ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

『オクト・エキスパンション』レビュー・チャレンジ攻略の心得【スプラトゥーン2】

2019/08/22

オクト・エキスパンション

2018年6月14日に配信された、『スプラトゥーン2』の有料追加コンテンツ『オクト・エキスパンション』。
クリア・チャレンジコンプリートしました!
一度も「ヘルプ」を使わず、意地でクリア!

大ボリュームの追加コンテンツを、レビューします。
路線図やネリメモリー、クリア報酬に関するネタバレを少し含みますので、それらの情報を知りたくない方はご注意ください。

また、チャレンジコンプを何とか達成できたので「チャレンジ攻略の心得」も書いてみました。
行き詰っている方は参考にしてください。
すぐに「心得」を読みたい方はこちら
→ 「チャレンジ攻略の心得

『オクト・ エキスパンション』は、1944円(税込)です。
プレイするには、『スプラトゥーン2』も必要です。

『オクト・エキスパンション』公式特設サイトはこちら
→ スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション

画像は、本体のスクリーンショット機能で撮影したものです。

この記事は、みなとがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

ゲーム内容

『オクト・エキスパンション』の第一印象・ゲーム内容はこちら
→ タコになろう!『オクト・エキスパンション』やってみた【スプラトゥーン2】

 

 

良い点

破格の大ボリューム

オクト・エキスパンション

ステージ数は、なんと80以上!

1つ1つは短めですが、どれも濃密で難度が高く、非常にやり応えがあります。
さらに、各ステージでもらえる「ネリメモリー」のコレクションや、特別なギア、ボス戦。
チャレンジをコンプリートして、ストーリーをクリアするまで、約15時間でした。

オクト・エキスパンション

クリアすると、タコをネット対戦でも使用できるようになります。
この内容で1944円(税込)ですからね、破格だと思います。

 

アイディア盛り盛りのチャレンジ

オクト・エキスパンション

ステージギミックを駆使して、敵を倒しながらゴールを目指す。
という、本編の「ストーリーモード」と同様のステージもあります。
しかし、他にも様々なアイディアが盛り込まれていました。

  • ビリヤード
  • スマートボール
  • スペシャルを使いながら
  • ノーダメージで
  • ステルスゲーのように
  • 型抜きをする

などなど、『Splatoon』のシステムを利用しながらも、新たな遊びをたくさん提供してくれました。

オクト・エキスパンション

通常の射撃をおこなえないステージもあります。
それだけで、もう別ゲー!

 

テンタクルズも絡んだ、熱い展開

ステージをいくつかクリアする毎に見られるようになる、チャット。
ここでは、ヒメとイイダの過去が明らかに・・・!

彼女たちはステージ攻略中もさまざまなアドバイスをくれますし、好感度は急上昇です。

最終局面では、とても熱い展開も待っています。
『スプラトゥーン』の世界の秘密も垣間見れるかも!?

 

 

不満点

かなり難しい

Octo ヘルプ

この追加コンテンツの各ステージ・チャレンジの難度は本編よりはるかに高いです。
少なくとも、「ヒーローモード」はクリア前提の難易度になっています。

対人のネット対戦やサーモンランとは違うスキルを求められるため、高ランクのプレイヤーも苦戦を強いられるのではないでしょうか?

特に、タイムリミットのあるチャレンジや的当てなど、正確さや効率の良さを求められるチャレンジは、何度も何度も挑戦することになると思います。
「もーーーー!」となって諦めたくなるものも、あるかもしれません。
慣れと技術と根気が必要です。

ただし、そのチャレンジで2回ゲームオーバーになると、「クリアしたことにする」ということもできます。
最終局面ですら、何度もゲームオーバーになれば飛ばせます。
ネット対戦でタコを使いたいだけなら、そうやって飛ばしてしまうのも手です。

 

駅のネーミングセンス

オクト・エキスパンション

全体的にハイセンスな今作ですが、チャレンジの舞台になるステージ・駅の名前には首を傾げざるを得ません。

「ゴングロ」や、「アウトオブ眼中」などをもじった駅名で、いわゆる「死語」が多く出てきます。

俺は何とかわかるけども!

今作のプレイヤーは、けっこう若い人が多いと思いますし、意味不明すぎませんかね?

 

 

総評

がっつり遊べる、大ボリュームの DLC 『オクト・エキスパンション』。
非常に高難度ですが、本編の「ヒーローモード」を歯ごたえ抜群に進化させた内容です。
『スプラトゥーン2』の1人プレイ用モードをもっと楽しみたい方は、ぜひ。

オクト・エキスパンション

タコ自体もとても可愛いので、「ナワバリバトル」で使用したいのなら、検討してみてください。
難しいチャレンジは、飛ばしてもOKですよ。

ちなみに、『オクト・エキスパンション』のストーリーは、「4つのアレ」を全て入手してからも、クリアまでもう2時間くらいかかります。
クリア後要素もありますので、クリアしてからも忘れずにまた深海メトロに訪れるようにしてください。

関連記事はこちら
→ 『Splatoon』関連記事

全体評価   ★★★★★

シナリオ   ★★★★☆
操作性    ★★★★☆
システム   ★★★★★
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★☆
音  楽   ★★★★★

チャレンジ攻略の心得

オクト・エキスパンション

非常に難しい、今回のチャレンジの数々。
何とか、一度も「ヘルプ」でクリアしたことにせず、自力でコンプリートしました。

そのため、「ヘルプを使ったらどうなるか」は未検証です。

「もう一度クリアして」と言われても、できるかどうか不安なチャレンジもあります。
なので、的確なアドバイスはできないのですが・・・。
少しは参考になるかと思い、「チャレンジ攻略の心得」を書いてみようと思います。

 

欲張らない

チャレンジ開始時に、複数のブキから1つを選ぶ場合があります。
ブキによって、チャレンジ成功時の報酬が増減しますよね。

ゲーム側が「オススメ」と言っているブキもありますが・・・。
「クリア」を目指すだけなら、できるだけ報酬が安いものをチョイスしましょう。

扱い慣れもありますが、基本的にはそれが最も成功率の高いブキです。

 

安いチャレンジからクリアしていく

チャレンジを開始する際消費するNAMACOポイントの額は、大体難易度と比例します。
どんどんプレイできるチャレンジは増えていきますが、できるだけ低額のチャレンジから挑戦していきましょう。

低額のチャレンジを複数クリアしたほうが、報酬の稼ぎは良いです。

【例】
料金500 → 報酬1200
料金3000 → 報酬4500 など

新たな路線を発見する度にボーナスも得られます。
高額チャレンジ用に、ある程度稼ぎながらクリアしていきたいところです。

 

ゲームオーバーを気にしない

何度も失敗し、ゲームオーバーをすると、再チャレンジの際NAMACOポイントを消費します。
高額のチャレンジの場合、高額消費するのでツラいですが、あまり気にしない方が良いです。

『オクト・エキスパンション』では、ゲームオーバーした際のコンティニューは、チェックポイントからの再開です。
諦めて一度戻るより、その場でポイント消費して復活しましょう。
ボス戦でも有効です。

何度も挑戦することにより、傾向や対策が見えてきます。
「高難度アクションRPG」と同様、根気と経験が物を言いますよ。

 

時間無制限なら、じっくり

チャレンジには、タイムリミットがあるものと、ないものがあります。

タイムリミットがないのなら、焦らずじっくり攻略していきましょう。
ダメージを受けて服がはがれてしまった時は、一度離れてセンプクし、回復を待つと良いです。

「ボムを投げて安全なところから攻撃する」という手もありますし、ゆっくり・じっくり・確実に進めて行きましょう。

エイトボールは、押しても動きます。
微調整は射撃ではなく、押して。

 

時間制限があるなら、効率的に

タイムリミットがあるチャレンジの場合は、「効率的な動き」というものが必ずあります。

敵やギミックの出現位置やタイミング等を、何度も挑戦して覚えていきましょう。
ボムやスペシャルが活躍する場面もありますよ。

 

最後に

オクト・エキスパンション

全チャレンジを「ヘルプなし」でクリア。
ネリメモリーをコンプし、ギアも手に入れました。

 

オクト・エキスパンション

ナマコ車掌がかぶっている帽子です

オクト・エキスパンション

↑頭にチョコンとカワイイ!

それからストーリーをクリアし、深海メトロに戻ってみると、中央駅の販売所の隣に光っているものが・・・。
そこでのバトルは、クリアできていません。
難しすぎ・・・。

勝てた方は、ぜひ教えてください。

関連記事はこちら
→ 『スプラトゥーン』関連記事

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , ,