ゲームレビュー

釣りスタ ワールドツアー 感想・レビュー byとも

2019/08/10

釣りスタ ワールドツアー

スイッチ『釣りスタ ワールドツアー』。
全ての魚をゲットし、スタッフロールを見ました。

国をまたいで、さまざまな魚を釣ることができる今作の感想・レビューをお伝えしていきます。

なお、参考画像として「イワナ」の姿が載っていますので、ご了承ください。
その他の魚は自力で見たい方に配慮し、画像なし(もしくはモザイク処理)です。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『釣りスタ ワールドツアー』概要

19年2月8日時点の情報です。

発売日 2019年1月31日
発売元 WFS
開発元 WFS
ハード Nintendo Switch
ジャンル スポーツ
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト 2,680円 
公式サイト 釣りスタ ワールドツアー
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © WFS © 2017 Nintendo

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

ゲーム内容についてはこちら
→ 釣りスタ ワールドツアー ゲーム内容・解説
→ 釣りスタ ワールドツアー つりToy-Con ミニゲーム内容と釣りのコツ

魚の画像でのネタバレなしの魚一覧はこちら
→ 釣りスタ ワールドツアー 魚の一覧と「黄金マンボウ」の攻略法

 

 

良い点

グラフィック

魚のグラフィックはもちろん、釣り場のグラフィックや、水の表現、水しぶきの表現もとてもよいです。

魚のウロコやツルツル感もよくわかります。
また、ロマンティックな場所で釣りができるとは思いもよりませんでした。
惚れぼれしていました。

釣りスタ ワールドツアー

釣りスタ ワールドツアー

 

さまざまな珍しい魚が釣れる

見たことも、聞いたこともない魚もいます。
小さいのも、大きいのもいて、かなり種類が豊富でよかったです。

全部で182種類
ぜひ、ご自分の目でどんな魚なのか見てほしいと思います。

 

BGMを消し、波の音を聴きながら釣りができる

釣っている最中のBGMは、とてもかっこいいのですが、

波の音で癒されたい

と思ったので、設定でBGMをオフにして、プレイすることがありました。

波の音を聴きながらの釣りは、やはりよかったです。

 

ミスしても魚の名前が出る

ある程度、手前まで引っ張ることができると、ミスをしても魚の名前が表示されます。

どこの辺りに目的の魚がいるのか検討ができるので、とても親切だと思います。

 

 

不満点

ミニゲームの延長

ゲームによくあるミニゲーム。
その中に「釣り」がある場合が多い気がします。

私がプレイしたゲームを思い浮かべても、
『龍が如く』シリーズ、『ペルソナ4』、『ペルソナ5』、『閃の軌跡』、『どうぶつの森』、『大神』・・・
とたくさん出てきます。

「釣り」のミニゲームは数多くプレイして来ましたが、「釣り」が主体のゲームは未プレイ。

なので、本格的な釣りが楽しめるのではないかと期待したのですが・・・。

 

感じたことは「ミニゲームの延長」ということ。
「魚の数は多いけれど、とにかく釣って、図鑑を埋めていくだけの作業ゲー」に感じてしまいます。

ミニゲームによっては、ミニゲームの方がやりがいを感じるかもしれません。

 

こういうゲームの方向性にするならば、釣った魚を売って、売ったお金でタックル(釣具)を買うとか、ナビゲーターのナミの衣装を購入するとか、「釣ったことに対する対価」を増やした方が、おもしろくなるのではないかと思いました。

 

さかな図鑑に詳細なし

釣りスタ ワールドツアー

さかな図鑑に登録されるのは、

  • 釣った累計数
  • 最高記録(☆の数、大きさ、重さ)
  • 使った道具

の3点。

これ自体はとてもいいのですが、魚についての詳細がありません。
魚についての生態や豆知識(ネタでも可)が載っていると、「図鑑」として活きてくるのに、もったいないです。

また、魚をズームしたり、回転したりしての観察もできません。
せっかくグラフィックが良いのに、もったいないです。

 

つりToy-Conのミニゲーム

つりToy-Conを使って、さらに本格的な釣り体験ができるミニゲーム。

しかし教わるのは、釣りの基本的な動作の説明だけ。
その説明を読んだだけではピンとこず、ただリールを巻けばいいと思ってプレイしていました。(途中で正しい操作方法に切り替え)

十分な説明がほしかったです。

またこのミニゲームは、ミニゲーム用の図鑑もありませんし、タックル(釣具)が増えることもありません。
ただ「本格的な釣り体験」ができるだけで、おもしろみに欠けてしまっています。

一応、全ての魚を釣りましたが、なかなかツライものがありました。

釣りスタ ワールドツアー

 

 

気になった点

観賞モードがあったらステキだった

幻想的な釣り場が多く、そこに行くだけで癒されるスポットがあります。

釣りをせず、幻想的な釣り場を眺めながら、泳いでいる魚も眺められる観賞モードがあるとよかったです。

 

釣り最中はプレイスタイルは選べない

魚を引っ張っている最中は、プレイスタイルが選べません。
普通なら、そんなことは気にならないのですが、暴走する左Joy-Conを持っていると、これは致命的でした。

Joy-Conグリップで、魚を釣っている最中のできごと

  1. 暴走しだした左Joy-Conのせいで、コントロールがきかない。
  2. +ボタンで一時停止をし、Joy-Conグリップから左Joy-Conを外し、接続を一旦切って、グリップに付け直す。
  3. 接続しなおすと、「左リール・右ロッド」に勝手に変更。
  4. 「左リール・右ロッド」のスタイルでは未プレイのため、操作に慣れず、結局リタイア。

というできごとがありました。

これを体験する方は少数だとは思いますが、暴走ぎみのJoy-Conをお持ちの方はお気を付け下さい。
なお、暴走してしまう左Joy-Conは、近々修理に出す予定です。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 約15時間
シリーズのプレイ状況(とも
※記事作成時点
なし

釣りスタ ワールドツアー

 

 

総評

本格的な釣り体験ができる今作。
しかし「値段の割に・・・」と思ってしまうのが、正直なところ。

格安で幻想的な世界を旅行できると思えば、安いでしょうか。

関連記事はこちら
→ 釣りスタ ワールドツアー ゲーム内容・解説
→ 釣りスタ ワールドツアー 魚の一覧と「黄金マンボウ」の攻略法
→ 釣りスタ ワールドツアー つりToy-Con ミニゲーム内容と釣りのコツ

全体評価   ★★★☆☆

シナリオ   -----
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★☆☆☆
キャラクター ★★★★☆
ビジュアル  ★★★★★
音  楽   ★★★☆☆

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , ,