ゲーム情報

2020/9/30

「日本ゲーム大賞2020」受賞作品を発表 / 『龍が如く』ハリウッド実写化 みなとも Game News Pick Up 20年9月23日~29日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!「日本ゲーム大賞2020」ではアトラス作品が2本優秀賞に!『真・三國無双8Empires』が発表。など。

ゲーム情報

2020/9/29

『スーパーマリオブラザーズ35』『Spiritfarer』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年9月24日~10月7日

20年9月24日~10月7日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『A Short Hike』『カービィファイターズ2』などなど。

ゲームの旅路

2020/9/28

『シンキングシティ』『サンシャイン』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.23

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『The Sinking City』『ゴーストオブツシマ』『スーパーマリオ 3Dコレクション』です。

週刊アトラス

2020/9/27

【TGS2020】裏ネタあり!アトラス特番「TGSだよ、目がテン!」情報まとめ【週刊アトラス】

「東京ゲームショウ2020」の中で放送された26日の「アトラス特番」を観ました!おもしろメンバーによる濃い話、聞けましたよ。

ウルトラマンZ 第14話感想

ウルトラマン

2020/9/26

ウルトラマンZ 第14話 感想夫婦対談 / 笑いと感動と迫力と驚きの四次元的神回!

『ウルトラマンZ(ゼット)』第14話「四次元狂騒曲」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ウルトラマン 私たちのお気に入り

2020/9/29

ウルトラかいじゅう絵本 全巻感想・レビュー / ウルトラマンファン目線でツッコミまくる!?

登場ウルトラマンはもちろん、登場怪獣やモブキャラクター的な怪獣までご紹介。ちょっと変わった感想記事です。

ゲーム情報

2020/9/23

『P5R』のボードカードゲームが登場 / 3DSシリーズが生産終了 みなとも Game News Pick Up 20年9月16日~22日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『メガテン3』の新グッズも魅力的。TGSタイムスケジュールのおさらいも。

ゲーム情報

2020/9/21

『Ori and the Will of the Wisps』『原神』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年9月17日~9月30日

20年9月17日~9月30日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『World for Two』『Into the Breach』などなど。

ゲームの旅路

2020/9/21

妻、『ツシマ』開始 / 『3Dコレクション』は『サンシャイン』から ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.22

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『龍が如く7』『カルドセプトリボルト』です。

Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)

ゲームレビュー

2020/9/20

ゴースト オブ ツシマ 感想・レビュー byみなと / 圧倒的迫力で魅せるオープンワールド時代劇

『Ghost of Tsushima』をクリア!「洋ゲーだし、日本のこと勘違いしたゲームでしょ?」いいえ!違います。「和」へのリスペクトにあふれた傑作でした!

解説・操作方法・攻略

めざせ1億人都市!3DS『スバラシティ』攻略のコツ

2017年9月3日

はじめに

『スバラシティ』の市長さんたち、街づくりの調子はいかがでしょうか?

先日公開したとものレビュー記事が、『スバラシティ』の開発の方に読んでいただけたようで、リツイートもしていただきました!

と、いうことはこの攻略記事も読まれているかもしれません。
・・・なんだか恥ずかしいですし、「攻略記事」なんておこがましい気がしますが、「書く」と告知しましたし書きますよ!

では行きます。
めざせ1億人都市!

この記事は、みなとがお伝えします。

スポンサーリンク

概要

「↓」をクリックすると展開します。

『スバラシティ』概要(クリックすると展開します)

19年7月5日時点の情報です。

発売日 3DS版 2017年2月15日
switch版 2018年8月9日
PS4版 2019年4月4日
発売元 Flyhigh Works
開発元 RYUJI KUWAKI 
ハード ニンテンドー3DSシリーズ、Nintendo Switch、プレイステーション4
ジャンル シティ創造パズル
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト 500円 
公式サイト スバラシティ
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©RYUJI KUWAKI
©Flyhigh Works

 

