Sayonara Wild Hearts(さよならワイルドハーツ)

ゲームレビュー

2021/1/22

Sayonara Wild Hearts(さよならワイルドハーツ) 感想・レビュー byみなと / 最高の楽曲と豊富なアイデアに惚れるランゲーム

Switch『Sayonara Wild Hearts』をレビューします。バリエーション豊かでハイスピードな夜の旅。非常に濃密なゲーム体験でした。

ゲーム情報

2021/1/20

PSストア「2000円以下セール」2月3日まで! みなとも Game News Pick Up 21年1月13日~19日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『P5』で気になるところをスタッフが答えた『調査報告書 vol.3』が発売予定!など。

ゲーム情報

2021/1/19

『Unspottable』『Abyss:エデンの怒り』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年1月14日~1月27日

21年1月14日~1月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Escape First』『オオカミのかぐや姫』などなど。

ゲームの旅路

2021/1/17

腕が落ちた『テトリス99』 / 『P5R』再開 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.39

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『暗い部屋』『ダウンインバミューダ』『ゼノブレイドDE』など。

週刊アトラス

2021/1/17

予想と願望!『メガテン5』はどんな作品になる!?【週刊アトラス】

2021年に発売が予定されている『真・女神転生Ⅴ』。どんな悪魔が登場?どんなシステム?どんな物語?といった気になるところを、夫婦で予想してみようと思います。

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

ゲームレビュー

2021/1/16

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ) 感想・レビュー byみなと / かわいらしい宝探しパズル!ただし操作に難あり

パズルを解いて、島から脱出しよう。パズルアドベンチャー『ダウン・イン・バミューダ』をレビューします。

ゲーム情報

2021/1/19

『フューリーワールド』の新映像公開! みなとも Game News Pick Up 21年1月6日~12日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『3Dワールド+フューリーワールド』ではクッパジュニアと共闘!?Fangamerでは2期セール開始。など。

ゲーム情報

2021/1/16

『Down in Bermuda』『砂の国の宮廷鍛冶屋』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年1月7日~1月20日

21年1月7日~1月20日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『RED COLONY』『魔女と66のキノコ』などなど。

ゲームの旅路

2021/1/11

『真3HD』ヨスガプレイクリア / 『ゼノブレイドDE』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.38

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『真3HD』『ゼノブレイドDE』『暗い部屋』など。

バトルプリンセス マデリーン

ゲームレビュー

2021/1/11

バトルプリンセス マデリーン 感想・レビュー byみなと / アクション自体は楽しいけれど、不具合が多い

開発者の父が、娘のために作った2Dアクション『バトルプリンセス マデリーン』の感想・レビューです。『魔界村』未プレイゲーマーが率直に書きました。

ゲームの旅路 解説・操作方法・攻略

嘆きの胎 調査記録 第二圏【メガテンDSJ】

2018年1月9日

2017年10月26日に発売された、3DS用RPG『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』。

『メガテンDSJ』の主人公が、調査記録をつけていたら

というコンセプトで、攻略日記を作成しています。
記事の性質上、ネタバレありです。

前回の記録はこちら
→ 嘆きの胎 調査記録 浅層圏~第一圏【メガテンDSJ】

画像は、ゲーム内や公式の画像をスケッチ調に加工したものです。
公式サイトはこちら → 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
[権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.]

この記事は、みなとが作成しました。

スポンサーリンク

ボーティーズを越えて

セクター「ボーティーズ」を抜け、第三のセクター「カリーナ」を攻略中、新たなメインアプリ「アンロックB」を手に入れた。
これで、「嘆きの胎」第2圏の調査を進められそうだ。

 

ボーティーズでは、行方不明だった艦のクルーを救うことができた。
科学士官のゼレーニン
残念ながら、彼女以外のクルーは全滅。
悪魔たちの実験に使われたようだ。

ボーティーズの悪魔には、私自身も二度も捕まってしまった。
天使の助力もあって脱出はできたが、正直生きた心地がしなかった。

 

あの時の天使、「マンセマット」と言ったか。
カリーナでも協力的で、ゼレーニンも心を許してきているが、信用に足る存在だろうか。
このような地で協力関係を結べるなら、願ってもない話だとは思うが。

 

幻魔ナジャ

第2圏の調査の前に、第1圏で開かなかった扉があるのを思い出した。
そこも「アンロックB」で開いたので、奥を調査しておいた。

そこで、黒い箱のようなモノを発見した。

嘆きの胎

位置としては、この辺り。
ここには悪魔が捕えられていた。

なるほど、「牢獄」か。
中の悪魔は、比較的簡単に引っ張り出せた。
セキュリティは緩いな。

嘆きの胎

捕えられていた悪魔に襲われるかと思ったが、悪魔は感謝をした。
この箱は、捕えた悪魔を溶かし、大地の循環として栄養にしてしまうものだとか。
この悪魔「幻魔ナジャ」を、今後悪魔合体で呼び出すことができるそうだ。

「感謝のしるし」なのだろう。
ただ、ナジャよ。
私はまだ「おじさん」ではないぞ。

 

