ゲームの旅路

2023/1/30

『スプラ3』スランプ / 『心に咲く花』クリア 【ゲゲ語り】vol.145

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラトゥーン3』『心に咲く花』『7 Days to End with You』です。

A Space for the Unbound 心に咲く花

ゲームレビュー

2023/1/26

A Space for the Unbound 心に咲く花 感想・レビュー byみなと / 美しいピクセルアートで紡ぐ、展開の読めないアドベンチャー

『A Space for the Unbound 心に咲く花』の感想・レビュー・評価をします。90年代後半のインドネシアが舞台ですが、共感できる人も多い物語です。

ゲーム情報

2023/1/25

『ペルソナ』シリーズリマスター記念グッズが予約開始 / PS歴代機種がTシャツに みなとも Game News Pick Up 23年1月18日~24日

23年1月18日~24日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!PSのTシャツは2月20日発売。PSVR2のローンチ時期発売の対応タイトルが公開。など。

ゲーム情報

2023/1/24

『Clunky Hero』『7 Days to End with You』etc. みなとも「新作ゲーム談議」23年1月19日~2月1日

23年1月19日~2月1日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『サマータイムレンダ Another Horizon』『Car Parking Multiplayer』などなど。

ゲームの旅路

2023/1/22

『A Space for the Unbound 心に咲く花』開始 【ゲゲ語り】vol.144

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』と『A Space for the Unbound 心に咲く花』です。

特別企画 週刊アトラス

2023/1/22

『ペルソナシリーズ』声優のお仕事まとめ【P3/P4/P5/PQ/PQ2】【週刊アトラス】

『ペルソナシリーズ』のキャラクターを演じている声優さんが、他にどんなゲームやアニメ等の声を演じてらっしゃるか、調べてみました。『PQ』と『PQ2』の全員分!

Moncage -箱庭ノ夢-

ゲームレビュー

2023/1/16

Moncage -箱庭ノ夢- 感想・レビュー byみなと /「繋げる」が鍵となるアイディアが秀逸なパズルゲーム

キューブの中の世界を繋げ、オブジェクトを動かすパズルゲーム『Moncage -箱庭ノ夢-』の感想・レビューです。途切れなくエンディングまで繋がる作品です。

ゲーム情報

2023/1/18

ポケモン1000種超え記念動画が公開 / 『P3P・P4G』の動画配信ガイドラインに注目 みなとも Game News Pick Up 23年1月11日~17日

23年1月11日~17日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!ゲームカタログ1月分が追加。『P3P・P4G』は異例の「エンディングまで配信可」。など。

特別企画

【ゲームゲノム】感想『天穂のサクナヒメ』 ~みなとも対談・私たちが感じたこと~

はじめに

NHK総合が「ゲーム」を文化として、丁寧に紹介する教養・バラエティー番組『ゲームゲノム』。

MCがゲーム好きの女優・本田翼さん、または歌手・三浦大知さん。
ナレーションが声優・神谷浩史さん、または悠木碧さんです。
そして、タイトルに関連したゲストやゲームクリエイターの方をお迎えして、とことんゲームを深掘りします。

2021年10月15日にパイロット版が放送され、2022年にはレギュラー放送化し、全10回の放送予定です。
水曜日・23:00~23:30の30分番組です。

公式サイト → ゲームゲノム

 

この放送を私たち夫婦が観て感じたことを書いていこうと思います。
特に気になったタイトル、夫婦で語りたいタイトルのみ、取り扱うことにします。

画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したものです。
【権利表記 ©2020 Edelweiss. Licensed to and published by XSEED Games / Marvelous USA, Inc. and Marvelous, Inc.】

『天穂のサクナヒメ』は夫婦共々、クリア済みです。
なお、各画像はクリックすると拡大します。

スポンサーリンク

『ゲームゲノム』ゲームタイトル一覧

放送月日 取り上げたゲームタイトル ゲスト ゲームクリエーター
21年10月15日 デス・ストランディング 星野源 小島秀夫
22年10月5日 ワンダと巨像、人喰いの大鷲トリコ 山田孝之 上田文人
10月12日 ペルソナ5 野田クリスタル 橋野桂
10月19日 逆転裁判 松本幸四郎 巧舟
10月26日 ダークソウル 野田クリスタル
福岡堅樹
宮崎英高(メールインタビュー)
11月2日 バイオハザード 三浦大知 竹内潤
三上真司(インタビュー)
11月9日 ロマンシング サガ2 金子ノブアキ 河津秋敏
11月16日 ライフイズストレンジ / ライフイズストレンジ2 品川祐
最上もが
ミシェル・コッホ(インタビュー)
ジャン=リュック・カノ(インタビュー)
12月7日 天穂のサクナヒメ 山里亮太 なる
こいち
12月14日 This War of Mine
徳岡正肇
プシェミスワフ・マルシャウ(インタビュー)
12月21日 TOKYO JUNGLE
Stray
高橋ひかる 片岡陽平
スワン・マルタン=ラジェ(インタビュー)

 

 

 

ゲームゲノム『天穂のサクナヒメ』 みなとも対談

冒頭

天穂のサクナヒメ

今回は『天穂のサクナヒメ』!

