2017年4月1日

本日は、4月1日。
エイプリルフールですね。

一般的には「ウソをついても良い日」とされています。
16世紀のフランスで行われた「嘘の新年」や、「ノアの方舟」でハトが何も得ずに戻ってきた日。など、エイプリルフールの起源は、諸説あるそうです。

すでに様々なサイトで「エイプリルフールネタ」を展開していますね。
個人から企業まで、手の込んでいるものや、簡単なもの、色々です。

当ブログでは、「エイプリルフールネタ」を実施しません。
苦手なのです。
それにはいくつか理由がありますので、今回のコラムはその理由について述べようと思います。
もし、期待していた読者の方がいましたら、申し訳ありませんでした。

なお、「エイプリルフールネタ」を実施している企業やブログを、ことさら批判するつもりはありませんので、その点はご注意ください。

スポンサーリンク

「エイプリルフールネタ」が苦手な理由

一喜一憂させられる

記事に対して一喜一憂させといて、「あれはウソでした」で、読者にまた一喜一憂させるのは好きではありません。

例えば、「あの名作ゲームがフルリメイクで復活!」とか、「あの開発会社が倒産!」とか、ドキッとするニュースが飛び出て、後で「あれはウソでしたー」と言われると、「あのドキッとした時間は何だったんだ・・・」ってなってしまいます。
(え、両方実際にあったって?)

うちの場合「ゲーマー夫婦 みなとも、離婚!」なんて記事でも書こうものなら、色々と問い合わせが来てしまいます。

そもそも今日が「エイプリルフール」であることを忘れていることが多く、騙されることへの「心構え」ができていません。
「ウソ」も「ドッキリ」も苦手ですし。

「エイプリルフール」だと分かっている場合はもっとやっかいで、今日世に出る記事をいちいち「本当か?」と疑ってかからなければなりません。

 

冗談で済まされない場合もある

明らかにウソだとわかるネタでも、本気にする人もいるということ。
それによって、出費や、時間の浪費、生命に関わる事態が起こる可能性があるということ。
エイプリルフールだとはいえ、冗談では済まされない可能性があるのです。

 

4月1日だけでは終わらない

記事は「一時、世に出て終わり」というわけではないのです。
自分の知らない人が、知らない所で、その記事を読み、記憶となる。
あるいはスクショされ、拡散される。

「あの記事は、ウソでした。」と「ウソでした記事」を書いても、読んで記憶におさめた人が再度、その記事を読むとは限りません。
また既に拡散された「ネタ記事」は留まることを知らずに、「ウソでした記事」よりも世に出回り続けるかもしれない。

該当記事を消したとしても、いくらでも拡散される危険はあります。

 

いつものサイト巡回ができない

毎日様々なサイトを見て回っている場合、この日はいつもと状況が変わってしまいます。
そういう記事を読みたい訳じゃないのに、いつもの記事が読みたいだけなのに、この日は「エイプリルフールネタ」で終始してしまう場合があります。

この日を楽しみにしている人にとっては「良い日」だと思います。
が、そういう人ばかりではないのです。

 

読んで楽しいネタとは

苦手だからといって、全ての「エイプリルフールネタ」を否定するつもりはありません。
読んで楽しいものもありますし、夢があって好きなものもあります。
重要だと思うのは、

  • 「ネタ」だと一目瞭然なもの。
  • センスがあり、読者を楽しませることを目的としたもの。
  • 特定の個人や企業、理念などを貶める物言いをしないこと。

この辺りは守ってネタを作ってもらいたいものです。

まとめ

このような理由から、当ブログでは「エイプリルフールネタ」を実施しません。

「エイプリルフールネタ」は、要するに「ジョーク」です。
「ジョークを楽しめないなんて、つまらない人たち」って思いますか?

私たちは、「ジョークは日常的に楽しむもの」だと思っています。
4月1日だけ、あらゆる場所で「ウソ」が展開される状況は、あまりおもしろいとは思えません。
日常の会話で、なんてことのない「いつもの記事」で、軽くてセンスある「ジョーク」を盛り込むことができた方がイイんじゃないかな、と思っています。

重ねて申し上げますが、「エイプリルフールネタ」を実施している企業やブログを批判するつもりはありませんよ。
ただ、「うちでは、やりません」って事を明記しておきたかったのです。
「ゲーマー夫婦 みなとも」は、エイプリルフールでも「いつも通り」ですよ。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

1+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-コラム
-

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5