ゲーム情報 特別企画

2022/6/29

ウルトラ怪獣を育成! / ジャンプラのキャラと共闘!【Nintendo Direct mini 2022.6.28】感想・みなとも対談

2022年6月28日に放送された「ニンダイミニ」について、夫婦で対談!全紹介ソフトも一覧にしています。

ゲームの旅路

2022/6/28

『ニーア』は2周目開始 / 妻、麻雀にハマる 【ゲゲ語り】vol.114

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『トライン4』『ニーアオートマタ』『世界のアソビ大全51』です。

トライン4 タイトル

ゲームレビュー

2022/6/26

トライン4:ザ・ナイトメア プリンス 感想・レビュー byみなと / 3人を切り替えて解く!達成感を味わえる秀作パズルアクション

親切設計で、程よく歯ごたえのある謎解きアクションアドベンチャー『Trine4』の感想・レビューです。

ゲーム情報 特別企画

2022/6/23

ゼノブレイド3ダイレクト みなとも対談【Xenoblade3 Direct 2022.6.22】感想 ~私たちが感じたこと~

22日23時に放送された「ゼノブレイド3ダイレクト」を夫婦で視聴!その感想や期待することを対談形式でお届けします。

ゲーム情報

2022/6/21

「ゼノブレイド3ダイレクト」22日23時放送! みなとも Game News Pick Up 22年6月15日~21日

22年6月15日~21日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!ペルソナリマスターはPSでもプレイできる。アーロイねんどろいどは本日21時まで予約受付中。など。

ゲーム情報

2022/6/20

『ElecHead』『AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年6月16日~6月29日

22年6月16日~6月29日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ARISE - A SIMPLE STORY - 決定版』などなど。

ゲームの旅路

2022/6/20

『ジョジョASBR』体験版をプレイ / 『ニーア』は流血に凹む 【ゲゲ語り】vol.113

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ニーアオートマタ』『ボクらの大夏まつり』『トライン4』など。

ボクらの大夏まつり

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2022/6/19

ボクらの大夏まつり 感想・レビュー byとも / 意外とムズイ!ミニゲームに刺激を求める方向け!?

パーティゲームの『ボクらの大(だい)夏まつり』。追加コンテンツを足した13個を遊んでみました。ゴールドコインを目指すにはけっこうキツイです。ゲーム内容一覧あります。

解説・操作方法・攻略

魔神少女COMBAT ゲーム内容・解説

2017年10月20日

2Dアクションゲーム『魔神少女-Chronicle 2D ACT-』のスピンオフ作品である『ブレイブダンジョン』。
2016年11月30日に3DS用ダウンロードソフトとして500円で発売されました。

そして、2017年9月28日。
今度はスイッチ版のダウンロードソフトとして発売。
HD化された『ブレイブダンジョン』と、新作である『魔神少女COMBAT(コンバット)』の2つのゲームがセットになった、『ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT』(864円)。

今回は『魔神少女COMBAT』のゲーム内容を解説していきます。

この記事は、ともがお伝えします。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

下記で詳しく解説していきますが、その前に基本的な「対戦」「モードの種類」について。

 

対戦

対戦はカードに描かれたキャラクター同士のバトル。
メインカードを3枚選び、アイテムを選んで、アイテムを装備したら、あとは3回戦のオートバトル。

見守るのみです

バトルは、カードを選んだ順番に対戦していきます。
『ポケモン』のように「死んだら次の仲間に交代」ではないし、「途中で交代」もできません。

対戦相手は4枚中3枚を出してきます。
どのカードをどの順番で出してくるかはわかりません。

右の「所持カード」が敵のカード。この中の3枚と対戦する。

 

 

バトルに勝っても、負けても、基本トレースはもらえますが、勝つと勝利ボーナスや、そのクラスの初勝利ボーナスがもらえます。

バトルに勝利した時のリザルト画面。

 

なお『魔神少女COMBAT』でいう「トレース」とは「経験値」のこと。
なので、所持トレースとは別に、獲得したトレース分、カードも成長する。

また17年10月19日のアップデート後は対戦に「倍速モード」が実装されました。
この「倍速モード」を使用すると、通常よりも早送りで対戦が見られます。

なお「倍速モード」は1度バトルし、勝利したクラスで使用できます。

 

モード解説

モードは以下の3つ。

  • クエストモード
  • コンバット(コンピューターと対戦)
  • コンバット(友達と対戦)
  • 図鑑を見る
  • イベントシーンを見る
  • 音量/言語設定

クエストモードとコンバットの2つに分けて解説していきます。

 

 