まずはゲームのコンセプトにもなっている「アクション」と「米作り」が紹介されたね。
蒼井優さんもハマってたっていうのもステキ情報だった。

ステキなご夫婦から、ステキな情報は尊い。

サクナヒメがどういった経緯で米作りと鬼退治をすることになったのかっていう点にも触れたね。
「あ~そうだったそうだった」ってなった。

で、米作りの工程を丁寧に紹介。
こう並べられると大変に見えるけど、1つ1つがプレイしやすく作られているし、米作りパート自体もかなり楽しくプレイできるよね。

天穂のサクナヒメ

そうなんだよね。
山ちゃんも言ってたけれど、サブゲーム的なもので、パパっとできるものじゃないのよね、今作の「米作り」。
でもやってみると、アクションパートのことも忘れて没頭している時もあって、「米作り」も「アクション」も楽しいのよね。
いいバランスだと思うわ。
驚いたのが、今作のアイディアのきっかけになったのが「DASH村」だってこと。
確かにそういわれればそんな感じする。
開発者の2人は農業未経験で、ひたすら勉強して作ったんだってね。
普通は知らないよね。
私、米農家の娘だけど、恥ずかしながら知らないことあったよ。

 

 

仲間

天穂のサクナヒメ

次に、一緒に暮らす仲間たちとの関係性について語られたね。
ぱっと見、バトルも米作りもサクナヒメがやってるし、他の5人は何やってんのか。って思うよね。
ここでは、きちんとそれぞれの役割について紹介されたね。
そうそう。
なにもかもサクナヒメ任せじゃないくて、ちゃんとお仕事してるし、居ないと困る「仲間」なんだよね。
おもしろいのは、それぞれのキャラクターのモデルになったのは『サザエさん』ってところ。
波平がサクナで、田右衛門がフネ、ミルテがサザエで、きんたがカツオ、ゆいがワカメ、かいまるがタラちゃんか。
・・・タマ爺は?

そりゃ猫のタマでしょ(笑)

ここで注意したいのは、サザエさんは「家族」だけど、サクナヒメは「仲間」なんだよね。

最初は欠点ばかり見えていた関係性だけど、一緒に苦楽を共にすることで良いところも見えてくる。
うん、確かになぁ。
お腹が減っていては余裕もないからね。
まぁ私もその1人だけど。

 

 

第二のふるさと

天穂のサクナヒメ

 

最初は都の生活に戻りたがっていたサクナだけど、島での生活が長くなると、都にいてもさっさと島に帰りたくなる。
うんうん、これは印象的なイベントだったね。

島はサクナにとって「第二の故郷」っていえる場所になったってことか。
むしろ、ホントの故郷より落ち着ける場所になったみたいだけど。

「住めば都」っていう言葉がスタジオでも出てたよね。
そうだね。
サクナの心境の変化に合わせて、プレイヤーも「故郷」っていうものが何なのか、見つめ直すきっかけにもなったのかも。
「田舎だからイヤ」って思ってた人も、今作をプレイすると「田舎も悪くないぞ」って思い直すかもね。

 

 

試練と再生

天穂のサクナヒメ

最後に紹介されたのは、鬼との戦いで家や田んぼが壊されてしまったシーン。

あ~、これに触れるんだね。
かなりのネタバレだけど、これはショックだったなぁ・・・。

そうなの。
もうパニックだよね。
うまくできていた田んぼ(土)も、家もなくなっちゃうんだもん。
それでも逃げずに、仲間たちや培った技術で再スタート。
ここ、泣いたよ。
っていうか今も観ながら泣いた。
ここのサクナの力強さに泣くのよね。
震災があって、それでもその土地から離れずに暮らす人の心境に立って考えてみた。
ってことみたいね。
もちろん、考え方を強要するものではなく「色んなとらえ方や考え方がある」っていうことに気づける作品。
って言えるんだね。
うん。そうだねぇ。

 

 

まとめへと

天穂のサクナヒメ

 

開発者としては「今作を通じて田んぼの見え方が変わってくれたら。」「何か始めよう。明日もう一日頑張ってみよう。」ってプレイヤーに感じてほしいとのこと。
実際、今作を通じてそう感じた人はたくさんいると思うよ。

うんうん。

今作って、サクナの成長物語も入ってるんだよね。
随所で見られるサクナのたくましさや、感情の変化もステキなところ。

サクナとともに、仲間たちも、プレイヤーも成長していく話だよね。
もちろん、お米も。
ふふふ。
今ダウンロード版もセール中だし、この放送をきっかけにサクナプレイヤーが増えるとうれしいね。
また稲作ブームくるかな?

 

レビュー記事
天穂のサクナヒメ
天穂のサクナヒメ 感想・レビュー byとも / バトルも優秀!ビックリするほどガチな稲作アクション誕生

稲作アクションRPG『天穂のサクナヒメ』。アクションパートと稲作パートの異色の融合。しかしとてもバランスが良い!米は力だー!

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-特別企画
-,