ゲームの旅路

2022/10/3

『Jack Move』クリア / 『スプラ3』はランク上げ中【ゲゲ語り】vol.128

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』『ソウルハッカーズ2』『Jack Move』『魔法の女子高生』です。

Jack Move

ゲームレビュー

2022/9/30

Jack Move(ジャックムーブ) 感想・レビュー byみなと / ピクセルドットの表現力極まるサイバーパンクRPG

日本のRPGにインスパイアされたサイバーパンクRPG『Jack Move』の感想・レビュー・評価です。ヌルヌル動く最高のドット絵を堪能できますよ。

ゲーム情報

2022/9/29

【毎月更新】2022年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2022年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2022/9/28

『ニーア オートマタ』がアニメ化 / タマネギ騎士がねんどろいどに みなとも Game News Pick Up 22年9月21日~27日

22年9月21日~27日のゲーム情報から、気になるものをピックアップ!『アームドファンタジア』のキックスターターがもうすぐ終了。『ガンズ・アンダークネス』にも注目。など。

ゲーム情報

2022/9/27

『ピクロスS8』『VALKYRIE ELYSIUM』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年9月22日~10月5日

22年9月22日~10月5日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Shovel Knight Dig』『ラッキーハプニング』などなど。

ゲームの旅路

2022/9/26

『スプラ3』フェスをやり込む / 『Jack Move』開始 【ゲゲ語り】vol.127

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラトゥーン3』『ソウルハッカーズ2』『Jack Move』です。

ゼノブレイド3

ゲームレビュー

2022/9/23

ゼノブレイド3 (Xenoblade3) 感想・レビュー byみなと / 全員推し!超物量のシリーズ集大成

モノリスソフトのRPG『ゼノブレイド3』の感想・レビュー・評価をします。キャラクターの魅力もクエストの物量も、遊びやすさも一級品の傑作です。

ゲーム情報

2022/9/21

日本ゲーム大賞2022が発表 / 『スプラ3』バトロイカTシャツが登場  みなとも Game News Pick Up 22年9月15日~20日

22年9月15日~20日のゲーム情報から、気になるものをピックアップ!20日にPSプラス「ゲームカタログ」に7作品追加。など。

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

クリミナルガールズ INVITATION(インビテーション) 感想・レビュー byみなと

2018年4月19日

クリミナルガールズ

本日のレビューは、PS VITA『クリミナルガールズ INVITATION』。

2010年に発売された、PSP『クリミナルガールズ』に、追加要素を収録した完全版です。
タッチスクリーンに対応し、キャラクターを追加し、新ダンジョンを追加したバージョンです。

女の子をソフトSMでやる気にさせて、ダンジョンを攻略するRPG。

まぁ、ざっくり言うとそんな感じです。
では、レビューいってみます。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

クリミナルガールズ

「将来犯罪を犯す人物だけど、その前に亡くなった」
そんな人間は「半罪人」と言い、一時的な地獄に落ちる。
主人公は「半罪人」たちを更生し、黄泉帰りのチャンスを与える役目。
ポジション的には「教官」。

主人公の名前は、プレイヤーが決めます。
主人公はバトルに参加しません。

戦うのは、「半罪人」である女の子たち。
つまり、パーティーメンバーは全員女の子です。

今作は、数種類のダンジョンを下から上まで登っていく「ダンジョンRPG」。
町やフィールドといったものはなく、最初から最後までダンジョン内で完結します。
ランダムエンカウントです。

 

バトルシステム

クリミナルガールズ

一風変わっているのは、バトルシステム。

バトルが始まると、パーティーメンバーが所持しているスキルの中から各々提案してきます。
プレイヤーはその中から1つを選び、行動させます。

基本的には、その場の状況に合った提案をします。
1ターンに採用できる提案は、1つだけ。
複数キャラと協力して行動するスキルもあるので、その提案からどのスキルが発動されるか判断して採用します。

主人公は、1ターンにつき1つアイテムを使用できます。
また、1ターンにつき1人控えメンバーと交代できます。

 

キャンプ

クリミナルガールズ

ダンジョンの各所にある「キャンプの入口」。
ここで休憩や買い物、セーブ、そして「おしおき」ができます。

発見済みの「キャンプの入口」間ではワープが可能です。

 

おしおき

クリミナルガールズ

今作最大の特徴である「おしおき」。

スキルの習得は、この「おしおき」で。
というか、まともに戦闘に参加させるのにも、まずは「おしおき」する必要があります。

 

