ゲーム情報

2020/11/25

『あつ森』キャラがフロッキードールに / 『十三機兵』グッズも続々 みなとも Game News Pick Up 20年11月18日~24日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が300万本突破。フロッキーって、何だろう?など。

ゲーム情報

2020/11/23

『フェノトピア』『Chronos』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年11月19日~12月2日

20年11月19日~12月2日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ピクロスS5』『キュビ』などなど。

ゲームの旅路

2020/11/23

『メガテン3』クリア / 『厄災の黙示録』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.31

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『真3HD』『天穂のサクナヒメ』『ゼルダ無双 厄災の黙示録』などです。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

ゲームレビュー 週刊アトラス

2020/11/22

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER 感想・レビュー byとも / 色褪せない魅力と、進化前だからこそ感じる不満

『メガテン3リマスター』をクリアしました!今プレイするからこそ感じた、思い出補正抜きの公正なレビューをお届けします。

ウルトラマンZ 第21話感想

ウルトラマン

2020/11/21

ウルトラマンZ 第21話 感想夫婦対談 / 撃てるか?異次元兵器D4 最終5部作開始!

『ウルトラマンZ(ゼット)』第21話「D4」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ゼルダ無双 災厄の黙示録

ゲームレビュー

2020/11/22

ゼルダ無双 厄災の黙示録 感想・ファーストレビュー byみなと / 『ブレスオブザワイルド』の魅力がつまったコラボ無双

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』を4時間ほどプレイ!感想と第一印象をお伝えします。

ゲーム情報

2020/11/18

PS5の追加抽選はどこ? / 「世界ふしぎ発見」で対馬特集 みなとも Game News Pick Up 20年11月11日~17日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!「世界ふしぎ発見!」の対馬特集は21日放送。メガテングッズはまだまだ増える!など

ゲーム情報

2020/11/16

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』『桃太郎電鉄』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年11月12日~11月25日

20年11月12日~11月25日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『The Pathless』『交通パニック』などなど。

ゲームの旅路

2020/11/22

『サクナヒメ』開始!『メガテン3』は終盤 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.30

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『真3HD』『天穂のサクナヒメ』『BABA IS YOU』など。

週刊アトラス

2020/11/15

【真3HD】「マガツヒ」「ミフナシロ」「イヨマンテ」聞きなれない単語の元ネタ集【週刊アトラス】

「アマラ」って何?「ゲッシュ」って何語?『メガテン3』に出てくる不思議な単語、実は語源があるのです。それを一挙にご紹介!

コラム

ゲームメーカーに物申す!そのPV・売り方、どうなの!?【みなとも対談コラム】

2019年5月24日

はじめに

あるテーマについて、夫婦で語り合ってみるコラムです。

会話しながら記事を作成していくので、どんな感じに進行するか予測不能!
ライブ感もお楽しみいただければ。と思います。

 

さて、当ブログで、毎週火曜日にお送りしている「新作ゲーム談議」の記事。

この記事を作るようになってから、気づいたアレコレがあります。

それは、ゲームのプロモーション

宣伝や売り方、PV等に関して、各ゲームメーカーに声を大にして言いたいことでした。

ユーザー目線でも、ブロガー目線でも語ります。

スポンサーリンク

それ本当に売りたいんですか?

残念PV

記事を作るようになって、毎週欠かさず、新作ゲームやこれから発売するゲームをチェックするようになったけどさ。
メーカーによっては、「本当に売る気ある?」って作品があるよね。

そうだねぇ。

これから発売されるゲームの情報をキャッチしたら、それがどんなゲームで、どんなストーリーで、どんな世界観なのか、などなどを知りたいのよ。
けれど、そこがわからないままの残念PV。

