コラム

みなとも的 ゲーマー夫婦の良い点・悪い点

はじめに

ツイッターでたまたま見かけた「ゲーマー夫婦の良い点・悪い点」。
意外と多い「ゲーマー夫婦」それぞれによって、「良い点・悪い点」は違うものなんだなと、驚きました。

そこで今回は「みなとも的 ゲーマー夫婦の良い点・悪い点」と題して、私たちだからこその「良い点・悪い点」を告白していきます。

この記事は、ともがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

みなとも的 ゲーマー夫婦の良い点 

毎日ゲームの話で盛り上がる

ブログを始める前から、ゲームの話はしていましたが、ブログを始めると、さらに話に花が咲くようになりました。

話す内容としては、以下の通り。

  • ゲーム購入検討の話
  • プレイ中のゲームの話
  • 製作が発表になったゲームの話

ゲームの話ができるということが、一番嬉しいですし、楽しいです。

 

ゲームで助け合う

主にとも(妻)が助けられているのですが、できないアクションや、倒せないボスを代わりにみなと(夫)に倒してもらうことがあります。
すぐにみなとに任せるのではなくて、ある程度、自分でプレイしてみて、どうしても無理だった場合に限りますが。

また謎解きやパズルの場合、どうしてもわからない場合はヒントを教えてもらっています。

これもまた、身近にゲーマーが存在しているからこそで、大変助かっています。

さすがだなと、惚れ直すことがあるとか、ないとか。

 

ゲームでの共感ポイントが同じ

感動する場面で一緒に泣いたり、おもしろい場面で一緒に笑ったり。

ゲームでのプレイ後感想もほぼ同じだったりします。

「共感できる」ということは、とても喜ばしいことだと思います。
そして、夫婦で価値観が一致するということは、けっこう大事なポイントだと思います。

 

協力プレイ

『三國無双』シリーズや『オーバークック』『キャサリン』『スニッパーズ』など、2人でプレイできるものはプレイしてきました。

1人ではできなかったことも、2人ならできるという強みがありますし、なにより協力プレイは爽快です。

ワイワイと「あーでもない、こーでもない」と言ったり、「これお願い、あれお願い」と言ったりして、コミュニケーションツールの1つになっています。

 

展開予想を聞く

夫婦どちらかがクリアしたストーリー重視のゲームを、もう1人がプレイ開始。
ある程度、物語が進行したところで、クリアした方が聞くのです。

「これはどういうことだと思う?」
「この後どう展開すると思う?」
「誰が黒幕だと思う?」

その返事を聞いて、

「なるほど、そういう見方があるのか」
「するどい!それ正解!」
「ふふふ。それは違うぜ」

と心の中で思うのです。
ネタバレしてしまうので、心の中で思ったことは、絶対、表情や口に出せませんが。

相手がどういう思いでプレイしているのかがわかるので、おもしろいです。

 

考察のすり合わせ

2人ともクリアしたゲーム。

クリア後にしたいのが、考察のすり合わせ。

「あれはどういうことなのか?」
「この時の描写はどういう意味なのか?」
「その後の話はどうなるのか?」

などと語り合います。

デトロイト』の考察記事を書いていますが、まさにあんな感じです。
1度話し始めると、2人とも止まりません。

醍醐味の1つです。

 

みなとも的 ゲーマー夫婦の悪い点 

機種の取り合い

ハードは1つずつの我が家。
だから、プレイしたいハードがかぶると、どちらかが譲らなくてはなりません。

その場合、譲ることになるのが、みなと
みなとは複数のゲームを掛け持ちしているので、譲っても問題がないのです。

決して「ともに譲らないと、後で恐ろしいことになる」わけではないですよ。

心の中のカーリーが芽吹く前に、対処せねば

 

妻の負けず嫌いが発動すると、夫がなぐさめなくてはならない

これが一番、厄介かもしれません。

何度も挑んでいるのに、勝てない。
思い通りに動けない。

そんな時は、ともの負けず嫌いが発動。

「いやー、なんでよぉ」
「もうやだ、無理!」
「こんなに難しくしなくても」

そこで、見かねたみなとがなぐさめる羽目に。

自分でもどうにか直したい・・・

冷静になればできるのにねぇ

 

ゲームの購入費用が1.5人分

私たちが購入するゲームは以下の3つのカテゴリーに分けることができます。

  1. みなとがプレイしたいゲーム
  2. ともがプレイしたいゲーム
  3. 2人ともプレイしたいゲーム

「2人ともプレイしたいゲーム」は、共有できるのでいいですが、ともの方が「ゲームの好き嫌い」や「合う合わない」が激しいので、「みなとがプレイしたいゲーム」が多くなります。

しかも、ブログを始める前は、「新作ゲームの購入は年3本」という決まりでしたが、ブログを始めてからは、ルールを撤廃。
なおさら、ゲーム購入費用が負担になってます。

どんどん、新作がでる。
しかも、スイッチのダウンロードゲームがすごい量。
まぁ、楽しめているので、いいんですけどね。

 

まとめ

いかがでしたか?

「ゲーマー夫婦」といえど、その夫婦ごとに「良い点・悪い点」は違います。
これらはあくまでも、私たちの場合です。

私たちの「普段」が、ちょっと見えたかもしれませんね。

もしかして、うらやましくなりましたか?

当ブログでは「ゲーマー女子と結婚する方法」という記事を公開中です。
参考にしてください。

ゲーマー女子と結婚する方法 第1章
ゲーマー女子と結婚する方法 第2章
ゲーマー女子と結婚する方法 第3章

 

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-コラム