ゲームの旅路 解説・操作方法・攻略

嘆きの胎 調査記録 浅層圏~第一圏【メガテンDSJ】

2018/08/09

2017年10月26日に発売された、3DS用RPG『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』。

今回は、リメイク版に追加された新ダンジョン「嘆きの胎」の攻略日記を書いていこうと思います。
ただの「攻略日記」ではおもしろくないかな・・・と思い、一風変わった内容にしています。

 

『メガテンDSJ』の主人公が、調査記録をつけていたら

といったコンセプトで作成してみました。
記事の性質上、ネタバレありです。

 

画像は、ゲーム内や公式の画像をスケッチ調に加工したものです。
公式サイトはこちら → 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
[権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.]

この記事は、みなとが作成しました。

スポンサーリンク

記事下広告1

「嘆きの胎」への進入

突然の絶命

私は、確実に死んだはずだ。

 

突如南極に出現した謎の空間「シュバルツバース」を調査するために、各国から精鋭が集められた。
「シュバルツバース調査隊」。

私は、その隊の機動班として選ばれた1人だ。
名前は・・・まぁ、重要ではないから好きに呼んでくれ。

 

隊は4機の次世代艦でシュバルツバースへ突入。
私は、「レッドスプライト号」に乗っていた。

シュバルツバースへの突入は事実上失敗し、レッドスプライト号は遭難状態に。
直後、隊は未知の存在である「悪魔」に遭遇。
隊長であるゴアも命を落とした。

隊の次世代戦闘スーツである「デモニカ」をもってしても、シュバルツバースの調査は困難を極めると予想される。
この地で謎の存在によってもたらされた「悪魔召喚プログラム」を使い、悪魔を仲魔とし、なんとか最初のセクター「アントリア」を攻略した。

 

前置きはこのくらいでいいだろう。
次のセクターである「ボーティーズ」の調査を始めて間もなく、予想もしていない事態に遭遇した。

アレックス

我々以外の人間に出会った。
遭難した他の艦の人間でもない、謎の女。
彼女は、私と目が合った瞬間、こちらの通信を妨害。
そのまま、圧倒的な力で攻撃をしかけてきた。

私は、なす術もなく殺された。

こちらの技術を遥かに上回る装備、人間離れした戦闘能力。
私もこの地で相当力をつけたつもりであったが、意味を成さなかった。
心臓を容赦なく破壊され、絶命。

 

したと、思っていた。

 

救われた命

目覚めると、見慣れぬ場所に、見慣れぬ少女。
彼女はデメテル

どうやら、彼女に命を救われたらしい。
もうすこしで「お肉」になっていたそうだ。

「ハーベスト」だとか「稲穂」だとか、妙な単語を混ぜながら話すデメテル。
ここ「嘆きの胎」は、根源に仇なす者が封じられた牢獄だという。

なぜ救われたのか、なぜこの場所に連れられたのか定かではないが、感謝しておこう。

 

この「嘆きの胎」。
軽く探索してみたが、現在の装備ではあまり奥まで行くことができなかった。
一度、レッドスプライト号に戻る必要がある。

 

誰が読むか分からないが、もし誰かがこの「嘆きの胎」を訪れることがあった場合、その助けになるよう記録を残しておこう。

 

浅層圏の調査

セクター「ボーティーズ」でのミッションの過程で、新たなメインアプリ「ゲートサーチA」を入手。
これで、「嘆きの胎」浅層圏の調査が進められそうだ。

 

移動する床

浅層圏に入り、まず出くわすのが、移動する床だ。
自分の意思とは関係なく、勝手に運ばれてしまう。

幸い、運ばれている最中に悪魔に襲われることはない。
ここは焦らず、1つ1つ踏んで運ばれてしまおう。

ところどころ、ゲートサーチAで判明する扉がある。
ある程度進んだら、壁側を見て探しておくと良いだろう。

 

デモニホブートキャンプ

探索中、妙な姿の悪魔に出会った。
まるで「デモニカ」を着用したような小型の悪魔だ。

デモニカに表示されている地図で言うと、このあたり。
浅層圏の東側だ。

高圧的な口調だが、語尾に「ホ」が付いている。
敵対するつもりは無いようだ。

 

彼は「デモニホ」と名乗った。
「デモニホブートキャンプ」というトレーニングを施してくれるらしい。
たまに、こういったEXミッションを発注する悪魔がいる。
彼もその1人だ。

内容は、
アイテムの使用・仲魔の追加召喚・交代の禁止をしつつ、デモニホが用意した悪魔を倒す。
というもの。

要するに、「戦闘開始時点での味方パーティーの力のみで勝て。」ということ。
今回はさらに回復スキルを持つ仲魔は参加不可という制限も加わっている。

 

