ゲームの旅路

2020/11/30

『あつ森』は感謝祭 / 『ゼルダ無双』は何も言えない! ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.32

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『真3HD』『サクナヒメ』『ブレワイ無双』です。

トリックギア ーペルソナ5 ザ・ロイヤルー

ゲームレビュー 週刊アトラス

2020/11/29

カードゲーム『トリックギア ーペルソナ5 ザ・ロイヤルー』感想・レビュー 夫婦対談【週刊アトラス】

トランプと一緒に遊ぶカードゲーム『トリックギア ーペルソナ5 ザ・ロイヤルー』。夫婦で対戦しました。その感想を対談形式でお届け。楽しいところもあるけど、改善してほしいところも!

ウルトラマンZ 第22話感想

ウルトラマン

2020/11/28

ウルトラマンZ 第22話 感想夫婦対談 / ストレイジ解散・・・それぞれの思惑が交錯するバロ

『ウルトラマンZ(ゼット)』第22話「それぞれの明日」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

APE OUT

ゲームレビュー

2020/11/28

APE OUT(エイプアウト) 感想・レビュー byみなと / オシャレすぎるゴリラジャズアクション!

これが「リズム&暴力」か・・・。難易度高めのゴリラ無双『APE OUT』の感想・レビューです。ハイセンス極まる!

ゲーム情報

2020/11/26

【毎月更新】2020年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2020年に配信されたPS+の「フリープレイ」と「スペシャルディスカウント(100円)」のタイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2020/11/25

『あつ森』キャラがフロッキードールに / 『十三機兵』グッズも続々 みなとも Game News Pick Up 20年11月18日~24日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が300万本突破。フロッキーって、何だろう?など。

ゲーム情報

2020/11/23

『フェノトピア』『Chronos』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年11月19日~12月2日

20年11月19日~12月2日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ピクロスS5』『キュビ』などなど。

ゲームの旅路

2020/11/29

『メガテン3』クリア / 『厄災の黙示録』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.31

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『真3HD』『天穂のサクナヒメ』『ゼルダ無双 厄災の黙示録』などです。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

ゲームレビュー 週刊アトラス

2020/11/22

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER 感想・レビュー byとも / 色褪せない魅力と、進化前だからこそ感じる不満

『メガテン3リマスター』をクリアしました!今プレイするからこそ感じた、思い出補正抜きの公正なレビューをお届けします。

ウルトラマンZ 第21話感想

ウルトラマン

2020/11/28

ウルトラマンZ 第21話 感想夫婦対談 / 撃てるか?異次元兵器D4 最終5部作開始!

『ウルトラマンZ(ゼット)』第21話「D4」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

解説・操作方法・攻略 週刊アトラス

ヨスガ・シジマ・ムスビってなに?真3のコトワリについて解説【週刊アトラス】

2020年11月1日

はじめに

20年10月29日に発売した、『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』。

今作は他の『メガテンシリーズ』とは、大きく違う部分がいくつかあります。
その1つが、エンディングの種類。

これまでのエンディング種別は、主に「LAW(ロウ)」「NEUTRAL(ノーマル)」「CHAOS(カオス)」の3種類でした。

今作の場合は、「ヨスガ」「シジマ」「ムスビ」という「コトワリ」で呼称されます。

「LAW」「NEUTRAL」「CHAOS」と似ているようで違う、これらのコトワリ。
今回の記事では、このコトワリについて解説していきます。

どのルートを選択するのか、参考になれば幸いです。

この記事はみなとがお伝えします。
内容的に、どのコトワリが誰のルートなのかは分かる記事になっています。
公式サイトにも書かれていますが、その点を知らずに進めたい人は、読まないようにしてください。

画像はゲーム本体のスクリーンショット機能で撮影したものです。
【権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.】

スポンサーリンク

コトワリとは

他の『メガテンシリーズ』で言うところの「スタンス」や「属性」に当たるものです。

  • 考え方
  • 理念
  • 理想

といったものだと覚えておきましょう。

どのコトワリが「正義だ」とか「悪だ」とかというものではありません。

東京受胎が起こり、世界が生まれ直すため「どのような世界が理想なのか」というのを方向づけるのが「コトワリ」なのです。

 

 

『真3』のコトワリを解説

ヨスガ

ヨスガは「縁」。
字面的には他者との縁を重視しそうな考え方ですが、今作における「ヨスガ」は「力を寄る辺とする思想」。

強い者・優れた者が生きるべきで、弱い者は淘汰されるべき。
という考え方。

要するに「選民思想」ですね。
弱い者は生きる資格なし。
ある意味、自分にも他人にも厳しい考え方です。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

