ゲーム情報

2022/11/23

『ソウルハッカーズ2』アプデ! みなとも Game News Pick Up 22年11月16日~22日

22年11月16日~22日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!『十三機兵防衛圏』3周年記念特番が28日に放送。など。

ゲームの旅路

2022/11/20

『ポケモンSV』夫婦で同時プレイ開始! 【ゲゲ語り】vol.135

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ポケモンSV』『Finding Paradise』など。

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2022/11/23

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット 感想・ファーストレビュー / 想像を超える自由度のオープンワールドで大冒険

ポケモンもついにオープンワールド!『スカーレット』と『バイオレット』2作を購入し、夫婦でそれぞれプレイした感想・第一印象をお伝えします。

ゲーム情報

2022/11/16

GOTY候補が決まる / 『スプラ3』新シーズン情報が解禁 みなとも Game News Pick Up 22年11月9日~15日

22年11月9日~15日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!『メガテン』30周年セール中。ゲームカタログの11月追加タイトルは?など。

ゲーム情報

2022/11/15

『GOODBYE WORLD』『ポケモン スカーレット/バイオレット』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年11月10日~11月23日

22年11月10日~11月23に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Finding Paradise』『ローグレガシー2』などなど。

ゲームの旅路

2022/11/13

フェスを楽しむ / 新作パズルゲームで整頓整頓 【ゲゲ語り】vol.134

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『A Little to the Left』『黄泉ヲ裂ク華』など。

A Little to the Left

ゲームレビュー

2022/11/13

A Little to the Left 感想・レビュー byとも / 心地よい整頓パズルでスッキリ!

並び替えたり配置したりで気持ちよくお片づけをするパズルゲーム『A Little to the Left』の感想・レビュー・評価をします。

ゲーム情報 特別企画

2022/11/15

みなとも対談【Indie World 2022.11.10】感想 ~私たちが感じたこと~

インディーズゲームを紹介する『Indie World(インディーワールド)2022.11.10』。放送を観た私たちが気になったタイトルについて、対談形式でお伝えします。

ゲームの旅路

『あつ森』雪だるまに苦戦 / 『ラブカミ』をクリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.35

2020年12月21日

はじめに

私たちは、今プレイしているゲームについて、夫婦で報告しあうのがほぼ日課となっています。

それを「ほぼそのまま、記事にしてしまおう。」というのがこの企画「ゲーマー夫婦の『ゲームをまったりと語ろうよ』」。
略して「ゲゲ語り」。

  • どこまでいった?
  • どんなところが楽しい?
  • 何か発見があった?

こんな感じに、「今、私たちが攻略中のゲーム」について夫婦で語りあいます。
なお、不定期更新になります。

注意

この記事はネタバレを含んだ対談記事になります。
未プレイの方、プレイ中の方はお気を付けください。

前回はこちら

vol.34
『あつ森』ムシ・サカナコンプ! / 『二ノ国2』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.34

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『ブレワイ無双』『二ノ国2』です。

スポンサーリンク

プレイ中のゲームを語る

今回(20年12月21日時点)扱うゲームは、

  • Switch『あつまれ どうぶつの森』
  • Switch『Lovekami -Divinity Stage-』
  • PS4『二ノ国Ⅱ レヴェナントキングダム』
  • Switch『天穂のサクナヒメ』

です。

 

Switch『あつまれ どうぶつの森』

プレイヤー:みなととも

冬真っ盛りの『あつ森』だけど、どんな感じ?

毎日雪だるま作ってるんだけどね、この間やっと「かんぺき」な雪だるま作れたよ。
「あと数ミリ」とか言われたからさ、もう悔しいからセーブとロード繰り返して何とか完成させたよ。

ともが作った雪だるま見たけど、ちょっと頭が大きかったね。

そうなんだよねぇ。ついつい。

あとは、冬にピッタリなレシピが増えてきたかな。
結晶とかオーナメントを使ったやつとか。

オーナメントって、あれ木を揺すったら落ちてくるやつだよね?
この前全部の木を揺すったけど、1個しか手に入らなかったよ。
そんなもん?

揺すったらランダムで落ちるんだよ。
どんぐりとかと同じ。

何度揺すっても、落ちてこないこともあるけど。

そうだったのか。
次からはもっと揺するよ。

『どうぶつの森』関連記事はこちら

Switch『Lovekami -Divinity Stage-』

プレイヤー:みなと

恋愛ビジュアルノベルの『Lovekami -Divinity Stage-』をプレイして、クリアしたよ。
美少女なカミサマが出てくる、いわゆる「ギャルゲー」だね。

あぁ、あのおっぱいがスゴイ・・・。
どうだった?

こういうノベルゲームに必要なシステムはちゃんと揃ってて、プレイしやすかったよ。
キャラクターも可愛いし、話も分かりやすい。
まぁ細かいレビューは後日まとめるとして・・・。

そういえばこのゲーム、発売直後は「12歳以上対象」だったんだけど、今見たら「16歳以上対象」に引き上げられてる。
審査をやり直したのか、前のが表記ミスだったのか・・・。

表記ミスじゃないの?
CERO」じゃなくて「IARC」だったよね。

そうだよ。IARC
まぁ内容は完全に「16歳以上対象」ですね。
直接的なシーンはないけど、めっちゃエロいっス。

ちらっと見たけど、エロエロだったねぇ。
さすがに12歳は無理だよ。

PS4『二ノ国Ⅱ レヴェナントキングダム』

プレイヤー:とも

『二ノ国2』はどこまで行ったの?

今8章。
キングダム開発のスカウトを中心にやってる。
夢幻迷宮も進軍バトルも通常のバトルも、やっぱりキングダム開発を進めるのが重要。

でもストーリーとかクエストも進めないとスカウト増えないし、全体的にバランスは良いと思うよ。

あぁ、あの国を発展させるやつね。
『ロマサガ2』にも似たシステムがあったなぁ。
施設を建設して、魔法の開発とかするやつ。

『二ノ国2』は、それの豪華版ってかんじかな?

多様になりすぎだけどねぇ。

まぁキングダム開発は楽しいんだけど、進軍バトルはあんまり楽しめてないんだよね。
なんか指示するだけで面白味がなくて。

そっか。
ストーリーの方はどう?

ストーリー面も、今のところは不満の方が大きいな。
ちょっと納得がいかない流れのところが多くて。

今後見方が変わるかもしれないけどね。

Switch『天穂のサクナヒメ』

プレイヤー:みなと

『天穂のサクナヒメ』を再開したよ。
今は8年目かな。

「美」が低かったから、農書を読んで「美」が上がるように調整して作ったよ。

そうすると、ちゃんと「美」が上がるんだよねぇ。

そうそう!
なかなか達成感あるよね。

あとは・・・都との取引は始まった?

おぉ、うんうん始まった。
取引始まると、あれだね。
白米の方がレートが高いから「白米作らなきゃ」ってなっちゃうね。

そうだね。
でも、「香」を高めるなら玄米の方がいいんだよ。

うおぅ、そうか。
悩ましいな・・・。

次回はこちら

vol.36
『真3HD』はアップデート / 『二ノ国2』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.36

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『二ノ国2』『サクナヒメ』『真3HD』です。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームの旅路
-,