第2圏の調査

ここは地獄か

第2圏の調査を始めてすぐ、そこかしこに「ダメージを負う床」が散見された。
これはボーティーズにもあったが、触れると体力の何割かが削られる、危ない床だ。

決して致命傷にはならないが、体力が削られた状態で敵に遭遇すると、非常に危険。
こまめに回復しながら進行していたが、ある程度進むと絶望的な光景が広がった。

嘆きの胎

うわ・・・。

思わず声が出てしまった。
あたり一面のダメージ床

これは明らかに「ハズレルート」だろうと、周りを探索し直したが、どうしてもここを通る必要があるようだ。

 

一歩進むたびに、全員の身体に痛みが走る。
「空を飛べたらどんなに良いか」と頭によぎった。
が、仲魔のライジュウも普通にダメージを負っていたので、関係ないかもしれない。

さらに、このエリアには「落とし穴」も無数にあった。
正しい穴に落ちなければ、先に進めない作りのようだ。
「落とし穴」は、「ダメージ床」がない場所に、ある

 

正解はどれだ?

ハズレに落ちる度、戻る途中の「ヒールスポット」で回復しつつ、また地獄へ。
サブアプリの「エネミーナイナイ」のおかげで襲われることは少ないが、気が気ではない。

 

嘆きの胎

落ちるべき穴は、ここであった。
ダメージエリアを北側へ抜け、細道を行き、通常の床に惑わされずに進まねば、辿りつけない。

 

謎の女、再び

嘆きの胎

やっとの思いで地獄を抜けた先で、あの女を見かけた。
悪魔と戦っている。

やはり人間離れした動きだ。
実は悪魔なのではないか?

 

敵悪魔を軽く葬った女は、索敵を開始。

まずい。
満身創痍のこの状態で見つかったら、逃げられない。

 

その時、デメテルが現れ、我々の身体を術で隠してくれた。
危ないところであった。
また救われたな。

 

それにしても、「あの女も嘆きの胎にいる」という情報は真実であったようだ。
彼女がどうやってここに来たかは分からないが、私を捜しているのだろうか?
私を、また殺すつもりだろうか?

なぜ、いや、なんのために?

 

デモニホブートキャンプ 3回目

嘆きの胎

第2圏での、デモニホブートキャンプ。
だんだん恒例になってきたが、このデモニホ。
私がここに辿りつけなかったら、どうするつもりだったのだ?
ずっと待っていたのだろうか。

ここでの条件は、ブートキャンプ共通の条件に加え、全員のMPを10にした上で、3ターン以内に倒せというもの。

 

相手は、魔神トートと破壊神セイテンタイセイ。
戦闘開始時に、強制的に全員のMPが10になってしまう。

トートは物理と銃が弱点で、セイテンタイセイは氷結と電撃が弱点だ。
仲魔全員のスタンスを揃えたうえで、セイテンタイセイに弱点攻撃をし、総攻撃を狙うとスムーズだ。
ブフダインやジオダインなら、MP10以下でも発動できる

 

ちなみに、このブートキャンプは、条件の3ターンをオーバーした場合失敗になるが、倒した分の経験値は問題なく得られる。
なかなか良い経験値を得られるので、「わざとオーバーして倒し、繰り返し挑戦する」という戦略もとれる。

 

女神イシュタル

嘆きの胎

第2圏の奥にも、この層の主と思われる悪魔がいた。

女神イシュタル
美しい容姿に、特徴的な角。
かなりの威圧感だ。

 

イシュタルは疾風属性攻撃を持ち、電撃属性が弱点
ダメージの大きい全体攻撃も使ってくるため、メディラマ等の回復スキルは必須だろう。

しかし、なにより危険なのは魅了攻撃
魅了されると、味方を裏切る行動をとってしまう。
さらにこのイシュタル、魅了状態の者を即死させるスキルも持つ。

すぐに回復させるのはもとより、魅了攻撃を無効化できるアクセサリーや仲魔を用意できると心強い。

 

 

イシュタルを倒し、彼女の持つ「実り」を得ることができた。
これで二つ目。
「順調」とは言い難いが、地獄のような第2圏を抜けた甲斐はあったようだ。

 

あとがき

いかがでしたか?
今回の攻略は、「嘆きの胎」第二圏でした。
参考になりましたか?

次回は第三圏。
攻略難度は増していきますが、なんとか楽しく分かりやすい文章にして伝えていきたいと思っています。

注意

この記事は『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』を題材にした小説風のジョーク記事ですが、攻略情報等に関しては正確な内容です。

 

今作で初めてシリーズに触れる人のための、『メガテン』講座記事はこちら
→ メガテン初心者のための『ディープストレンジジャーニー』講座 基礎知識・バトル編
→ メガテン初心者のための『ディープストレンジジャーニー』講座 育成・シナリオ編

その他の関連記事はこちら
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) レビュー byみなと
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) レビュー byとも
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) ファーストレビューbyみなと
→ 限定版『真・女神転生 25周年記念 スペシャルボックス』開封紹介
→ 真・女神転生 STRANGE JOURNEY レビューbyみなと(オリジナル版)

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームの旅路, 解説・操作方法・攻略
-, ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5