クエストモード

リーグ

バトルアリーナでカードバトルをしていきます。
腕前ごとにリーグがあり、そのリーグのFINALの対戦で勝つことによって、次のリーグへ挑戦できます。

リーグは以下の通り。

  • ルーキー
  • ビギナー
  • ミドル
  • アドバンス
  • エキスパート(エンディング前の最終リーグ)
  • マジシャン(ここからエンディング後の裏リーグ)
  • ウィッチ
  • アルケミスト
  • ソーサラー
  • ネクロマンサー
  • ウィザード
  • マジェスティ(1回戦のみ)

 

カードを増やす

対戦に勝利すると、カードがもらえます。
1戦目は100%のカードしかもらえませんが、同じクラスを何度も対戦し勝利していくと、パーセンテージが変化していき、レアなカードの出現確率が高まっていきます。

最初は100%、0%、0%

何度も対戦していくと・・・

パーセンテージが変化していく

 

 

属性(じゃんけん)

カードには、グー、チョキ、パーの属性が付いています。
じゃんけんのルールと同じで、属性が有利な方がクリティカルアタックを行うことがあります。

 

マジックアイテム

ビギナーリーグからは、マジックアイテムを使用することができます。

メインメンバーに選んだカードの「シェガー」の合計の値だけ、マジックアイテムと、最大3個まで交換できます。

 

カード成長

獲得したトレースで、カードを成長させることができます。

  • トレースをあげる
    次のレベルに必要なトレースを与えることによって、レベルアップします。
  • 愛情をそそぐ
    愛情を注ぐことによって「ライフ」「シェガー」「攻撃力」が、上がります。
    カードのレベルが高いほど、愛情をそそいだ時の効果が高いです。
    逆に、レベルが1だと、愛情をそそいでも変化がありません。(バグかなぁ?)
    1枚あたり最大10回まで愛情をそそげます。
    なお、愛情をそそぐにもトレースを使用します。
  • 進化させる
    レベルが30を超えると、進化させることができます。
    進化させるとレベル1になりますが、能力値は底上げされているので、進化させて育てるのがいい。
    なお、進化をさせるにもトレースを使用します。
    進化前のレベルが高いほど、進化させた時の恩恵が大きいようです。

 

カードをゆずる

カードは最大で60枚所持できます。
所持数が最大になっていると、もらえるカードは出現しないので、「カードをゆずる」を選択して、いらないカードを捨てていく必要があります。

なお、アップデート後はカードをゆずるとレベル×100のトレースがもらえるようになりました。

 

チームスキル

メインのカードが特定の組み合わせになった時に、チームスキルが付与されます。
スキルの一覧はないので、色々な組み合わせを配置してみましょう。

上記の3枚で「ディフェンスアップ付加+」のチームスキルがつく

 

 

コンバット

コンピューターと対戦、または、友達と対戦することができます。

  • バトルステージとミュージックを選択。
  • ランダムのカードを引く(ドロー)。引けるカードは4枚。
  • 使用したいアイテムを最大3個選択。(カードのトレースと交換)
  • 対戦するカード(キャラクター)を4枚中3枚選択。
  • キャラクターに持たせるアイテムを選ぶ。

友達と対戦の場合は、上記の2~5番をもう一人が選択していきます。

そして、始まるオートバトル。(倍速モードは使用不可)

それだけです。
なお、下記のルール設定を変えることにより、戦略は変わります。

ちなみに対戦で選ぶカードは、成長したカードではなく、レベル1のカードになります。

ランダムで4枚選ばれます

 

 

ルール設定

  • カード設定
    クエストモードで手に入れたカードを選択し、ロックすることで、バトルで使用することができなくなります
  • ステージ設定
    ステージをロックすることで、ランダムを選んだ時に、ロックしたステージは選ばれなくなります。
  • ミュージック設定
    ミュージックをロックすることで、ランダムを選んだ時に、ロックしたミュージックは選ばれなくなります。
  • アイテム設定
    アイテムをロックすることで、ロックしたアイテムは使えなくなります。

 

 

裏ワザ

下記の公式サイトにて、以下の裏ワザが紹介されています。

  • 主人公を「女の子」に変更できる裏ワザ
  • 友達と対戦する際、成長したカードを使用できるようにする裏ワザ
  • 2番の裏ワザの時に、他人のカードデータを使用できるようにする裏ワザ(パスワード入力)

公式サイトはこちら
→ 『魔神少女COMBAT』更新データ詳細(現在閉鎖中)

 

 

まとめ

今作、実はシステムの説明が小出しで、属性の仕組みやチームスキルなど、わからないままプレイすることになります。
これでは、プレイヤーが困るのではないかと思いながら、記事を作成しました。

おおよそのシステムはこれでわかるかと思います。
参考になればうれしいです。

『魔神少女シリーズ』関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-解説・操作方法・攻略
-, , , , ,