ゲームレビュー

リトルインフェルノ(Little Inferno) 感想・レビュー byみなと

2019/08/08

リトルインフェルノ タイトル

今回レビューするのは、『リトルインフェルノ』。
『グーの惑星』や『セブンビリオン ヒューマンズ』を制作した「Tomorrow Corporation」の作品です。

2015年にWiiU版が発売され、2017年にNintendo Switch版が発売されました。

今回プレイしたのは、Switch版。

独特の雰囲気の暖炉ゲームの感想・レビュー、いってみます。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『リトルインフェルノ』概要

19年5月23日時点の情報です。

発売日 Switch版 2017年3月16日
WiiU版 2015年4月2日
発売元 Switch版 フライハイワークス
WiiU版 任天堂
開発元 Tomorrow Corporation
ハード Nintendo Switch、WiiU
ジャンル パズル
プレイ人数 Switch版 1人~2人
WiiU版 1人
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト
Switch版 1,000円
WiiU版 972円
公式サイト リトルインフェルノ(フライハイワークス公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2017 Experimental Gameplay Group, LLC

Nintendo Switchの動画撮影機能には対応していません。

 

 

ゲーム内容

リトルインフェルノ つかんで暖炉へ

『リトルインフェルノ』は、暖炉にアイテムを入れ、燃やすゲームです。

以上です。

えええ!?それだけ?

まぁ実際それが全てなんだけど・・・。
もうちょっと詳しく説明します。

 

カタログ

リトルインフェルノ リスト

カタログでアイテムを注文すると、アイテムが届きます。
届いたアイテムを、どんどん暖炉に入れていきます。

アイテムが燃え尽きると、コイン(トゥモローコイン)がもらえます。
アイテムの購入額より少し多めにもらえます。

アイテムを燃やした際、トゥモロースタンプが時々手に入ります。
トゥモロースタンプは、アイテムが届く時間を短縮できます。

リトルインフェルノ スタンプ

到着までの時間が長いほど、たくさんスタンプを使います

 

コンボ

リトルインフェルノ コンボ

特定の組み合わせのアイテムを一緒に燃やすとコンボになり、多めにトゥモロースタンプがもらえます。
コンボ達成になるのは、初回のみです。

一定数のコンボを発見することが、カタログ購入の条件にもなっています。

 

郵便受け

リトルインフェルノ 郵便受け

アイテム(手紙含む)を保持できるところは「郵便受け」という名前で、その数は限られています。

郵便受けの右の「+」をタッチすることで、郵便受けをアップグレードできます。
アップグレードには多額のコインが必要です。

最大7個まで受け取れるようになります。

 

2人プレイ

リトルインフェルノ 2人プレイ

今作はおすそわけプレイが可能です。

1人プレイの場合はタッチパネルで操作ができますが、2人プレイの場合はJoy-Conをポインターのようにして使います。
テーブルモードか、テレビ画面でプレイしましょう。

1人プレイでもポインター操作は可能です。

 

 

良い点

じっくり火を見つめていられる

リトルインフェルノ 燃やす

暖炉の火はエフェクトにこだわっており、かなりリアルです。

あまり長くは燃えてくれませんが、その炎のゆらめきを見つめるのもオツなものです。

現実では、暖炉がある家庭は多くないと思いますし、好きになんでも燃やしていいわけではないでしょう。
このゲームの中では、いくら燃やしても許されます。

 

コンボを探すのが楽しい

今作最大の楽しみ。
というか「ゲーム」として成り立っている部分は「コンボ探し」かと思います。

コンボリストには、コンボ名のみが記載されています。
その名前をヒントにコンボを探します。

狙い通り発見できるとうれしいですし、偶然発見できたときのよろこびは、なかなかのものです。

 

1つ1つのアイテムへのこだわり

多くのアイテムが登場しますが、アイテム1つ1つをこだわって作っており、燃やした時の様子はどれも違います

アイテムは暖炉に入れてからも動かすことができ、その燃え方や動きも楽しみました。

リトルインフェルノ テトリス

このアイテムを一列にすると・・・?

 

 

不満点

かなり奇抜なデザイン

リトルインフェルノ カタログ

今作に登場するアイテムもキャラクターも、かなり奇抜なデザインです。

これは相当、人を選びます。

個人的には、「無理」ではないけど「苦手」な部類。
虫とかが嫌いだと厳しいかも。

 

エンディングが長い

一定の条件を満たすとエンディングイベントに入りますが、これが妙に長い。

最初はその展開におどろきますが、

まだかかる?
コンボ探しに戻りたいんだけど。

と思ってしまいました。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 約3時間

 

 

総評

ひたすら物を燃やし続けるゲーム

奇抜なデザインとゲームシステムで、独特な雰囲気を持つ作品です。

かなり「病んだ」ビジュアルと内容なので、誰にでもオススメできるものではありません。

しかし、

時間も目的も忘れて、ただただ燃やして暖炉の火を見つめ続けることで、むしろ社会の喧騒から逸脱して癒されることもあるかもしれない。

なんて印象も受けました。
興味があれば、手にとってみては?

 

ちなみに「インフェルノ」は「地獄」。
「火」に関連する「地獄のような場所」の意味もあります。

それは暖炉の中を指すのか、それとも?

考察がはかどる作品かもしれません。

全体評価   ★★☆☆☆

シナリオ   ★★☆☆☆
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★★☆☆
キャラクター ★☆☆☆☆
ビジュアル  ★★☆☆☆
音  楽   ★★★★☆

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , ,