特別企画

2020/8/7

ブログ開設4周年記念 夫婦対談 / 累計PV数やニュース、カミングアウトも!

開設4周年を迎えた私たち夫婦のブログ。全体のリニューアルや新企画の始動など、大きく動きがありました。健康に関わる報告も・・・。

ゲーム情報

2020/8/5

Amazon予約数ランキングで『メガテン3』が初登場1位 / 「State of Play」7日午前5時! みなとも Game News Pick Up 20年7月29日~8月4日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!Switchのサマーセールは8月6日~8月19日ですが、すでにセールが開始されているゲームもあるので、公式をチェックしましょう。

ゲーム情報

2020/8/4

『ザ・コーマ』『くっころでいず』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年7月30日~8月12日

20年7月30日~8月12日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ハードコア・メカ』などなど。

ゲームの旅路

2020/8/3

『あつ森』はアプデで花火 / 『アンリアルライフ』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.15

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『ゼノブレイドDE』『ゴーストオブツシマ』『アンリアルライフ』『テトリス99』など。

週刊アトラス

2020/8/2

【チャートでわかる】あなたがプレイしたいアトラスゲーはこれだ!【週刊アトラス】

あなたにピッタリのアトラス作品が質問に答えるだけでわかります!途中でわかったならば、コアなアトラスファンです。

ウルトラマンZ 第7話感想

ウルトラマン

2020/8/1

ウルトラマンZ 第7話 感想夫婦対談 / ゼロ帰還!ベリアル融合獣との神回バトル

『ウルトラマンZ(ゼット)』第7話「陛下のメダル」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ヘッドライナー:ノヴィニュース

ゲームレビュー

2020/7/31

ヘッドライナー:ノヴィニュース 感想・レビュー byとも / メディアが国民を動かす!正統な社会派ゲーム

「マスメディアの影響力」を体感できる、社会派マルチエンドゲーム。3周クリアして感じたことを書いていきます。

ゲーム情報

2020/7/29

『メガテン』シリーズ過去作ダウンロード版セール中 / 『ゴースト オブ ツシマ』がアップデート みなとも Game News Pick Up 20年7月22日~28日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『テトリス99』と『オリガミキング』コラボは7月31日~8月4日。『メガテン3』Twitterアイコン配布。など。

ゲーム情報

2020/7/28

『夜、灯す』『ホテル・ソウルズ』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年7月23日~8月5日

20年7月23日~8月5日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『コール・オブ・クトゥルフ』『Adam's Venture : Origins』などなど。

ゲームの旅路

2020/8/2

『つながる未来』開始! / 『ヘッドライナー』は3周プレイ ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.14

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『ゼノブレイドDE』『ゴースト オブ ツシマ』『ヘッドライナー:ノヴィニュース』です。

解説・操作方法・攻略

魔神少女COMBAT ゲーム内容・解説

2017年10月20日

2Dアクションゲーム『魔神少女-Chronicle 2D ACT-』のスピンオフ作品である『ブレイブダンジョン』。
2016年11月30日に3DS用ダウンロードソフトとして500円で発売されました。

そして、2017年9月28日。
今度はスイッチ版のダウンロードソフトとして発売。
HD化された『ブレイブダンジョン』と、新作である『魔神少女COMBAT(コンバット)』の2つのゲームがセットになった、『ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT』(864円)。

今回は『魔神少女COMBAT』のゲーム内容を解説していきます。

この記事は、ともがお伝えします。

スポンサーリンク

概要

「↓」をクリックすると展開します。

『魔神少女COMBAT』概要(クリックすると展開します)

19年7月26日時点の情報です。

発売日 2017年9月28日(『ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT』)
発売元 INSIDE SYSTEM
開発元 INSIDE SYSTEM
ハード Nintendo Switch
ジャンル カードバトル(『魔神少女COMBAT』)
プレイ人数 基本1人。2人で対戦もできる。(『魔神少女COMBAT』)
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト 864円(『ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT』)
公式サイト ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©INSIDE SYSTEM

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

下記で詳しく解説していきますが、その前に基本的な「対戦」「モードの種類」について。

 

対戦

対戦はカードに描かれたキャラクター同士のバトル。
メインカードを3枚選び、アイテムを選んで、アイテムを装備したら、あとは3回戦のオートバトル。

見守るのみです

バトルは、カードを選んだ順番に対戦していきます。
『ポケモン』のように「死んだら次の仲間に交代」ではないし、「途中で交代」もできません。

対戦相手は4枚中3枚を出してきます。
どのカードをどの順番で出してくるかはわかりません。

右の「所持カード」が敵のカード。この中の3枚と対戦する。

 

 

バトルに勝っても、負けても、基本トレースはもらえますが、勝つと勝利ボーナスや、そのクラスの初勝利ボーナスがもらえます。

バトルに勝利した時のリザルト画面。

 

なお『魔神少女COMBAT』でいう「トレース」とは「経験値」のこと。
なので、所持トレースとは別に、獲得したトレース分、カードも成長する。

また17年10月19日のアップデート後は対戦に「倍速モード」が実装されました。
この「倍速モード」を使用すると、通常よりも早送りで対戦が見られます。

なお「倍速モード」は1度バトルし、勝利したクラスで使用できます。

 