にごした表現というか、雰囲気のみを伝えようってPVだね。

そう、そう。
キャラクター紹介がほとんどで、結局、どんなゲームかわからないPV。

キャラクター、どーん!
キャラクターボイス、誰々さん!
で、終わりっていうね。
ゲーム画面見せてよ、って思う。

そうなの!
いや、キャラクターも大事よ。
声優さんも、好きな声優さんだったら歓喜するよ。
大事だけれど、ユーザーはゲームをするんだから、ゲーム画面が重要なのよ。

自分に合っているか、自分が好きなタイプのゲームなのかも、やっぱりPVを見て判断したいじゃない。
有名シリーズならまだしも、新規作品ならなおさら。

そうだね。せっかく紹介できる場があるのに、それを活かしきれていないのは残念だと思うよ。
大事なのは、どんなゲームなのかっていう情報なんだよ。
だから雰囲気だけでゲームはなかなか買えない。

そうだよね。
まぁ、ちょこっとだけゲーム画面が映る場合もあるけれど、それだけじゃちょっと、わからないんだよね。
オープニングムービーのみのPVも同様で、それこそ、どんなゲームかまったくわからない。
それだけで紹介した気になっているのか、紹介PVを作る時間がなかったのか・・・。

うん。オープニングムービーだけでもいいんだけどさ、ゲーム画面になると、キャラクターの見え方が違う場合があるでしょ。
オープニングムービーのキャラクターは好みだけれど、ゲーム画面ではこれか、って残念に思うパターンもあるよ。

逆のパターンもあるけど、キャラクターイラストと実際の動かしているキャラクターでは差があるからね。
だからこそ、ゲーム画面映してねって思うね。
まぁ、公式サイト行けば、詳細は載ってるんだろうけれど・・・。

うーん。
そこまで興味がわかなかったら、公式サイトも行かないよね。

そうなんだよね。
取っ掛かりとして、まずPVなんだよ。
PVを見て、「楽しそう。やってみたい」って思わせないと、公式サイトにも行ってくれないよ。
もったいないと思うよ

 

 

任天堂とソニーの売り方の差

とくにダウンロード専売ソフトについてなんだけれどさ。
ニンテンドーeショップを見ると、早い段階で、発売スケジュールがもう出てるんだよね。
でもPSストアは、発売日を迎えないと、ほぼストアに載らないよね。

そうだね。
ニンテンドーeショップでは、あらかじめダウンロードもできたり、早い段階で、作品を目にするね。
でも、PSストアでは、ビッグタイトルしか予約できないもんね。

うん。
「ニンテンドーeショップに、あらかじめダウンロードで紹介されている。
でもPSストアにはない。
じゃあ、すぐプレイしたいし、Switchソフト買うかなって買ったら、発売日にPS4版が売られてて、失敗した。」
っていう人いるんじゃないかな。PS系はトロフィーあるし。

そうだね。
Switch版とPS4版が同時発売でも、Switch版の方が情報が早いから、Switch版しかないと勘違いしちゃうよね。
うちらも「新作ゲーム談議」の中で、Switch版だけだと思って取り扱ったら、PS4版も同時発売だった時もあったし。
そもそも、PSストアに発売スケジュールがないのが痛いよね。

ほんと、そうだねぇ。
ファミ通で、発売スケジュールまとめてくれているけれど、インディーズゲームは載ってないこと多いし。
PSストアにも発売スケジュールほしいね。

 

 

メーカーとブロガー

そのメールは逆効果です

ユーザーに作品を知ってもらうっていうのはとても大事だと思うわ。
広告作るにも、お金がかかると思うけれど、そこをおろそかにすると、誰も知らないし、どんどん作品は埋もれて行っちゃう。

よくツイッターで、公式アカウントを作って宣伝してるけれど、ツイッターユーザーにしか届かないよね。

そうだね。
でも新規で作ったら、フォロワーも0から始めなきゃだし、なかなか大変だけどね。

うーん。
まぁ、影響力のある人に呟いてもらうとか、どんどんフォローしていくとかね。

・・・・・・・・・・・・・。
正直に言うよ。
いや、これはみなとにじゃなくて、この記事を読んでいる人に向けてなんだけれど。

ん?なんだろ。

うちのブログのお問い合わせ欄から、「このゲームソフトが発売しますので、紹介してください」っていうメールが、メーカーさん直々に来る
すごく、たま~にだけど、来る。

誤解がないように言うけれど、私たちは、その依頼があるから新作ゲームを紹介しているわけではないのよ。
純粋にPVやゲーム画面を見て、おもしろそうとか、自分たちの好みとか、そういうことで選択してるのね。