クリミナルガールズ

「おしおき」は、女の子を直接痛めつけるものではなく、彼女たちの「悪い心」を敵に見立てて、それを倒す形。
まぁ彼女たちの反応は、まんまソフトSMされてる感じですが。

ストーリー進行で「おしおき」の種類は増え、それにより覚えるスキルも増えます。
「おしおき」に対して態度の固い女の子たちも、ストーリー進行等により態度を軟化させます。

 

クリミナルガールズ

「おしおき」のシーン。

悪い心を退治するごとに、このピンクの霧が晴れて、女の子の際どい格好が現れます。

 

ガールズオーダー

クリミナルガールズ

「おしおき」をある程度こなすと、女の子からお願いをされることがあります。
要するにクエストですね。

ほとんどのガールズオーダーは、目的の場所に行くことでクリアします。
ガールズオーダーをクリアすることで、スキルのコストが下がったりします。

 

クリミナルガールズ

地図に出たハートマークが、そのクエストの目的地です。

 

 

良い点

斬新なシステム

戦闘において、女の子たちの提案を聞いてバトルを進めるのは、かなり新鮮でした。

なかなか期待通りの提案をしてくれなくて苦戦する場面もありましたが、ただ命令を聞いているだけのキャラではなく、「その場に存在する」という雰囲気は作れていると思いました。

ゲームの難度自体も高くはないので、多少変な提案でも乗りきれます。

 

罪と向き合うキャラクターたち

女の子たちはそれぞれ、地獄に落ちる理由となった「罪」があります。
ダンジョン攻略の過程で、その罪と向き合うことになるのですが、そのエピソードや彼女たちの決意がどれも心に刺さりました。

キャラクターの掘り下げが予想外に丁寧で、感情移入できる場面もありました。

 

クリミナルガールズ

俺のお気に入りは、↑のシン。
これでも年長者の1人。

 

 

不満点

ロリロリばっかり

追加キャラを含め、今作に登場する仲間キャラは9人。
その内3人が、見た目が低年齢のいわゆる「ロリキャラ」。

それ以外のキャラも比較的幼く見える絵柄で、ちょっと好みには合いませんでした。

 

足が遅い

ダンジョン内の移動は、徒歩。
イベント中走るシーンがあるのに、攻略中はとにかく徒歩。

遅すぎます。
エンカウント頻度上げてもいいから、もっと移動速度は速くしてほしい。

 

キャンプがない階層がある

全ダンジョンの、全階層にキャンプがあるわけではないです。
そのため、クエスト等で目的の階層に行く場合、前後のどちらかの階へワープしてから移動する必要があります。

足も遅いし、わずらわしい。

 

クエストの目的地を再確認できない

ガールズオーダーを受ける際、女の子との会話で「目的のダンジョン名と階層」が表示されますが、それっきり。
目的地を再確認することができないので、オーダーを受けたら覚えているうちに行くか、メモする必要があります。

幸い、VITAはスクショ機能があるので気をつければ大丈夫ですが、もし忘れた場合は、全ての階層に行ってマップを開き、確認しなければなりません。

 

おしおきが同じポーズ

クリミナルガールズ

「おしおき」の種類により、女の子のコスチュームが変わります。
「おしおき」のレベルでは、服のはだけ方が変わります。

ですが、ポーズは固定。

キャラクター毎にポーズは変わりますが、「この子の、あのポーズが見たいのに」という願いは叶いません。

 

おしおきオプション

クリミナルガールズ

「おしおき」には1つだけオプション設定ができます。
「通常」か「おしゃべり禁止」か。

「おしゃべり禁止」の場合、「おしおき」中のセリフが「んーー!んんーー!」という感じに代わり征服感がUP。
それ以上の意味はありません。

残念なのは、その1種類しかオプション変更ができない点。
それこそ「コスチューム変更」や「ポーズ変更」ができると良かったのに・・・。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード版
プレイ時間 36時間
シリーズのプレイ状況(みなと なし
トロフィー 状況 100%
トロコン 難易度 簡単

 

 

総評

「ただエロいだけのゲーム」
ではなく、キャラクターの設定が丁寧で、斬新なシステムもあり、意外にも遊べるゲームでした。

ペルソナ4』とかでもそうなんですが、こういう「トラウマを受け入れ、克服し、成長を果たす」という要素に弱いです。

まぁいくつか無視できない粗もありますが、結果的にはプレイして良かったゲームです。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
最新記事
『Jack Move』クリア / 『スプラ3』はランク上げ中【ゲゲ語り】vol.128

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』『ソウルハッカーズ2』『Jack Move』『魔法の女子高生』です。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , ,