ゲーム情報

2021/10/21

PS5がグッドデザイン金賞 / 『ELDEN RING』ネットワークテスト参加者募集中 みなとも Game News Pick Up 21年10月13日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。『あつ森』次回更新は11月5日で、驚きの大型アップデート。など。

週刊アトラス

2021/10/20

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

ゲームレビュー

2021/10/21

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 感想・レビュー byとも / ファンは絶対プレイしよう!最高のバトル演出に酔いしれる!

アニメ版をも超える素晴らしい仕上がりで感動。ファンはもちろん、『鬼滅の刃』初心者でも楽しめます。

特別企画

2021/10/20

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲もすべて追記しました。

ゲーム情報

2021/10/19

『Skul』『謎の古代遺跡』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年10月14日~10月27日

21年10月14日~10月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『The Good Life』などなど。

ゲームの旅路

2021/10/21

『鬼滅』開始 / 『Dicey Dungeons』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.78

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『デススト』『モンキーボール』『ヒノカミ血風譚』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2021/10/17

「女神転生 悪魔召喚録」ワンコインフィギュアシリーズ紹介 ~マスコットキャラ篇~【週刊アトラス】

コトブキヤで発売していた『女神転生シリーズ』のワンコインフィギュア。私たちが持っているフィギュアの中から「マスコットキャラ的なフィギュア」を紹介します。

ウルトラマン

2021/10/16

ウルトラマントリガー 第13話 感想夫婦対談 / ネタ回かと思いきや総集編!パロディ満載で話も進む

『ウルトラマントリガー』第13話「狙われた隊長~マルゥル探偵の事件簿~」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

映画レビュー

映画「舟を編む」 レビューbyとも

2016年10月23日

イメージ画像

映画のイメージ

3DS「バッジとれ~るセンター」でゲットしたバッジを使った、私の勝手な映画のイメージ画像です。
画像のキャラクターと映画は一切関係ありません。
3DS「バッジとれ~るセンター」のレビューはこちら
→ HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター レビューbyとも

概要

初公開年 2013年
ジャンル ドラマ
監督 石井裕也
主なキャスト 松田龍平、宮崎あおい、小林薫、オダギリジョー
Amazonビデオのページ 舟を編む

 

あらすじ

時は1995年。
玄武書房の辞書編集者として働く、荒木(小林薫)が自身の都合で、退職することになった。
しかし、辞書編集部に最良の人材は、彼以外いない。
そこで、後釜を探すことにした、荒木と西岡(オダギリジョー)。
社内で様々な社員に声をかけても、見つかりそうになかった。

ひょんなことから、マジメ君と呼ばれる男に白羽の矢が立つ。
マジメ君は馬締光也(松田龍平)と名乗る。
馬締は、営業ではさっぱり才能はない。
しかし、辞書編集部に異動した馬締は、そこで才能が花開く。

 

原作について

三浦しをん氏の小説が原作。

スポンサーリンク

感想と評価

辞書作りという、普段見ることのない珍しい世界が舞台の今作。
辞書作りのイロハがわかっておもしろい。
また、コミュニケーションが苦手で、不器用な馬締が、辞書作りや恋を通して、人間として成長していく過程がおもしろい。
恋のお相手が宮﨑あおいで、その佇まいが美しく、惚れ惚れしてしまう。

馬締が作ろうとする辞書「大渡海」は、24万語の言葉を扱い、訂正がないように何度も校正をする。
気が遠くなりそうな作業と年月をかけて作る辞書。
この映画を見ると、辞書を見る見方も変わってくる。

時々コミカルで、時々シリアス。
人間模様や人々の成長も、上手く丁寧に作られていて、涙を誘う映画です。

総合★★★★★
脚本★★★★★
演出★★★★★
映像★★★★☆

Amazonビデオのページはこちら
→ 舟を編む

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-映画レビュー
-,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5