モード解説

モードは以下の3つ。

  1. クエストモード
  2. コンバット(コンピューターと対戦)
  3. コンバット(友達と対戦)
  4. 図鑑を見る
  5. イベントシーンを見る
  6. 音量/言語設定

クエストモードとコンバットの2つに分けて解説していきます。

 

 

クエストモード

リーグ

バトルアリーナでカードバトルをしていきます。
腕前ごとにリーグがあり、そのリーグのFINALの対戦で勝つことによって、次のリーグへ挑戦できます。

リーグは以下の通り。

  1. ルーキー
  2. ビギナー
  3. ミドル
  4. アドバンス
  5. エキスパート(エンディング前の最終リーグ)
  6. マジシャン(ここからエンディング後の裏リーグ)
  7. ウィッチ
  8. アルケミスト
  9. ソーサラー
  10. ネクロマンサー
  11. ウィザード
  12. マジェスティ(1回戦のみ)

 

カードを増やす

対戦に勝利すると、カードがもらえます。
1戦目は100%のカードしかもらえませんが、同じクラスを何度も対戦し勝利していくと、パーセンテージが変化していき、レアなカードの出現確率が高まっていきます。

最初は100%、0%、0%

何度も対戦していくと・・・

パーセンテージが変化していく

 

 

属性(じゃんけん)

カードには、グー、チョキ、パーの属性が付いています。
じゃんけんのルールと同じで、属性が有利な方がクリティカルアタックを行うことがあります。

 

マジックアイテム

ビギナーリーグからは、マジックアイテムを使用することができます。

メインメンバーに選んだカードの「シェガー」の合計の値だけ、マジックアイテムと、最大3個まで交換できます。

 

カード成長

獲得したトレースで、カードを成長させることができます。

  • トレースをあげる
    次のレベルに必要なトレースを与えることによって、レベルアップします。
     
  • 愛情をそそぐ
    愛情を注ぐことによって「ライフ」「シェガー」「攻撃力」が、上がります。
    カードのレベルが高いほど、愛情をそそいだ時の効果が高いです。
    逆に、レベルが1だと、愛情をそそいでも変化がありません。(バグかなぁ?)
    1枚あたり最大10回まで愛情をそそげます。
    なお、愛情をそそぐにもトレースを使用します。
     
  • 進化させる
    レベルが30を超えると、進化させることができます。
    進化させるとレベル1になりますが、能力値は底上げされているので、進化させて育てるのがいい。
    なお、進化をさせるにもトレースを使用します。
    進化前のレベルが高いほど、進化させた時の恩恵が大きいようです。

 

カードをゆずる

カードは最大で60枚所持できます。
所持数が最大になっていると、もらえるカードは出現しないので、「カードをゆずる」を選択して、いらないカードを捨てていく必要があります。

なお、アップデート後はカードをゆずるとレベル×100のトレースがもらえるようになりました。

 

チームスキル

メインのカードが特定の組み合わせになった時に、チームスキルが付与されます。
スキルの一覧はないので、色々な組み合わせを配置してみましょう。

上記の3枚で「ディフェンスアップ付加+」のチームスキルがつく

 

 

コンバット

コンピューターと対戦、または、友達と対戦することができます。

  1. バトルステージとミュージックを選択。
  2. ランダムのカードを引く(ドロー)。引けるカードは4枚。
  3. 使用したいアイテムを最大3個選択。(カードのトレースと交換)
  4. 対戦するカード(キャラクター)を4枚中3枚選択。
  5. キャラクターに持たせるアイテムを選ぶ。

友達と対戦の場合は、上記の2~5番をもう一人が選択していきます。

そして、始まるオートバトル。(倍速モードは使用不可)

それだけです。
なお、下記のルール設定を変えることにより、戦略は変わります。

ちなみに対戦で選ぶカードは、成長したカードではなく、レベル1のカードになります。

ランダムで4枚選ばれます

 

 

ルール設定

  • カード設定
    クエストモードで手に入れたカードを選択し、ロックすることで、バトルで使用することができなくなります
     
  • ステージ設定
    ステージをロックすることで、ランダムを選んだ時に、ロックしたステージは選ばれなくなります。
     
  • ミュージック設定
    ミュージックをロックすることで、ランダムを選んだ時に、ロックしたミュージックは選ばれなくなります。
     
  • アイテム設定
    アイテムをロックすることで、ロックしたアイテムは使えなくなります。

 

 

裏ワザ

下記の公式サイトにて、以下の裏ワザが紹介されています。

  1. 主人公を「女の子」に変更できる裏ワザ
  2. 友達と対戦する際、成長したカードを使用できるようにする裏ワザ
  3. 2番の裏ワザの時に、他人のカードデータを使用できるようにする裏ワザ(パスワード入力)

公式サイトはこちら
→ 『魔神少女COMBAT』更新データ詳細

 

 

まとめ

今作、実はシステムの説明が小出しで、属性の仕組みやチームスキルなど、わからないままプレイすることになります。
これでは、プレイヤーが困るのではないかと思いながら、記事を作成しました。

おおよそのシステムはこれでわかるかと思います。
参考になればうれしいです。

関連記事はこちら
→ Nintendo Switch『魔神少女COMBAT』 感想・レビューbyとも
→ Nintendo Switch『ブレイブダンジョン』 感想・レビューbyとも
 Nintendo Switch『ブレイブダンジョン』 ゲーム内容・解説

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-解説・操作方法・攻略
-, ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5