「ヨスガ」は橘 千晶ルート。
彼女の考え方に賛同できそうなら、選択肢は力を求める方向で。

これまでのシリーズで言う「CHAOS」に近いスタンスですが、より極端な印象。
しかし「優れた者こそが美しい調和をもたらす」という側面もあるので、力と暴力のみを求める「マントラ軍」とも、少し異なる印象です。

ヨスガに賛同する悪魔は、天使や妖鬼など。

真逆の考えを持ってそうな天使が、なぜヨスガに賛同するのか。
そこに着目して考えてみるのもおもしろいかもしれません。

 

 

シジマ

シジマは「静寂」。
読んで字のごとく、静かで波立たず感情の起伏もない「静寂でシステマティックな思想」。

完璧で完成されたシステムさえあれば、「個」や「感情」は不要。
という考え方。

弱いからといって淘汰されるわけではありませんが、何も生み出さず、変化すら許されない考え方です。
個人の感情や努力も意味をなさないので、出世などもなく、各々与えられた役割を粛々とこなす。
現代社会も、ある意味では近いところがありますね。

ちなみにシジマを推し進める「ニヒロ機構」の語源は「ニヒル」かと思われます。
「ニヒル」は「虚無」です。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

「シジマ」は氷川ルート。
彼の言葉に賛同したり、ヨスガを否定するような答え方をすると、氷川ルートに行きやすくなります。

これまでのシリーズで言う「LAW」に近いスタンスです。
しかし「LAW」よりさらに機械的。
作中の氷川を見れば分かるように、怒りも焦りもなく、淡々となすべきことを為していきます

ヨスガに賛同する悪魔は、邪神や堕天使など。

「東京受胎」を引き起こした氷川は、もともと「ガイア教団」というカルト教団の幹部でした。
ガイア教団はかなり「CHAOS」寄りな宗教団体。
氷川はガイア教団の中でも異端な人物だったようです。

 

 

ムスビ

ムスビは「結」。
他者との関りを絶った「自己完結の思想」。

個人の考えこそが至高であり、自分が第一。
という考え方。

「個人主義」と言うと分かりやすいでしょうか。
見ようによっては「ひきこもり」。

他者と全く関わる必要がない世界が生まれるのなら、その方が助かる・気が楽という人も多いと思います。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

「ムスビ」は新田 勇ルート。
ヨスガもシジマも否定すると、勇ルートに行きやすくなります。

これまでのシリーズで言う「NEUTRAL」に近いかと思いきや・・・。
「LAW」にも「CHAOS」にも傾かない中庸である「NEUTRAL」とは異なり、「ムスビ」はどちらも否定し遠ざける思想。
いいとこどりでも、バランスを重視したわけでもないのです。

ムスビに賛同する悪魔は、幽鬼や外道など。

どちらかと言うと「何を考えているかよく分からない悪魔」が多いですね。

 

 

それ以外のルートについて

『真ⅢHD』では、上記の3ルート以外にもルートが用意されています。

  • 1つは、上の3つのコトワリを否定し続けたルート
  • 1つは、とある人物に寄り添う困難なルート
  • 1つは、深淵の奥の奥にまで進み切ったルート
これらのルートに関してはネタバレが強くなりますし、公式サイトでも触れていないので今回の記事では扱わないことにします。
「コトワリの解説」でもなくなりますし。

 

 

おわりに

さて、今回の【週刊アトラス】はいかがでしたか?

みなとなりの見解ではありますが、『真3』におけるコトワリについて、うまく伝えることができたでしょうか?
これまでのシリーズで出てきたルートとは異なる部分もありますが、ある程度整理できたのではと思います。

どのコトワリを選ぶのか。
はたまた、どのコトワリも選ばないのか。

あなた自身が「創世」をするとしたら、どのようなコトワリを目指しますか?

楽しんで、悩んでいってほしいと思います。

それでは、コンゴトモヨロシクお願いします。

【週刊アトラス】関連記事はこちら

参考文献

新紀元社:『真・女神転生 悪魔事典』
エンターブレイン:『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE 公式ガイドブック』
エンターブレイン:『真・女神転生Ⅲ -NOCTURNE マニアクス 公式パーフェクトガイド~解明録~』

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-解説・操作方法・攻略, 週刊アトラス
-, ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5