今回の相手は、スライム3体。
通常よりかなり強化されたスライムだが、属性攻撃に弱い点は同じ
こちらのスタンスを揃え、マハガルなどで攻撃すれば難なくクリアできた。

このミッションでデモニホがくれた報酬「妖精の異臭袋」。
後でラボのアーヴィンに解析してもらったら、新たなサブアプリ「エネミーナイナイ」を開発できた。
これは「低レベル悪魔に遭遇しなくなる」という、非常に優れた効果のサブアプリだ。
今後の探索の手助けになってくれることだろう。

 

第1圏の調査

順調に探索を進めていると、下層へと下りる階段を見つけた。
このまま、第1圏の調査も進められそうだ。

開始早々、シャイターンという、なにやら騒がしい悪魔がいたが、なんだったのか・・・。
あの謎の女もこの「嘆きの胎」に来ていると言う。
会わないようにしたいところだ。

 

敵は強い

第1圏に出現する悪魔は、これまでよりかなり強いと感じた。
ネコマタやモウリョウなど、ボーティーズでも見かけなかった悪魔たちだ。

ある程度の苦戦は覚悟して挑みたい。
が、こちらの強化にも都合が良さそうだ。

 

移動床+ワープ

第1圏は、浅層圏よりも多くの移動床がある。
さらに、運ばれた先にワープポイントがあり、強制移動+強制転送させられる。

面倒ではあるが、移動先に宝箱があることもあるので、結局総当たりすることにした。

 

デモニホブートキャンプ 2回目

第1圏でも、デモニホブートキャンプが待っていた。
「バケツ頭」などと呼ばれたが、人のこと言えないだろうが・・・。

ここでの条件は、ブートキャンプ共通の条件に加え、体が15以下の仲魔のみ参加できるというもの。

 

相手は、破壊神アレス。
物理と銃に耐性を持つ強敵だ。

ただし、使用してくるスキルも物理攻撃やタルカジャのみ
こちらは属性魔法で攻撃しつつ、テトラカーンで反射すると効果的だ。

 

ミチビキエンゼル

移動床やワープで翻弄された先に、「アリアドネの糸」というレアフォルマを見つけた。
なにやら迷宮から脱出できそうな名前だが、ラボで「ミチビキエンゼル」というサブアプリの開発に利用できた。

これは、凄い。

「デモニカ」のマップに表示されるワープアイコンをタッチすると、ワープ先が表示されるというもの。

この先もワープポイントはありそうなので、早々に開発すべきだ。

 

天女アナーヒター

第1圏の最奥。
この層の主と思われる悪魔に遭遇した。

天女アナーヒター
やたらと露出の多い、濡髪の美女だ。

 

こいつは、かなりの強い。
見るからに氷結属性が得意で、強力なスキルを使ってくる。
こちらはできるだけ氷結に耐性を持つ仲魔で固めたいところ。

火炎属性が弱点なので、火炎で攻撃を重ねていたが、ここで危険なスキルを利用してきた。
「コキュートス」。
氷結属性攻撃が強化され、火炎属性攻撃が使用不可になるという反則的なスキルだ。

ここは、効果が切れるまで耐えるのが得策。
幸い、ラクカジャ等の補助スキルを解除はされないので、しっかり固めておけば問題ない。

 

アナーヒターを倒すと、デメテルが出現。
「種籾」から「苗」にランクアップしたらしい。
喜んでいいのか・・・?

デメテルを確認すると、アナーヒターは「実り」というアイテムをくれた。
これはデメテルがずっと探し求めていたものらしい。
この「実り」を集めることが、「嘆きの胎」探索の主な目的になりそうだ。

 

アナーヒターは、さらに下層へ向かう道も開けてくれたが、この先に進むのはもうしばらく後になりそうだ。

 

 

あとがき

いかがでしたか?
一風変わった攻略日記、楽しんでいただけたでしょうか?

攻略情報としては、中途ハンパだとは思いますが、一応自分自身の攻略経験と、攻略本の情報とを照らし合わせて作成しております。
ちょっとは参考になるかも・・・?

単に読み物としても楽しんでいただけるよう、文章をもっと洗練させていきたいところ。
気に入っていただけたのでしたら、これからもお付き合いして下さいませ。

この記事は『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』を題材にした小説風のジョーク記事ですが、攻略情報等に関しては正確な内容です。

今作で初めてシリーズに触れる人のための、『メガテン』講座記事はこちら
→ メガテン初心者のための『ディープストレンジジャーニー』講座 基礎知識・バトル編
→ メガテン初心者のための『ディープストレンジジャーニー』講座 育成・シナリオ編

その他の関連記事はこちら
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) レビュー byみなと
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) レビュー byとも
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) ファーストレビューbyみなと
→ 限定版『真・女神転生 25周年記念 スペシャルボックス』開封紹介
→ 真・女神転生 STRANGE JOURNEY レビューbyみなと(オリジナル版)

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームの旅路, 解説・操作方法・攻略
-, ,