あとは不思議なゲームだなとか、その作品について話したいことがある、とかね。

うん。
そういうことを総合的に考えて紹介してるし、やってみたいなって思った作品を買ってるのね。

小さなメーカーとしては、少しでも宣伝費を浮かせたいんでしょう。
だからゲーム作品を取り扱っているブログを調べて、いろんなところにメールを出しているんでしょう。
でもそれって、逆効果だからね!っていう話。

そうなんだよねぇ。
印象悪くなっちゃうんだよねぇ。

依頼メールは今まで7件くらい来ましたね。
その内の5件くらいはスマホゲーム。
うちらスマホゲームやらないのに・・・。

ちょっとでもブログを読んでくれると、家庭用ゲームしか取り扱ってないのわかるんだけどな。

きっと総当たりなんだよ。

で、2件くらいが家庭用ゲームソフトの依頼。
なぜ印象が悪いか、っていうとね。
例えば、ゲームやブログに限らず、世間一般の方々が「よくない」っていうのを、誰かが褒めたら「メーカーからお金もらってるのかな」って思う人もいるじゃない。
うちらみたいなブログでも、「紹介してほしい」ってメールが届くくらいだよ。
有名な人だったら・・・って思われる危険はあるんだよ。

あっ、うちらは断じて、お金のやりとりはないですよ
お金はほしいけれど、信頼を失ってまで、お金がほしいとは思いません。

そうだね。
うちらのブログにメールが来るってことは、他のブログにも来てるんだろうなって思う。
だから、そのゲームを紹介しているブログがあったら、「もしかして忖度してレビュー書いてる?」ってブロガー同士なら思われてしまうよね。
ブログに限らず、YouTuberとかもね。

うん。
実際、どうなのかわからないけれど、そう思われてしまう危険性があるから、メールの希望通りにゲームを紹介できないってのもあるんだよね。

もちろん、紹介されたゲームはしっかりと、どんなゲームか調べます。
けれど、結局うちらの心に刺さるものはなかったんだよね。

うん。
不思議とどれも、好みじゃなかったり、おもしろそうに思えなかったりしたから、今まで取りあげてこなかったし、買ったこともないね。

 

 

メーカーさん、ありがとう!

営業として「紹介を依頼する」っていう手はありだと思うけれど、その勝負の仕方は好かんぞ!と。

確かにねぇ。
うちらにメーカーの方々の苦労は、わからないけれどね。

応援はしてるよ。ゲーム開発頑張って、って。
実際ゲームを形にできるっていうのは、尊敬に値するし。
かといって、個人アタックするのは、どうかと思うよ。

いや、逆はいいんだよ。
うちらが紹介したり、レビュー記事を書いたりしたのを、メーカーの方が読んでくれて、コメントくれたり、ツイッターで「いいね」してくれたり。
すごくうれしくなるよ。

そうだね。うれしいよね。
直接、うちらの声が届いたんだって。
「参考にさせてもらいます」って言われた時は、お役に立てたかなと思ったね。

そのレビューを読んだ上で、ツイッターで「いいね」とかリツイートとか、コメントしてくれてるんだよね。
ってことは、うちらのブログがメーカーにとって、悪いものではないんだなって、認識ができたよね。
だから、書いてよかったなって。

ほんとにね。でもまぁ、恐縮しちゃうね。
良い点も不満点も書いてるから。
かといって、正直に書かないと、読んでくれる読者の方の参考にならないしね。

 

 

まとめ

みなとです。

いろいろ言ってみましたが、楽しいゲームを提供してくれるメーカーさんには、本当に感謝しているんです。

だからこそ、「そのプロモーションだと良くない!」ということを、声を大にして言いたかったのです。

よりたくさんの人が、自分の求めている作品に出会えて、楽しくゲームができるようになるとうれしいです。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

2+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-コラム
-, ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5