ゲーム情報

2021/10/21

PS5がグッドデザイン金賞 / 『ELDEN RING』ネットワークテスト参加者募集中 みなとも Game News Pick Up 21年10月13日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。『あつ森』次回更新は11月5日で、驚きの大型アップデート。など。

週刊アトラス

2021/10/20

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

ゲームレビュー

2021/10/21

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 感想・レビュー byとも / ファンは絶対プレイしよう!最高のバトル演出に酔いしれる!

アニメ版をも超える素晴らしい仕上がりで感動。ファンはもちろん、『鬼滅の刃』初心者でも楽しめます。

特別企画

2021/10/20

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲もすべて追記しました。

ゲーム情報

2021/10/19

『Skul』『謎の古代遺跡』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年10月14日~10月27日

21年10月14日~10月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『The Good Life』などなど。

ゲームの旅路

2021/10/21

『鬼滅』開始 / 『Dicey Dungeons』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.78

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『デススト』『モンキーボール』『ヒノカミ血風譚』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2021/10/17

「女神転生 悪魔召喚録」ワンコインフィギュアシリーズ紹介 ~マスコットキャラ篇~【週刊アトラス】

コトブキヤで発売していた『女神転生シリーズ』のワンコインフィギュア。私たちが持っているフィギュアの中から「マスコットキャラ的なフィギュア」を紹介します。

ウルトラマン

2021/10/16

ウルトラマントリガー 第13話 感想夫婦対談 / ネタ回かと思いきや総集編!パロディ満載で話も進む

『ウルトラマントリガー』第13話「狙われた隊長~マルゥル探偵の事件簿~」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

週刊アトラス

【真3HD】新旧攻略本を徹底比較!【週刊アトラス】

はじめに

2020年12月14日に発売された攻略本、『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER 公式パーフェクトガイド』を購入しました。

パラパラと読んでみると、見覚えのある書き方・言い方・配置・・・。
冒頭をちゃんと読むと、

本書は2004年に刊行された『真・女神転生3 NOCTURNEマニアクス公式パーフェクトガイド ~解明録~』の掲載内容の一部(掲載画像や数字など)を、『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』のゲーム内容に併せて修正した新装版です。

と書いてあるではありませんか。

その本、持ってます!
と言うか、ついこの間まで読みながら攻略してました!

というわけで今回は、この新攻略本(新版)と2004年に刊行された旧攻略本(旧版)を読み比べ、どこが同じでどこが違うかを徹底比較していきます。

本の中身を撮影するわけにはいかないので、文章のみで書いていきますね。
ちゃんと伝わるかな・・・?

この記事はみなとと、

ともがお伝えします。

画像は各攻略本のAmazonリンクです。

スポンサーリンク

ここが同じ!

本の中身の全体デザイン

  • 扉絵の配置
  • ページの飾り枠
  • 見出しの装飾
  • マップのデザイン
  • アイコンのデザイン

などなど、中身の全体デザインは、まったく一緒です。

パッと見、別の本だとは気づかないほどです。
ノンブル(ページ番号)やマップのアルファベットマークなど、一部フォントが変更されているところはあります。
読みやすくなりましたよ。

 

ページ数・ページ構成

新旧、どちらも368ページ

さらに、どのページに何の項目が来るか。
見出しの順番や数も、まるっきり同じにしてあります。

巻末のキャラクター紹介まで同じです。
キャラクター紹介の画像はゲーム画像ではなくイラストに変更されてますし、ライドウが追加された分ダンテの紹介ページが縮小された等の違いはあります。

 

解説文や攻略情報

  • 戦闘システムや合体システムの解説文
  • イベントガイドの文章
  • マップ攻略やボス攻略情報
  • ワープフィールドやパズルボーイの攻略情報

などなど、「文章」全般がほぼ同じです。

画像についている文章(キャプション)などは、少し違う部分もありました。

 

 

ここが違う!

表紙デザイン

一目瞭然ですが、表紙デザインはまったく別物です。

旧版

新版

旧版の表紙は『マニアクス』での重要アイテム・メノラーですね。
カッコイイんですが、「何のゲームの攻略本か」が、ぱっとわかるのは新版の方ですね。

ちなみに裏表紙も違いますし、カバーを外した部分のデザインも別物です。
旧版は「魔人のセリフ」が敷き詰められてるのですが、新版は主人公のバストアップと地図のCG(崩壊後のシンジュク)のみです。

カバー下に関しては、旧版の方が好きです。
そうだね。
表紙も旧版の方が好きかなぁ。

 

本の材質・品質

中身の紙は、旧版より新版の方が薄い紙になりました。
なので、本自体も新版の方が薄いですし軽いです。

印刷自体の品質にも変化があります。
グレー部分のモアレは軽減されていますし、にじみも少ないです。

この辺は印刷技術や機械が2004年とは違うからですかね。
そもそも印刷所や作成スタッフ自体違うんですが。
そんな細かいとこまで見ないよ、普通・・・。
でも紙質が違うからか、めくりやすくなりました。

 

値段

旧版は定価1,500円(税別)。

新版は定価2,200円(税別)。

まぁ、旧版を定価で売っているところはないでしょうし、新品を今買うとなると新版の方が安いと思います。

 

「ダンテ」から「ライドウ」へ

旧版が発刊された時点では、ライドウは登場していませんので書かれていません。

新版では「ダンテの名前が登場するところ」や「ダンテ戦の攻略情報」の部分がライドウに差し変わっています。

とは言え、スキル名が変わるくらいで攻略情報としてはまったく一緒。
どちらを読んでも問題ありません。

 

ゲーム内画像

ゲーム画面を映した全ての画像が変更されています。

当然ながら旧版はPS2の画像ですが、新版はHDでの画像です。
撮っているシーンも全然違います。

もっと言うと画像の縦横比が別物です。

そのため、デザイン的に縦書きだった文章が横書きに書き直されているところもあります。
画像の横幅が広くなったことで、ページの外枠に画像がかかるようになって少しカッコ悪くなってしまったページもあります。
つまり、画像が大きくなって見やすいということです。

 

トロフィー情報

新版にはP.7にトロフィー情報が載っています。
PS4版で獲得できる全トロフィーの名前と獲得条件が載っています。

その代わりPS2版の「『無印版』と『マニアクス』の違い」や「『無印版』から『マニアクス』へのデータ引き継ぎ」に関する情報は削除されました。

まぁ、新版では不要の情報ですからね。

 

「魔人コラム」から「DLC情報」へ

P.243、旧版にあった魔人紹介コラム「魔人列伝」が削除。

その代わり、新版では DLC 情報が載っています。

新版では、ここが一番残念なポイントかも。
うちは旧版持っているからいいですが、「魔人列伝」なかなか読み応えがあるページですので・・・。
たった1ページ分ですけどね。

 

 

直ったところ

実は、旧版はかなり情報間違いがありました。
新版では、どれも直っていました!

気づいた部分を、簡単に挙げていきます。

  • マップの繋がりを示すアルファベットや、宝箱の種類
    旧版の間違いのおかげで迷子になりました。
  • 出現悪魔
    旧版では出ないはずの悪魔が載っていたり、出るはずの悪魔が載っていなかったり。
    丸ごと逆という箇所もありました。
  • ボス悪魔の使用スキル
    旧版ではボス悪魔の情報が入れ替わっていたりしました。

どれも間違いはほんの少しですが、足すとけっこうな数に。
新版では直っているので、攻略本として活用する場合は新版が良いでしょう。

まぁ、新版でも誤字は見つけちゃいましたが。

 

 

おわりに

さて、今回の【週刊アトラス】はいかがでしたか?

攻略本の比較なんて需要がなさそうな記事ですが、そんなマニアックなところも当ブログらしいかなと思います。

ちなみに出版社ですが、2004年はエンターブレインでした。
現在はKADOKAWAに吸収合併されているので、今回の新版はKADOKAWAから出ています。

時代を感じますねぇ・・・。

 

それでは、コンゴトモヨロシクお願いします。

【週刊アトラス】関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-週刊アトラス
-,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5