基本をおさらい

先日のレビュー記事でも書きましたが、改めて基本をおさらいしておきますね。
今回は「ノーマルモード」のみに焦点を当てて攻略していきます。

詳しくはこちら
→ スバラシティ(SubaraCity) ゲーム内容・解説

スバラシティ

  • 25マスで展開されるパズルゲーム。
    市長となり、人口増加をめざす。
     
  • 同じ色同士の土地は、くっつく。
    最初は3色。
    2030年以降は4色になる。
     
  • くっついた土地のマスをタッチすると、タッチした場所に集まる。
    その際、集まった土地のレベル・人口に応じて土地のレベルが上がる。
     
  • 空いたマスには、上から降って補充される。
    その際、くっついていた土地がずれた場合、離される。
     
  • 「レベル10」になると、「レベル10」同士でしかくっつかない。
     
  • 「レベル10」を2つくっついた状態でまとめると、「レベル11」。
    「レベル10」同士がくっついた数に応じて、できあがる土地のレベルが上がる。
    最大「レベル33」。
     
  • 「レベル11」以上は、どの土地ともくっつかないため、まとめることができない。
     
  • 最初に支給される「市長マーク」は、2つ。
     
  • タッチしたら「1年」経過したことになる。
    100年毎に「市長マーク」が増える。
     
  • 「レベル17」以上の建物を建てた場合、「市長マーク」が増える。
    「レベル17」~「レベル19」が、+1
    「レベル20」は、+2
    「レベル21」は、+3
    「レベル22」は、+4
    「レベル23」は、+5
    「レベル24」は、+6
    「レベル25」は、+7
    「レベル26」は、+8
    「レベル27」~「レベル33」は、+9
     
  • 「市長マーク」で、邪魔な土地を1つ消去できる。
    「1手もどる」のも、「市長マーク」が1つ必要。
     
  • まとめられる土地がなくなり、「市長マーク」も使いきっていると、ゲーム終了。
    その時点での人口が、最終的なポイントとなる。

 

ランク一覧

ゲーム終了時に到達した人口により、ランクが決まります。
各ランクは以下の通り。

  • ウイウイシティ ★1
    人口10万人以内
     
  • タノシティ   ★2
    人口10万~100万人
     
  • ウツクシティ  ★3
    人口100万~500万人
     
  • リリシティ   ★4
    人口500万~1,000万人
     
  • スバラシティ  ★5
    人口1,000万~5,000万人
     
  • オソロシティ  ★6 
    人口5,000万人以上

 

目指すところ

今回の攻略の目的は、
「人口1億人都市」に到達。
とします。

ランクで言うと「オソロシティ」です。
「5,000万人以上」で「オソロシティ」となります。

余談ですが、このレベルの人口の都市は、世界にはありません。
現在人口世界1位の都市は「上海」で、約2,400万人。

ちなみに「東京都」は、約1,300万人(東京都のホームページより国勢調査の統計)です。
ランキングの種類により順位は上下してしまいますが、「東京都」は世界的に見ると10位以内には入りそうです。

東京のランクは、スバラシティ。
上海もスバラシティです。

「札幌市」は約200万人(札幌市のホームページより)なので、ウツクシティです。

 

・・・話がそれました。
とにかく、今回の攻略は「人口1億人以上」を目指します。

 

攻略のコツ

最初からやりなおす

スバラシティ

スタートの段階で、くっついている土地が少なくバラバラの場合、難度は高くなります。
そんな時は「スタートボタン」か「セレクトボタン」でポーズ画面を出し「最初からやりなおす」を選択してしまいましょう。

配置がリセットされますので、できるだけくっついた状態が出るまで繰り返しましょう。

 

最初の30年

スバラシティ

最初の30年は、3色。
ここでいかにまとめるかが、勝負の分かれ目にもなります。

大胆にタッチしても比較的なんとかなりますが、できるだけ右下や左下に集まるようにしましょう。

安全に行くには、上からタッチしていって、下でまとめる。・・・なんかエロいな。
右下や左下に色が孤立しないように注意しましょう。

30年の間に、「レベル10」が3~4つ作れるのが理想です。
できるだけ下段のみか、両サイドの下にまとめましょう。
まだ、1つにまとめたりしないように。

 

4色になってから

4色になってからは、グッと難しくなります。
常に2手3手先を読んでタッチしていきましょう。

ただし、基本的同じです。

上からタッチしていって、下でまとめる。
下や端に「レベル10」が集まるようにします。

スバラシティ

例えば、この画像の状態。

右下の緑をタッチして「レベル10」の建物を作りたいですが、そうすると上中央で繋がっている黄緑がずれてしまいます。
この場合、先に黄緑をまとめてから、緑をタッチするようにしましょう。

このように、タッチしてまとめる時は常に上がどう変化するかを予測しながらタッチしていきましょう。

 

上から処理しない方が良い場合も

例として、こちらの画像をご覧ください。

スバラシティ

セオリー通りですと、左のL字の灰色をタッチしてまとめてから、黄緑をタッチしたいところですが・・・。
その手順でいくと、一番左の灰色1個と繋がらなくなってしまいます。

この場合、先に黄緑を左下にまとめます。
そうすることで、2つタテに繋がっている灰色が、左の灰色1個と繋がります。

この後、なにが降るかによって状況は変わりますが、見えているものはできるだけ繋がるように、タッチする手順はよく考えましょう。

今作に、時間制限はありません
思考の瞬発力は必要ないので、じっくり予測してください。

 

高レベルの建物を建てる

レベル17以上の建物を建てると、「市長マーク」が1つ増えます。
白マス(「レベル10」)8つで、「レベル17」です。

ここからレベルが上がるごとに、「市長マーク」にもボーナスが付きます。
17~19が+1で、20以降「市長マーク」のボーナスが増えていきます。(最大9)

なので、白マスをまとめる時は、できるだけ8つ以上でまとめましょう。
むしろ、7つ以下(「レベル16」以下)でまとめるメリットは少ないです。

理想は、「レベル27」です。
「レベル27」の建物を建てると、「市長マーク」は+9。
今後の作業が飛躍的に楽になります。

可能な限り、最初の200年は白マスをまとめない方が良いです。
「市長マーク」を使いきってでも、高レベルの建物を目指したいところです。

高レベルの建物は、それだけ人口にもボーナスが付きます。
最も重要で、目指すべきところは、この「高レベルの建物を建てる」ことです。

 

「市長マーク」を惜しまない

「市長マーク」を使うと、邪魔な土地を1つ消去できます。

ついつい、

まとめられる所がなくなった!
・・・市長使うか。

という感じで使っていませんか?

それで上手くいけば良いのですが、大抵あまり進まずに詰まってしまうかと思います。
それよりも、「高レベルの建物を建てるため」に「市長マーク」を使いましょう。

孤立してしまうマスを、思いきって削除してしまいます。

スバラシティ

例えばこの画像の場合、灰色をまとめて「レベル10」にしたいところですが・・・左中央の茶色が孤立してしまいそうです。
その下の緑も、孤立しそうですね。

スバラシティ

そんな時は、いっそ茶色を消してしまいます。

スバラシティ

灰色が繋がり、左端に移動させることができるようになりました。
灰色をタッチする前に上中央の緑をまとめ、下の緑と繋がるようにするとスムーズです。

このように、「市長マーク」を消費することで高レベルの建物へ育ちそうなら、惜しまず使ってしまいましょう。

高レベルの建物を建てて「市長マーク」が増えたら、それを利用し、同様に高レベルの建物を目指しましょう。
「レベル25」以上が2つくらい建つと、「オソロシティ」には到達すると思います。

「レベル28」が1つでもできると、1億人は目の前です。
「市長マーク」もグッと増えますので、あとは変なミスさえしなければ、1億人達成です!

スバラシティ

 

まとめ

いかがでしたか?
簡単に今回の「攻略のコツ」をまとめます

  • 気にいらないスタートは、やりなおす
  • 最初の30年で、できるだけまとめる
  • 4色に増えてからは、慎重に
  • 上からタッチして、下でまとめる
  • 最下段や端、隅にまとめる
  • 常に2手3手先を見越してタッチする
  • 高レベルの建物を建てる
  • 「市長マーク」を惜しまない

今作の熟練プレイヤーは、俺の記録など目じゃないくらいの人口を叩きだしています。

「レベル32」や「33」は当たり前。
人口も10億を超えていたり、年数もカンストしていたりします。

そういった攻略は、今回書いた攻略とは別次元のステージです。

高レベルの建物さえ壊し、「市長マーク」を限界まで増やし、さらに高レベルの建物を目指す・・・。
俺もそのくらい極めたかったのですが・・・なかなか厳しいです。

 

とはいえ、人口1億人クラスなら、この攻略記事でも十分可能なはずです!
できるだけわかりやすく書いたつもりですが、参考になったでしょうか?

基本をおさえたら、あとは「感覚」や「慣れ」です。
プレイするごとに、上達が感じられると思います。

手軽で、奥が深い。
素晴らしいパズルゲーム『スバラシティ』。

もし良い記録が出たら、コメント欄で教えてくださいね。

今作のともレビューはこちら
→ スバラシティ(SubaraCity) 感想・レビューbyとも

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-解説・操作方法・攻略
-, ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5